FC2ブログ

本日の夕景

 2018-08-17
18:55 我が家の2階より
月の左下には木星、富士山の上には金星が。。。クリック拡大してもミクロの世界。。
富士山は公園の欅が成長してこの位置からは頭が微かに見えるだけ、スカイツリーはビルの間に針のように
20180817_185513_convert_20180817192535.jpg

UFO(円盤型)発見!。。。したいですが。。。のような雲。。
わっかるかなぁ~~~(右下の方)
20180817_185415_convert_20180817192504.jpg


2018.8/17(金)晴れ

 今日は湿度が低く、朝からドライな日で心地よかった。
お昼のお弁当を買いに外に出ても、吹く風はなんか秋の気配を漂わせるかのようだった。

予定していた沢が3本も行けなくなって、ちょっとばかり落ち込んでいる。
こんなに大好きなのに。。こんなにいつも熱くなってるのに。。。縁がないのかなぁ~。。悲しい!

私の恋人「沢」よ、どうか私に振り向いて。。。

くろすけの届かぬ思いに。。。
月は涙ぐんでるし、ビルも傾いちゃってるよ。。と、スマホぶれたのを悲しみのせいにします。。



スポンサーサイト
タグ :

唐松岳~白馬鑓ケ岳の稜線を行く②

 2018-08-15
P8040148_convert_20180812191209.jpg


2018.8/4(土)晴れ
                   ※写真は全てクリックで拡大可
 4:30唐松岳頂上山荘出発!
もうすでに明るくヘッドランプは不要だ。今日も素晴らしい天気で、ワクワクしてくる。。。
白○は月ではありません。ごみ付着。4:46 山頂着。ギャッ!リアルな自分の顔にショック!
P8040092_convert_20180812195601.jpg 20180804_045442-1_convert_20180812195753.jpg

登頂後、グッドタイミングで。。。
4:51 ご来光。。。唐松岳山頂2696mより
20180804_045839_convert_20180812182634.jpg

今日は一気に猿倉まで下ると言う長時間の縦走なので、ご来光の余韻に浸ってる暇はありません。
いよいよ不帰ノ嶮目指して進んで行きます。。。
P8040106_convert_20180812203726.jpg 20180804_045948_convert_20180812202056.jpg 

                             ・Ⅲ峰
P8040107_convert_20180812181354.jpg P8040108_convert_20180812181807.jpg

・Ⅲ峰通過中
P8040111-1_convert_20180812213658.jpg P8040118_convert_20180812213731.jpg P8040121_convert_20180812215156.jpg

Ⅱ峰・南峰にて朝食(小屋の弁当)、エネルギー補充後5:52出発。南峰を振り返る ・おっ、上の方で声が…
IMG_2774_convert_20180812213904.jpg P8040127_convert_20180812220051.jpg P8040129_convert_20180812220130.jpg 

6:04 不帰ノ嶮Ⅱ峰北峰。ここまでは、難なくこれますが、これからが、いよいよ不帰ノ嶮の核心部。 スリリングな岩場や鎖場が次々と登場してくる。   
IMG_2778_convert_20180814175827.jpg P8040132_convert_20180814175215.jpg

・岩の裂け目にイブキジャコウソウ
P8040135_convert_20180814175337.jpg P8040142_convert_20180814180214.jpg

ミネウスユキソウ ・紺碧の空に荒々しい白い岩稜が浮き立つ。左上の白い点は月。仲間二人下りてくる
P8040144_convert_20180814180802.jpg P8040145_convert_20180814180736.jpg

ガイド本でよく見かける看板。低灌木やシダの生茂る狭い登山道を進むと岩壁の鎖場登場。。
P8040148_convert_20180814181150.jpg P8040151_convert_20180814183454.jpg

直角の小さな梯子を下り、ガレ場を下る。今回の山行はフレッシュトウヤクリンドウとよく出会う 
P8040154_convert_20180814190124.jpg P8040156_convert_20180814190416.jpg P8040157_convert_20180814190504.jpg

・振り返る。。。お~~~!        ・眼の前に見えた小さな岩峰の右側を巻いていく。。
P8040158_convert_20180814193251.jpg P8040159_convert_20180814193316.jpg

6:30 おっ、遂に登場!「空中梯子」 短い梯子を渡る。
くろすけは、この梯子の隙間に足を落としたら大変!と前回も思った事を思い出し、年数経っても恐いもんは変わらないもんなんだと。。油断大敵!。。
P8040162_convert_20180814194138.jpg P8040166_convert_20180814194210.jpg


・鎖場次々と。。。       ・振り返る。。
P8040165_convert_20180814200557.jpg P8040167_convert_20180814200812.jpg P8040168_convert_20180814200839.jpg


ホールドスタンスはしっかりありますが、踏み外したらえらいことですので。。。
P8040169_convert_20180814201628.jpg



P8040174_convert_20180805212505.jpg


・鞍部よりⅠ峰目指す~10分ほどでⅠ峰の頭へ 6:53  剱岳を眼前にくろすけ、歓喜の雄叫び!
P8040176_convert_20180814202733.jpg P8040178_convert_20180814202801.jpg P8040180_convert_20180814203054.jpg

振り返る。。。OH~~~!
P8040177_convert_20180814205607.jpg

感慨に浸るも、眼の前の天狗の大下りが否が応でも視界に入る。。
う~~ん!まだあれを頑張らなければならないのかぁ~ 7:06小休止後気合入れ直し出発!
P8040184_convert_20180814212833.jpg P8040188_convert_20180814213156.jpg

・振り返ると。。手前より不帰のキレット~Ⅰ峰~Ⅱ峰~Ⅲ峰~唐松岳~五竜岳 ・ガレ場を登って行く
20180804_074408_convert_20180814214057.jpg P8040194_convert_20180814213239.jpg

お~見覚えのある天狗の大下り(登る)第一関門の鎖場にやって来た。。上で待ってる人がいたので、くろすけは前の人が鎖使用で登っていたので、鎖は使用しないで登って行った。成長したもんだ。。 またガレ場をヒ~フ~言いながら登って行くと第2関門の鎖場、ここは初めて先頭を登らしてもらい、一登りするとやっと稜線に出た。。
P8040197_convert_20180814214227.jpg P8040201_convert_20180808225405.jpg P8040202_convert_20180814215824.jpg

稜線は、緩やかな登りのようだが果てしなく続くようにも見える。。
ずっと神経使ってきていたのでこの開放的な稜線漫歩は一見は心地良いのでありますが。。。
P8040203_convert_20180814222209.jpg P8040207_convert_20180814222233.jpg

日差しは強いが、稜線を渡る風は心地よい。。。 
ザレ地には、終盤のコマクサ、咲残りのタカネスミレが1輪。。。9:10天狗の頭
P8040208_convert_20180814223101.jpg P8040212_convert_20180814223117.jpg kaeru8281_convert_20180814222906.jpg

白馬鑓ケ岳は、まだだいぶ遠い。。天狗山荘、まだかいなぁ~
P8040209_convert_20180814224707.jpg P8040211_convert_20180814225434.jpg

・や、やっと天狗山荘(右)が見えて来たたぞ~ 9:41着。雪解け水で喉を潤し小休止。
見覚えのある小さな天狗池に雪田。10年前の時はここで大雨になり雨宿りさせてもらったんだ。。
P8040213_convert_20180814231016.jpg IMG_2803_convert_20180814231330.jpg

雪田脇から登山道へと進んで行くと次から次とお花たちが。。。
・チングルマとウルップソウ   ・タカネツメクサ    ・登山道脇にウサギギクが続く
P8040218-1-2_convert_20180815000803.jpg P8040225_convert_20180814235931.jpg P8040221_convert_20180814235329.jpg 

・シロウマタンポポ?もいっぱい! ・10:08 鑓温泉分岐にやって来た。
想定時間内でここまで到着したが、足に問題が生じた人、バテ気味の人と。。今回はリーダーの総合判断で、眼の前の往復1時間の白馬鑓ケ岳の山頂は踏まない事になった。くろすけにとっては非常に残念でありました。
P8040220_convert_20180815091253.jpg P8040227_convert_20180815001215.jpg

ここからは、鑓温泉を経由しての長時間の下りになるので、休憩を利用して靴擦れ防止の足のケアをさせてもらった。
(昭文社の地図では鑓温泉分岐~猿倉まで行程時間:6時間10分)
シルバーグレーな白馬鑓ケ岳にお別れ。。 きっとまた来るよ。。。また来たい!
P8040228_convert_20180815110107.jpg

10:24 ザレた登山道を鑓温泉目指して。。くろすけは、こちらのコースは初めてなので大出原のお花畑が楽しみ!
外景は荒涼たる感じだが、段々にお花たちの数が多くなり。。。ルンルン!
P8040229_convert_20180815111101.jpg P8040230_convert_20180815111222.jpg

右のこんな風景は別の惑星に来た感があって好きです。。 
P8040237_convert_20180815112140.jpg P8040238_convert_20180815112157.jpg

・ハクサンコザクラはやっぱ可愛い!            ・ハクサンイチゲの元気なものもあり。。
P8040244_convert_20180815114138.jpg P8040241_convert_20180815112814.jpg

チングルマ、ハクサンコザクラ、ミヤマキンバイのコラボ。。。
20180804_104931_convert_20180809002243.jpg

・ミヤマキンバイ                     ・ミヤマクワガタソウかな?
20180804_104259_convert_20180815122625.jpg 20180804_104650_convert_20180815122846.jpg

・ミヤマキンポウゲの群生
20180804_104524_convert_20180815122645.jpg

・チングルマ果穂の群生。。見事!
20180804_104953_convert_20180809002305.jpg 20180804_110809_convert_20180809002400.jpg

・ミヤマキンバイとその奥がチングルマかハクサンイチゲの判別がつかないが、大群落です!
20180804_111508_convert_20180815124354.jpg


圧巻!中央上より薄緑色の所は全部白い花の大群生。。。
下の方に猿が登場! この後もお花畑で戯れる子ザルたちを遠望できました。
20180804_112548_convert_20180815132811.jpg

・お花畑は去りがたいが容赦なく照り付ける太陽。。タカネニガナなんか好きです!・沢の水で生き返る
P8040242_convert_20180815125832.jpg P8040245_convert_20180815130634_convert_20180815185656.jpg P8040248_convert_20180815125850.jpg

・ツルツルの蛇紋岩でしょうか。岩が滑るので注意して鎖場通過。 ・おっ、温泉小屋が見えてきたぁ~
P8040252_convert_20180815130010.jpg P8040263_convert_20180815131249.jpg

・12:10 鑓温泉小屋(昼食) 標高2100mの源泉かけ流し温泉
大勢の登山客で賑わっていた。まる見えの大展望の混浴露天風呂、みなさんリラックスして入ってました。
下にはテント場もあり、やっぱ一度はこの温泉につかって満天の星とご来光を楽しみたいものだ。
P8040270_convert_20180807181626.jpg P8040273_convert_20180815135206.jpg

12:30 濃いトリカブトの花に見送られて、猿倉に向けて下山開始! 右の流れは温泉。熱い。
                             ・崩壊した雪渓を見ながら。。
P8040276_convert_20180815141019.jpg 20180804_124023_convert_20180815140732.jpg

ミヤマキンポウゲの大群生。。。   右に見える濃い緑の山は小日向山
20180804_124347_convert_20180815142232.jpg

・沢に掛かった小さな橋を渡る。。。 
P8040282_convert_20180815143850.jpg

1回目の雪渓横断。。。涼しいが容赦なく照り付ける太陽はやっぱ暑い!
20180804_125503_convert_20180807233027.jpg

ガレ場トラバースし2回目の雪渓横断後、山側に取付く。この辺までは変化有り楽しかったのですが。
P8040290_convert_20180815144237.jpg P8040291_convert_20180815144257.jpg P8040296_convert_20180815144327.jpg

・ソバナ ・小日向山の鞍部目指すが、まだあんなに遠くだ。。 ・日影もあるが暑い登り。。
P8040297_convert_20180815145154.jpg P8040300_convert_20180815145222.jpg P8040303_convert_20180815145242.jpg

・単調な登りが続く。。。暑い! ・白いホタルブクロ
P8040309_convert_20180815150930.jpg 20180804_142420_convert_20180815151711.jpg

・時折視界が開けて。。温泉小屋が小さく見える(左側長い雪渓の山の中腹)
この辺にはオオバギボウシの白花が多かった。。。
20180804_142808_convert_20180815151743.jpg

14:41 やっと猿倉の表示が出て来た。。       ・ここからは下りが始まる。。
P8040315_convert_20180815151017.jpg P8040318_convert_20180815152855.jpg

14:54 白馬岳と小蓮華岳が現れる。。      ・足にキテマス。ヘロヘロで休憩! 
P8040320_convert_20180815153500.jpg P8040323_convert_20180815153637.jpg

・タマガワホトトギス        ・16:04 やっと林道にでたぁ~
P8040327_convert_20180815154650.jpg P8040329_convert_20180815154722.jpg P8040331_convert_20180815154743.jpg

・16:14 猿倉荘到着。お疲れさまでしたぁ~!
バスは最終の16:35発が充分間に合いましたが、みな一刻も早く宿に着きたかったのでタクシー奮発!
15分位で八方温泉「雪の荘」に到着。温泉に入ってさっぱりした後夕食宴会。。 
温泉で疲労回復したあとのビールは、何てったって最高!五臓六腑にしみわたり、久しぶりに程よく?飲み地球の自転を感じました。。 食事勿論完食です!ゴチ!至福の時を
P8040335_convert_20180815155553.jpg P8040337_convert_20180815155617.jpg IMG_2829_convert_20180815160021.jpg


2018.8/5(日)晴れ

本日予定の「一夜山」は林道が通行止めで中止となっていたので、ゆっくりめで起きて朝風呂も入り・・
・7:00 朝食を頂く        ・「雪の荘」いいお宿でした。   ・仁科三湖巡り(青木湖)
P8050340_convert_20180815165938.jpg IMG_2833_convert_20180815171317.jpg P8050346_convert_20180815170558.jpg 

・仁科神社の見ざる聞かざる言わざるのフクロウバージョン ・大町山岳博物館(絶景の展望ラウンジ有)
P8050353_convert_20180815170308.jpg P8050348_convert_20180815170207.jpg P8050355_convert_20180815170333.jpg 

大人しそうに見えるおおまぴょんは、くろすけみたい。。
P8050356_convert_20180815170352.jpg

一夜山や青木湖は家族で訪れており、またしても夫のことを思い出した。湖に桜が映る頃に来て一周したっけ。。
山岳美術館には、井上靖の小説「氷壁」で知ったナイロンザイル事件のザイルなども展示してあって大変興味深かった。また展望ラウンジからの眺め(北アルプス)が実に素晴らしかった。
道の駅で買い物をしたり、お昼は、仲間の行きつけのお蕎麦屋さんに寄ったりしながら、帰路は西浦和駅まで送って頂き解散となった。
天候に恵まれ、素晴らしい絶景とたくさんのお花達を楽しめた山旅。
2日目は約12時間のロング行程だったけど、無事故で難所を越えられ何よりでした。
Ozリーダー、他皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。m(__)m


<おまけ>
10年前(2008.8/17)のくろすけへ。。。
・唐松岳頂上山荘にて(その帽子、超お気に入りだったよね。)・白馬鑓ケ岳山頂にて。。お天気悪かったんだね。
IMG_0837_convert_20180815104455_convert_20180815175526.jpg IMG_0876_convert_20180815104249.jpg

10年目の巡り合わせで、念願叶い唐松岳での素晴らしい展望、山の神様に感謝です。
白馬鑓ケ岳、今度は娘を誘ってリベンジします。。。


出逢った全てに感謝!


<追記>
昨日の朝、後首から右肩甲骨辺りに掛けて響くような痛みで目が覚めた。右腕も上げようとしたら痛くって上がらなくなりビックリ!翌日は沢へ行くはずにしていたので、急きょ申し込み先へキャンセル連絡。病院は、お盆休みで見てもらえないし。。何という悲劇!。。が、1日たって今日はブログアップの整理などしていたら、今になって痛みなど全く感じなくなっている。。昨日の朝の痛みは、なんだったの?沢が恋人なのに。。逢瀬を断ち切られ。。超悲しくって悔しい。
そして、追い打ちをかけるように、所属会より沢2件中止連絡が。。。
タグ :

唐松岳~白馬鑓ケ岳の稜線を行く①

 2018-08-10
ご無沙汰しておりました。。。
P8030004_convert_20180809092005.jpg


2018.8/3(金)晴れ

<メンバーING電脳登山部:Ozリーダー Kさん Yさん Yaさん &くろすけ>
                       ※写真は全てクリックで拡大可

 東所沢駅6:30集合出発。
高速に乗り休憩を交え、快適走行で長野ICで下りる。。。
白馬八方温泉の宿「雪の荘」にクルマを置いて、10:30 いざ出発!お天気は、信州と言えども日中の下界は暑い。時々太陽が雲の下に隠れてくれて有り難い。10分ほどでゴンドラ乗り場へ。登山届を提出し、トイレを済ませ、楽々の空中散歩へ。。。
P8030001_convert_20180810185923.jpg P8030005_convert_20180810185957.jpg P8030006_convert_20180810190245.jpg

兎平カライトソウのお出迎い~リフトに乗り換え黒菱平シモツケソウの群生とピンクのHAPPYカラーが続く。
P8030008_convert_20180808223905.jpg P8030011_convert_20180810190515.jpg P8030014_convert_20180810190535.jpg

  
-BP8030009_convert_20180810193242


リフトの上からお花畑を眺めながら、あっと言う間に
11:18 八方池山荘到着。ここからは整備された登山道を行く。簡単に乗り物利用で来れハイカーも多い。
P8030018_convert_20180810194619.jpg P8030021_convert_20180810194701.jpg P8030022_convert_20180810194640.jpg

少しの標高を稼ぐと
OH~~~素晴らしい展望!
明日目指す白馬鑓ケ岳2903m(右の尖がり)が照れ屋さんなのかチョロッと顔を出したりひっこんだり
P8030026_convert_20180810200035.jpg

11:56 第2ケルン(息ケルン)                     ・12:02 八方ケルン
P8030027_convert_20180810201753.jpg P8030029_convert_20180810201902.jpg

OH~~!眼下に八方池(中央)が見えて来た。。。
10年前、初めて通過した不帰ノ嶮(北アルプス三大キレットの一つ)に再びの闘志が燃える。。。
-1P8030034_convert_20180810202317_convert_20180810225436_convert_20180811171702.jpg

八方池に下りて行く。。ゴッキゲンのくろすけ。。
P8030036_convert_20180810204047.jpg P8030038_convert_20180810204008.jpg

八方池を眼下に昼食。。   Yaさんからのメロンが冷たくってメチャうま!ゴチ!
大好きなマツムシソウがたくさん咲いていますが遠くて上手く撮れない。これは2014.7/31撮影のもの 
P8030039_convert_20180810203843.jpg IMG_4733_(2)_convert_20140811100948_convert_20180810210516.jpg
この池に映る白馬三山や不帰の嶮~の素晴らしい景色を是非とも一度見てみたい。。。
叶えたいなぁ~。。。八方までなら簡単に来れるから、秋でもいいかも・・・

池の下に下りて行くと
クガイソウの大群生。。。
P8030046_convert_20180808224000.jpg

頭上から右は青空ですが、左側は雲に覆われ視界不良。。
だて樺の樹林帯を入ったり出たり。。。おっ、この小雪渓の所で前は休憩したっけ。。
P8030050_convert_20180810231220.jpg P8030051_convert_20180810231252.jpg P8030052_convert_20180810231315.jpg

視界が開け、不帰ノ嶮(Ⅲ峰とⅡ峰の間)の雪渓の凄みに思わず。。  ・チングルマはもう果穂
P8030055_convert_20180810231340.jpg 20180803_140523_convert_20180810232114.jpg P8030060_convert_20180810231944.jpg

迂回路で岩塊を攀じ登って行く。。さっきまでの青空が消え、すっかりガスってしまった。。
P8030062_convert_20180810233541.jpg P8030063_convert_20180810233618.jpg P8030064_convert_20180810233850.jpg 

おっ、小屋が見えて来た。。14:45着。3回目の唐松岳頂上山荘、お世話になります。宿泊は別館で1万円(本館より800円ほど安くなる。)残念ながらガスったままなので、2回目5:50夕食の間まで、着替えたり、おしゃべりタイムで過ごす。今日は金曜だけど小屋(別館)は夕方までにほぼ満室となった。幸いくろすけたちの場所は8人使用の所、5人で使用させていただきラッキーだった。
P8030069_convert_20180810234438.jpg P8030072_convert_20180810234458.jpg P8030074_convert_20180810234524.jpg

過去2度とも唐松岳は、お天気が今ひとつで全容を確認する事ができないでいた。今回も「唐松には縁がないのかなぁ~」としょげながらも、3度目の正直で今日こそ。。。とひそかに願って、何度も窓からの景色を気にしていた。。そして。。遂に願いは叶った。。夕食の時間になって急に真っ白な濃霧の緞帳が天に消え、雲海の上に素晴らしい大展望が広がったのだ。。
18:14 ヤッタ~!           ・唐松岳の先の不帰ノ嶮や天狗の頭まで見える。。
P8030079-1_convert_20180811001704.jpg P8030086_convert_20180811002710.jpg

19:08 立山連邦~剱岳
もっとドラマチックに激しく燃えてほしかったが、穏やかで優しい夕景が紡がれていった。。。
P8030090_convert_20180811003134.jpg


19:16 部屋に戻ると、 何と額縁(窓)の絵のプレゼントが待っていた。。。
20180803_191613_convert_20180811003217.jpg


夜8時過ぎ外に出てみなで星空観察。。。
久しぶりに無数の星屑を見、星々のロマンに夢想。。。
誰でもわかる北斗七星、珍しく一目でわかった話題の赤い火星、なるほどのさそり座、天の川に身を投じての浪漫飛行..ときらめく星々に癒された。。

明日の本番に向けて9時頃には就寝。
暑くって少し寝苦しいと思っていたら、小屋にはストーブがたかれていた事を後で知る。
明日もどうか素晴らしい日になりますように。。。  


唐松岳~白馬鑓ケ岳の稜線を行く②へ続く

このあと3日ほど予定が入っており、パソコンに向かうの厳しそう。。。m(__)m
毎度ですが、時間がもっと欲し~~~い!いっぱい寝た~~~い!  

タグ :

北アルプス(後立山)の風に吹かれて。。

 2018-08-07
八方池のクガイソウ(花言葉:明るい家族)に迎えられて。。。
難所の不帰ノ嶮(Ⅲ峰~Ⅱ峰~Ⅰ峰)~天狗の大下り~天狗の頭を望む    
P8030044_convert_20180805233542.jpg


唐松岳2696m、3度目にしてやっと全容が。。。
2008.8 唐松岳~不帰ノ嶮~白馬三山縦走 2009.7 唐松岳~五竜岳~鹿島槍ヶ岳縦走以来です。
20180803_182316_convert_20180806001353-1.jpg


白い緞帳(濃霧)が天に消え。。。
唐松岳頂上山荘から(左から薬師岳~立山連邦~剱岳)
20180803_183914_convert_20180806005233.jpg


日没を追って。。。
中央右は毛勝三山
20180803_184645_convert_20180806012732.jpg


2日目(8/4)
不帰ノ嶮Ⅲ峰より唐松岳を振り返る。。。
唐松岳山頂の登山者がピンクッションの針のよう。。。
P8040112_convert_20180807212707.jpg


・不帰ノ嶮Ⅱ峰北峰名物?「空中梯子」を通過 ・同じくⅡ峰北峰の岩場を下って。。
P8040163_convert_20180806024330.jpg 20180804_064107_convert_20180806024538.jpg

パワー頂きます。。トウヤクリンドウ 
トウヤクリンドウの当薬はセンブリの事で、その昔、胃薬に珍重されたことから名付けられたそうな。
20180804_074203_convert_20180807213606.jpg


天狗の下りより不帰ノ嶮~唐松岳~五竜岳を振り返る。。。
20180804_074408_convert_20180806021951.jpg


天狗の頭より白馬鑓ケ岳に向かって。。。
難所を過ぎれば天然クーラー付の稜線漫歩。。。
P8040209_convert_20180807184351.jpg


大好きなウルップソウがまだ頑張ってくれていた。。。
天狗平のお花畑よりシルバーな白馬鑓ケ岳2903mを望む
P8040219_convert_20180808001734.jpg


鑓温泉分岐より大出原に向かって。。。
P8040233_convert_20180807180728.jpg


荒々しい錆び色の尖がりが、イマジネーションを掻き立てる。。。
20180804_110341_convert_20180807233858.jpg

圧巻の大出原のお花畑!
緑の斜面にさざ波が打ち寄せるように真っ白な花の群生が続く。。。
(チングルマなのかハクサンイチゲなのか遠目では判別できない。)
20180804_112702_convert_20180807231130.jpg


足先にはアオノツガザクラ、ミヤマキンバイ、ハクサンコザクラなど。。。
20180804_112533_convert_20180807233417.jpg


雪渓も2度渡って。。。
・ミヤマキンポウゲの大群生
20180804_124338_convert_20180808004248.jpg P8040293_convert_20180807231636.jpg


8/3(金)~8/5(日)でING電脳登山部の仲間と北アルプス(後立山:唐松岳~白馬鑓ケ岳)の稜線を歩いて来た。
難所を乗り越え、たくさんの花達とスケールのでっかい山旅満喫してきた。

夫の初盆対応が始まり、落ち着いてパソコンに向かう時間がなかなか取れそうもなく、またまた詳細アップ送れそうです。。(^-^;
昨日花が大好きだった夫に、カサブランカの花をプレゼント。
夫の笑顔に見守られて、諸々乗り切ります。。。ガンバ!(*^^)v

タグ :

本日の夕景

 2018-08-01
18:25  我が家の2階より
20180801_182555_convert_20180801185117.jpg


2018.8/1(水)晴れ

 今日は午後から仕事で外出しましたが、アスファルトの地熱がもろ伝わって来てまるで砂漠の中を歩いてるようでした。
(実際砂漠は歩いた事がありませんが。。。) ちなみに我がふなっしー地区は35度だったとか。。。


近所の高校グランドの目隠しとなっている夾竹桃。。暑さに負けず今が盛りだ。
そして夾竹桃のような逞しい野球部の子供たちの声が、今日もグランドに響いていた。。。
20180730_120245_convert_20180801194203.jpg



夏は野菜が美味しい。。。
20180801_175742_convert_20180801181753.jpg


トウモロコシは、今日のおやつ。。。
トマトはサラダで。。。
(たっぷりのオニオンスライスの上に絹豆腐、トマトをその日の気分で適当にカットしトッピング、彩りと風味に大葉を千切りにして散らし出来上がり!くろすけの夏のメインの簡単ウマサラダ。ドレッシングもその日の体調気分でいろいろ。。基本玉ねぎドレッシングやゴマドレッシングをよく利用するかな。。。)
期間限定のはぐらうりは、種を撮ってスライス、青唐辛子や大葉と混ぜて塩もみ。。。頂くときにちょっとだけお醤油をかけて。。。御飯がすすむ君なのであります。 
なすは、焼いても煮ても油で揚げても何しても美味~~~しい!ですね。。。

と、上げていけばきりがない。。。
基本簡単美味いが、夏野菜の特徴ですかね。。というより、くろすけ手を掛けてませ~~ん。。

 食欲だけは今のところ落ちてないようですが、気力が今ひとつのくろすけ。。。(^-^;
3日(金)から、2泊3日で山へ出かける予定なのでありますが、2日目が超ロングの縦走となっていて、この猛暑の中歩きとおせるかちょと心配であります。
途中の白馬鑓温泉は、昔から泊まってみたいところだったので、一人ずるして泊まってみたい誘惑にもかられますが、仲間と一緒ですのでそんな我儘は言えません。。。とにかく熱中症に気を付けて頑張って楽しんできま~~~す。

それでは、8/5(日)まで留守にしますが。。。おやすみなさい。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫