静岡へ(家族旅行その②)

 2015-09-29
2015.9/24(木)曇り

起きて!起きて!・・・
素晴らしい朝焼けが始まってるよ・・・
死んだように眠っている家族を起こす・・・


5:17 部屋の窓からの展望                 ※各拡大可
P9240538_convert_20151007211705.jpg P9240541_convert_20151007211749.jpg
刻々と変わって行く・・・                                     ※拡大可
P9240544_convert_20151007212154.jpg

真夜中の富士と夜空の美しい星たちはくろすけ独り占めだったので、
この素晴らしい富士の朝焼けは、何が何でも見せてあげたい・・・と、声を掛けて家族の一人一人起こす・・・

朝食前に娘とホテル前の田貫湖を一周・・・展望台にて
P9240545-1_convert_20151007214918.jpg

雲厚くご来光が今一つ・・・
P9240548_convert_20151007215816.jpg

田貫湖約半周辺りから見えるホテル(白い建物)
早朝から釣り人が糸を垂れていた・・・
P9240554_convert_20151007220505.jpg

すがすがしい空気を吸って、約1時間の散歩を楽しんだ後、朝風呂へ・・・

朝食バイキング後、テラスにて・・・
P9240561-1_convert_20151007224011.jpg


9:45ホテルを後に滝巡りへ・・・

陣馬の滝
P9240563_convert_20151007225237.jpg

ショーンコネリーさんも何とか頑張って歩く・・・
P9240564_convert_20151007225436.jpg P9240574_convert_20151007231301.jpg

マイナスイオンを浴びて大いにリフレッシュ!
P9240567_convert_20151007230556.jpg


白糸の滝
                                    ・Sコネリーは足が痛いとの事で、展望台で・・・
P9240581_convert_20151007233241.jpg P9240582-1_convert_20151007233329.jpg
高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁から大小数百の滝が流れ落ちる様は、幾筋もの絹糸をたらしてるよう・・・
優しく女性的な美しさ  
                            ※拡大可
P9240583_convert_20151007233358.jpg
今から17年程前、亡母の納骨日の帰り、この白糸の滝に寄ると、 何百もの大中小の虹が・・・
まるで天国へ旅立つ母を送り出す舞台のようだった・・・
※各拡大可
P9240594_convert_20151007235902.jpg P9240596_convert_20151007235942.jpg

シュウカイドウの散策路                            ※拡大可
P9240600_convert_20151007235134.jpg


音止めの滝
高さ25mの絶壁から轟音をとどろかせている勇壮な滝               ※拡大可
P9240603_convert_20151008001056.jpg



母のお墓参り・・・
・お墓の近くで咲いていた彼岸花
P9240605_convert_20151008002907.jpg P9240604_convert_20151008002933.jpg

富士山の見える桜の木の下で眠りたい・・・と生前、自分でお墓を用意しておいた母。
娘は、今日初めて私の母のお墓参りをした。きっと母も喜んでくれたに違いない。

家族4人様々な思いを報告し、富士山に見送られながら霊園を後にする・・・

今日は平日だし時間的にはゆとりがあったが、、皆明日から仕事なので午後からの観光は止め早々と高速に乗る。足柄のSAで昼食を取り、その後渋滞にも合わず娘を送り無事我が家にご帰還となる・・・お疲れ様でした。
バタバタで決めた家族旅行でしたが、それなりに皆満足でよかった良かった・・・ 亡母にも感謝です!
スポンサーサイト
タグ :

静岡へ(家族旅行その①)

 2015-09-28
< 2015.9/23(祝水)~9/24(木)>
 久方ぶりの家族旅行・・・    
まるで申し合わせたかのように、夫・娘・くろすけのお休みが合致し、何処か行こか~となったのが決行4日前。
紅葉にはまだ早いしと言う事でさんざん迷った結果、くろすけの思うところもあって母のお墓参りを兼ねて静岡へとぶらり出かける事にした。・・・


9/23(祝水)曇時々晴

 最近山(自然)の良さがわかり始めた娘のリクエストもあり初日は登山。
登山口までの送迎を夫に頼み、その後夫と息子は日帰り温泉施設(富士山天母の湯)で大休憩。

毛無山登山(富士宮市)・・・母娘でシェイプアップ?の巻き 

登山口9:19スタート!         ・河原を横切る              ・地蔵峠の分岐を左に見送る
P9230368_convert_20151006201447.jpg P9230369_convert_20151006201507.jpg P9230371_convert_20151006201527.jpg
いきなりの急登で、昨日沢登りをしてきたばっかりのくろすけは、毎度の睡眠不足も手伝ってヒ~コラ・・・ 
娘は、毎度のことながら絶好調・・・
はさみ石                 ・9:51不動の滝展望台        ・不動の滝(クリックで拡大可)
P9230374-1_convert_20151006202419.jpg P9230379_convert_20151006202442.jpg P9230382-1_convert_20151006202500.jpg
ロープ付岩場もなんのその・・・五合目で小腹がすいたのでおやつタイム、七合目を過ぎたあたり・・・なだらかで歩きやすく、ガスってきたりしてなんかいい雰囲気のところ・・・
P9230386-1_convert_20151006204918.jpg P9230391_convert_20151006204942.jpg P9230396_convert_20151006205011.jpg
・角かくの岩場もエンヤコラ・・・    苔の岩壁・・・癒しの壁だぁ~・・・クリックで拡大可
P9230398-1_convert_20151006210227.jpg P9230401_convert_20151006205738.jpg
・11:35富士山展望台・・・         ・ちょっぴり秋のモードに・・・クリックで拡大可
P9230403_convert_20151006211215.jpg P9230405_convert_20151006211240.jpg P9230406-1_convert_20151006211306.jpg
なかなかいい感じのところですが、どこが毛無なのでしょうかねぇ~・・・ 拡大可
P9230407_convert_20151006212120.jpg P9230408_convert_20151006213055.jpg
・この苔のモフモフ感がたまらない・・・ クリックで拡大可 
                      毛無山山頂1945.5m
 11:57着 展望なし
P9230410_convert_20151006212150.jpg P9230415_convert_20151006213937.jpg
今日のお天気は時々青空・・・待ち人が居るので直ぐに下山、展望岩、こちらからも南アルプスは見えず残念! 
                                              ・苔と葉っぱがいい感じ(拡大可)
P9230417-1_convert_20151006214517.jpg P9230420-1_convert_20151006214748.jpg P9230418_convert_20151006214558.jpg
山頂付近はな~んかいい雰囲気の所でした。トリカブトの咲き残りもたくさん有り~の、ところどころに紅葉のグラデーションが見られ、真っ赤に色づいたオオカメノキ?の実などまるで宝石のよう・・・ 
P9230425_convert_20151006220856.jpg P9230432_convert_20151006220953.jpg P9230434_convert_20151006221032.jpg
地蔵峠12:57着  結構な急斜面を下って来た・・・ ・お~富士山が! 下界の富士宮市も・・・拡大可
P9230437_convert_20151006222548.jpg P9230440_convert_20151006222637.jpg
激しい程の赤・・・          ・13:09やっと分岐ににやって来た  ・ここからも急斜面・・・
P9230445_convert_20151006223411.jpg P9230447_convert_20151006223449.jpg P9230448_convert_20151006223533.jpg
・ザレザレ・ゴロゴロ・・・歩きにく~い!  ・苔まくって・・・ 拡大可    ・小さな滝が見えて来た・・・
P9230451_convert_20151006224837.jpg P9230452_convert_20151006224905.jpg P9230453_convert_20151006224938.jpg
・ロープも上手にこなして・・・  ・ちょと休憩(イワシャジンが高い所に咲いていた。) ・涸れ沢を横切って・・・
P9230455_convert_20151006225655.jpg P9230457_convert_20151006225732.jpg P9230460_convert_20151006225849.jpg
・日が射し込み苔が美しい!      ・昔は・・・             ・大きな石を渡って沢を横切る・・・拡大可
P9230464-1_convert_20151006230732.jpg P9230466_convert_20151006230800.jpg P9230471_convert_20151006230832.jpg
苔のソファー・・・                      ・自然のいたずら・・・葉っぱが並んで超カワイイ!
P9230472-1_convert_20151006231730.jpg P9230475-1_convert_20151006231822.jpg
・沢に寄り道・探し物・・・                 ※クリックで拡大可
P9230478_convert_20151006232915.jpg P9230481_convert_20151006232954.jpg
・じ~っと目を凝らして・・・何とか見つけました・・・
まだ咲いていました・・・娘にも遠目にですが見せてあげられました・・・
P9230498-1_convert_20151006233842.jpg
綺麗な滝を時々覗きながら・・・    ・ロープを伝ってトラバース、今日は沢の水も少なめでよかった~
P9230503-1_convert_20151007000024.jpg P9230504_convert_20151007000140.jpg P9230507_convert_20151007000209.jpg
・人口の川底(河原)に感心する・・・  ・神社の横を通り抜ける       ・予定より早く戻れた15:28着
P9230511_convert_20151007000241.jpg P9230513_convert_20151007000309.jpg P9230514_convert_20151007000340.jpg

今日は山頂からの展望得られず残念でしたが、親子していい汗かくことできました。昨日くろすけは沢登りをしてきたばっかと言う事も有りますが、娘の脚力には毎度のことながら負けます・・・。祭日と言う事も有り、登りでは団体ツアーや家族連れ、単独者など結構な人達に会いましたが、下りの沢コースへ抜ける人はほとんどいないようでした。
亡母の想いと重なる貴重な花のあるこの山に娘を案内し、遠目でも見せる事が出来、良かったかなぁ・・・亡母も逞しく育っている娘にあの花の陰できっとほくそ笑んでいることでしょう・・・

夫達が退屈する前に戻ってこられて良かったぁ~・・・さぁ、これから本日の宿泊地:休暇村富士に向かいます・・・

登山口より約20分程で休暇村富士到着。
案内されたのは2階の一番端の部屋・・・素晴らしい展望が待っていた。   本日午後4時の富士・・・部屋にて
P9230515_convert_20151007191517.jpg

 全客室富士山ビューが売りのホテル。食事は夕食・朝食共にバイキング。
夫と息子は、くろすけ達を待つ間にひと風呂浴びていたのですでに湯疲れモード、娘と二人山行の汗を流す。
・お風呂上りにて・・・部屋から富士山をバックに・・・
image-12.jpg

食事はバイキングだとどうしても色いろ目移りし食べ過ぎになってしまう・・・シェイプアップのために頑張ったはずの山登り・・・見事に心身ともに崩れていくのでありました・・・

いつものように夜中に目を覚まし、何気に窓から外を覗くと・・・
富士のシルエットに夜空には満天の星・・・何とも素晴らしい! 
家族はみな死んだように寝ている・・・よっぽど起こそうかと思ったがやめ、くろすけひとり★月夜に酔いしれた・・・

1:05 コンデジなので画質超悪いですが、雰囲気だけでも伝われば・・・    
P9240520-1_convert_20151007201555.jpg


※翌日に続く

タグ :

奥多摩:日原川倉沢塩地谷

 2015-09-26
 久し振りに同好会『S』の沢に参加して来た。
最寄りの駅からでは集合時間に間に合わず、集合駅ひとつ手前の駅前で前夜テント泊することにした。
くろすけ、逞しくなったもんだ・・・どこでだって生きて行けそうだ・・・
深夜、鳩ノ巣駅前駐車場には小さなテントが二つ並んだ・・・ 
お付き合い下さったKボスありがとうございました。m(__)m

2015.9/22(祝火)晴

< メンバー: Kボス Mさん くろすけ >
 
 6:47の電車に乗り、一つ目の奥多摩駅で下車。コインロッカーに不要な物を置き、バス停へ。すでにバス停には登山客が並んでおり、Mさんを待つ間にもどんどん人は増え、7:27発のバスは臨時便まで出る事になった。初めてお会いするMさんにご挨拶して、約20分程バスに揺られ倉沢で降りる。降りたのはくろすけ達3人だけだった。倉沢林道を魚留橋までテクテク、沢音をBGMに進む。林道からは水量豊かな美しい流れが垣間見える。また大量の倒木で埋まっている所などがあり、自然の惨さも感じた。
P9220001_convert_20150927175904.jpg P9220010_convert_20150927180800.jpg P9220013_convert_20150927180842.jpg
・                       ・急斜面を下り入渓
P9220020-1_convert_20150927191242.jpg P9220024_convert_20150927192216.jpg
・塩地谷出合                         ・面白!出べその木の逆さ宙づり(左)・・・ ※拡大可
P9220027_convert_20150927192256.jpg P9220033-1.jpg
・倒木も目立つが苔にくるまれちゃった大きな岩達がいい感じ・・・
P9220035_convert_20151005051518.jpg

P9220037_convert_20150927200653.jpg P9220039_convert_20150927200742.jpg
・地蔵滝                               ・毎度絵になりません五頭身!
P9220047-1_convert_20150927200508.jpg P9220045_convert_20150927200542.jpg
・地蔵滝を大高巻きして登山道に出る・・・                     ・懸垂下降で・・・
P9220050_convert_20150927202530.jpg P9220051_convert_20150927202559.jpg P9220059-1_convert_20150927202628.jpg
・ミニゴルジュ・・・探検ぽくって好き                  ・この滝も巻く・・・・
P9220065-1_convert_20150927203432.jpg P9220071-1_convert_20150927203514.jpg P9220072_convert_20150927204005.jpg
・こんな空間が好き・・・岩に着生した苔が光りと影の演出の中で美しい!               
P9220073-1_convert_20150927203613.jpg
※左2枚拡大可・谷に光りが射していい感じ!大きな岩がごろんごろんの右奥の滝(写ってませんが)をまた巻く・・・
P9220077-1_convert_20150927210145.jpg P9220083-1_convert_20151001200247.jpg P9220086-1_convert_20150927212510.jpg
拡大可 急斜面を這い上りまた登山道に出てから沢に下りる・・・とこんな滝が・・・小さく巻く・・・     
P9220095_convert_20150927220208.jpg P9220100_convert_20151001202114.jpg
木漏れ日ランチ・・・二股の小滝が見える所で・・・                     
P9220107_convert_20151001202626.jpg P9220109_convert_20151001205138.jpg
拡大可                               この小滝は左を登って行く・・・
P9220119_convert_20151001210403.jpg P9220125_convert_20151001210631.jpg
                                           
P9220126_convert_20151001212403.jpg P9220136_convert_20151001212445.jpg P9220144_convert_20151001212608.jpg
・倒木などでやや荒れ気味の所も・・・              ・この滝は右岸を高巻く・・・
P9220148-1_convert_20151001213701.jpg P9220155-1_convert_20151001213917.jpg P9220156-1_convert_20151001213816.jpg
・木漏れ日を浴びながら・・・             ※2枚拡大可
P9220161.jpg P9220174_convert_20151001215333.jpg
・ この滴り(左側)をKボスが・・・         ・今日はカエル君がよく登場します・・・この子はチビガエル
P9220180_convert_20151001222225.jpg P9220189-1_convert_20151001223315.jpg

P9220195-1_convert_20151001225255.jpg P9220197_convert_20151001225345.jpg
時々地形図を確認しながら進んで行くと・・・おっ、Kボスの目の前に・・・
ジャ~ン!塩地谷核心の7m滝が登場・・・※各拡大可
P9220207-1_convert_20151001230818.jpg P9220210-1_convert_20151001230902.jpg
深い釡を持ち登れる滝ではなさそうなので右岸を高巻き、また沢に下りる・・・
P9220215-1_convert_20151001233500.jpg P9220221_convert_20151001233538.jpg P9220231_convert_20151001233636.jpg
・こんな現実が・・・鹿の骨?                               ・左岸を巻く
P9220235_convert_20151001234839.jpg P9220241-1_convert_20151001234929.jpg
・倒木の小枝がテンコ盛り・・・落ち葉の堆積した斜面を下り沢に戻るとまだまだ小滝が・・・
P9220244_convert_20151001235547.jpg P9220258_convert_20151001235635.jpg P9220273-1_convert_20151002000019.jpg
・小さな流れになってくる・・・                  ・桂の木でしょうか?いい味出してます・・・
P9220274_convert_20151002001602.jpg P9220279_convert_20151002001629.jpg
 沢には大好きがい~っぱい             ・源頭めざし詰めて行く・・・荒れてます
P9220280_convert_20151002001709.jpg P9220297-1_convert_20151002001758.jpg
  ここまで来てまだこんな滝が登場するなんて・・・涼やかフェミニ~ン 思い思いに登る・・・
P9220301-1_convert_20151002001826.jpg P9220307_convert_20151002001909.jpg

P9220312_convert_20151002012321.jpg P9220313_convert_20151002012419.jpg
                                    ・死神のブーケ・・・
P9220315-1_convert_20151002012459.jpg P9220324-1_convert_20151002012542.jpg
・こんな巨木が・・・痛々しい      ※各拡大可     ・最後の詰めはトリカブトロード・・・
P9220328-1_convert_20151002012647.jpg P9220330-1_convert_20151002012755.jpg
14:15 一杯水に到着・・で、一杯!          ・くろすけは冷たい水で顔も洗っちゃいました
水場の後ろにはツリフネソウのミニ群落が・・・
P9220337_convert_20151002014415.jpg IMG_1394.jpg
・15分ほど休憩後、下山・・・日原川バス停へ・・・始めは色んなキノコを観察・物色しながら・・・、それもなくなると只々まだかいなぁ~、まだかいなぁ・・・と長く感じた・・・バス停16:15着 お疲れ様でした。
P9220341_convert_20151002021034.jpg P9220355_convert_20151002021239.jpg P9220365_convert_20151002021742.jpg

<出会ったキノコの一部>
道中、Kボスは、天然シイタケを見つけたり・・・なんとマイタケ?まで見っけ!ビックリ! ・面白!まん丸キノコ
P9220349_convert_20151002021140.jpg P9220353-1_convert_20151002021207.jpg P9220357-1_convert_20151002021306.jpg 

帰りのバスも増便が出るほどの登山客・観光客などの多さだった。
奥多摩駅に戻り、汗を流した後、ちょと一杯のはずだったが、どこもメチャ混みで、計画変更・・・トイレで着替え、電車の中でお疲れさん会と相成る・・・ 
奥多摩の沢は2度目だったけど、くろすけ好みが結構散りばめられていてなかなか魅力的な所だと思った。
結局今日はくろすけ達以外だれも入渓せず貸し切りの舞台だった。岩や倒木の苔がきれいだったし(紅葉の頃もきっと素敵になるに違いない)、高巻きや懸垂下降の練習もできたし、・・・それにマイタケ?の巨大な株を見つけたりと・・・ 楽しい1日をKボス、Mさんありがとうございました。

くろすけの沢やか人生に今日も乾杯!

※なかなかブログまとめる時間が取れず、更新が遅れる一方です・・・m(__)m
ずぼら几帳面のくろすけ、久し振りに過去登録としました・・・ 
タグ :

天国へのナメ(巻機山:米子沢)

 2015-09-19
ナメ(滑)・・・
P9150130-1_convert_20150917235210.jpg

ひたすらナメ・・・
P9150133-1_convert_20150918101807.jpg

天国へのナメ・・・
P9150125-1_convert_20150917234037.jpg

くろすけの10回目となる沢「巻機山:米子沢」は、
スケールのでっかい明るく開放的な沢だった。
「天国へのナメ」と呼ばれる長大なナメを持つ超人気美渓の沢、
天国からお迎えが来る前にちょっと下見に行ってきた・・・



                                                            


2015.9/15(火)晴

<メンバー: uconさん ヤビツ(L)さん くろすけ>

 仕事を終え、ダッシュで帰宅。チャリンコを飛ばし慌ただしく電車に乗り、東海大学前駅南口18:30ピックアップして頂く。関越の長いトンネルを抜け、塩沢石内ICで降り、南魚沼市清水の巻機山登山口:桜坂駐車場を目指す。
トイレ付の第2駐車場にて今晩は車中泊。平日のせいか他に止まっている車は1台のみ・・・夜空には、星がところどころ程度・・・明日の好天を信じて・・・

 4:30起床。車の中が温かかったせいで外に出てみると肌寒く感じたが、準備をしている間に調度よくなった。
・5:30出発(天狗岩が見える)     ・ここから・・・親切な案内板      ・堰堤を超えさらにゴーロは続く・・・
P9150002_convert_20150918124340.jpg P9150004_convert_20150918124604.jpg P9150005_convert_20150918124623.jpg
沢に光りが射し込んでないので、暗い感じだがお天気は晴、無風・・・沢日和です 
・水流が現れ、前方に割引岳の尖がりが・・・最初の小滝(拡大可)~・・・水は透き通りきれいです・・・。
P9150011-1_convert_20150918132443.jpg P9150014-1_convert_20150918132809.jpg P9150016-1_convert_20150918132844.jpg
・滑ノ沢出合い:右を行く        ・右岸を高巻きトラバース     ※拡大可下に降り滝の右(中央)を行く
P9150018-1_convert_20150918141223.jpg P9150022-1_convert_20150918141300.jpg P9150024-1_convert_20150919175204.jpg
ゴーロを進みながら・・・
この滝(拡大可)は右壁を登る・・・見た目登りやすそうだったが、手足の短いくろすけは苦戦・・・
P9150027-1_convert_20150918144308.jpg P9150028_convert_20150918144655.jpg
・左より2枚拡大可                                  
P9150039_convert_20150918150442.jpg P9150040_convert_20150919181443.jpg P9150041_convert_20150918150551.jpg
           右2枚拡大可カリガネソウは風情があり大好きな花だ! ・ここだけ赤茶色の岩…面白!
P9150044-1_convert_20150918151238.jpg P9150046-1.jpg P9150047-1_convert_20150918152242.jpg
各3枚拡大可  ・ツバメ岩       ・イワショウブもナメが好き・・・    ・ゴルジュに突入・・・
P9150054-1_convert_20150918160755.jpg P9150057-1_convert_20150918162427.jpg P9150060-1_convert_20150918160842.jpg
・滝は拡大して見てね 右の小滝の左壁を登り、懸垂下降で滝の落ち口手前に下りる・・・
P9150068-1_convert_20150918164345.jpg P9150069_convert_20150918164423.jpg P9150071-1_convert_20150918164518.jpg
拡大可滝の右を登っていく     ・岩壁にダイモンジソウ・・・花達を見ると一瞬緊張がほぐれる 
P9150074-1_convert_20150918165807.jpg P9150079_convert_20150918165846.jpg
中央、2段の滝(拡大可)が見えるこの辺りで、RFしていると右岸に踏み跡見つけ、高巻きし藪漕ぎすることに・・・
笹混じりの超急斜面のジャングル、探検隊のように進んで行く・・・が、途中で踏み跡消える ? ? ?・・・uconさんが少し戻りすばやく下部を偵察に・・・結果、懸垂下降で降りる事に・・・途中3回ほどロープを付け替えながら滝の落ち口手前に降りたが、藪でほとんど下が見えなかったのが幸いで恐怖をさほど感じずにすんである意味よかった。(くろすけは、捨て縄、細木へのロープワーク等、現場での実践を初めて目にする。)uconさんの困難に直面した時の迅速な対応に流石だと感心するとともに、その術をこれから様々な場面で学び、体得していかなければ一人前にはなれないのだな・・・と思った。
P9150085-1_convert_20150918175657.jpg P9150086-1_convert_20150918175738.jpg P9150088_convert_20150918202546.jpg
・最後にヤビツさんが懸垂下降で降りてくる ・滝の落ち口より下流を覗く  拡大可  ・進行方向  
P9150091-1_convert_20150918175145.jpg P9150094-1_convert_20150918202852.jpg P9150093-1_convert_20150918202932.jpg
拡大可右岸の草付下の辺りを進み、1段目の滝は右壁を登る・・・登り詰めたところにミヤマトリカブトが・・・
P9150097-1_convert_20150918210013.jpg P9150100_convert_20150918210117.jpg P9150103-1_convert_20150918210146.jpg
頭が曲がってるらしく、いつもヘルメットが曲がってしまい注意されてます・・・根性は曲がってません・・・
この滝は右を登り中央へ⇒左の窪みを登り上部へ・・・
P9150105_convert_20150918211504.jpg
ナメ(滑)は、傾斜が急なところ、微妙に滑るところなどがあり、滑落事故が多いと聞けば尚更神経を使い歩きました。(今日の沢靴はラバー底) ナメとナメの間にも色んな滝が登場してきます。  ※各拡大可
P9150113-1_convert_20150918215824.jpg P9150118-1_convert_20150918215914.jpg
天国へのナメ・・・まるで映画のワンシーン!      ・くろすけが写るとな~んかなぁ・・・ 
ヤビツさん、今日はスターです・・・   ※拡大可
P9150127-1_convert_20150918223810.jpg P9153429 (1)
各拡大可・・・青空と白い雲が滝を素敵に演出してくれます・・・
P9150136-1_convert_20150919011311.jpg P9150137_convert_20150919213855.jpg
・遠方に山の稜線が見えて来た・・・右を登る
P9150140_convert_20150919214347.jpg
拡大可・・・まだまだ続きます・・・
P9150145_convert_20150919223432.jpg P9150149_convert_20150919223544.jpg
・拡大可・・滝の凹より水流の左を登る          ・ファイト~一発!気合を入れて登る・・・
P9150156_convert_20150919223622.jpg P9153443.jpg
・ナメと滝・・・変化があり面白~い楽し~い!・・・
P9150169-1_convert_20150919230943.jpg P9150173_convert_20150919231139.jpg
各拡大可・・・ナメも続く・・・
P9150177_convert_20150919231253.jpg P9153449.jpg
・時々ガスって・・・沢幅も狭くなり小川に・・・
P9153450.jpg
拡大可・・・最後の滝?・・・                   ・キラキラと美しい水
P9150186_convert_20150919232222.jpg P9150194_convert_20150919232358.jpg
・絵葉書のよう・・・気持ちの良い遡行です・・・
P9150192-1_convert_20150919013451.jpg
・巻機山へ直接登り詰める沢(現在は立ち入り禁止)を右に見送る   ・まだ小滝が登場してくる・・・
P9153457.jpg P9150203_convert_20150920001755.jpg
                        ・紅葉にはまだ少し早かった。若干色づき始めた位・・・拡大可
P9150205-1_convert_20150920000454.jpg P9150210_convert_20150920003209.jpg
・小川を進む、ミヤマニガイチゴの赤い実がい~っぱい・・・甘酸っぱくて美味! ・避難小屋への分岐(水場)
P9150215-1_convert_20150920000537.jpg P9150212_convert_20150920000707.jpg P9150219_convert_20150920000623.jpg 
トンネル状になった窪んだ道を登り詰めると、一気に視界が開け避難小屋が見えて来た・・・
P9153460.jpg P9150221_convert_20150920000733.jpg 
・右上が巻機山1967m・・・拡大可
 くろすけは、2007年の同じ9/15に巻機山~割引岳を縦走していた。同じ日だったなんて奇遇だ!
P9150231_convert_20150920014114.jpg P9150251-1_convert_20150920014436.jpg
・下山で~す。ありがとう巻機山・米子沢!・・・満足満足!
P9153163.jpg P9150252_convert_20150920014459.jpg
・ニセ巻機山(九合目)         ・ブナの密生林             ・展望台より米子沢を俯瞰する
P9150241_convert_20150920015027.jpg P9150254_convert_20150920015112.jpg P9150261-1_convert_20150920015156.jpg
                        ・拡大して見てね
P9150263_convert_20150920015245.jpg P9150266-1_convert_20150920015356.jpg

 登山道を2時間20分程で駐車場に戻る。帰路は、渋滞に巻き込まれることもなくスムーズに走り、東海大学前駅まで送って頂く。自宅に着いたのは夜中の12時頃になってしまったが、翌日もくろすけはお仕事~です。サワヤカサプリたっぷり摂取したので、頑張れるはず・・・


 巻機山:米子沢「天国へのナメ」は、・・・なめたらあかんぞよ!
学ぶ事たくさんありました・・・またくろすけの課題も増えました。
 

リードしてくれたヤビツさん、的確な判断でアシストして下さったuconさんお世話になりました。
面白く・楽しく、中身の濃い充実の遡行ができました。ありがとうございました。m(__)m

くろすけの沢やか人生に今日も乾杯!


<おまけ>
 見~っけ、まるでイクラ!・・・
P9150253-1_convert_20150920032748.jpg
ハナイカダとは違うなぁと思って調べたら、どうも虫こぶ・・・とよばれるものらしい。
アブラムシやタマバエの幼虫など様々な虫が植物に寄生することでできるものなんだそうな・・・
タグ :

こんなところに!・・・NO.2 (^^;

 2015-09-10
2015.9/10(木)雨のち曇り

 ブログネタの切れた事も有り、
荒れまくった温帯低気圧(台風18号)一過の海老川はどうなっているか、仕事帰り偵察に行った・・・ (暇)
やはり増水跡が見られ、大分水位は減っていたものの、川の水は濁り流れが速かった。         

秋の兆し・・・ 初秋を映し出すかのような水たまり・・・ 15:55
IMG_0009-1_convert_20150910173012.jpg

昨夜からの激しい雨は、早朝も止む気配なく、今朝は夫に勤務先まで送ってもらった・・・ので、お帰りも甘えてお迎えに来て頂きました ・・・次いでですから、ひとっ走り・・・ 海老川にちょこっと寄ってもらいました。

                                             

我が家に帰宅、玄関に上がったところで、夫から呼び止められた・・・

夫:ちょっと来てごらんよ・・・

くろすけ:えっ、何?・・・

夫:いいから、早く・・・

くろすけ: (う~~んめんどくさいなぁ・・・

夫:ほら、これっ・・・

くろすけ:
オ~ォ、何と・・・素晴らしい!・・・ネタ発見!・・・
色白キノコがニョキッと3本・・・大・中・小            ※クリックで拡大可
IMG_0018.jpg

よく見れば・・・おっぱいみたい・・・                ※クリックで拡大可
IMG_0029-1.jpg

昨年、サガミジョウロウホトトギスを見た帰りに、下山口近くで見たキノコとも似てるなぁ・・・  ※クリックで拡大可
IMG_0014.jpg

下からも覗いてみる・・・
美しいギャザー(ヒダヒダ)たっぷり・・・そして柄が妙にセクシーだ!・・・      ※クリックで拡大可
IMG_0024.jpg

玄関脇の出窓には、夫が面倒みてる鉢が幾つか並んでるのですが、その中のひとつ「クンシラン」の鉢にこのキノコは出ていました。夫の話では昨日はなかったと思うから一晩で?でかくなったのかなぁ・・・土を買って入れ替えしたので、キノコの菌はその土に混じってたのかなぁ・・・と申しておりました・・・

ネットで調べてみると名前は、キツネノカラカサが一番似てるような・・・ 
ちょっとキツネに化かされてみるのも面白いかも・・・


 身近な所に・・・・・・・灯台下暗し・・・(^^; でした。 


タグ :

雨の昼下がり・・・(海老川散歩)

 2015-09-01
2015.8/29(土)曇時々小雨

おっ!
P8290264-2_convert_20150831204317.jpg

速(はやっ)!・・・                 ※拡大可
P8290266_convert_20150831204632.jpg

逃がさんぞ~~~・・・ 「カンニン(堪忍)してぇ~」・・・        ※拡大可
P8290267_convert_20150831204815.jpg

何蟹ですかねぇ~。。。調べてる時間がありません・・・
  

<9/3 追記>
こやつの名は・・・クロベンケイガニ・・・ チョイ悪?・・・
ビビごまピッピさん、情報ありがとう!・・・(^-^)


                                                            


親子・・・
P8290271-1_convert_20150831211210.jpg

親と子・・・
P8290273-1_convert_20150831211232.jpg


葛(クズ)です・・・
でも愚図でもありません・・・
P8290258_convert_20150901205308.jpg


 久し振りに海老川に息子と散歩に来ました・・・
身近な自然をあらためて観察、生きるという事をあらためて考えるくろすけがいました・・・
カテゴリ :日常:面白いろいろ トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫