台風一過

 2017-10-23
11:21 本日の空 (我が家の2階より)
20171023_112140_convert_20171023223556.jpg


昨夜~明け方にかけて超大型台風21号が通過、我が家も風雨で地震のように揺れたりミキミキと悲鳴をあげたり、どうなることかと思ったが幸い被害なし。。。

今日は遅番なので、ゆっくりめで起きて、我が家の2階の窓から超久しぶりに富士山も確認した。。。

勤務先でも風は遅くまで弱まることもなく。。。お陰様?で勤務先屋上からも超久しぶりに大きな富士山を見ることができた。
そして、甲府地方気象台からは、今朝、平年より23日遅く、昨年より3日早い富士山に初冠雪の発表があったそうな。。。
でも遠くからなので、ここからでは全くわかりません。。。


16:54 本日の夕景①(勤務先の屋上より)
20171023_165431_convert_20171023224855.jpg


面白い雲だ   ※拡大可
20171023_165602_(2)_convert_20171024001918.jpg


17:37 本日の夕景② (勤務先屋上より)
20171023_173739_convert_20171023224032.jpg


家に帰り、ニュースを見てみるとたくさんの被害が出ていることを知る。
この度の台風で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


スポンサーサイト
タグ :

越後銀の道を辿る。。。

 2017-10-22
10/21の越後駒ケ岳2002.7m    ※拡大可
20171021_105624_convert_20171022231541.jpg


2017.10/21(土)曇り~22(日)雨

大型台風21号が本土に接近中の天気予報を気にしながら。。。
越後:銀の道を辿ってきた。。。

<メンバーさわね: Nリーダー I さん くろすけ>

 前夜家を出るときは霧雨、高速走行中も止む気配無く。。。が、国境の長いトンネルを抜けると。。。
雨は降っておらず、道の駅ゆのたに駐車場にてテント泊。
朝食を済ませ、道の駅から30分もかからずに駒の湯の駐車場に到着。出発時には青空まで出て。。
PA210001_convert_20171023114050.jpg PA210002_convert_20171023113944.jpg PA210004_convert_20171023114019.jpg


<銀の道>
江戸時代に銀山から銀を運び出す唯一の道として栄えた、駒の湯から明神峠を越え石抱橋までのコース。

IMG-3,0


8:11 一合目 坂本宿
なかなかの急登で始まる。。。
20171021_081138_convert_20171022195551.jpg


20171021_082932_convert_20171022203033.jpg


20171021_083840_convert_20171022204356.jpg 20171021_084653_convert_20171022201712.jpg

緩やかな道も交え、アップダウンを繰り返し。。。
20171021_085554_convert_20171022205406.jpg


20171021_085858_convert_20171022211206.jpg

暴れん坊将軍のようだ。。。溢れるエネルギー
20171021_090006_convert_20171022205806.jpg


20171021_091039_convert_20171022211643.jpg 20171021_092104_convert_20171022211847.jpg

津久の岐山~鼓ケ倉山~滝雲 
滝雲を初めて見たのは、2009.10/14この越後駒ケ岳登山中だった。
そして枝折峠から震えながら見た満点の星空は今でも忘れられない。。。
20171021_093341_convert_20171022212215.jpg

キャッ!熊さんの真新しいウ○チも。。。
20171021_100218_convert_20171022215752.jpg 20171021_100322_convert_20171022215948.jpg


20171021_100756_convert_20171022220718.jpg


20171021_100827_convert_20171022221431.jpg


20171021_102311_convert_20171022230901.jpg

明るく開放的なブナの森を何度も通り抜け気持ちが良い。。。
20171021_104410_convert_20171022225147.jpg


20171021_104916_convert_20171022230254.jpg

青空が欲しかった。。。
20171021_105825_convert_20171022233339.jpg

11:05 十合目 大明神 (ランチ休憩)
20171021_110522_convert_20171022230020.jpg 

11:23 往路を戻る。。。
20171021_112303_convert_20171022231851.jpg


20171021_113018_convert_20171022234412.jpg


20171021_113158_convert_20171023035938.jpg


20171021_113228_convert_20171022234901.jpg


20171021_113615_convert_20171022235207.jpg

光りが差したらもっと素敵だろうな。。。
20171021_114137_convert_20171022235423.jpg


20171021_120230_convert_20171022235911.jpg

滝雲は消えかかっていた。。。
20171021_120728_convert_20171023004243.jpg


20171021_123727_convert_20171023000200.jpg


20171021_124216_convert_20171023000523.jpg

暴れん坊将軍ともお別れです。。。
20171021_125916_convert_20171023000810.jpg

13:36 駐車場に戻る。。。
20171021_133609_convert_20171023001244.jpg

駒の湯橋から望む越後駒ケ岳と佐梨川
20171021_133908_convert_20171023001424.jpg 20171021_133822_convert_20171023001557.jpg 

                          ・橋を渡った先に。。。
20171021_134345_convert_20171023113434.jpg 20171021_135157_convert_20171023003000.jpg


 昨年11月、銀の道は骨投沢を遡行しながら大明神~石抱橋までを終了しており、残る部分を今回道行沢を遡りながら完結する予定であったが、台風の影響を考慮し、土壇場になって沢の遡行はせず、銀の道のみ歩くことになった。
くろすけは、昨年は参加していなかったが、この時期紅葉の沢を遡行できるのではないかとちょっぴり期待して同行したのだったが。。。う~~ん、残念!恋人(沢)との逢瀬は叶わなかったけど、またまた魅力的な巨樹たちに出逢い、銀の道が心躍る道となった。
銀の道を完結後、一区間だけ高速に乗り五十沢温泉にて入浴(700円)し、五十沢キャンプ場のバンガロー泊と相成る。
ウッディで小奇麗な二階建てで、シャワー付き、暖房完備、、調理器具・布団までそろってる。。。実に快適空間で勿論宴も付いた贅沢な一夜を過ごさせていただきました。(一人3800円)

雨は深夜になってから降り出したものの、本日22日高速走行中の問題もなく無事戻ってくることができました。
帰宅後、真面目に選挙にも行き国民の義務を果たす。。。
雨降りばっかりで思うように沢も行けないが、青空のもと秋らしい日を少しでも味わいたいな。。。  

出会った全てに感謝!



タグ :

沢を遡り幻の大桂へ

 2017-10-16
北又小屋より
富山県内最大級と言われる幻の巨木に逢いに行ってきた。。。

20171015_100929_(3)_convert_20171016224007.jpg


黒部川支流の黒薙川上流部の沢を遡り。。。
PA140029_convert_20171016122202.jpg


尾根を2度ほど乗越し杉谷を遡る。。。
20171014_094632_convert_20171016110619.jpg

OH~~~!
圧巻の巨木:大桂
幹周り約14.1m 樹高約35m 樹齢推定500~800年

PA140112_convert_20171016101132.jpg


歴史を物語る王者の風格。。。
20171014_102728_convert_20171016102132.jpg


風雪を乗り越えた屈強な魂の脈打つ鼓動が聞こえてくる。。。
20171014_100257_convert_20171016102441.jpg


月明かりの下で一晩この大桂に抱かれてみたいと思った。。。
20171014_101138_convert_20171016100643.jpg



全国的に秋の長雨真っ只中だというのに、神の加護ありきかと思えるほどの幸いに恵まれ、
良き仲間と森の精霊たちに誘われ素晴らしい桂の巨木に出逢えた大感動の沢旅(10/14~15)。。。
近日中詳細アップ予定。。。(#^^#)

タグ :

噂の滝。。。(#^^#)

 2017-10-09
OH~~~
6:23 これが噂の。。。農溝の滝                
20171009_064410_(2)_convert_20171009131949.jpg


2年前の秋、インスタグラムで火が付いた千葉県君津市の話題のスポットに本日やっとやってきた。
高速を使えば早いもんで我が家から1時間と15分で到着。。。
無料駐車場から5分もかからずに遊歩道の階段からから川辺に下りる。。。
ロープが張ってあるのでその枠内で撮影。。。
一時はすんごい人だったらしいが、大分落ち着いたようで今朝は常時20人~30人位。
20171009_081517_convert_20171009144416.jpg


季節・天候・時間によって、まるでジブリの世界や秘境を思わせるような写真が撮れると言う事で、興味深々でやって来た。インスタグラムで話題をさらった方の写真は、洞窟内に差した朝の光りがハート型を作り出したのを実に見事に捉えた神秘的な作品。
ハート型の映像を狙うには3月と9月のお彼岸過ぎ頃で6:30~7:30位がベターらしいとの事。今日はハートは見れずとも洞窟内に光がどんな風に入っていき周りがどんな風に変わって行くのか是非この目で見たかったのですが。。。、
何と高速走行中は濃霧。。現地についても晴れる兆しなく…早朝から晴れの天気予報だったんですが…


しびれをきらし帰るころにやっと青空が。。。
8:42 洞窟内に日が差すのを待って。。。
20171009_084217_convert_20171009134716.jpg


確かに異次元界に誘われる雰囲気が漂っており、人気のスポットになるのも頷けました。
周りはモミジなども多く、是非紅葉の頃にもまた訪れてみたいと思いました。

20171009_084806_convert_20171009130820.jpg


この洞窟(トンネル)は、江戸時代に川廻しのために掘られた隧道で、川を短絡するとそこに段差ができ、小さな滝ができることがよくあるそうで。。。洞窟内の滝は。。。 ※ブレまくり…
20171009_084526_convert_20171009155107.jpg


このように呼ばれているそうな。。。  ※クリックで拡大可

20171009_082615_convert_20171009155136.jpg




<おまけ>
早朝の光を待つ間に川下の方をちょっとウォーターウォーキング。。
奥の方まで行ったのはこの時間帯、若い男の方とくろすけだけでした。。。
水深は浅いし、川床は滑らないし。。。
今日は夫の古びたゴム長靴持参だし。。。どこまでもナメ、快適快適!
20171009_073830_convert_20171009160235.jpg

なんかいい感じです。。。
20171009_072655_convert_20171009160352.jpg


20171009_072941_convert_20171009161801.jpg

振り返る。。。
20171009_073623_convert_20171009162550.jpg

大きくカーブした左岸に枝沢が一本入っており覗くと滝が掛かっていた。。。  ここで戻る。。。
20171009_073149_convert_20171009162757.jpg 20171009_073224_convert_20171009162851.jpg


20171009_074815_convert_20171009163801.jpg



 3連休利用して、新潟の山2座単独で予定していましたが、
急遽家の都合で出かけられなくなりガックリ!が、最終日が空いたので、前から気になっていた農溝の滝を家族と見に行ってきた。
ワクワク感いっぱいでご対面しましたが、期待を裏切らないイマジネーションを掻き立てる滝でした。
写真は、コンデジだしセンスもないので、ネット上で見るような素晴らしいものには程遠く今ひとつですが、素敵な出逢いができHAPPY

房総の川もなかなか捨てたもんじゃぁありませんね。
山ヒルの事を考えるとやっぱ冬場に歩くのがいいかもですね。。。
房総の美味しいものと温泉プラスで。。。
タグ :

確かな秋のサイン!

 2017-10-05
本日の夕景(我が家の2階より)
黒い点は飛行機です。。。
20171005_171151_convert_20171005225430.jpg



                                          


昨夜は中秋の名月、
雲の間からまん丸い月を眺めた
やっぱお月様とはテレパシーで交信してしまう
あなたのパワー少しだけ分て下さいね。


download_convert_20171005232017.jpg

昨夜のお月様は、何だかやけに優しかった。。。


<追記>
10/1 に日光隠れ三滝に娘とふらり出かけてきました。
毎度のことながら過去登録(アップ済)となっております。。。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫