屋久島から・・・N0.2

 2015-02-28
2015.2/28(土)曇時々晴れ

IMG_0180_convert_20150228191638.jpg
             昨年の台風の影響で小粒なものが多かったらしいが、味は十分ジューシーで美味しい!

本日2月最終日、
今年も屋久島から「たんかん」が届いた。
早速段ボールの箱を開け、一つ頂いた・・・。
う~~ん、この香り・・・
大好きな香りだ・・・
ワイルドに口にほおりこんで噛みしめた・・・
う~~~ん・・・
                    
あの日がよみがえって来る・・・



※2013.2/26 屋久島から 興味のある方は、こちらの記事 見てね!(少しだけ行った時の事触れてます。)


<お気に入りの太忠岳チョットだけ再現!>
2010.6/3 屋久杉ランドの深い森(太忠岳の手前)
IMG_3092_convert_20150228200030.jpg

太忠岳山頂の天柱石(巨大モアイ像の様な岩)
スピリチュアルな空間だった・・・

IMG_3185-1_convert_20150228194857.jpg IMG_3165_convert_20150228211219.jpg
 
ガイドさんが思い切り楽しませてくれた・・・
IMG_3167-1_convert_20150228195056.jpg IMG_3163-1_convert_20150228195003.jpg 

別の角度から見ると・・・巨大なタイムカプセルのようだった・・・
IMG_3192-1_convert_20150228202902.jpg IMG_3172-1_convert_20150228195133.jpg

純白のウェディングブーケのように素敵だった・・・
IMG_3145_convert_20150228204433.jpg

・・・あの頃の自分に・・・
あの頃の自分にやっと今戻った・・・

IMG_3179_convert_20150228195222.jpg


あふれる涙に戸惑った日々
特別な感情に揺れた日々
でももう・・・そんな日々に決別します・・・
人生はいつだって出発点に立てる・・・

涙くんさよなら・・・
   
      by まっ黒くろすけ まっくろくろすけ まっくろくろすけまっくろくろすけ 

※復活! 
家族からEXILEの違う曲も聞いたら・・・と言われてしまった。
スポンサーサイト
カテゴリ :登山:屋久島 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

屋久島から

 2013-02-26
♦2013.2/26(火)晴
 タンタカタ~ン・・・ついに上陸・・・
 昨日我が家に屋久島から「たんかん」が届きました。屋久島へ行った時にお世話になったガイドさん(美屋久)に紹介して頂いた美暢農園の無農薬栽培の「たんかん」で~す。

屋久島たんかん
亜熱帯性柑橘類でみかんとスイートオレンジの自然交雑で誕生
P2260196_convert_20130226233258.jpg P2250121_convert_20130226233453.jpg
ではでは、如何なもんか、早速カ~ット・・・
 ・・・かっ、か・お・り・が~・・・香りが~はんぱなぁ~い!
 そして~フレッシュ、フレッシュ、超~ジュウ~シィ~!
 P2250161_convert_20130226233718.jpg
うぅ~ん、では食してみるぞ~・・・
 ん、んまぁ~い!・・・糖度と酸味のバランスが絶妙~P2250174_convert_20130226234111.jpg
なんと~、ビタミンCは普通のみかんの10倍!
 そして~、皮のむき方は・・・
 リンゴの皮をむくようにらせん状に・・・面白!
P2250142_convert_20130226235420.jpg P2260191_convert_20130226235554.jpg

素晴らしい香りのたんかん、アロマ効果もバッチリ!
皮が薄く最初ちょっと剥きにくい感もあるけど、上記のようにらせん状に剥けばいとも簡単!、皮の剝けるオレンジとも言われてるんだとか・・・味は家族にも大好評!期間限定たんかんは、くろすけの必須ビタミンCになるのだ~・・・何てったって加齢ですから、とってもとっても大事で~す。

オマケ
 下記の写真と文は、2010.5/30~6/4屋久島縦走での感動を友人・知人にはがきで伝えたものです。雲竜渓谷と同様、「風の吹くまま、気の向くままにmakkurokurosukeの勝手便」を再現しました。 小さなはがきに、載せきれないものもいっぱいあり、あれこれ迷いながら作成していた日が、昨日の事のように思い出されました。
       水と森の生命の島  
        まっ黒くろすけin屋久島      ・永田岳
IMG_2527_convert_20130227021416.jpg
       ・シャクナゲとつぼみ  ・サクラツツジ(右)
IMG_2639_convert_20130227023614.jpg IMG_2643_convert_20130227023817.jpg IMG_2649_convert_20130227024014.jpg
・トーフ岩      ・白骨樹   ・屋久島版モアイ像?
IMG_2408_convert_20130227022720.jpg IMG_2478_convert_20130227022912.jpg IMG_2501_convert_20130227023108.jpg
・ウィルソン株     ・幽玄の世界・・・白谷雲水峡
IMG_2749_convert_20130227025556.jpg IMG_2835_convert_20130227025413.jpg
・縄文杉            ・スピリチュアルな空間・・・太忠岳
IMG_2678_convert_20130227025931.jpg IMG_3165_convert_20130227030113.jpg
・屋久島猿         ・見~つけた!カメさん・・・
IMG_2671_convert_20130227030841.jpg IMG_3312_convert_20130227031102.jpg

熱い思いを胸に、太古の森へタイムスリップ!
DEEPでドラマティックで大感動の6日間。
丁度見頃のシャクナゲとサクラツツジが、
ひとり旅の不安を忘れさせてくれました。
雨の降り具合もまるで演出されたかのような神々の領域。
特に永田岳・龍神杉・太忠岳は、筆舌に尽くしがたい
生命を震わせる感動が・・・


5/30(日)空港―紀元杉―淀川小屋(泊)
5/31(月)淀川小屋―黒味岳―宮之浦岳―永田岳―鹿の沢小屋(泊)
6/ 1(火)鹿の沢小屋―永田岳―縄文杉―白谷雲水峡…ペンション苺一笑(泊)
6/ 2(水)三神杉(龍神杉~風神杉~雷神杉)…ペンション苺一笑(泊)
6/ 3(木)太忠岳…ペンション苺一笑(泊)
6/ 4(金)レンタカーで島一周(観光スポット巡り)―空港
  ※6/2と6/3のみガイド依頼、他単独行


・・・あれからもう2年と9カ月。
屋久島への熱い思いは今も変わりません。今は「屋久切れ」で、時々禁断的症状「屋久病神」に憑りつかれたりしているくろすけなのでありま~す。

<特別なオマケ>はがきには載らなかった写真の一部
・どうしても見たかった永田岳のローソク岩(左)
・この一滴からすべてが始まる(ガイドさんが撮ってくれた)
IMG_2568_convert_20130227193725.jpg IMG_3041_convert_20130227200706.jpg
・秘密の場所にしておきたい巨樹の内側から
 ・・・脈打つ鼓動と溢れんばかりのエネルギーを感じます。
IMG_3021_convert_20130227201032.jpg

さぁ今宵は、夢の森でゆっくり休みま~す・・・
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫