日向山~鞍掛山

 2015-05-31
 やっと逢えたね!
   クモイコザクラ・・・
   絶滅危惧Ⅱ類(VU) サクラソウ科
P5280187-1_convert_20150529174644.jpg

 この日をずっと待ってたんだよ・・・
P5280169_convert_20150529174043.jpg

 ありがとう!貴花達の優しさを決して忘れない・・・         ※クリックで拡大可
P5280180-2_convert_20150529190350.jpg

2012.5/16 十二ケ岳「コイワザクラ」を見に行ってから、この次は「クモイコザクラ」と決めていた。
が、中々思うようにいかずチャンスを逃していた。・・・そして3年という月日が流れ・・・やっと逢えた。
お花たちは最盛期ギリギリの感じでしたが、くろすけが来るまで頑張って健気に咲いていてくれたかと思うと、
愛おしさでいっぱいになった。感謝感激!



2015.5/28/(木)晴のち曇 単独

 23日で既に満開だったと言う情報とその後連日30度前後の暑さが続き、若しかしたらお花達にはベストな状態では逢えないかもしれないという一抹の不安を抱きながらも「クモイコザクラ」に逢いたい一心で高速を飛ばす。 中央自動車道の工事渋滞を避けたかったので、深夜の出発とした。自宅23:10出発~日向山登山口2:10着。こんな時間に来ている人などいる訳もなく、チョット怖いが、車の中でシュラフにもぐり休む・・・ いつものようにあまり眠れず、4時30分過ぎには目が覚めてしまった。今日のコースの歩行時間は地図上で7H50、久々にロングだ。帰りに中央自動車道の工事渋滞を少しでも緩和したいと考えると、出発時間はできるだけ早い方が良い・・・。樹間より太陽が昇って来るのを見ながら、車の中で簡単な朝食をとる。

日向山登山口5:36…6:58雨量観測地…7:06日向山1659.6m(雁ケ原)7:36…日向八丁尾根…9:24駒岩2029m10:00…10:25鞍掛山2037m…10:30展望台11:22…(秘密の花園)…往路を錦滝分岐まで戻る13:00…13:40錦滝13:55…14:26登山口  ※写真を多く撮っているので時間は参考になりません。

・日向山登山口5:36          ・炭焼き窯跡               ・緩やかな登山道
P5280002_convert_20150529222645.jpg P5280005_convert_20150529222704.jpg P5280007-1_convert_20150529222742.jpg
・お目覚めですか・・・タガソデソウ                ・? ? 結構見かけました・・・
P5280020-1_convert_20150530000036.jpg P5280051-1_convert_20150530001800.jpg
・フタリシズカ               ・マムシグサ               ・ササハギラン
P5280010_convert_20150530003254.jpg P5280014-1_convert_20150530003353.jpg P5280025-1_convert_20150530003324.jpg
朝日の射しこむ早朝の森林は超気持ちがいい。所々のヤマツツジの濃いオレンジ色が新緑の瑞々しさを一層引き立てている。時代を感じさせる石仏なども登場・・・。色んな花木に目移りしながら、楽しみながら歩を進めて行く・・・。
キツツキ?のドラミングも聞こえてきた・・・
P5280030_convert_20150530004257.jpg P5280034-1_convert_20150530004659.jpg P5280036_convert_20150530004322.jpg 
・オトコヨウゾメ              ・ウグイスカグラ             ・ブナ・・・
P5280038_convert_20150530011742.jpg P5280039_convert_20150530004401.jpg P5280042-1_convert_20150530012146.jpg
この山では良く見かけたタガソデソウですが、こちらも絶滅危惧類Ⅱ類(VU)に登録されてるそうです。
ナデシコ科ミミナグサ属 長野・岐阜・山梨県のみで生息との事。 ※クリックで拡大して見ると花びらが素敵!
          P5280046-1_convert_20150530173507.jpg
・あっちこっちで何気にたくさん咲いています・・・
P5280035_convert_20150530032600.jpg
・シロバナヘビイチゴ          ・? ? このふわ~っと感が・・・ ※クリックで拡大可
P5280049-1_convert_20150530012204.jpg P5280048-1_convert_20150530043229.jpg
カラマツ林からクマザサ地帯となりやがて緩やかな下りとなり、自動雨量計の設置されてる場所に到着。6:59 ついでに三角点にも寄り道、ここが1659.6mの山頂7:03だが、雑木に囲まれていて展望無し。元の道に戻り、段々見覚えのある風景に記憶が蘇って来る・・・
P5280055_convert_20150530175551.jpg P5280056_convert_20150531055517.jpg P5280058_convert_20150530175611.jpg 
が、スタート時は晴れていたのに、歩を進める程にガスってきて・・・
P5280059_convert_20150531060808.jpg
ジャ~ン、真っ白な砂原の先には・・・なぁ~んにも見えませ~ん・・・ 
晴てれば八ヶ岳に富士山、甲斐駒など・・・見えるは・ず・・・残念!       ・誰も居ない雁ケ原7:06着
P5280064_convert_20150530175659.jpg P5280061_convert_20150530175720.jpg
日向山は3度目ですが、初めてツアーで来た時は、展望のない樹林帯からいきなりの白砂と奇岩群そして大展望とその想定外のギャップに思わず感嘆の声をあげてしまったものでした・・・ 
P5280069_convert_20150530195300.jpg P5280077_convert_20150530200944.jpg
お茶したり、砂原をふらふらしながら、ガスが切れないかと30分程待つが、全くその気配なし・・・展望は諦め大明神の祀られてる岩場に寄ってから、いよいよ本日のメインルートへ向けてスタートだ。  7:36
錦滝方面へは左に下って行くが、鞍掛山へはこの★花崗岩の岩場に吸い込まれるように越えて行く・・・。
・大明神                  ・砂原をズリズリと下って行く     ★これより自己責任のルート(※拡大可)
P5280080_convert_20150530195401.jpg P5280081_convert_20150530202047.jpg P5280083-1_convert_20150530204212.jpg
細尾根を行く・・・
P5280087_convert_20150531071515.jpg P5280091_convert_20150531071605.jpg
笹原・岩に木の根っこなどの登山道をアップダウウン・・・    ・岩壁にコイワカガミ 
P5280097-1_convert_20150531072819.jpg P5280099-1_convert_20150531072842.jpg P5280105-1_convert_20150531072906.jpg
ルートははっきりしてるので迷う事は無い・・・
P5280111_convert_20150531081721.jpg P5280113_convert_20150531075216.jpg P5280125_convert_20150531082638.jpg
左側に雲海の上に鳳凰三山のオベリスクが見えてきた・・・そして甲斐駒岳も・・・いいぞぉ~・・・
樹林が開けて展望の良いところでおやつタイム(コンビニで買ったフルーツサンドがウマッ!)15分ほどまったり・・・
P5280122-1_convert_20150531075418.jpg P5280134_convert_20150531075541.jpg
分岐9:14到着。路迷いが多かったらしいが今はしっかり表示されてるので迷う事無く鞍掛山方面へ・・・緩く笹地を下ったら激下りが待っていた・・・
P5280140_convert_20150531084302.jpg P5280142_convert_20150531084328.jpg P5280148_convert_20150531084424.jpg
・キバナノコマノツメ                        ・イワセントウソウ
P5280144_convert_20150531084451.jpg P5280151_convert_20150531084603.jpg
下り切って間もなくの所に大きな岩が待ち構えていた・・・通り過ぎようとしたら・・・ なんと、ピンクの可愛い花が目に飛び込んできた・・・クモイコザクラだ!・・・ここが駒岩9:24なのか・・・思っていたより、花達は少なかった・・・でもメチャ嬉しい! タイム・・・胸キュンしながら撮りまくり・・・くろすけはチビだし、条件的に撮るのがなかなか難しかったり・・・でも独り占め、誰も来ませんでした・・・
P5280153_convert_20150531091623.jpg P5280155_convert_20150531091649.jpg

P5280209-1_convert_20150531092737.jpg P5280205-1_convert_20150531092834.jpg

P5280177-1_convert_20150531092704.jpg
35分ほど無心になって写真を撮ったり、しみじみ見つめたりしながら・・・
・ミヤマカタバミもモフモフ苔の上で可愛い!
P5280195-1_convert_20150531094541.jpg P5280192-1_convert_20150531094513.jpg P5280194-1_convert_20150531094620.jpg
さ~これからいよいよ鞍掛山目指します。山の斜面ロープ付をトラバースしたり、赤いテープを追いながら・・・
何やら凄い場所だぞ・・・ムムッ・・・ここはどうも登山道ではなさそうだ…久し振りにやってもうた ・・・
きれいなコイワカガミにご挨拶してヤバい所を慎重に慎重に戻る・・・ ヤレヤレ・・・
鞍掛山山頂2037m10:25着 展望無し (帰りに撮:展望台でご一緒した単独男性に撮って頂く)
P5280217_convert_20150531100607.jpg P5280223-1_convert_20150531100700.jpg P5280287-1_convert_20150531115712.jpg
これより6分と表示の展望地を目指す・・・針葉樹の林を抜けると目の前に素晴らしい大展望地が待っていた10:30 
足元にはコイワカガミが地を這うように咲いていた・・・。
P5280231_convert_20150531102909.jpg P5280233_convert_20150531102939.jpg P5280237_convert_20150531103012.jpg
目の前にド~ンと甲斐駒ケ岳2967m。 後から来た単独男性に撮って頂く・・・m(__)m
2008.10/11~13 黒戸尾根から甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳へと単独縦走したことを思い出す。
P5280255_convert_20150531105505.jpg
眼下にトウゴクミツバツツジが見えたのでちょっと下りてみる・・・甲斐駒ケ岳~鋸岳
尖がりやギザギザの山が大好きなくろすけ、鋸岳は今年挑戦したいと思っているのですが・・・
P5280246-1_convert_20150531105727.jpg
                                    ・鳳凰三山のオベリスクも遠望できる
P5280240_convert_20150531111131.jpg P5280271-1_convert_20150531111410.jpg
展望地でまったりしていると、単独男性がやって来た。挨拶して少しおしゃべり、東京から来たと言う・・・しばし展望を楽しんでから旅は道ずれで復路を途中までご一緒する。
・コイワカガミにもお別れ・・・                   ・キバナノコマノツメ
P5280280_convert_20150531114440.jpg P5280283_convert_20150531114508.jpg
またまた駒岩で名残惜しくって写真を数枚撮ってしまった・・・
同行した方とは楽しくおしゃべりしながら、錦滝の分岐までご一緒する。錦滝分岐には何の案内も出ていないが、行きにも確認しておいたし、しっかりとトレースがついているので見落とすことはない。  
※追記…現在こちらから錦谷へ下るコースは禁止されてるとの事。m(__)m(個人的には問題はありませんでしたが…)
P5280207_convert_20150606003219.jpg P5280331_convert_20150606001431.jpg
錦滝へのコースは、家族で来た時にやはり下山で使った。始めは緩やかな下りだが、直に激下りになって行く。
こちらのコースも新緑の中にヤマツツジが鮮やかで、目を楽しませてくれる・・・。
P5280337_convert_20150601005602.jpg P5280346_convert_20150601005715.jpg P5280349_convert_20150601005807.jpg
木の根、ザレて滑りやすい所、えぐれた所、急な鉄骨階段を下り、鎖やロープが張られた所などなど激下って行くと樹間より錦滝が見えて来た。13:40                       ・滝の傍にミヤママンネングサ
P5280353_convert_20150601005837.jpg P5280354_convert_20150601005857.jpg P5280362_convert_20150601005941.jpg
・錦滝
P5280360-1_convert_20150601011130.jpg
・この時期、ユキワリソウが岩壁にまだ何とか見られた  ・ヒメウツギも滝の演出に一役買っている・・・
※それぞれクリックすると拡大可
P5280381-1_convert_20150601014622.jpg P5280379-1_convert_20150601014713.jpg
                                                  
P5280374_convert_20150601010050.jpg P5280378_convert_20150601010118.jpg

本日のコースの主要ポイントはこれにて全部終了・・・。登山口まで戻る。荒れた登山道は、最後までヤマツツジが新緑の中に彩りを添え目を楽しませてくれた。駐車場14:26着。
P5280384_convert_20150601020034.jpg P5280386_convert_20150601020101.jpg P5280393_convert_20150601020129.jpg P5280401_convert_20150601020147.jpg

 帰路はやはり中央自動車道の工事渋滞にぶつかり、自宅には予想通り大分遅れての到着となる。(14:45~19:05着)
久し振りのロングでの縦走コース、雁ケ原での展望は得られなかったけど、鞍掛山の先の展望地では甲斐駒の雄姿も見れたし、何てたって目的のクモイコザクラはサプライズ付きで充分堪能できたし、言う事なし・・・大満足の山旅でした。出会ったすべてに感謝です! 
来年は、ミョウギコザクラ・・・逢いたいです! 


<おまけ>
路迷いして山の神様からのサプライズ!
秘密の花園のクモイコザクラたち・・・チョットだけアップ・・・
P5280296_convert_20150531121255.jpg
駒岩よりず~っと広い岩壁でのびのび咲いていました。
                                     ・ここにもミヤマカタバミが 
P5280293-1_convert_20150531121803.jpg P5280304-1_convert_20150531122157.jpg
貴花たちと逢えたのは決して偶然ではないね・・・きっと山の神様が導いてくれたんだ・・・
ありがとう、忘れないよ!・・・どうかいつまでも永遠の秘密の花園でありますように・・・
P5280290_convert_20150531121332.jpg
※同行下さった展望地で出会った単独男性の方、その節はありがとうございました。m(__)m


<Wのおまけ>
・見っ~け!羽化したばかりのアサギマダラ
P5280391_convert_20150601020613.jpg
スポンサーサイト
タグ :

薔薇バラ・・・(^^;

 2015-05-23
2015.5/23(土)晴

 昨夜こっそり山の準備を終え、夫に車を借りようと2階から下に降りて行くと、夫の方から「薔薇の見頃がまだ続いてるらしいから明日行ってみようか・・・」と先に声を掛けられてしまった・・・「・・・あっ、そうなんだ・・・ふ~ん、いいかもね」夫孝行の特別企画が済んだばかりだけど、夫はプライベートは私と一緒でないとどこにも出かけない人、先日のお出掛けで気持ちがリフレッシュできたようで、何だかご機嫌・・・「山に行く」とは言いだし難くなってしまった。くろすけの予定してた山は、絶滅危惧類になっている花が多分見頃になっているのではないかと、土日山行は好きではないが、花の旬を見たくって秘かに計画していたのだが・・・お天気の事も有り、もう一日予備日をとっておいたので、仕方なく山はあきらめることにした・・・

それぞれ計画(実施しようとした事)は薔薇バラでありましたが、
従順なくろすけは夫に合わせたのであります・・・
ほんとに夫重い槍のあるくろすけなのであります・・・

でもバラせば、全て今後のくろすけの為なのであります・・・・


超久し振りに近くの「谷津バラ園」に行ってきた。

 ゲートから園内に入るや否や薔薇の香りが・・・
P5230008_convert_20150523151236.jpg


 お~ぉ、真っ赤な薔薇・・・素敵ですが、強烈過ぎて・・・
P5230012_convert_20150523160232.jpg


 全体的には1週間位前がベストだったような・・・でも咲きたてフレッシュなのも勿論あります・・・
P5230042_convert_20150523151305.jpg


 周りは団地と谷津干拓・・・
P5230051_convert_20150523182838.jpg


 頭上は青空で初夏モード、園内をざっと一周しただけで
P5230072_convert_20150523151327.jpg


 涼しさの演出も・・・
P5230070_convert_20150523153107.jpg


 いい感じ!・・・青空に透かして見る薔薇天井・・・
P5230049_convert_20150523153049.jpg


 土曜日なので結構な人達が・・・たくさんの人達が居ると言うだけで・・・お疲れが・・・
P5230026_convert_20150523145523.jpg

ゴージャスな薔薇も素敵ですが、くろすけはこんな感じが好みですねぇ~・・・
P5230022-1_convert_20150523155033.jpg

そして本日最も気に入った場所がこちら・・・池の畔にひっそりと咲く野ばら・・・  
※クリックで拡大可
P5230023-1_convert_20150523155156.jpg


 最後は薔薇アイスで・・・(2個で500円、夫の分はコーンの尻尾までアイスが入っていた・・・いいなぁ~
P5230053-1_convert_20150523161551.jpg P5230074_convert_20150523161608.jpg P5230082-1_convert_20150523161650.jpg


薔薇の花に限らず、お花をアップで撮ると言うのは非常に難しいですね。
いつも写真はストーリーを感じるように撮りたいという願望がありますが、やっぱりセンスがないようです・・・
カメラもコンデジ、腕は太いだけのくろすけ・・・でした。
P5230035-1_convert_20150523170118.jpg P5230011-1_convert_20150523165728.jpg P5230030-1_convert_20150523165944.jpg 

P5230019-1_convert_20150523165911.jpg P5230027-2_convert_20150523171330.jpg P5230060-1_convert_20150523170002.jpg 

 夫へ・・・今度のお休み28日(木)は、山へ行かせて頂きます・・・。
目的のお花がどうぞまだ待っていてくれますように・・・
  


カテゴリ :日常:面白いろいろ トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

ポピーの里「桃泉」

 2015-05-21
2015.5/18(月)曇一時晴
 
伊香保の露天風呂でさっぱりした後、榛東村のポピーの里「桃泉」に寄り道した。
村役場に電話し場所を確認、開花情報を聞くと9部咲き位で一番いい見頃との話・・・


真紅の海へ誘われた・・・
その激しさ・・・
狂おしいほどの熱情に圧倒された・・・

IMG_0295_convert_20150521203431.jpg


吹く風さえも真紅の陽炎・・・
IMG_0290_convert_20150519094412.jpg


真紅の海での白昼夢・・・
IMG_0272_convert_20150521205317.jpg


          ショーンコネリーさん、今日はリフレッシュできましたか・・・。

          IMG_0278-2_convert_20150521223335.jpg

                  
                    お花達とももうお別れです・・・
                    IMG_0285_convert_20150521223821.jpg 


                  迷ドライバーがご自宅までお送り致します・・・(^^;
                    IMG_0293_convert_20150521224237.jpg


                             - HAPPY END -


                                              
カテゴリ :日常:面白いろいろ トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

県立伊香保森林公園(二ツ岳とその周辺)

 2015-05-19
2015.5/18(月)曇一時晴

夫へのサプライズ!
群馬県の伊香保森林公園へ誘った。
勿論暇を持て余してる夫は断る訳もなく・・・


急遽の思いつきでしたが、くろすけの今後の活動の事を思うとこの辺で夫孝行しておいた方が良いかな・・・と
前の晩、脚の悪い夫でもあまり歩かずに楽しめるところ・・・必死で探す・・・
そして毎度の事ですが、土壇場で見つかりました・・・
新緑と燃えるようなヤマツツジそして野趣たっぷりの温泉!
リフレッシュしてね。ショーンコネリーさん!・・・とか言いながら、
一番楽しんだのはくろすけでした・・・ m(__)m

IMG_0209-1_convert_20150519072709.jpg

早朝4時30分自宅を出発・・・ 現地での一部を除いてくろすけが本日は往復運転手
高速を飛ばし、渋川伊香保ICで下りる・・・生憎の曇り空だが、何とかお天気持ってほしいな・・・

伊香保温泉つつじロード・・・ヤマツツジ真っ盛り!炎のごとく燃える街道を風を切り走る・・・ ベストタイミング!
車窓からの景色にご満悦の夫、ちょっと車を下りて一服・・・
IMG_0006-2_convert_20150518212048.jpg IMG_0007_convert_20150518211032.jpg
県立伊香保森林公園管理棟駐車場7:30到着。夫には昼前に戻るからと言って、近辺散策をしてもらう。
くろすけは、公園内にある二ツ岳の雄岳~雌岳を周回してくることに・・・
お天気が良ければピラミダルな水沢山にも寄りたかったが、今日は展望もほとんど得られない感じだったので潔く諦め、夫が退屈しないよう、時短を最優先の行動とした。(くろすけの思い槍・・・。)

<管理棟…蒸し湯跡…風穴…オンマ谷…まゆみの原…オンマ谷風穴…東屋…八号目…雄岳1343m…分岐…雌岳1517m…分岐…もみじの広場…管理棟>

・管理棟前                 ・ここを7:45 出発(帰りに撮)    ・ゴツゴツ岩が新緑の中にアクセント
IMG_0179_convert_20150518234900.jpg IMG_0178_convert_20150518234936.jpg IMG_0014_convert_20150519000653.jpg
野鳥の囀りが森林に響き渡り心地良いBGMだ。小さな池には野鳥達を狙ってのカメラマンが数人。キセキレイが池の畔を散歩していた。ツクバネウツギや登山道脇にはミツバチグリのミニ群生が・・・
IMG_0011-1_convert_20150519000907.jpg IMG_0013_convert_20150519000927.jpg IMG_0015_convert_20150519000946.jpg
・オンマ谷方面へ石垣の横を通り抜けると、蒸し湯跡             ・蒸し湯風穴
IMG_0017_convert_20150519003618.jpg IMG_0018_convert_20150519003815.jpg IMG_0021_convert_20150519003833.jpg
・ミツバチグリの群生が時々登場     ・丸太の階段状の登り          ・シノブ風…時々見かける
IMG_0022-1_convert_20150519004730.jpg IMG_0025-1_convert_20150519004757.jpg IMG_0028-1_convert_20150519004820.jpg
・下りは石段風?歩幅が・・・妙に歩きにくい   ・初めて見たかな?    ・もっこりゼンマイ
IMG_0029_convert_20150519005657.jpg IMG_0024_convert_20150519005631.jpg IMG_0034_convert_20150519005724.jpg
オンマ谷は御馬谷→御魔谷。期待してたオドロオドロシさはないが、ゴツゴツ岩の大小と様々な木々の絡み合いがそれなりに雰囲気を出している明るい谷だ。岩の間の木橋を幾つか渡る。
IMG_0035_convert_20150519010419.jpg IMG_0044_convert_20150519010439.jpg IMG_0045_convert_20150519010618.jpg
オンマ谷方面のヤマツツジはほとんど蕾。三日位したら満開かな・・・。その頃訪れたらもっと印象が違ってたかも。
                                 ・シロバナエンレイソウのダンサー達・・・最後のショータイム
IMG_0032_convert_20150519010654.jpg IMG_0047-1_convert_20150519010715.jpg
                  ・まゆみの原は気持ちの良い所だ
                  IMG_0051_convert_20150519014316.jpg
・スミレ、ミツバツチグリ・・・とミニ群生が林床を彩る・・・            ・ヤマツツジとミツバツツジのコラボ
IMG_0053-1_convert_20150519014336.jpg IMG_0055-1_convert_20150519014358.jpg IMG_0057-1_convert_20150519014421.jpg
元気なのが残っていた・・・。山吹の群生の先が空地のようになっていてスミレの終わりかけがい~っぱい・・・
IMG_0056_convert_20150519015449.jpg IMG_0059_convert_20150519015521.jpg IMG_0060_convert_20150519020310.jpg
・ヤセオネ峠からの道に出てこれより雄岳~雌岳へ                   ・石段の登り
IMG_0062_convert_20150519021247.jpg IMG_0064_convert_20150519021316.jpg IMG_0066-1_convert_20150519021354.jpg
                       ・ウコンウツギ
IMG_0067_convert_20150519021932.jpg IMG_0070_convert_20150519021957.jpg IMG_0073_convert_20150519022017.jpg
味わいのある巨木が大好き!
こちらの登りの斜面からはヤマツツジの蕾より花が目立つようになる
IMG_0075-1_convert_20150519023104.jpg IMG_0080-1_convert_20150519023129.jpg
青空が時々顔を出した・・・ひかりとのコラボ、花も萌黄色の葉っぱもより美しい!
IMG_0082-1_convert_20150519023159.jpg IMG_0086-1_convert_20150519023804.jpg
夕べは2時間位しか寝てないし、緊張して運転して来たので段々登りがヒ~コラ・・・
孫岳は時短なので勿論スルー、分岐の8合目より5分位でテレビ塔に出る。ミツバツツジが勢い良く咲いていた。
雄岳山頂はテレビ塔の後ろから回り込んで登って行く。
IMG_0087_convert_20150519030140.jpg IMG_0090_convert_20150519030204.jpg IMG_0093-1_convert_20150519030234.jpg
雄岳山頂1343m 9:36着       ・岩に登って目の前の相馬山~榛名富士を眺める・・・10分程休憩
IMG_0096_convert_20150519032125.jpg IMG_0099_convert_20150519032153.jpg
・頭上の雲が目まぐるしく変わって行く・・・
IMG_0100-1_convert_20150519025917.jpg
・ホオの木の葉っぱ・・・透け感がたまらないパラソルだ!
IMG_0109_convert_20150519025658.jpg
ゴツゴツの石段を下り分岐へ。雌岳に向かうもウンザリの木の階段・・・。 こちらのルートはヤマツツジが開花してるのでルンルンで歩を進めて行く・・・やっぱ花が多いと心弾みます・・・雌岳山頂1517m 10:15着
IMG_0117-1_convert_20150519035628.jpg IMG_0127-1_convert_20150519040657.jpg IMG_0131-1_convert_20150519040253.jpg
・雌岳山頂からは水沢山が見える。
IMG_0140_convert_20150519041748.jpg IMG_0136_convert_20150519041841.jpg
・ミツバツツジとヤマツツジのコラボ                            ・マイヅルソウも元気いっぱい
IMG_0144_convert_20150519042805.jpg IMG_0107_convert_20150519042838.jpg
丸太の階段を相馬山を時々チラ見しながら下りて行く・・・下りにくい階段だ。 分岐に戻り、これにて下山、管理棟駐車場目指す。歩きやすい所、石段風ゴツゴツ有りぃ~の・・・と、待ちくたびれているであろう夫を思い途中チョット小走りしたり、ちょっと遊んだり・・・
IMG_0149_convert_20150519044619.jpg IMG_0150_convert_20150519044658.jpg IMG_0157_convert_20150519044754.jpg
・のぞき見が好きです・・・                   ・風に揺れていい感じ・・・
IMG_0159-1_convert_20150519045817.jpg IMG_0176-1_convert_20150519045844.jpg
いつものようにあっちこち寄り道脱線しながらも、水沢山には寄らなかったので、予定より早く戻れました。
11:10駐車場着。(夫はぐっすり2時間も朝寝していたそうです。
IMG_0164_convert_20150519051043.jpg IMG_0165_convert_20150519051111.jpg IMG_0177_convert_20150519051205.jpg
                ・太陽の光りを浴び、まるで聖火台の炎のように燃えている・・・        
                IMG_0169_convert_20150519051711.jpg


この森林公園はツツジの名所の様なので、移動して他の所を見てみる事に・・・

つつじが峰(展望台~分岐の所まで)
IMG_0184-1_convert_20150519060151.jpg IMG_0214_convert_20150519060712.jpg
展望台から先のアップダウンの無い所まで(分岐の手前まで)行ってみた・・・
・花の色がとりわけ濃いような・・・                ・フルートみたい!・・・
IMG_0186_convert_20150519060224.jpg IMG_0194-1_convert_20150519063040.jpg
※クリックで拡大可
IMG_0192-1_convert_20150518220234.jpg
・新緑のシャワー、朱色光線浴びて・・・
IMG_0189-1_convert_20150519060745.jpg IMG_0125-1_convert_20150519073207.jpg


つつじが峰道路脇~憩いの森
※クリックで拡大可
IMG_0218-1_convert_20150519082530.jpg

IMG_0234_convert_20150519081853.jpg

IMG_0244-1_convert_20150520160315.jpg

憩いの森までのルートは、夫との打ち合わせ不十分で、ゴール地点の待ち合わせ場所をお互いに勘違いしていて、結果的に夫に10㌔近くも車で走って迎えに来てもらった・・・m(__)m


<伊香保温泉:露天風呂>
泉質:硫酸塩泉 源泉かけ流し 入浴代大人450円
 紅葉・雪の時も大変素晴らしいと常連さんのお話でした。確かに頷けるものがありました。
 特に紅葉の時期にまた来てみたい温泉でした。       ・河鹿橋
                               IMG_0255_convert_20150519092035.jpg
IMG_0259-1_convert_20150519083836.jpg IMG_0262_convert_20150519083947.jpg


帰路、榛東村のポピーの里「桃泉」に寄り道。
9部咲きという事で、なかなか綺麗でした。〈後日アップ予定)

 夫孝行での企画「ヤマツツジと温泉を楽しむ」は、ちょうど見ごろの花達に会え、夫に適した道も有りとてもラッキーでした。夫以上にくろすけがしっかり堪能した事は、夫が一番わかっているのでありますが・・・
これで少しの間、夫との間には友好的平和が保たれる事を祈って・・・ 

タグ :

小さなHAPPY!

 2015-05-16
5/16(土)雨後曇

早朝から降っていた雨はいつの間にか止み、午後の休憩時間に駐車場横の造成地に行ってみた。
土が流れないように蒔いたのか、クローバーの小さな葉っぱがぎっしりと出ていた。

自由を求めて・・・            ※クリックで拡大可
P5160168-1_convert_20150516193926.jpg

見っ~け!小さなしあわせ・・・(四葉のクローバー)        ※クリックで拡大可
P5160181-1_convert_20150516200756.jpg

夢と希望の旅立ち・・・・         ※クリックで拡大可
P5160178-1_convert_20150516201400.jpg


平凡な日常に見つける小さなHAPPY!
青い鳥は心の中に・・・


 月火と連休なのにお天気が悪いらしい・・・山に行きたいのに・・・
カテゴリ :日常:面白いろいろ トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

台風一過&時を越えた断捨離!

 2015-05-13
 2015.5/13(水)晴

いやぁ~昨夜は暴風雨が凄かった・・・
台風6号は温帯低気圧に変わったそうだが、通過はド迫力の暴風が吹きまくり、くろすけは2階の部屋でパソコンで調べものをしていたのだが、地震かなと感じる程に家が揺れた。幸い被害などなく・・・

今日はお休みだけど、仕事柄なのかお年のせいなのか朝早くから目が覚め・・・
どれどれ台風一過はどんなかな?・・・(*^-^*)

お~ぉ、まだ台風の余韻と思われる雲たちが・・・
我が家の二階より 5:33     ※クリックで拡大可
IMG_0018-1_convert_20150513130112.jpg

洗濯機を回しながら贅沢に?朝風呂なんか入ったりして・・・
時間の経過と共に先程まであった雲たちは、嘘のようになぁ~んにもなくなり・・・
スッキリ、爽やかブルースカイ! 
IMG_0025_convert_20150513133118.jpg


あ~こんな日は山に行きたい・・・
沢は増水で大変なのかなぁ・・・などど思いながら・・・ ・・・


モード切り替え、ヤル気スイッチON!
さぁ今日も断捨離決行!・・・

今年は色んな意味でニューディールと決意、そのひとつの断捨離!
思い切り断捨離、無駄・不要なものを一掃・・・シンプルライフを目指す! 
 これが思いの外、難しい!


IMG_0004_convert_20150513124505.jpg


ずぼらの几帳面くろすけ
何れは役に立つと思って取っておいた綺麗・可愛いと思える包装紙、紙袋、空き缶・・・
役に立ちそうもないが可愛い・カッコイイと思われる小物達・・・
色んなしがらみで頂いたものの色いろ・・・
行った山の資料、古い山の雑誌、これから行きたいと思って集めた山の資料達・・・
いつか痩せたら着よう と思って取っておいた洋服たち(昔奮発して買ったもの・デザインがお気に入りのものなど)
・・・などなど・・・あっ、それとデジカメ以前の山ほどの写真の整理(これがメチャ大変そうだ・・・

あらためて手にすると未練がましく中々捨てられない・・・
夫の物は大胆にも思い切りよく捨てられるのに・・・
意を決し・・・ジャ~ン!・・・ポイッ!・・・


IMG_0005_convert_20150513124538.jpg IMG_0006_convert_20150513124727.jpg
花の写真は何れも暇に任せて夫が面倒見ている花達・・・しっかり応えて今を盛りと咲いています。


途中で、探し物が見つかったり、
発掘したものの懐かしさにしみじみと見入ったり、
脱線する事もしばしば・・・
が、

少しずつスッキリして行く気持ち良さ・快感!
目標は今月5月いっぱい・・・できるかなぁ~
ずぼらの几帳面のくろすけ、
さぁ、頑張るのだぁ~!・・・
 
                             まっくろくろすけ まっくろくろすけまっくろくろすけ 


<追記>
台風一過で夏モードとなった本日、群馬県館林市では30.2℃、東京28.4℃、我が地域でも26度を超えた。
本日の夕景 18:20  (我が家の二階より)      ※拡大可
IMG_0028-1_convert_20150513193712.jpg

★ 今日は、長男が昼も夜も食事を作ってくれて、断捨離集中できました。長男よ
明日はまたお仕事です。頑張りま~す・・・
タグ :

空想い!・・・

 2015-05-11
2015.5/11(月)晴

空散歩・空旅・空言葉。。。空想い   

4/19 5:53 勤務先にて
夢の中で超巨大な鱗雲の鯉が出てきたことがあった・・・
まるで母艦の様な鯉だった・・・

P4190071_convert_20150511232009.jpg

4/19 6:09 勤務先にて
雨を連れて来るの?・・・私が帰るまで待って、今日は傘を忘れた。
P4190072_convert_20150511232045.jpg

4/30 17:22  我が家の二階にて       ※クリックで拡大可
この雲を見てたら、
オーストラリアのモーニング・グローリーを思い出した。
乗ってみた~い! 

IMG_0234-1_convert_20150511222539.jpg

4/30 18:15  我が家の二階にて       ※クリックで拡大可
時間が経っての写真の中央の二段になっていた雲が、
左側の様な雲に変わった・・・くるくるっと糸巻みたい・・・

IMG_0252-1_convert_20150511224843.jpg

5/3 18:27   我が家の二階にて       ※クリックで拡大可
金色に輝く雲のうねり・・・
黒いちぎり雲が慌ただしく走り・・・
今日と言う日のエンディングが静かに流れて行く・・・

IMG_0259-1_convert_20150511230523.jpg 

5/8 帰り道 15:43 
風に吹かれて・・・
P5080147_convert_20150511234026.jpg 

P5080145_convert_20150511234849.jpg

5/10 5:57 勤務先にて
空のさざ波
P5100156-1_convert_20150511233351.jpg

5/10 5:57  勤務先にて       ※クリックで拡大可
こんな日は空旅してみたい・・・どうぞ私をさらって下さい・・・
P5100155-1_convert_20150511233411.jpg

空を見るのが好き
空に抱かれて夢を見るのが好き
空の雲は地球からのメッセージ
今日もくろすけの思いを重ねる
一日の始まりも終わりも
空をそっと見上げる
私の空想い、私の空物語・・・


カテゴリ :私の空物語 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

沢始め・・・

 2015-05-06
待っていましたこの時を・・・
まっ黒くろすけにやっと春到来!
 まっくろくろすけ まっくろくろすけまっくろくろすけ 

某沢の会に本日飛び入り体験参加しくろすけの沢始めとなりました。

昨秋沢デビューし、恋に落ちてしまったくろすけ。沢への思いは熱く冷めぬまま、長い冬のトンネルを抜け、やっと今チャンスが巡って来た。あの日のワクワク・ドキドキと同じように再びの熱い嵐が全身を駆け巡ったひと時・・・あらためてくろすけの求める世界がここにあると確認した日となりました。

<大菩薩:葛野川釜入沢(初級)>
核心部:3段13mの滝
P5030063-1_convert_20150504200337.jpg

▲ 2015.5/3(日)晴

 某沢の会より、初級の予定が出たと連絡が入り、急遽お休みの変更をして、飛び入り体験参加する事にした。
参加者4名(リーダー他3名)
5/2(土)青梅駅~小菅の湯にて前泊(テント泊)
5/3(日)宿泊地~松姫峠(車デポ)~釜入橋~釜入沢遡行~左股へ~稜線林道~和名倉山~松姫峠~小菅の湯

ネットで調べてみると、何やら「知られざる沢」だそうな・・・一層興味が湧く・・・

・深城ダムを見ながら、釜入橋を渡り山の斜面の白い階段を登って行く。右へトラバースしてから、激下り入渓。
P5030003_convert_20150505174311.jpg P5030002_convert_20150505174342.jpg P5030006_convert_20150505201900.jpg
早速小さな滝が登場してくる・・・
P5030011_convert_20150505202035.jpg P5030015_convert_20150505202315.jpg P5030021_convert_20150505212622.jpg
新緑が美しい・・・緑の万華鏡だ!                        ※拡大可
P5030018-1_convert_20150505205611.jpg
ヒメウツギも素晴らしい演出!
P5030023_convert_20150505210014.jpg
木漏れ日の中を行く・・・
P5030034_convert_20150506081346.jpg P5030037_convert_20150506081418.jpg
                                     二股の左側を行く・・・
P5030041_convert_20150506081442.jpg P5030042_convert_20150506081519.jpg
次から次と小滝が・・・
P5030048_convert_20150506081544.jpg P5030052_convert_20150506081606.jpg

         P5030056_convert_20150506082434.jpg
核心部:3段13mの滝
P5030063-1_convert_20150506081826.jpg P5030066-1_convert_20150506081845.jpg P5030069_convert_20150506081908.jpg

P5030072_convert_20150506083733.jpg P5030075-1_convert_20150506083755.jpg P5030077_convert_20150506083813.jpg
苔が美しすぎ!・・・この写真では伝わらないな・・・
P5030078-1_convert_20150506083838.jpg
倒木が目立つようになるが、眩いばかりの新緑に癒される・・・ブッシュ状に小枝がてんこ盛り・・・
P5030080_convert_20150506090123.jpg P5030081-1_convert_20150506090146.jpg P5030083_convert_20150506090216.jpg 
最後の小滝辺りは、クルミの巨木と思われる?がいい雰囲気を醸し出している・・・ワサビも所々に・・・
P5030087_convert_20150506090239.jpg P5030092_convert_20150506090259.jpg P5030095_convert_20150506090326.jpg 
源頭を詰めて行き、左岸上部に植林地が見え出した頃に反対の山側に取付く・・・フフッ!これが沢よりスンゴイ激激急登の薮(伐採された木々の小枝・トゲトゲが行く手を阻む)を行く・・・。リーダー始め会の人達3人が地図とコンパス・GPSを駆使して、道なき道を行く・・・でしたが、結構こんなんが好きな自分がいました・・・ 山桜もまだきれいに咲いていた・・・30分位?で難関 を突破し仕事道に出る。仕事道から稜線林道へと・・・。
P5030096_convert_20150506090347.jpg P5030097_convert_20150506090423.jpg P5030100_convert_20150506090450.jpg

                折角だからと奈良倉山の山頂1348mを踏む
               睡眠不足の顔ですが、元気いっぱいのくろすけでした・・・
                P5030112-1_convert_20150506090531.jpg
山頂より車の置いてある松姫峠目指す。ワラビなど見つけながら・・・
ダム(中央)が見えてきました・・・。奥深い山々ですねぇ~・・・P5030115-1_convert_20150506101257.jpg
気持ちのいい登山道・・・                     松姫峠到着・・・お疲れ様でした。m(__)m
P5030118_convert_20150506101331.jpg P5030121_convert_20150506101352.jpg

<おまけ>
仕事道~登山道で見つけたお花達
P5030099-1_convert_20150505045108.jpg P5030116_convert_20150505050350.jpg
見っ~け!スミレ達・・・
P5030102-1_convert_20150505045134.jpg P5030108-1_convert_20150505045323.jpg P5030104-1_convert_20150505045224.jpg 
P5030105-1_convert_20150505045751.jpg P5030103-1_convert_20150505045243.jpg P5030117-1_convert_20150505045425.jpg

小菅の湯は、ゴールデンウイークとあって激混みでしたが、汗を流せたのでさっぱり!・・・帰路は、途中渋滞にぶつかりながらもリーダーお薦めのうどん屋さんに寄ってお疲れさん会・・・(勿論ノンアルコール)・・・くろすけは、肉うどん頂きました。美味しかった!・・・近くの軍畑駅まで送って頂いて、電車を乗り継ぎ無事我が家へご帰還と相成りました。

 くろすけの沢始め、体験と言う形での第一歩となりましたが、会の方々の親切・優しさに見守られ無事終了することができました。美しい新緑と心洗われる小さな滝たちに小躍りしながら、今度は何が出てくるんだろうとワクワクドキドキしながら歩を進めて行く楽しさ・・・滝への取付きは緊張と真剣で・・・ 実に面白~い!・・・やっぱ虜! 
リーダー始め会の皆様大変お世話になりました。有難うございました。m(__)m ・・・さて、会からはどんな連絡が来るやら・・・くろすけの気持ちは決まったのですが・・・

沢には青春がある
生命の奥底から燃え上がる
このときめき・・・やっぱ沢は恋人!
くろすけの恋、成就させるべく・・・
いよいよ沢旅始動!です。(^O^)/

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫