姫と行く (*^^*) ぐるり旅(湖編③)

 2015-10-31
2015.10/25(日)晴  くろすけ&姫

《日光:中禅寺湖一周(後半)》

 青く澄んだ空の下、サファイア色に輝く中禅寺湖を眺めながらのランチ、ご飯粒が少し硬くなったおにぎりも極上となりました。 流木のカッコイイのがないかなぁと探しましたが…残念!(くろすけは、子供の頃から流木・鉱物類・苔などが大好きな渋ガキでした。
日差しはポカポカと暖かいのですが、じっとしていると肌寒くなってきます。今日はまだ先が長いので、体が冷えないうちに後半に向けて出発で~す。
※写真はすべてクリックすれば拡大可です。

千手ケ浜より、整備された遊歩道を行く・・・
12:37 いきなり黄金の林(黄金色が画面上に綺麗に出ないので残念です)とモミジの大木が・・・
PA250440_convert_20151101121246.jpg PA250442-1_convert_20151101121359.jpg
燃え盛る情念・・・
PA250446_convert_20151101121439.jpg

PA250452_convert_20151101122554.jpg PA250373_convert_20151101195411.jpg

PA250455_convert_20151101122710.jpg
                                    ・この先にも黄金色の林が・・・
PA250458_convert_20151101124031.jpg PA250461_convert_20151101124133.jpg

PA250464-1_convert_20151101124210.jpg PA250467-1_convert_20151101124237.jpg

PA250470_convert_20151101125301.jpg 
・くろすけはこんな巨木・怪樹が大好き!・・・
 2007.5/31高山から下りて来た時感動したのは熊窪のこの辺の湖岸だと思います・・・今日は別のお姿だ・・・
IMG_0002_convert_20151101135430.jpg
                                    ・時折強い風が吹いて落ち葉を走らせます・・・
IMG_0004_convert_20151101125837.jpg IMG_0006_convert_20151101125907.jpg
・大きな白い雲が湧いてきた・・・                ・オータムダッシュ!
IMG_0007-1_convert_20151101142402.jpg IMG_0012-1_convert_20151101143447.jpg

IMG_0016-1_convert_20151101143517.jpg IMG_0023-1_convert_20151101143549.jpg
・トチの木?・・・こんな空間が好き!
IMG_0025_convert_20151101143629.jpg 
・そそり立つのは赤岩
打ち寄せられる波も水中には落ち葉がぎっしりと巻き込まれている・・・
今朝がたまでのゲリラ風はどれだけの樹々を裸木にしたのだろうか・・・ 
IMG_0026_convert_20151101143655.jpg
ここにも恐竜が・・・
IMG_0029_convert_20151101143721.jpg
んぎゃぁ~~
 もう笑うしかない・・・落ち葉地獄!
 やらせではありません。
IMG_0032_convert_20151101143748.jpg
・木の階段を登り赤岩に取付く・・・   ・
IMG_0033-1_convert_20151101152142.jpg IMG_0036_convert_20151101152212.jpg
・ロープの張られた登山道・・・        ・
IMG_0040_convert_20151101152251.jpg IMG_0046_convert_20151101152335.jpg
・急な階段を登ったり下りたり・・・       ・
IMG_0049-1_convert_20151101152409.jpg IMG_0050_convert_20151101152446.jpg
・13:47 赤岩の標柱が出てくる所までは、紅葉がたくさん残っていてラッキーでした。
IMG_0054-1_convert_20151101152523.jpg IMG_0058-1_convert_20151101152556.jpg IMG_0060_convert_20151101152701.jpg
・赤岩の天辺から眺める中禅寺湖・・・波がうねっている
IMG_0063_convert_20151101155526.jpg IMG_0064_convert_20151101155556.jpg IMG_0066-1_convert_20151101154904.jpg
ハハ・・・もうゆとり・・・
IMG_0068-1_convert_20151101155109.jpg IMG_0070_convert_20151101155134.jpg
オータムダッシュ! 
IMG_0073-1_convert_20151101162438.jpg
・午後の光りに映えて美しい!
IMG_0075_convert_20151101163208.jpg

・14:10 菖蒲ケ浜のキャンプ場近くにやって来ました・・・これより、車道に出て竜頭の滝を目指す。14:19着。
IMG_0077_convert_20151101165317.jpg IMG_0078_convert_20151101165415.jpg IMG_0079_convert_20151101165503.jpg
竜頭の滝も観光客であふれていたが、車道もシーズンなのでひっきりなしに車が走っている。
周遊歩道を行くが、車道に沿った部分、湖岸よりの部分(外人さんの別荘跡やらポイントが幾つか・・・)と・・・。
IMG_0081_convert_20151101170205.jpg IMG_0082_convert_20151101170230.jpg IMG_0084_convert_20151101170256.jpg
また風が少し強くなってきていたが、歩いてきているので体はぽっぽっしている・・・。
IMG_0085_convert_20151101170324.jpg IMG_0086_convert_20151101170406.jpg IMG_0087_convert_20151101170433.jpg
あとひと踏ん張りだ・・・頑張ろう!
IMG_0090_convert_20151101170528.jpg IMG_0092_convert_20151101170604.jpg IMG_0093_convert_20151101170633.jpg
                                               ・二荒山神社
IMG_0095_convert_20151101170731.jpg IMG_0096_convert_20151101170811.jpg IMG_0097_convert_20151101170834.jpg
・乗船場(今日は強風のため欠航との表示) ・中善寺温泉の鳥居を右折して橋を渡る。
IMG_0100_convert_20151101170916.jpg IMG_0102_convert_20151101170946.jpg IMG_0103_convert_20151101171011.jpg
・立木観音の目の前が歌ケ浜の駐車場だ・・・。                 ・15:40 到着。
IMG_0105_convert_20151101171059.jpg IMG_0106_convert_20151101174711.jpg IMG_0107_convert_20151101171148.jpg 
中禅寺湖一周約25㌔( 7:05 ~15:40)休憩含み8時間35分完歩!
遂に念願果たしました。姫よありがとう。お疲れ様でした。 m(__)m
IMG_0109_convert_20151101171231.jpg IMG_0110_convert_20151101171308.jpg image (4)

帰路、いろは坂渋滞の影響で道路がずっと繋がっているのを見て来たので、取りあえず汗を流してから帰るルートを考える事にした。湯元に戻り、日帰り入浴温泉「ゆ処山月五識の湯」(源泉かけ流し・露天風呂あり900円)で入浴。お腹が空いていたので食事ができる所がないか訪ねるともうこの辺はやっていないとの事・・・仕方なく中善寺温泉街に戻り、やっとのことでレストラン探す。🍴「レストランメープル」にてビーフシチューを頂く・・・ご褒美と言う事でチョット奮発した。美味でした!レストランの方にいろは坂の様子を聞くと今この時間はスイスイ走れるようになったとの事。ヤッター!これで往路を戻る事に決定。レストランではわざわざストーブを焚いてくれたが、店の外に出てみると寒! ビックリするほど冷え込んできていた。
いろは坂は、聞いてた通りスイスイ、深夜走った時と同じ・・・ラッキー!
十三夜の煌々と輝く月と一緒に車を走らせながら、姫を送り無事家路に着く。
出会ったすべて、気持ちよく送り出してくれた夫、家族に感謝!

中禅寺湖一周、真っ盛りの紅葉にはちょと間にあわなかったけど、まだ十分楽しめる部分もあり、姫の期待にも応えられて良かったぁ~・・・ 写真を撮るので、姫には先を歩かせ、結果「落ち葉に遊ばれる日」になってしまったけど、こんな体験も滅多にできない事だからいい思い出になったよね・・・きっと?
水辺の景色が大好きなくろすけ、これからも美しいや神秘を追いかけて全国彷徨いたい。姫よ、また付き合ってくれるかな?・・・
 

※家庭内引っ越し(移動)で、チョット腰を痛めた・・・やばい!
スポンサーサイト
タグ :

姫と行く (*^^*) ぐるり旅(湖編②)

 2015-10-30
2015.10/25(日)晴 くろすけ&姫

 くろすけ5:30、姫は6:00起床。昨夜からのゲリラ風はだいぶ落ち着いたものの、まだ目の前の中禅寺湖は海のように白波が立ち、押し寄せて来る波も何やら生き物のようで恐ろしい。
ネットで天気予報を見ると東京・近畿で木枯らし一番が吹いた事、また北海道では寒気が流れ込み札幌で初雪を観測したとのニュース・・・この日光にも多分にその影響があったのか・・・後から今朝の気温が4℃だった事を知る・・・寒さ対策して寝て正解だった。
温かいおかゆ(くろすけ:3種チーズのリゾット・姫:カニ雑炊)とココアが心地よく体を中から温めてくれた。
今日は長丁場なので、お天気が心配だったが、風はあるものの頭上は透き通るほどの真っ青な空…予報通りのようだ。
昨日夕食をとったお店で、「今年の紅葉は1週間から10日位早くって、紅葉した葉っぱもすぐに落ちてしまった。もう今年は終わりだね。何とか少し残ってるといいね・・・」と言われてしまっていたが・・・。
紅葉が少しでも残ってくれているのを願いながら・・・さぁ、防寒対策整えて・・・いざ出発だ!

≪ 日光:中禅寺湖一周 (前半)≫

中禅寺湖は、2万年前に男体山の噴火でできた堰止湖である。人造湖を除く広さ4K㎡以上の湖としては、日本一標高の高い場所にある湖である。また栃木県最大の湖である。一周は約25㎞であり、歩くと9時間ほどかかる距離である。湖のすぐ北には男体山がそびえ、北西には戦場ヶ原がある。 (ウィキペディアより)

※写真はすべてクリックすれば拡大可です・・・

 歌ケ浜駐車場7:05スタート!左に社山、正面には日光白根山が遠望できる・・・ 
今朝方までの強風で落ち葉が半端ではない 姫、本日の心意気(平常心?)・・・この日これから終始落ち葉に翻弄されるようになろうとは。。。この時姫は知る由もなく・・・ 
PA250169-1_convert_20151030191107.jpg PA250171-1_convert_20151030191137.jpg PA250172_convert_20151030191216.jpg

・イタリア大使館のデッキにて・・・波が荒い         ・社山と紅葉名所の八丁島・・・  
PA250174_convert_20151031170417.jpg PA250185-1_convert_20151031170514.jpg

・朝日が射し込み黄金色に輝いて・・・
PA250199_convert_20151031170159.jpg

・この倒木のがたまらない、赤い実が絶妙に散りばめられて・・・
3年前もここで写真を撮ったなぁ・・・その時は確かモミジが・・・
PA250202_convert_20151030212150.jpg

・波がこちら側は少し穏やか・・・湖岸の水は透き通って綺麗!中央は男体山です。
PA250218_convert_20151030212833.jpg

・この巨木は恐竜みたいで面白!・・・受け継がれたDNA・・・
PA250221-1_convert_20151030212904.jpg

この後遊歩道に戻る途中で・・・少し窪んだ落ち葉の堆積した所を渡ると・・・
ガサッ、 キャッ、み、水たまり 姫がハマってしまいました。
まだスタートして間もないというのに、靴の中はビジャビジャ・・・ 替えの靴下など持ってくるはずもなく・・・ひたすら歩いて自然乾燥の道を選択するしかなく・・・ さぞかし足元は不快だった事かと・・・

めげずに落ち葉の絨毯・・・   ・どんぐりコロコロ・・・       ・黄・オレンジ・赤・・・
PA250228_convert_20151030222933.jpg PA250233_convert_20151030223019.jpg PA250242_convert_20151030223252.jpg

赤いモミジがまだ残ってくれてたぁ~・・・           ・なんて素敵な灯り・・・
PA250248-1_convert_20151030224321.jpg PA250251-1_convert_20151030224357.jpg

・黄金色に輝いて・・・                       ・青い水に映えて・・・
PA250256_convert_20151030225018.jpg PA250259_convert_20151030224839.jpg

と、登山靴が。。。落ち葉すごっ!・・・ やらせではありません・・・
PA250266_convert_20151031020429.jpg

・恐竜時代にタイムスリップ・・・首長竜に乗って・・・
PA250267_convert_20151030230023.jpg

・ワォ~!燃え盛る・・・スゴ!・・・見たように感じたように撮れません
PA250278_convert_20151030231102.jpg

                                    ・ここも落ち葉の絨毯状ではありますが・・・ 
PA250279-1_convert_20151030233500.jpg PA250287-1_convert_20151030233533.jpg

・垣間見える湖岸は場所によって様々な色に変化して美しい!
PA250294_convert_20151030234554.jpg
.
                                    ・ 蜂の巣・・・
PA250297-1_convert_20151031000627.jpg PA250312-1_convert_20151031000757.jpg

PA250302_convert_20151031001858.jpg PA250303_convert_20151031001534.jpg

・上野島・・・ちっちゃな島なので大きくして見てね
PA250307_convert_20151031000718.jpg PA250310_convert_20151031001142.jpg

・激しく燃える炎・・・
PA250322_convert_20151031002152.jpg

・9:37 大日崎・・・しゃむ~い!・・・とうとう はきました。  ・竜頭の滝が見えるって?・・・
PA250330_convert_20151031003126.jpg PA250332_convert_20151031003206.jpg

・モミジも・・・
PA250339-1_convert_20151031002735.jpg

・ウルトラ秋色光線・・・姫、擬態?
PA250341-1_convert_20151031004055.jpg

                      ・風で落ちたナナカマドの実・・・    ・9:58 松ヶ崎
PA250342-1_convert_20151031005228.jpg PA250345-1_convert_20151031005317.jpg PA250346_convert_20151031005343.jpg

・乳白色の青色・・・           ・岩場も時々登場・・・          ・水色のグラデーション・・・
PA250347_convert_20151031005415.jpg PA250351_convert_20151031005457.jpg PA250353-1_convert_20151031010316.jpg

・レモンイエローが素敵!・・・
PA250354-1_convert_20151031010355.jpg

・風の通り道・・・頭上では風がうなってます
PA250357_convert_20151031192737.jpg PA250363_convert_20151031192820.jpg

PA250367_convert_20151031192856.jpg PA250368_convert_20151031192931.jpg

・キャァ~!み、道が・・・落ち葉の吹き溜まり・・・ やらせではありません。
PA250371_convert_20151031193030.jpg

・10:57                                ・風が強くて姫は展望岩の上に立てません・・・
PA250374_convert_20151031200034.jpg PA250375_convert_20151031200107.jpg
・こんな所も・・・                           ・崖っぷちも・・・
PA250381_convert_20151031200144.jpg PA250382_convert_20151031200237.jpg

・落ち葉の波・・・
PA250385_convert_20151031193118.jpg

・11:14 梵字岩・・・見上げたが?   
PA250386_convert_20151031195804.jpg PA250391_convert_20151031202436.jpg PA250396-1_convert_20151031202031.jpg

・木立の先に・・・・しぶきが走っている(中央)・・・
PA250397-1_convert_20151031202106.jpg

・素晴らしい黄金色なのに・・・この画面では
PA250399-1_convert_20151031202218.jpg

・岩の間を通り抜けロープ付岩場を下りたり・・・     ★ 思わず見上げて立ち止まる・・・
PA250401_convert_20151031205041.jpg PA250405_convert_20151031205120.jpg

★ 見上げれば・・・素敵さが伝えられない     ・11:46 俵石            ・面白キノコ
PA250408-1_convert_20151031205214.jpg PA250410-1_convert_20151031205242.jpg PA250411-1_convert_20151031205315.jpg

たまた・・・んぎゃぁ~、もう底なし沼状態・・・ 胸までの深さ、やらせではありません。
 時期的な事もあるでしょうが、明け方まで暴れまくった強風の成果もプラスされてるのかな・・・
PA250413_convert_20151031210738.jpg
11:58 ぱ~~っと視界が開け・・・
・透き通った水・・・鱗状に輝いて・・・
PA250414_convert_20151031213703.jpg PA250415_convert_20151031213737.jpg

PA250417_convert_20151031213917.jpg PA250419_convert_20151031214001.jpg PA250421_convert_20151031214043.jpg

・千手ケ浜にやって来た・・・
 風も穏やかになり、湖面も凪の状態に・・・
PA250423_convert_20151031214127.jpg
・おとじろうばしを渡る・・・                    ・6月にはクリンソウの大群落がメルヘンの世界へ誘う・・
PA250426_convert_20151031214225.jpg PA250430_convert_20151031214318.jpg
静寂につつまれて・・・
千手ケ浜はくろすけは3度目、姫は2度目の訪問です。
PA250432_convert_20151031214417.jpg

12:17 サファイア色に輝く水面、深く澄んだ青空・・・
 さわやかランチタイム   
PA250436_convert_20151031214458.jpg PA250437_convert_20151031214540.jpg

PA250438_convert_20151031222712.jpg

今日は日曜日ですが、時期をはずしているのか?ここまでで出会った人たちは数えるほど、浜辺にもくろすけ達を入れて4組しかいません。風と共に燃え尽きる前の紅葉たちにも出会い静かな湖岸巡り楽しめました。
後半も完歩めざし頑張ります。


※家庭内引っ越し(移動)でパワーダウン、後半は近日中アップ予定としました。 (^^; m(__)m



タグ :

姫と行く (*^^*) ぐるり旅(湖編①)

 2015-10-28
 2007.5/31 シロヤシオ咲き乱れる日光高山(1667.5m)に独り登った。帰路は中禅寺湖を抜けて竜頭の滝まで戻ったのだが、その時霧が立ち込める中新緑の先に突如現れた中禅寺湖岸言葉を失うほどの神秘に満ちた美しさだった。まるで別の惑星に降り立ったような錯覚さえ覚えた・・・観光化した中禅寺湖しか知らなかったので、この衝撃的な美しさが忘れられず、いつかは一周して中禅寺湖の別の姿を見てみたいと秘かに思っていた・・・やるなら新緑か紅葉の時期に・・・ 

そしてとうとう実現する時を迎えた・・・。
独りが気楽でいいけれど、今回は健脚な姫(娘)を誘ってみた。急な話だったが、姫はのってくれ
24(土)~25(日)とお天気は良さそうなので、
初日は足馴らしで、奥日光の小さな湖を一周し、2日目に中禅寺湖一周と計画ハイキングする事にした。


                                                      


2015.10/24(土)晴 くろすけ&姫

 日光いろは坂での渋滞を回避するため、出発は前夜、自宅を21時30過ぎに出て途中で姫をピックアップ。
高速を飛ばし 問題のいろは坂も深夜なのでスイスイ ・・・奥日光湯元温泉無料駐車場(トイレ付)には深夜1時30過ぎ到着。観光バス・マイカーも数台止まっていたが、まだゆとりのスペース有り、良かった~・・・今宵は車中泊・・・星月夜を車窓から眺めながらご就寝 ・・・明け方はさすがに冷え込んで奥日光に来たんだと実感・・・6時起床。お湯をわかし、簡単?(姫は絶好調・食欲もりもり)な朝食をとりハイキングの準備・・・

<奥日光 / 切込湖・刈込湖~湯ノ湖>   
※すべての写真はクリック⇒更にクリックすれば拡大可です。

7:18 湯元本通り北駐車場出発! 駐車場のモミジが今を盛りと燃えていた・・・
PA240001-1_convert_20151027174909.jpg
・日光山温泉寺を 通り抜け・・・                ・源泉(触って見たらちょっと熱めの湯がブクブク・・・) 
PA240005_convert_20151027215941.jpg PA240007-1_convert_20151027220705.jpg
・振り返って見る・・・
PA240011_convert_20151028181411.jpg
・7:35 切込湖・刈込湖登山口                  ・くるすけ本日の心意気・・・ 
PA240010-1_convert_20151027221400.jpg PA240013-1_convert_20151027221915.jpg
巨木の混じる原生林、小岩ゴロゴロ登山道、木の階段など整備された登山道をアップダウンしながら・・・
PA240014_convert_20151027235110.jpg PA240017_convert_20151027235151.jpg PA240023_convert_20151027235236.jpg
8:50       
PA240029_convert_20151028000242.jpg PA240028_convert_20151028185137.jpg
オ~、いい感じ!・・・
PA240031_convert_20151027225405.jpg
8:53 朝ご飯はしっかりと食べたはずなのに・・・     ・さかな君は見つけられましたか・・・
PA240032_convert_20151027232437.jpg PA240050-1_convert_20151027234029.jpg
・ひっそりと静寂につつまれる湖・・・
PA240039-1_convert_20151027225627.jpg
キラキラは心模様・・・                     ・優しさという逸品・・・
PA240049-1_convert_20151027232056.jpg PA240045_convert_20151027232015.jpg                                     
                                     ・ぽっかぽか・・・野鳥も日向ぼっこ・・・
PA240036_convert_20151028002116.jpg PA240047-1_convert_20151027232902.jpg 
遠くに見える湖岸の白い砂浜の先までぐる~っとのんびり散策に行ってみました・・・
誰もいない、誰も来ない・・・貸し切りの舞台を満喫
image-3.jpg

刈込湖:紅葉は終わってしまっていたが、何より静かなのが良かった・・・こんなところで自分を見つめなおすのもいいかも・・・
さぁ次は切込湖へ・・・整備された登山道を行く・・・刈込湖に映る表情を楽しみながら・・・9:52 おやっ、切込湖には下りれないようだ。残念!計画では切込湖を見たら往路を戻り湯ノ湖半周してから小田代ケ原に行く予定だったが、二人して同じ道は戻りたくないね・・・と言う事で一致し計画変更!・・・光徳に抜け湯ノ湖を目指すことに・・・
PA240055_convert_20151028190309.jpg PA240057-1_convert_20151028190411.jpg PA240058_convert_20151028190455.jpg PA240059_convert_20151028190528.jpg
10:18 視界が開け涸沼が見えて来た・・・
PA240062_convert_20151028194035.jpg
・なかなか雰囲気の良い所・・・(ベンチで休憩
PA240064_convert_20151028194153.jpg PA240066_convert_20151028194224.jpg PA240068_convert_20151028194305.jpg
涸沼より急な木段を登り一旦車道へ・・・直ぐに山側に入り山王峠~湯元光徳歩道を行く・・・
・木道は気持ちよく・・・ が、歩幅の合わない下りの木段が結構続き・・・
                       ・黄金のカラマツ林・・・       ・落ち葉を踏みしめて・・・
PA240071_convert_20151028200836.jpg PA240073-1_convert_20151028200912.jpg PA240081-1_convert_20151028200944.jpg
11:51光徳牧場到着。急に観光客やハイカーが目立つようになる。バニラアイス休憩・・・ 
これより取りあえず日光アストリアホテル前のバス停まで行って見る事にする・・・と、バス停前には、ホテルのランチメニューの看板が・・・はい、しっかりと計画外でランチ頂きました。(姫はカツカレー・くろすけはエビフライ) 
ホテルの方が親切にいろは坂の渋滞によりバスは40分位遅れてる旨教えてくれましたが、幸いそれほど待たずにバス到着。
PA240083_convert_20151028201035.jpg PA240085-1_convert_20151028201102.jpg PA240086_convert_20151028201138.jpg
湯ノ湖の手前の湯滝で降りるが、バスには10分位(バス290円)しか乗っておらずこれなら歩けばよかった・・・
案内に従って車道をテクテク・・・
湯滝 (幅25m 落差50m 湯ノ湖より流れ落ちる滝は湯ではなくて水・・・ 湯滝を流れ落ちた水は、日本有数の高層湿原「戦場ヶ原」を流れる湯川となり、竜頭の滝を下って中禅寺湖へ流入する。)
PA240097-1_convert_20151028214033.jpg
・茶屋の紅葉                            ・湯滝の落ち口より・・・
PA240106_convert_20151028213303.jpg PA240132-1_convert_20151028215122.jpg 
・海抜1475m・・・湯ノ湖周遊の歩道を行く・・・
PA240136_convert_20151028221225.jpg PA240144_convert_20151028221307.jpg

PA240146_convert_20151028221346.jpg PA240148-1_convert_20151028221758.jpg
・わずかに残った湖畔の紅葉・・・              ・奥に見えるのは男体山2486m
PA240152_convert_20151028222447.jpg PA240155-1_convert_20151028222526.jpg
湯ノ湖ビジターセンターなどに寄り道しながら、駐車場に14:55 戻る。
足馴らしのはずが計画変更し大分余計に歩いてしまった(休憩入れて約7時間30分)が、お天気に恵まれ気持ちの良いハイキングが楽しめた・・・くろすけは、湯ノ湖以外は過去に訪れた場所だったが、季節を変えて来ると印象もだいぶ違うもんだなと思った。

近くの奥日光高原ホテルにて入浴。(源泉かけ流し・乳白色・硫黄温泉で露天風呂も有り800円)ホテルのスタッフの対応が素晴らしかった。

明日の出発地、中禅寺温泉歌ケ浜駐車場に移動。16:52着。
駐車場からは、目の前に波穏やかな中禅寺湖、右に男体山、そして左奥に3年前に登った社山(興味がある方は・・・)がシルエットで見えていた。
PA240164_convert_20151028230512.jpg

夕食は、ランチでガッツリ食べたので、軽くあるものでなんて言ってたのに、駐車場傍の土産物屋を覗きに行って・・・ またまた誘惑されちゃいました。姫はゆばそば、くろすけはゆばうどん・・・温まるねぇ~なんて言いながら・・・更にケーキセットなんかつけちゃったりして・・・いつになったら体は絞れるのでしょう・・・
今夜も車中泊(急に決めたので分相応の宿は取れず・・・)、明日は十三夜とかでまん丸ではないが、月の光りの威力が凄い!朝は冷え込むと言う予報なので、それなりに工夫してシュラフに潜り込む・・・ご就寝・・・ 

何時頃からだっただろうか・・・ものすごい嵐の様な風が吹きまくり車が揺れるほどに・・・
月明かりの下で、目の前の中禅寺湖は、まるで海のように大波が立ち上がり真っ白な波しぶきが砕けている・・・
それは夜中から明け方まで、おさまることなく続いた・・・明日は快晴だと言うが・・・     

                           ※翌日の中禅寺湖一周に続く・・・

息子と私の部屋の移動をすることになり、続編のアップ遅くなりそう・・・(^^; m(__)m
タグ :

ゴロゴロだらだらな日・・・(^^;

 2015-10-20
2015.10/20(火)晴

 天気がいいとやっぱ出かけたくなる・・・が、今日はじっとこらえて家で得意のゴロゴロだらだらの日・・・
夫が我が家のアケビがいい具合になってるとのことで・・・
・確かに例年より実が大きいような・・・
IMG_0008_convert_20151020201509.jpg

・アケビのトンネルの内側からも覗いてみる・・・ワァオ!たわわにぎっしり・・・
IMG_0002-1_convert_20151020200633.jpg IMG_0007_convert_20151020202150.jpg

かと言って。。。わぁ~美味しそう!・・・と言う感じにはならず・・・・・・クックパッドで検索してみる・・・
色々調理法もあるようだ・・・近いうちに気が向いたら試してみよう・・・

もうかれこれこのアケビは15年以上は経つと思う・・・ 薔薇のトンネルに憧れていたくろすけだが、薔薇は手入れが大変だろうからと、くろすけが夫に頼んで作ってもらったアケビのトンネル。最初はくろすけの実家の裏山から採って来たものだけだったがその後、いつまでたっても実がならないので夫が出先から採ってきたものを数本一緒に植えてできたものである。調べてみるとアケビは雌雄同株、雌雄異花とのことで、春先には甘い香りの暗赤紫色の花をつける。くろすけは高価な 香水よりか自然のこんな香りが好みだ・・・・・・気が付いたら三つ葉と五つ葉の2種類が絡まって時を経てそれなりのトンネルができていた・・・否、夫の豆さで立派なトンネルができたのでありました・・・ 


                                                         


 午前中、ご近所に夫とムカゴがまだ残ってないか・・・探索に!
ここぞと思われる所探するも、葉っぱだけしか見つからない・・・散歩してる人に聞いてみると、もう10月初め位で終わってしまった(結構みんなが採ってるらしい)との事・・・そしてムカゴの他にもタケノコの出る場所など親切に教えて頂いた。
よ~し、来年は是非収穫するぞ~・・・。
ムカゴなら調理する気満々だったんだけどなぁ・・・


今年も夫は干し柿を作るのか?・・・
・真っ赤に熟しすぎて落ちるばかりの百目柿
IMG_0011-1_convert_20151020204631.jpg 

ゴロゴロだらだら・・・あっという間に一日は終わってしまった・・・
やっぱ、沢や山が一番くろすけらしくいられる場所・・・今度のお休みは出かけよう・・・
タグ :

妙義周辺:霧積川墓場尻川

 2015-10-17
2015.10/11(日) 晴

 Kボスの予定していた沢の中日が天候思わしくなく、急遽、Nボス達と合同の沢に転進となった。
最寄り駅10:52出発、大宮から新幹線経由で高崎~信越本線横川駅で下車。(13:53着)
なんか人が多いなぁ・・・と思っていると・・・
D51発見!・・・懐かし~い! カッコイイ!   ※拡大可
PA110011-1_convert_20151016103904.jpg

ラッキーな事に信越本線SL130周年記念のイベントに遭遇したようだ・・・
14時過ぎ、Kボスとタクシーで碓井湖公園まで・・・。Nボス達と合流し早速シートを広げ親睦会。  
・和やかに・・・ 幻舞(Iさんの差し入れもあり盛り上がる)    ・なんと此処は紅葉の歌の発祥地     
PA110019-1_convert_20151016105206.jpg PA110023-1_convert_20151016105231.jpg

冷え込む前に東屋の下にテントを2つ張り(公園にはきれいなトイレ有り暖房便座)、宴続行(夕食も各班食頭が段取り良く…くろすけ初めてのご飯炊き・・・今後に活かせるか)・・・明日が早いので、早めに切り上げご就寝 ・・・
夜中3時過ぎ目を覚まし、外に出てみると満天の星空・・・美し~い!・・・
じ~っと眺めてたら流れ星が・・・ 瞬時の出来事で願いもかけられず・・・願い事はいっぱいあるのに…超残念!


2015.10/12(祝月)快晴

 霧積川墓場尻川    ※写真はクリックすればほとんど拡大可です。

< 『S』メンバー: Nボス KNさん I さん Mさん(体験) & Kボス くろすけ >

 4:30起床。素晴らしい朝だ・・・昨晩から結構強い風が吹いていて心配していたが風全く無くピーカン!
朝食を昨日の残り物(餅・三つ葉入りの卵とじおじやが激旨!)などで済ませ、テント撤収後、入渓地近くのいづみ橋まで車でGO!・・・ (Nボスが車を往復してくれる。m(__)m)

・碓井湖の紅葉も若干進んだような・・・ ・いづみ橋横に駐車       ・湯の沢砂防堰堤の横を・・・7:14
PA120027-1_convert_20151016113146.jpg PA120030_convert_20151016113241.jpg PA120034_convert_20151016113417.jpg
入渓7:15
・穏やかな流れ、河原状を行く・・・ 5分も歩くとナメ状になり森の中に日も射し気持ちの良い遡行の始まりだ
PA120037_convert_20151016170338.jpg PA120043_convert_20151016170416.jpg
・癒し系を行く・・・               ・振り返れば陽光が・・・森の妖精たちが現れてきそう・・・
PA120050_convert_20151016192143.jpg PA120052-1_convert_20151016192308.jpg
・石積み堰堤?の滝が見えて来た 7:23   ・左を登る・・・      ・光りはドラマチック・・・
PA120053_convert_20151016173343.jpg PA120054_convert_20151016173419.jpg PA120057_convert_20151016173502.jpg
・釜の淵に入り込んでから登る・・・  ・右岸を巻く・・・ 7:33      ★ 突っ張りで進む人・・・7:37
PA120065_convert_20151016173846.jpg PA120067_convert_20151016173922.jpg PA120077_convert_20151016174234.jpg
・★印、巻いて下りる人・・・好きなように・・・  ・巨大堰堤は左岸を巻き、梯子段を下りる・・・ 7:50
PA120080_convert_20151016194201.jpg PA120086_convert_20151016194407.jpg PA120088_convert_20151016194611.jpg
・この滝は右岸を高巻く・・・7:58      ・沢に下りる・・・             ・
PA120095_convert_20151016201146.jpg PA120101_convert_20151016201225.jpg PA120104_convert_20151016201316.jpg
ターコイズブルーに輝く・・・                    翡翠色に透き通る・・・8:39
PA120106_convert_20151016203748.jpg PA120111_convert_20151016203827.jpg PA120117-1_convert_20151016203855.jpg
・先の方に見えるのは・・・巨大9mCS8:44・・・左岸より高巻く・・・   ・ゴーロ状に倒木など目立つようになる
PA120121_convert_20151016210246.jpg PA120126-1_convert_20151016210321.jpg PA120134_convert_20151016210403.jpg
・ナメ床は赤い岩盤が所々に出てきて変化があって面白い! 9:09
光りと煌めきの水で赤い岩がより美し~い!
PA120142_convert_20151016211627.jpg
三俣にやってきた・・・9:18 (しばし休憩
・左俣…赤い岩盤に勢いある滝 ・中俣…黒い岩盤にすだれ状滝 ・右俣…巨岩ゴロンの間をちょろちょろの水流
PA120161-1_convert_20151016215447.jpg PA120158-1_convert_20151016215537.jpg PA120165-1_convert_20151016215627.jpg
くろすけ達は左俣を行く・・・9:39
・心地よいナメが又待っていた・・・               ・絵になるような滝が・・・9:41
PA120167-1_convert_20151016221557.jpg PA120173-1_convert_20151016221642.jpg

ハッとするような美しさ・・・
男装の麗人・・・振り向かずにはいられない・・・
     9:41
この奥を探検してみたい・・・
PA120177-1_convert_20151016222435.jpg
         9:44左岸を高巻き、沢に下りる・・・9:54     ・またナメが・・・
PA120178-1_convert_20151016224528.jpg PA120182_convert_20151016224613.jpg PA120184_convert_20151016224653.jpg

PA120189_convert_20151016225344.jpg PA120204_convert_20151016225421.jpg

PA120210_convert_20151016230807.jpg PA120218_convert_20151016230908.jpg PA120221_convert_20151016230952.jpg
                        ・10:19
PA120225-1_convert_20151016231708.jpg PA120228_convert_20151016231744.jpg
おっ、雌滝15m・・・                         10:22
PA120237-1_convert_20151016232610.jpg

平凡な滝だが、よく見るとシンプルなウエディングドレスのようだ・・・  ・ドレス不似合いな人が・・・ 
PA120234-1_convert_20151016234731.jpg PA120239-1_convert_20151016233815.jpg
・右岸を高巻く・・・右下に雌滝が・・・・・・進んで行くと滝が・・・が、上部は人口の石積み堰堤だった・・・10:37
PA120246_convert_20151017174850.jpg PA120257_convert_20151017175023.jpg
・倒木が目立つようになる・・・     ・まだ赤いナメ床も続く・・・      ・おっ、あれは・・・
PA120263_convert_20151017180126.jpg PA120266_convert_20151017180201.jpg PA120270-1_convert_20151017180247.jpg
雄滝20mだ・・・素晴らしい!             10:50
PA120287-1_convert_20151017181643.jpg

黒光りした厳つい様は昨日見たD51を彷彿とさせる・・・
 カッコイイ!男前で力強い滝だ・・・しびれます・・・      ※更に拡大して見てね
PA120277_convert_20151017182556.jpg
   休憩                             
PA120290-1_convert_20151017184153.jpg PA120274-1_convert_20151017184229.jpg PA120286-1_convert_20151017184305.jpg
      11:17 ・左岸を激高巻き沢に下りる・・・11:27      ・人口の石積み堰堤の右岸を行く
PA120300_convert_20151017190109.jpg PA120302_convert_20151017190207.jpg PA120308_convert_20151017190338.jpg
・最後の確認・・・         ・またまた人口の堰堤が見えて来た ・大きなトイ状のものも・・・11:47
PA120312_convert_20151017190425.jpg PA120322_convert_20151017190525.jpg PA120324_convert_20151017190754.jpg 
・標高の低い左の尾根に取付き、エンヤコラ登ると林道に出た・・・11:53
PA120328_convert_20151017190633.jpg PA120333_convert_20151017193652.jpg
・周辺山頂付近は赤や黄に染まってきっれ~い!
PA120340-1_convert_20151017200858.jpg
・お天気が良くハイキングもルンルン!・・・
PA120342_convert_20151017202239.jpg PA120343_convert_20151017202047.jpg PA120344_convert_20151017202351.jpg
・分岐(坂本宿方面へ)12:33  ・中山道12:50(休憩)(色んな跡地を見ながら当時に思いを馳せる)を行く・・・
PA120350-1_convert_20151017202509.jpg PA120356_convert_20151017202628.jpg PA120357_convert_20151017202725.jpg
・930m付近より山側に取付く・・・13:44               ・懸垂下降の場面も・・・14:15
PA120364_convert_20151017202827.jpg PA120370_convert_20151017202915.jpg PA120374-1_convert_20151017204416.jpg
・枝沢下降し、本流に出る・・・                  ・いづみ橋の駐車場に戻る14:57着
PA120383_convert_20151017203023.jpg PA120388_convert_20151017203117.jpg PA120396-1_convert_20151017203216.jpg PA120400_convert_20151017203304.jpg

Nボス班、Kボス班共に、怪我なく無事故で戻る・・・お疲れ様でした。
装備を外してる時に、  I さんとくろすけ1匹ずつヒルをお持ち帰りしてしまった事にきずく・・・
Nボスがヒルの忌避剤で抹殺! あ~ぁ、初めてのヒル体験だ・・・ショックだったが、スパッツに着いてただけで、血は吸われてなかったので良かった~ 

いづみ橋駐車場にて、Nボス達とお別れし、Kボスと二人タクシーで横川駅に戻る。
タイミングよく待たずに電車にも乗れたが、乗り継ぎ先の新幹線はメチャ混みだった・・・

お天気に恵まれ、今回はキノコのムキタケを教わって収穫もお手伝い・・・楽しい沢旅満喫できました。
Nボス、Kボス始め沢屋課隊の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。m(__)m


  先日は米子沢「天国へのナメ」で天国への道の下見・・・
   今回は墓場尻川で墓場の居心地を確認・・・
   次回は恐いもの見たさで地獄の探検にでも行きますか!

    どなたかご案内して頂ける勇者いらっしゃいますか?  

             今日もくろすけの沢やか人生に乾杯!

タグ :

奥武蔵:名栗川白谷沢~棒ノ折山

 2015-10-07
2015.10/3(土)晴

 大分昔、山をやり始めた頃に登った棒ノ折山は、一般登山道が一部沢コースとなっていて楽しかった記憶が残っている山だ。
今日はその沢コースを懐かしく思い出しながら?・・・沢姥修行中の御身ですので沢から爽やかに攻めて行く事になった・・・

<『S』メンバー: Yボス Nさん くろすけ>

 飯能駅で下車。南口に下りると5月の体験以来のYボスと、今日初めてお会いするNさんが待っていた。
あらためて二人にご挨拶しNさん運転する車で8:00登山口へと向かう。

・ありゃ!ハーネスが・・・???  ・白谷沢登山口 9:01スタート    ・入渓
PA034595_convert_20151014173601.jpg PA034598_convert_20151014175115.jpg PA034601_convert_20151014175152.jpg
                ・堰堤を3つ超えて行く・・・       ・きゃぁ~ヘ、蛇が・・・
PA030008_convert_20151014181402.jpg PA034603_convert_20151014180735.jpg PA030013_convert_20151014182653.jpg
・沢の箱庭!・・・                        ・右を登る・・・
PA034610 (1) PA030019_convert_20151016090141.jpg 
                                                
PA030024_convert_20151015171218.jpg PA030029_convert_20151015171324.jpg
コンパクトながら中々雰囲気がいい~! ※各拡大可   右:滝のバックは岩と倒木でまるで戦車…超カッコイイ!
PA030039-1_convert_20151015172634.jpg PA030042-1_convert_20151015172703.jpg PA030044-1_convert_20151015172730.jpg
・右上の滝を登るところ                      ・どこも簡単に登れて楽しい・・・
PA034630_convert_20151015175239.jpg PA034631_convert_20151015175314.jpg
                                            
PA030050-1_convert_20151015191325.jpg PA030054-1_convert_20151015191412.jpg PA034637+(1)_convert_20151015191656.jpg
                                       
PA030057_convert_20151015192533.jpg PA030065_convert_20151015192620.jpg
                ・藤懸の滝 2段7mにやって来た・・・
PA030082-1_convert_20151015193410.jpg PA030071_convert_20151015193531.jpg
・藤懸の滝…Yボスが登る       ※各拡大可               ・くろすけも続きます・・・
PA030073_convert_20151015194156.jpg PA030074_convert_20151015194350.jpg PA034647_convert_20151015194538.jpg
登り詰めると一般登山道に合流するが、そのまま沢筋を行く。。。そそり立つ岩壁が見えて来た・・・拡大可
PA030084_convert_20151015200147.jpg PA030087_convert_20151015200232.jpg PA030096-1_convert_20151015200701.jpg
 ※拡大可                 ・ひょうきんなYボス           ・くろすけも続く・・・
PA030101-1_convert_20151015203420.jpg PA030103-1_convert_20151015203553.jpg PA034656_convert_20151015203825.jpg
直ぐに天狗の滝 5m・・・(帰りに撮る)   ・Yボスが気合の一足入魂・・・
PA030207-1_convert_20151015212033.jpg PA030104-1_convert_20151015210513.jpg PA030107-1_convert_20151015210548.jpg
くろすけも続く・・・が、手足短くどうしても2歩目が決められない・・・超厳し~い!
が、ここでな・ぜ・か妙に意地になり・・・  ・・・何・と・か2歩目を決め・・・登り切ったのだぁ~・・・  
えらく長い時間が経過したように感じたが、後でカメラで時間を確認すると5分程でその間滝に打たれ格闘したようだ・・・
                                              ・ 要らぬ修行をしてしまった・・・
PA034660_convert_20151015214302.jpg PA034663_convert_20151015210827.jpg
これは帰りに上から覗いたところ・・・                   ・標柱にまであきれられ・・・笑われてる?
PA030206_convert_20151015212303.jpg PA030204-1_convert_20151015211936.jpg
 ※拡大可                                    ・ゴルジュが見えて来た
PA030109_convert_20151016045501.jpg PA030111-1_convert_20151016045542.jpg PA030114-1_convert_20151016045617.jpg
ゴルジュの最初の部分は一般登山道にもなっていて右の鎖付岩場を登るようになっている・・・
※拡大可                 が、ここも左に入り突っ張りで進む・・・      
PA030115-1_convert_20151016045700.jpg PA030119-1_convert_20151016045731.jpg PA034670_convert_20151016045317.jpg 
そして、ジャ~ン!本日の核心の滝 白孔雀の滝 10m
PA030122-1_convert_20151016051647.jpg
・普通に登れます・・・上部は木の根を掴んで・・・  ※拡大可  ・くろすけも続きます・・・
PA030125-1_convert_20151016053703.jpg PA034679_convert_20151016053845.jpg
思いがけず、滝は全部直登してきてしまいました・・・・・・大満足!
・白孔雀の滝より、またまた沢筋を進む・・・
PA030133-1_convert_20151016055713.jpg PA030139-1_convert_20151016055745.jpg PA030144_convert_20151016055831.jpg
・一般登山道を絡めながらも沢筋にこだわって進む・・・と、 土管と一発!・・・潜れるもんなら・・・
PA030149_convert_20151016055949.jpg PA030155_convert_20151016055910.jpg PA030159_convert_20151016060026.jpg
途中二つに分かれているが広い方を進む・・・胎内くぐりの巻き・・・   ・これより棒ノ折山目指す!
PA034688_convert_20151016060534.jpg PA034690_convert_20151016060314.jpg PA030163_convert_20151016060730.jpg
・結構急な階段状を登って行く・・・     ・岩茸石         ・ノリのいいくろすけ・・・      
PA030165_convert_20151016064619.jpg PA030166_convert_20151016062301.jpg PA034694_convert_20151016062515.jpg 
 ・木の根の張る登山道         ・広場で一休み             ・あと少し・・・
PA030170_convert_20151016062825.jpg PA034698_convert_20151016063745.jpg PA030179_convert_20151016064102.jpg 
・棒ノ折山山頂 969m(棒ノ嶺) 12:33到着   ご満悦!
PA030182-1_convert_20151016065806.jpg

大分昔に登った時は山頂の桜の木がまだ若木でしたがすっかり成長していました。
くろすけも負けずに華麗(加齢)に成長しました。
背中に太陽の温もりを感じながら、まったりと昼食・・・ 
13:27 下山開始・・・往路を戻るが帰路は一般登山道で・・・
PA030187_convert_20151016072724.jpg PA030188_convert_20151016072757.jpg PA030196_convert_20151016073115.jpg 
                                               ・苔フェチ!・・・
PA030209_convert_20151016073217.jpg PA030216_convert_20151016073304.jpg PA030218_convert_20151016073332.jpg 
・ 出発地に戻った 14:48 ・・・     さわらびの湯にて入浴     ・彦兵衛のトマトそば・・・イケル!
PA030223-1_convert_20151016073412.jpg PA030225-1_convert_20151016073620.jpg PA034712_convert_20151016081901.jpg

 メチャ童心に返り楽しめた1日でした。
核心の「白孔雀の滝」より、天狗の滝がくろすけにとっては核心となりました・・・なんであんなに意地になったのか自分でもあきれます・・・ 土管くぐりは、ノリノリで潜り・・・歳などすっかり忘れていました・・・なんとおバカなくろすけ・・・でも楽しいが一番!
ひと風呂浴びサッパリしてから寄った飯能駅前のそば屋「彦兵衛」のトマトそばは、逸品でした。まぁ好みとか、邪道だとかいろいろありますが、くろすけは美味しけりゃ何でもいい派なので・・・チャレンジャーな店主に感動致しました・・・
 お天気にも恵まれ、終始気遣ってくれたYボス、Nさんお世話になりました。ありがとうございました。m(__)m
(写真は一部(くろすけの写ってるもの)Yボスのを使用させていただきました・・・m(__)m )

天狗の滝でにわか修行し、胎内(土管)をくぐり抜け、
くろすけに何か生まれ変わりはあったのでしょうか?・・・(*^^)v

タグ :

ロープワークNo.2

 2015-10-01
2015.9/30(水)晴

<2回目のロープワーク講習>
今回は湯河原の幕山にて・・・
P9300001-1_convert_20151010114523.jpg

 早川駅にて初めてお会いするミドリさんと合流し、Uconさんの車で幕山へ・・・
今回もUconさんより、飴と鞭? でしっかりロープワークの基礎技術をご指導いただく・・・
ミドリさんはベテランさんなので、理解するのも早いし一連の操作も卒なくこなし、くろすけ少々焦る場面も多々有り・・・ それぞれの状態を写真に収めておけば、あとで練習した時に合ってるかどうか確認できたのに、真剣夢中で 頭が回らず、終了してから失敗したと後悔・・・

ステージⅠとして、
・ハーネスに繋ぐ(エイトノット・ダブルフィッシャーマン・チョンガケ)

・2本を繋ぐ
(エイトノット・オーバーハンドノット・バタフライ・テープ結び・ダブルフィッシャーマン・シートベント⇒簡易チェストハーネス)

・カラビナにフィックス(マスト)

・確保(半マスト・インラインノット・確保器使用)

・オートブロック
(フレンチ・マッシャー・スネーク・プルージック)

・仮固定(ミュール・半マスト+マリナー)

・立木にフィックス(シュリンゲ+カラビナ+マスト・ブーリン・変形ブーリン)

・ロープのまるき方(折り返し・ループ)

大変でした!・・・ひとつ覚えるごとに前にやったのを忘れ・・・ 

最後に復習して全部できないと終了できない・・・って事で、
最後わからないところはミドリさんに教えて頂いて何とかクリアー・・・

脳みそが疲労困憊!・・・ 出来の悪い味噌を覚醒させるのも大変です・・・

時間もだいぶ押してきてしまったのですが、uconさんが気を使って一番近い岩場に案内して下さり、
懸垂下降空中懸垂を1本ずつさせてくれました。
空中懸垂はできるもんなら体験してみたいと希望を出しておいたもんだったのでラッキーでした・・・
高さが7~8m位の岩場だったので、それほど恐怖感はなかったのですが、最初の一歩を踏み出す時はさすがに緊張が走りました・・・ロープの位置がちょっと悪かったので、一歩踏み出した途端に一回転してしまいましたが、その後クルクル回る事はなく、無事下まで下りれ。もう少しロープを左側にしておけば、回る事はなかったようです・・・いずれにしても初めての空中懸垂、できて嬉しかったぁ~・・・

                         ※注:この写真は実際にやった岩場ではありません。
P9300003_convert_20151010131018.jpg

そして、大事な事を学びました。
Uconさんより、
空中懸垂は誰でもできるが、難しいのはさせる方(支点の作り方とロープの回収)です。
実際の山ではこれが難しい・・・
ゲレンデは使いやすいように、またロープを回収しやすいように既にしっかりした支点がつくってあるし、
着地点も安全な平坦地なので心配ありません。
逆に言うとゲレンデでいくら懸垂が上手でも山では役に立たないばかりかむしろ危険だということです。

・・・なるほどそうなのか・・・と 現場にて正しい判断と技術がこなせるようこれからも頑張らなくっちゃ!

爽やかな初秋の一日・・・中身の濃い充実した日となりました。
忙しい時間を割いてご指導下さったuconさんありがとうございました。
ミドリさんにもご親切にフォローして頂きありがとうございました。

帰りは真鶴まで送って頂き、車中の人となる・・・
頭の中は何十メートルもになったロープが腸詰めのように詰まっておりました・・・

※湯河原の幕山には、2001.3/22 夫と観梅がてら登り山頂で昼食を取り、一周したことを思い出します。
その頃は、こんなお転婆おばさんになるなんてことは想像もしていませんでした。

更新が益々遅れており、過去登録しちゃってます・・・(^^; m(__)m
カテゴリ :登山:その他の山 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫