春遠からじ?・・・

 2015-01-27
2015.1/27(火)雨のち曇のち晴

 早朝まで降っていた雨も止み、10時頃には青空が少し顔を出してきた。
ちょっと出掛ける前に立ち寄った市役所出張所の駐車場で、
メジロ 発見!
IMG_0129-1_convert_20150127211032.jpg

用事が済み、車で駐車場から道路に出る寸前で見つけたので、夫に車をバックしてもらい、慌ててカメラを出して車の中から撮ったもの。たった1匹だけでしたが、動きが激しくってなかなかカメラが追いかけられない。が、やっと1枚だけまともなのが撮れた・・・ヤッタ~! 
我が家のキンカンの木に来るメジロは、まだ一度も撮れてなかったので、何だか嬉しかった。

アロエの蜜の味はどんな?
IMG_0126-1_convert_20150127214746.jpg


今日は、夫と近くの田んぼへシャベルとビニール袋持参でデート・・・。
リンク先の方の「早春の恵み」に刺激されて、我が家もそういう贅沢をしてみたいもんだと車でひとっ走り・・・。
が、田んぼのあぜ道や土手をを隈なく探すが、全く何も見つからない。オオイヌノフグリやホトケノザが陽だまりに気持ちよさそうに咲いているのみ。今日は風もなく暖かく散歩日和だ。車で場所を3か所ほど移動して探すが、
本日目的のノビル・フキノトウGETできず・・・ ざんね~ん!
でしたが、田んぼ用水のチョロチョロの流れで
クレソン発見!
IMG_0131_convert_20150127211227.jpg

本日の収穫はこれだけ・・・。
お肉料理の添え物にでもしてみますか・・・
またそのうち田んぼデートしましょうね。ショーン・コネリーさん・・・。

スポンサーサイト
タグ :

冬山勉強会

 2015-01-26
▲2015.1/22(木)曇時々雪

M社企画の「冬山勉強会」に参加してきた。場所は小浅間山の中腹。昨年1月に登頂した山だった。
P1220006_convert_20150126110736.jpg

冬山は、魅力と魔力に溢れている。
今までは本格的に取り組むつもりはなかったが、少し心変わりしてチャレンジしてみよう・・・と言う気になって来た。
ピッケルもアイゼン12本爪も持っていたが、ピッケルに関しては、使用する機会も得られず、月日が流れてしまった。
くろすけは山岳会に所属もしてないし、ツアー利用かここ7年位は個人山行が多くなっていたので、あらためて体験学習してみようと意を決した。
参加者は18名(男13・女5)に指導の添乗員が4名。

2班に分かれて、それぞれのテーマ別に練習。
・セルフビレー
・ピッケルの操作(滑落防止の練習含む)
・アイゼン歩行・・・など

日帰りで、正味3時間もなかったので、ピッケル操作に関しては、1回ではとても身につくものではないけれども、大変勉強になった。当日は、登山者も無く貸切りの小浅間山の中腹で、生憎浅間山は厚い雲に覆われ見えなかったが、時々雪が舞い散る臨場感たっぷりの中で、楽しく身体を張っての練習。普段使ってない身体の箇所を大分使ったようなので帰りのバスの中から、あちこち筋肉痛が出始めた。

P1220010_convert_20150126115142.jpg P1220021_convert_20150126115307.jpg

さて、今年単独でどこの雪山へ行こうか・・・

タグ :

白銀の世界へ・・・②

 2015-01-25
2015.1/18(日)快晴

 6時起床、7時朝食。準備を終え一歩外に出ると、
キリっと締まった大気の中に透明なまでの青空と眩しく輝く白銀の峰・・・
「お早う!」・・・素晴らしい一日の始まりだ・・・。

昨夜の最低気温は-6度だったとかで、マイクロバスのドアが凍ってしまうというアクシデント発生。
が、お湯を掛けて解凍・・・ 大幅に遅れる事もなく8時過ぎ出発。
・姫木平自然の家正面のツララ                ・玄関から見える風景
P1180092_convert_20150124171713.jpg P1180093_convert_20150124171737.jpg
今日は、牛伏山~鹿伏山~美しの塔~茶臼山往復の予定だったが、登山口までバスが入れない事がわかり、コース変更。ビーナスラインからカシガリ山1616.4m~ガボッチョ山1681m縦走となった。

 昨日とは打って変わって、車窓には次々と素晴らしい展望が飛び込んでくる・・・。胸が高鳴るワクワク!
・伊那丸富士見台でバスを下り、スノーシュー装着。道路の雪壁を乗り越え出発!
 蓼科山~八ヶ岳連峰(雪煙をあげて逆光の中に迫力満点)~富士山         
P1180106_convert_20150124192020.jpg
・くろすけ、一気にハイテンション!             ・右に昨年爆発した御嶽山も顔を出して来た・・・
P1180114-1_convert_20150124193109.jpg P1180117_convert_20150124195143.jpg
・白銀の大舞台に太陽の力強いスポットライト・・・
 前日入山した人がいたのか、1本のトレースがずっと続いている・・・                    ※拡大可
P1180122-1_convert_20150124201458.jpg P1180124-1_convert_20150124201023.jpg
・雪原がたまらない・・・              ← ※拡大可 →
P1180126-1_convert_20150124213230.jpg P1180128-1_convert_20150124213259.jpg
・霧ヶ峰最高峰:車山1925mを望む     ※拡大可   ・ご機嫌!誰も踏んでない処女雪を踏んで・・・
P1180129-1_convert_20150124203753.jpg P1180133-1_convert_20150124203817.jpg

P1180138_convert_20150124205731.jpg P1180139_convert_20150124205410.jpg 
・八ヶ岳~富士山、そして右に南アルプス(甲斐駒ケ岳・北岳・仙丈ケ岳・鋸岳・間ノ岳など) ※拡大可 
P1180155-1_convert_20150124211457.jpg
・中央アルプス(空木岳・宝剣岳・木曽駒ヶ岳など)~御嶽山                  ※拡大可 
P1180161-1_convert_20150124215048.jpg
・皆が確認できる範囲内で自由に歩いて良いという事で、思い切り楽しみながら・・・
 誰も踏んでない真っ白な雪原に自分だけのトレースをつけて行く・・・
 ふかふかのスノーベットに寝転がって青空につつまれる・・・超気持ちいい~・・・
今日は雪うさぎ!

P1180174-1_convert_20150124225637.jpg P1180164-1_convert_20150124222751.jpg

P1180146_convert_20150124205434.jpg P1180158_convert_20150124212756.jpg
・雪原のファンタジー・・・
P1180176_convert_20150124230322.jpg P1180192_convert_20150124230348.jpg
・車山と蓼科山の間に浅間山も姿を現して来た・・・ ← ※拡大して見てね。 → ・浅間山のアップ
P1180166-1_convert_20150124221126.jpg P1180175-1_convert_20150124220721.jpg
雪うさぎになってルンルンで進んで行く・・・。小動物の色んな足跡を見つける。
この足跡は人間様のつけたトレースをチャッカリ辿ってる・・・楽したかったのか賢~い!
存分に楽しんだ後、集合して今度は皆で歩き出す・・・。サブリーダーのアイデアで、
8本のトレースをつけてカシガリ山1616.4m山頂へ10:04到着。山名板は今にも消えそうな文字。
P1180178-1_convert_20150124231915.jpg P1180187-1_convert_20150124231932.jpg P1180189-1_convert_20150124231952.jpg
・木立にちょっと覆われた山頂で休憩・・・
本日はほとんど無風状態にも拘わらず、身も心も心地良い燃焼で、汗をかく事さえも快感だ!
P1180191_convert_20150125183108.jpg 

・車山を遠望しながら、往路を戻る・・・途中から、御嶽山の並びに乗鞍岳が見え出した・・・。
 ※右の写真拡大して見てね。中央に小さく真っ白に見える山がこれから向かうガボッチョ山。
P1180202_convert_20150125194654.jpg P1180199-1_convert_20150125195516.jpg
・太陽の位置が徐々に移動し逆光でシルエットだった富士も山頂の雪がハッキリと見えてくるようになった。
P1180208_convert_20150125200143.jpg P1180209_convert_20150125200209.jpg

ガボッチョ山へのルートをリーダー達が地図とコンパスで確認してる間、くろすけはまたまた・・・
大の字になったつもりだったが・・・・・・・・・・ あらぬ恰好!? ・・・・・・・・・・
P1180215-1_convert_20150125202212.jpg
ちょっぴり反省!m(__)m ・・・・・・・・・・・・・・・ 美しく決め!・・・ 
P1180216-1_convert_20150125202349.jpg P1180217_convert_20150125202418.jpg

雪原からカラマツ林へと抜けていく事になった・・・
Oh~美~しい 別世界!  キラキラのとっても素敵な空間だったのですが、うまく撮れてませんでした。
P1180229_convert_20150125205155.jpg
                                   ※拡大可    
                    P1180242-1_convert_20150125210353.jpg
そしてキラキラに輝くカラマツ林を抜けると・・・
 ワォ~、素、素晴らしい広がり・・・ 
※拡大して見てね。御嶽山の並びに北アルプスの全容が・・・
P1180252-1_convert_20150125212132.jpg

P1180257_convert_20150125220352.jpg P1180258_convert_20150125221436.jpg
・広い鞍部に下りて行く・・・                  ・物語が生まれてきそうなシーンだ・・・拡大してね。
P1180264_convert_20150125220743.jpg P1180273-1_convert_20150125222608.jpg
・緩く登り返して行く・・・                      ・最後の急登を頑張る・・・
P1180276_convert_20150125220855.jpg P1180286_convert_20150125221051.jpg
・アリャ もう一つ先だった・・・           ・ガボッチョ山1681m 12:35到着 サブリーダーと
P1180287_convert_20150125223803.jpg P1180295_convert_20150125223856.jpg
北アルプス連峰(北穂高~槍ヶ岳~常念岳・東天井岳・大天井岳)                    ※拡大可
P1180289-1_convert_20150125234012.jpg
印左側アップ(奥穂高・唐沢岳・北穂高~南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳)                  ※拡大可
P1180291-1_convert_20150125234110.jpg
・八ヶ岳連峰(蓼科山・北横岳・縞枯山~天狗岳・硫黄岳・横岳・赤岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠山)   ※拡大可
P1180297-1_convert_20150125231024.jpg

雲一つない紺碧の空のもと、360度の大展望(八ヶ岳連峰~富士山~南アルプス~中央アルプス~北アルプス)を満喫。それぞれの峰の思い出も走馬灯のように駆け巡る。少し風も出てきたが、寒気より歓喜が勝って苦にならない。しばし壮大なパノラマを鑑賞後、大感動の余韻に浸りながら下山となる。

P1180296_convert_20150126012304.jpg P1180300_convert_20150126012341.jpg
・二つ目のピークを下って行く時、物凄い突風が・・・ブリザード?
 物凄いのは撮りはぐったが、なんかドラマチックに感じてしまった・・・。
P1180310_convert_20150126012430.jpg P1180313_convert_20150126012456.jpg
・鞍部まで下ったら風も止み、車山のレーダーを遠望しながら緩く登って行く。時々ズボッとはまったりしながら・・・
P1180316_convert_20150126012558.jpg
・ガボッチョ山を振り返る・・・  面白い名前だ。妙に気に入った。    ※クリックして拡大して見てね。
P1180317-1_convert_20150126012644.jpg

カラマツ林からガボッチョ山までは、本日は誰も踏み入れておらず、SHCの貸切の舞台。処女雪に足跡を残す快感は何とも言えなかった。意外に早く車道に出て、スノーシューをはずし、バスの待つ富士見台まで10分程?歩いて行く。トイレ休憩・荷物整理後、バスは一路東京へと・・・。帰路の車窓からの山々の展望も変わらず素晴らしく、また高速道路も渋滞することなくスムーズに走り、今日は最後まで何もかもが最高の日となった。新宿で解散となり、くろすけも早めの帰宅となった。SHCのリーダー始め会員の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。
素晴らしい白銀の世界の2日間、
1日目はモノトーンの世界の幻想に酔い、
2日目は白と青のハーモニーに地球の美しさ・神秘をあらためて思い知った、
2015の初陣を飾るにふさわしい大満足の山旅でした。

出会ったすべて家族にも感謝です。



<おまけ>
スノードレープ
転がった雪の玉が、はじかれた水滴のように美しい!
ここにも「雪の女王」の世界があった。
           エルサになりきるくろすけ・・・
P1180328_convert_20150126015906.jpg P1180330_convert_20150126015924.jpg


<更なるWのオマケ>
YouTube On して聞いてって下さい。                                     

松たか子の歌も素晴らしいですが、この女の子Lexi Walkerの歌唱力も鳥肌モノです・・・



ビバルディの四季を取りれたこちらのバリエーションも素敵!


 相も変わらず、音楽情報も過去形のものばかりです。       
                              By まっ黒くろすけ



<ご訪問して下さる皆様へ>
 大変お待たせを致しました。本日やっと完結!脳ミソの働きの悪い夜中にしかできなかったので、相も変わらず山旅ブログ完成度落ちますが、それなりにお楽しみ下さいませ。<m(_ _)m>
タグ :

白銀の世界へ・・・①

 2015-01-23
 今年初の山旅は、
「雪の結晶がキラキラ光り舞い上がる凛とした世界、
            スノーシューで雪うさぎになって歩きましょう。」

のキャッチフレーズに誘われ、超久し振りにSHCの山行に参加した。
前日新宿駅西口よりマイクロバスにて21:30出発。参加者は8名(リーダー含む)行く先は長野県霧ヶ峰方面の山。

2015.1/17(土)曇~雪

ブランシュたかやまスキー場…第2ロマンリフト…展望台…北の耳…南の耳…蝶々深山1836m…ブランシュたかやまスキー場-八王子市姫木平自然の家(泊)

 深夜にブランシュたかやまスキー場(長野県小県郡長和町)到着。
レストハウス「バウム」の無料仮眠所にて休むが、暖房はそれなりに効いていたものの、何も掛けるものが無く横になっていたのでちょっと 寒くって眠れず・・・。
・それぞれに朝食を済ませ8:00集合し第2リフトまで歩く。リフトに乗り終点でスノーシューを装着、展望台へ。
P1170001_convert_20150120192815.jpg P1170002_convert_20150120192829.jpg P1170005_convert_20150120192840.jpg
さぁ、何が待ってるかな・・・楽しみ!・・・ワクワク 
・厚い雲の激しい流れ・・・                    ・展望は・・・・・・・
P1170006_convert_20150120200343.jpg P1170008_convert_20150120201316.jpg
・非日常の世界へ突入して行く・・・・・・・
P1170009_convert_20150120202001.jpg
・時折青空も覗いたが・・・                    ・サクサクッとスノーシューで進んで行く・・・ 
P1170012_convert_20150120205405.jpg P1170013_convert_20150120203947.jpg
緩いアップダウンで・・・
・山彦谷北の耳1829m 9:14 (クリックで拡大できます。)   ・山彦谷南の耳1838m 9:34 (クリックで拡大できます。)
P1170015-1_convert_20150120204156.jpg P1170020-1_convert_20150120210642.jpg
・北の耳と南の耳の間で見つけたメルヘン!                    クリックで拡大できます。
P1170017-1_convert_20150120195627.jpg
・少し急な斜面も登場してきたり・・・登り詰めたこの辺は笹原のようだ。
 段々ホワイトアウト的な感じ、風がほとんど無いのが唯一の救い・・・   
・最後のピークを去ろうとした時、サブリーダーが蝶々深山1836mの山名板を発見!10:17
 せっかく見つけたので、山名板を持ってみんなで記念撮影。ハイ、ポーズ!(残念ながら写真ありません。)
P1170027_convert_20150120213346.jpg P1170028_convert_20150120213450.jpg
南の耳まで戻り、物見岩~八島ケ原湿原~諏訪神社~沢渡~霧ヶ峰自然保護センターの予定であったが、粉雪が舞うようになり視界もほとんど無くなってきてしまっていたので、急遽コース変更となり、出発地のブランシュたかやまスキー場に戻る事になった。
・雪原のサンゴ                           ・斜面を下って行く・・・
P1170030_convert_20150121224235.jpg P1170039-1_convert_20150123184651.jpg
・ポツンポツンと登場する真っ白なオブジェの様な木々が、幻想的で美しい世界を演出      ※クリックで拡大可
P1170040-1_convert_20150121223333.jpg
・北の耳~展望台に向かって・・・
 粉雪舞い散る白銀の世界、くろすけは異次元界を堪能しながら・・・             ※クリックで拡大可
P1170051-1_convert_20150123185532.jpg
スノーシューで踏みしめる雪の音だけが真っ白な世界に吸い込まれていく・・・
深々と降る粉雪、時折風も吹き付けるが・・・少しも寒くない!・・・
         ※クリックで拡大可
P1170055-1_convert_20150123190847.jpg
そして、いつの間にか・・・
気分はまるで 雪の女王エルサ ・・・

                           YouTube On して、聞いてね。


今回の山旅に参加するまで、いろいろ思うことあって時々センチになっていましたが、
まさにこの曲は今のくろすけの心境にあまりにもピッタシ!

最近巡り会う音楽(曲)はまるでくろすけのために・・・と勘違いしてしまうようなものばかりでビックリ!
何れもヒット中より大分遅れてでくろすけは感知しておりますが・・・

・降りしきる雪の中を思い思いに歩いて行く・・・
P1170056_convert_20150123204602.jpg P1170063_convert_20150123204620.jpg
朝、リフトを下りた所の近くの山頂休憩所で、昼休憩。11:36~12:00 
休憩所の中にはベンチが二つ置いてあり、うまい具合に8人調度座れた。自販機もあり便利!
P1170068_convert_20150123204639.jpg P1170069_convert_20150123204704.jpg
これより下山、(帰りはリフトを使用せず。)
スキーコースの邪魔にならないように端を通り、途中からカラマツ林に入り、道なき道を行く・・・
リーダー達が的確に地図とコンパスで地形を読み取り、色いろ楽しく歩けるようにコースを選んでくれる・・・
P1170071_convert_20150123212526.jpg P1170074_convert_20150123212544.jpg
時々深い所にズボッとはまったり、ふかふかの雪を気持ちよく踏み鳴らしながら・・・・超楽しい!
P1170085_convert_20150123212611.jpg
スキーのコースに合流し、今朝乗ったリフト乗り場まで戻る。(13:09) 土曜日なので、若い人や家族ずれなどで結構ゲレンデも賑わっていた。颯爽と滑って行くスキーヤーを見ていると、もう一度くろすけも滑って見た~い!・・・なんて思ってしまう。人生では、スベッテばかりなのでありますが・・・
P1170086_convert_20150123214227.jpg P1170087_convert_20150123214459.jpg P1170091_convert_20150123214300.jpg

バスに乗り、本日の宿泊所:八王子市姫木平自然の家へ。
予定変更で時間がたっぷりあったので、部屋に入る前にみんなでロビーで楽しくおしゃべり・・・。
大勢より、この位の人数の方が・・・くろすけにはとってもいい感じ!
入浴(お風呂場はちょっと狭かったがいい湯加減)・夕食(ボリューム満点)、部屋は暖房も良く効き寒さ知らず。くろすけは、見かけによらず何処へ行っても眠れないタイプなのだが、今日は寝つきは悪かったものの、珍しく3時間位爆睡したようだ。1時45分頃、目が覚め、星を見たいと一人外に出た。凍て空に満天の星が輝いていた。明日は期待できるかも・・・。 北斗七星を確認してから部屋にそっと戻った。  


<おまけ>
奮発しました!
スノーシュー: MSRライトニングエクスプローラーGET!!
★  ★  ★ 快適でした! ★  ★  ★ 
P1170025_convert_20150123223315.jpg

 昨年末、御褒美で携帯をガラケーからスマホに変え、現代人の仲間入りしようと思ってましたが、
心変わりしてスノーシュー他冬山装備にパートのしがない稼ぎを投入してしまった。
まっ、くろすけそのものが、ガラケーですから・・・不便も感じず!  
魅力と魔力に満ち溢れた非日常の冬山、
   前よりちょっとだけ?力入れたいですね。
  

 

  ※白銀の世界へ・・・② へ続く
 
カテゴリ :登山:スノーシュー トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

2015.山旅始動!

 2015-01-18
2015.1/17~18

行って来ました・・・白銀の世界!
2015の山旅、素晴らしいスタートがきれました。


初日は粉雪舞い散るモノトーンの世界・・・
P1170050-1_convert_20150118201652.jpg

そして2日目、ピーカン! 
                                            蓼科山~八ヶ岳連峰をバックに
P1180134-1_convert_20150118204709.jpg

・ガボッチョ山(右)を振り返る(バックは中央アルプス)
P1180321-1_convert_20150118203957.jpg

・霧ヶ峰最高峰:車山を望む
P1180211-1_convert_20150118194857.jpg

2015山旅スタートは、
超久し振りにSHCの山行で長野県霧ヶ峰方面の山へスノーシューハイクに行って来ました。
1/16(金)新宿夜行バス~
1/17(土)曇~粉雪……蝶々深山1836m
1/18(日)快晴……カシガリ山1616.4m~ガボッチョ山1681m


2日目はお天気も展望もすべてが最高の素晴らしさ!
 蓼科山~八ヶ岳連峰~富士山~南アルプス~御嶽山・中央アルプス~北アルプスと
 大展望を欲しいままに・・・ もう何も言う事はありません・・・。
大展望を楽しみながら、
思い切り雪うさぎになってエンジョイしてきました。


                                    By まっ黒くろすけ まっくろくろすけ まっくろくろすけまっくろくろすけ 

                                     
いつもご訪問有難うございます。コメントは、詳細アップ終了後頂きます。<m(_ _)m>
カテゴリ :登山:スノーシュー トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

Shine・・・今頃発掘!

 2015-01-12
2015.1/12(祝月) 快晴

 仕事を終え、地図を買いに車でちょいと出かけた。

ラジオスイッチON・・・
                             YouTube Onして聞いてね。



    んっ、

 いきなりミュージック!

 オッ、ハートに響くぞ!

 
ノリノリ・・・・・・・・・・・・・・


 なんか元気が出て来るぞ・・・

 いい曲だ!

 ビンビンと熱いハートが伝わって来る・・・


 ノリノリ・・・・・・・・・・・・・・


 久し振りに若い子の曲にハートを鷲摑みにされた。


今日この子も二十歳になったそうだ。

家入レオ「Shine」
  54回レコード大賞最優秀新人賞受賞
  ふぅ~ん、もう3年も前の曲だったんだ・・・ちっとも知らなかったなぁ~

                   (他諸々時代遅れのくろすけで~す。TVもほとんど見ていません。

今日は成人式の日。
勤務先でも振り袖姿の女の子たちが華やかに通り過ぎて行った。


 願わくば、生涯青春!  

                       By まっ黒くろすけ
タグ :

黒い金魚現る・・・

 2015-01-10
2015.1/9(金)快晴

エ~ッ・・・
 キ、金魚?
ギヨッギョッ
・・・まさしく黒い金魚!                17:17
IMG_0102-1_convert_20150110181918.jpg

左が尻尾、背びれも口もあるし~・・・
そしてフンまでぶらさげてるよ~・・・
メチャリアル! 
マウスを当てクリック、そしてさらにクリックすると臨場感溢れます・・・
IMG_0102-a_convert_20150110195744.jpg

黒い金魚と富士山(右側)のシルエット 
同じ要領でクリックするとまん中辺の上に金星針の穴程ですが見えます。
IMG_0103-1_convert_20150110182323.jpg


空の神様の可愛い悪戯!
キャッ・・・そして・・・ニコッ! 
今日もファンタスティックをありがとう!


皆さん、笑って下さいませ・・・。
想像力と妄想力が本日も暴走しております・・・。


相も変わらず我が家2階からの夕景でした。   まっくろくろすけ まっくろくろすけまっくろくろすけ

 暇です 
タグ :

白鷺と青鷺

 2015-01-08
2015.1/8(木)快晴

 今日のお休み、山に行きたいと昨年末にM社のツアーに申込みましたが満席で×。 ガックシ!

風は少し強いですが、今日も雲ひとつないブルースカイの素晴らしいお天気・・・。
あ~ぁ、山日和だというのに・・・


暇 ・ で ・ す ! 

ちょっと用事でお出掛け、少し車を走らせて海老川に寄り道・・・
ひま暇探検隊、発見!

・お行儀よく並んだ4羽の白鷺 (翼を広げた白鷺の下には青鷺・・・白鷺と同じ方向を向いてます。)
カーソルをのせてクリックして下さい。そしてもう一度クリック又はで見るとよりはっきりします。
IMG_0070-1_convert_20150108193847.jpg
・1羽増え5羽になりました・・・(上記の要領で拡大して見て下さい。)
 首の伸ばし方色いろで面白い・・・
IMG_0072-1_convert_20150108195431.jpg
・さらに観察していると、
 青鷺(右上)が飛んできて下の白鷺たちを見つめています・・・
(拡大して見てね。)
IMG_0083-1_convert_20150108200852.jpg

・飛 翔!・・・と、羊年にあやかってのタイトル無理ムリつけましたが・・・
 白鷺と青鷺のツーショット・・・連写モードにし忘れ、残念ながらカッコ良く撮れませんでした。
 拡大して見れますが、今一つ飛翔からは・・・ ほど遠いです。
IMG_0100-1_convert_20150108202443.jpg


白鷺は飛んでいく姿が、一段と美しかったですねぇ~・・・  


暇          暇          暇          暇          暇          暇          暇 


・白鷺   拡大して見たい人はどうぞクリックしてね。  ・青鷺
IMG_0098-1_convert_20150108205804.jpg IMG_0088-1_convert_20150108205822.jpg



暇          暇          暇          暇          暇          暇          暇 


あ~ぁ、こんな事より、
やっぱ、山へ行きた~い!

誰か私を白銀の世界へ連れてってぇ~~~ 

暇で~す! 


タグ :

月に願いを・・・

 2015-01-05
2015.1/5(月)快晴&満月

今宵は満月!

images+(1)-2_convert_20150106164634.jpg

月よ
貴方はわかってますよね
私の心

月よ
貴方はわかってますよね
私の願い

月よ
貴方はわかってますよね
私の未来

月よ、満月の月よ
貴方はわかってますよね
溢れる涙の理由(わけ)を




今宵煌々と輝く満月を、窓を開けじっと見つめた・・・。
涙があふれた・・・心を見透かすような月だ。
「わかってるよ・・・」
もうそれだけでよかった・・・。



                                                             


くろすけの部屋は出窓なので、雨戸がありません。
月夜の晩はカーテンを閉めないで、月や星を見つめながら寝るのが大好きです・・・。

カテゴリ :私の空物語 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

近隣ドライブ(手賀沼)

 2015-01-04
2015.1.4(日)曇のち晴

 今年も2日から仕事のくろすけ。平日のお休みが多いのだが、今日の日曜日は珍しくお休み。
元旦のご来光を夫には見せてあげられなかったので、午後からは夫孝行で手賀沼付近までドライブ。 
手賀の丘公園でほんのちょっと森林浴散歩してから、
IMG_0020_convert_20150104162758.jpg
直ぐ近くの手賀沼「道の駅しょうなん」へ。今日はまだレストランしかやっていません。
おっ、目を引くポスター・・・
かぶの常識をくつがえす・・・
IMG_0026-1_convert_20150104163045.jpg
早速、手賀沼に掛かる橋のたもと付近のベンチに腰掛けて頂きました・・・
かすかにかぶの風味が・・・まったりしながらご賞味。。。
トッピングの緑の粉末はかぶの葉っぱを乾燥させたものだとか・・・それなりに美味!
IMG_0029_convert_20150104163547.jpg
午前中は曇っていましたが、昼からはスッキリの青空・・・
風もなく暖かく散歩日和です。が、いつものように我が夫はほとんど歩きません。
・夫の腰かけてるベンチからの風景・・・
IMG_0038_convert_20150104164322.jpg IMG_0039_convert_20150104164346.jpg
手賀沼の周辺はサイクリングロードにもなっているので、颯爽とサイクリングする人やジョギングする人、カメラ撮影の人、散歩する家族など結構人が出ていました。

手賀沼千葉県北部、我孫子市、柏市、印西市、白井市にまたがる利根川水系の湖沼。

くろすけは、橋のたもとまでふらふらと・・・
おっ、今度は白鳥を見~っけ!
3羽いましたが、水際で水中に頭を突っ込んで餌をついばんでばかり? いて、中々優雅に泳いでくれません。
しばらく待ってやっとこのシーンが撮れました。
IMG_0043_convert_20150104165805.jpg
風が無いので湖面が鏡になって、白鳥達の姿が映ってなにやらいい感じ・・・
IMG_0051-1_convert_20150104171037.jpg

ほんのちょっとのお散歩でしたが、夫も少しは気分転換できたでしょうか・・・

 お正月最後の日曜日、手賀沼には穏やかで透明な時間が流れていました。 

タグ :

2015年スタート!

 2015-01-01
 新年おめでとうございます 

2015.1/1(祝木) 晴のち曇

筑波山(女体山877mの山頂)北側からの早朝の展望(まだ夜景モード 6:12)                 
IMG_0146-1_convert_20150101153508.jpg
ロープウェイの展望台からの夜景が、地平線上に散りばめられた宝石のようにメチャ素敵でしたが、女体山の山頂へ向かう事ばかり考えていて、うっかり撮り忘れてしまいました。上の写真は女体山の北側の小さな岩の塊の上から撮ったもの。女体山の山頂へは、山頂駅から舗装された道を5分ほど・・・すっ凄い人だかり、大きな岩のゴツゴツした山頂は人で埋まりもう居場所がなく、ここからではご来光はとても無理・・・と、山頂から北側に少し下った所の小さな岩塊を見つけ、まだ何とか二人ぐらいは乗れそうだったので、娘とよじ登りご来光場所をやっとのことで確保。 木の枝が邪魔だったが、こんな混みこみの状況では致し方ない。
・・・冷たい風に時々襲われる中、夜も白々と明けてきて待つこと約40分・・・。
ジャ~ン、7:00 ご来光!
IMG_0152-1_convert_20150101163758.jpg
まばゆいばかりの光りを放ちながら、2015年の太陽が静かに昇って来た。
万物を育む宇宙の火の玉、人智を超えたエネルギー・・・身体も心も熱くなってくる

IMG_0160_convert_20150101170014.jpg
少ししてから女体山の山頂に人の流れをかき分けて・・・
もう太陽は高くに上がってしまっていた・・・霞ヶ浦とロープウェイの2本の線が光って見える
穏やかな2015年の幕開け・・・地球・我が家族・そしてまっ黒くろすけにとって良き年でありますように・・・
P1010302-1_convert_20150101195904.jpg
こちらは男体山(筑波山は双耳峰)。 富士山もハッキリ(中央左寄り)、意外なほど大きく見えます。写真では小さいですが・・・
そして関東平野が一望のもと、富士山と共に丹沢山~道志山塊~秩父の山並みなど連なるように見え、澄んでいれば新宿副都心・スカイツリー、そして房総半島の山並みまで見えるとか・・・クリックすると多少大きく見えます。
P1010306-5_convert_20150103171914.jpg
・尖がった山が女体山                      ・女体山の山腹に巨大ガマガエル
IMG_0165-1_convert_20150101202603.jpg IMG_0167_convert_20150101202800.jpg
・車窓より筑波山を振り返る・・・(双耳峰の右が女体山)
IMG_0171-1_convert_20150103171013.jpg image_convert_20150103171031.jpeg
今年のご来光は、筑波山に夫と娘のと3人で行ったのですが、つつじヶ丘駐車場の手前で大渋滞となり、これではご来光には間に合わないかもしれないとくろすけと娘は降りて、歩いてロープウェイの駅まで行き、夫は大変残念でしたが車で待機の形になってしまいました。山頂駅から歩いて5分で女体山の山頂に行けると言うので、これなら脚の悪い夫でも大丈夫と選んだ山でのご来光だったのですが ・・・今年も夫に感謝の形でのスタートとなりました。

                                                          

夫の欠作:雅流2015・・・
昨年より少しやる気になったみたいですが、今回は竹取りに行かず竹は無し、
毎回ワンパターンで斬新さが少しは欲しい所ですが・・・我が家の玄関

IMG_0010-1_convert_20150101150749.jpg
今写真を撮ってる時に、時計が止まっていることに気がつきました・・・
二人して気がつかなかったという言う素晴らしさ!
時間に追われないような生活「スローライフ」は憧れですが、
まだまだくろすけには先のようです。・・・

今年も思いっきりの山旅青春!
風のように、雲のように、高峰に咲く花のように・・・

皆さんどうぞ今年もよろしくお願い致します。
<m(_ _)m>

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫