信州:三峰山

 2017-03-08
本日も晴天なり!
北アルプスの大展望・・・(*^^*)

20170305_100537_convert_20170308170921.jpg

信州の三峰山にやって来た・・・
P3050134_convert_20170308171143.jpg


2017.3/5(土)快晴~晴          ※写真はクリックで全て拡大可

 SHCのスノーシュー登山に参加。Kリーダー他10名。(男性6人女性5人)
前夜バスで新宿駅西口を21:30出発。途中で仮眠をとり、下諏訪~和田峠~取付き地点まで。
6:31出発! 
中山道の表示の先に雪のブロックで作ったイグルーがあった。斜面を上がりビーナスラインを越え・・・
P3050011_convert_20170309113340.jpg P3050012_convert_20170309113405.jpg P3050017_convert_20170309120259.jpg
沢を越え、二度目のビーナスラインにぶつかった所から、スノーシュー・ワカンを付けていよいよ山に取付く
P3050019_convert_20170309120700.jpg P3050023_convert_20170309120924.jpg P3050024_convert_20170309121122.jpg
今日も素晴らしいお天気だ。雪はもうザクザクだが、振り返れば蓼科山や雲海の上に浅間山が姿を現した
逆光なのでくろすけのカメラではうまく撮ら得られず、アップできませんが・・・ 
登山道にぶつかり、三峰方面へ、まずは、目の前に見えるピークへ。
P3050033_convert_20170310103000.jpg P3050038_convert_20170310103033.jpg P3050039_convert_20170310103103.jpg
楽なアップダウウンで、快適に進んで行く。高度を上げるにつれて、展望も益々よくなり、北峰までもう少しのようだ。
P3050040_convert_20170310104230.jpg P3050048_convert_20170310104309.jpg
踏み跡の無いスロープを登って行く・・・
真っ白な雪面と真っ青な空のコントラストが言うまでもなく・・・美しい!
P3050049_convert_20170310105217.jpg P3050055_convert_20170310105252.jpg
ルンルンで斜面を上り切ると・・・
お~~目の前に三峰山・・・
P3050059_convert_20170310112527.jpg

そして北アルプスの遠望が・・・素晴らしい!
P3050062_convert_20170310111708.jpg

三峰山をしっかりとらえながら、前進!・・・
P3050071_convert_20170310113724.jpg P3050073_convert_20170310113752.jpg P3050079_convert_20170310114829.jpg

奥穂高~大キレット~常念岳~槍ヶ岳~大天井岳など段々クリアーになってきた・・・
P3050080_convert_20170310121054.jpg


P3050092_convert_20170310122307.jpg

雪が大分減ってしまっているようですね。笹や地肌がが見える所が多い・・・
P3050098_convert_20170310122405.jpg
振り返る・・・
右端の木の存在が絵になります・・・
P3050100_convert_20170310154341.jpg

大岩がポイントの個所通過・・・
P3050105_convert_20170310154407.jpg

振り返って見る蓼科山(左)と八ヶ岳連峰、残念ながら本日は富士山は見えず・・・
P3050111_convert_20170310113145.jpg

ぐんぐん山頂が近づいてくる・・・
P3050114_convert_20170310155309.jpg P3050115_convert_20170310160037.jpg

緩やかな登りです・・・ルンルン!
P3050117_convert_20170310155627.jpg

オ~~~山頂が見えて来たぞ。
P3050122_convert_20170310154831.jpg
ヤッター!三峰山山頂 1887m 9:57 ・茶臼岳の左に美ヶ原のアンテナが微かに・・・
P3050132_convert_20170310172827.jpg P3050123_convert_20170310174058.jpg

北アルプスは奥穂岳~白馬連峰まで見えると事ですが、この写真では五竜岳まで・・・ 
※是非クリックして拡大して見てね。
じっと眺めていると縦走した北アルプスのそれぞれの峰が走馬灯のように脳裏を駆け巡る・・・
20170305_100537_convert_20170310173709.jpg

家に帰ってから北アルプスの一部を拡大してみると爺ケ岳~鹿島槍ヶ岳~五竜岳のようです。
P3050130_(2)_convert_20170310182208.jpg

御嶽山(左)や乗鞍岳も見えます・・・肉眼では、はっきりですがくろすけのカメラでは・・・
P3050139_convert_20170310161504.jpg

南アルプス(左)、中央アルプスなども春霞状態ではありますが確認できます。画質悪すぎ、気持ちだけ
P3050144_convert_20170310164229.jpg P3050086_(2)_convert_20170310181643.jpg
山頂は風もありますが、気温が高いせいか震えるほどではありません・・・。
しっかり展望を楽しんだ後、下山で~す・・・前方に蓼科山と八ヶ岳連峰
P3050150_convert_20170310185026.jpg

下に見えるのはビーナスラインと展望台?
P3050160_convert_20170310185114.jpg


P3050172_convert_20170310190222.jpg

雪面の表情のいろいろの表情に感心しながら。。。
P3050171_convert_20170310190537.jpg P3050184_convert_20170310191015.jpg 

ワカンを付けた人が上から下りて来る・・・ウサギさん?の足跡との対比が面白い!
P3050193_convert_20170310211126.jpg

  三峰山
P3050215_convert_20170310191707.jpg
あっという間にここまで下りて来た。今朝、山の斜面から登山道に出た所。
P3050222_convert_20170310192047.jpg P3050226_convert_20170310192144.jpg
帰路は和田峠へ向かう・・・             ・先に見えている頂きが1557峰
P3050228_convert_20170310192906.jpg P3050230_convert_20170310192928.jpg
下りてくると鞍部は「歴史の道:中山道」の古峠だった。ちょっぴり、古に思いを馳せ・・・
P3050236_convert_20170310194839.jpg P3050234_convert_20170310193213.jpg
登り返して1557mピークにて12:16 昼食。振り返れば三峰山がまだ見えていた。
浅間山の噴煙の上に雲が乗り、キノコ雲のようになって面白!・・・
P3050242_convert_20170310194703.jpg P3050244_convert_20170310200224.jpg
スキー場跡を和田トンネル方面に下りて行く・・・ ・道路に沿って疎林を行き、ビーナスラインに出る。
P3050253_convert_20170310200930.jpg P3050259_convert_20170310200957.jpg P3050261_convert_20170310201100.jpg
ビーナスラインを進み、今朝のガードレールの個所をまた跨ぎ斜面を下り往路を戻る。13:20着。
P3050266_convert_20170310201708.jpg P3050268_convert_20170310201735.jpg P3050272_convert_20170310201835.jpg

SHCの皆様、お疲れ様でしたぁ~。お世話になりました。ありがとうございました。m(__)m
出逢った全てに感謝!


日本に三峰山と言う名の山は一体いくつあるのでしょうか?
今回はその一つ信州の三峰山に登って来ました。。。残念ながら?雪が少なかったので楽に登れました。
素晴らしい展望の山『三峰山』
今度はもう少し雪のある時に来てみたいですね。

P3050206_convert_20170309110642.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんばんは。

三峰山は何年か前、スキーで行きましたが、
風が強すぎて、頂上直下で引き返したことを覚えています~
スキーにはあまり向いてないお山のようで、
スノーシューの方が楽しそうですね。

頂上からの展望、素晴らしいですね!
【2017/03/10 22:57】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

こんばんは。

今年、この時期の三峰山は、雪が少なかったし、トレースはあるはでとっても楽でした。
最近は歳のせいか、ハードなのが堪えます。
ラッセルしながら、踏み跡の無いところを行くのは、醍醐味と達成感が
ひと味違うのでしょうが、厳しさを避けてできれば行きたいもんだと、
最近は軟弱になっているくろすけで~す。
展望のいい山は、風さえなければ爽快で素晴らしいですね。
【2017/03/10 23:42】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/350-a53be79f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫