海岸散歩

 2016-04-27
2016.4/27(水)曇

ふらり・・・
IMG_0013_convert_20160428160121.jpg

 ・・・  ゴミ  ・・・ 
IMG_0020_convert_20160428161746.jpg

それでも・・・咲く!
IMG_0015_convert_20160427153056.jpg


穏やかな梅・・・
IMG_0026_convert_20160427155306.jpg

寄せては返す波・・・
IMG_0030_convert_20160427155329.jpg

 見っ~~け! 
IMG_0046-1_convert_20160427173046.jpg

ちっちゃな魚のジャンピング・・・カタクチイワシだそうな・・・(粘って撮りましたがコンデジなので・・・ )
IMG_0078-1_convert_20160427145914.jpg


捨てられても・・・吾輩は猫である!
IMG_0083_convert_20160427155636.jpg


 今日は息子の病院の日。
待ち時間にふらり病院裏の海岸に行った・・・。
モノトーンの海は穏やかにうねり、ハマヒルガオの花が潮風に優しく微笑んでいた・・・。
直ぐ近くに不法投棄のゴミの山・・・

野良猫がす~っと現れる・・・今日はたった2匹・・・
どうしちゃったのかな・・・あんなにいっぱいいたのに・・・

みなそれぞれ劣悪な環境であっても強くたくましく生きて行く・・・
息子にもそうあってほしい・・・

「カタクチイワシがいっぱい波打ち際で跳ねてるよ・・・」 出会った人が教えてくれた・・・。

穏やかな日、穏やかな心・・・いつまでも・・・




※ 火戸尻山~鳴虫山ミニ縦走本日完結させました。(*^^*)
スポンサーサイト
カテゴリ :日常:面白いろいろ トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

西上州:碧岩・大岩

 2016-04-24
2016.4/22(金)晴 単独

大好きな西上州
風になって雲になってやって来た
アカヤシオに纏われたあの尖がりが見たかった


大岩 1133m 碧岩直下の岩壁より望む①
そそられる尖がりです・・・ アカヤシオのピンク色が逆光で上手く出ません・・・
P4220062_convert_20160423201808-1.jpg

・覗きが好き・・・                     ・ヒカゲツツジも所々に・・・
P4220059_convert_20160423223554.jpg P4220121_convert_20160423211728.jpg 

ククリ岩と二子岩  碧岩直下の岩壁より望む②
 見~つけた!桜三姉妹  
P4220077_convert_20160423202951.jpg
碧岩山頂1125mからの大展望・・・時折優しい風が吹く・・・2年前の秋を思い出す・・・
浅間山が隠れてしまったが兜岩山~荒船山~立岩などの上州の名だたる山々が・・・
P4220109_convert_20160423204055.jpg
アカヤシオの花付きが絵的には微妙?・・・きれいに撮るのが難しい!
特別花付きが良いようには思われないが・・・青空が引き立ててくれる・・・
P4220101_convert_20160423221140.jpg P4220115_convert_20160423221203.jpg

P4220116_convert_20160423222010.jpg P4220104_convert_20160423211640.jpg
誰もいませ~ん・・・久し振りのセルフ撮り         ・青空に優しさ色が溶ける・・・
P4220114_convert_20160423212309.jpg P4220090_convert_20160423212225.jpg 
今日も下界に待ち人がいるのであまりのんびりはしてられません・・・
往路に登ったほぼ垂直の岩壁を下りて行く・・・慎重に・・・
P4220079_convert_20160423224648.jpg P4220093_convert_20160423221807.jpg 
ビューポイントで再度瞼にもしっかり焼き付けて・・・
大岩のアップ・・・クリックで拡大すれば多少アカヤシオのピンクがはっきりします・・・
P4220063-1_convert_20160424210109.jpg

分岐に戻りさぁ今度はあの大岩を目指します・・・
ヒカゲツツジやミツバツツジにも心奪われながら・・・
P4220131_convert_20160424222245.jpg P4220140_convert_20160424222327.jpg

大岩が見えて来た・・・アカヤシオも花付きの良いの悪いの色いろです・・・
P4220154_convert_20160424223640.jpg P4220157_convert_20160424223720.jpg
ゴジラの背の様な岩峰を登って行く・・・ 
先程まで居た碧岩1125mが恐ろしいまでにカッコイイ!
P4220210_convert_20160424221055.jpg

芽吹き前の斜面は、まるでアカヤシオのショールです.・・・    ※拡大可
P4220169_convert_20160424225606.jpg

大岩1133m山頂で~す・・・こちらも貸し切りです・・・
P4220175_convert_20160424231312.jpg P4220174_convert_20160424231342.jpg
雲が大分湧いてきたが展望に支障なし・・・         ・鹿岳も四ツ又山も・・・
P4220181_convert_20160424231448.jpg P4220179_convert_20160424231420.jpg 
こちらの大岩の方がつぼみがたくさんあるようですが・・・絵的にはチョット~・・・なのです・・・
P4220183_convert_20160424233706.jpg P4220193_convert_20160424233202.jpg

のんびりお茶でもしたいところですが、待ち人の事が時々脳裏をかすめるので・・・もう下山します・・・
行きに利用しなかった巻き道で最近倒れたと思われる大木が・・・   ・賑やかに咲いてる木も・・・
P4220218_convert_20160424234847.jpg P4220226_convert_20160424234911.jpg
アカヤシオとミツバツツジの林・・・
P4220236_convert_20160425000646.jpg

アカヤシオとミツバツツジのコラボ・・・光りに透けて美しい・・・
P4220256-1_convert_20160425004044.jpg

アカヤシオ・・・光りに透けて美しい・・・
P4220260_convert_20160425005539.jpg

 「アカヤシオ」・・・今年も貴花に逢えて幸せで~す!
P4220270_convert_20160425002541.jpg

・・・と、ルンルンで往路を戻っていたはずでしたが・・・
んんっ!何か変?・・・ツッ、ついに・・・やってもうたぁ~~!・・・「道迷い」・・・
花達を追いかけてる内に違う尾根に入ってしまったようです・・・必死になって戻ったつもりでしたが・・・
途中で???・・・今日に限って地図もコンパスも置いて来た・・・2度目だから大丈夫と思いこんでいた・・・
大失敗!・・・???・・・ポツンと出てくる数少ないテープやケルンもなくなり・・・ただただ自分の感だけを頼りに道なき道を行く・・・山の神様たちに祈りながら・・・自分の感を信じて・・・
(雑木林~沢筋を大分下りて来てから、炭焼き跡を見つけホッとした・・・きっと過去に人が利用した道があったはず
・・・道も踏み跡らしきものも全くなかったが、まるで砂漠でオアシスを見つけたように気持ちが楽になった・・・そこからはひたすら無心に下って行った。)
P4220271_convert_20160425010226.jpg P4220272_convert_20160425010254.jpg
突然目の前に見覚えのある景色(二子岩との分岐)が・・・ ・・・よかったぁ~、助かったぁ~~~安堵!・・・
P4220273_convert_20160425013606.jpg P4220274_convert_20160425013629.jpg
沢の水で顔を洗い・・・
P4220280_convert_20160425025817.jpg
おやっ、ハナネコノメ?が緑色に・・・
P4220277-1_convert_20160425020027.jpg
沢に沿ったり巻いたりしながら下りて行く・・・
沢の大きな岩の上にしっかり根付いている逞しいヒカゲツツジ・・・
P4220281_convert_20160425024052.jpg
待ちくたびれている夫の事を思いながらも・・・やっぱり滝は外せない・・・
三段の滝
P4220290_convert_20160425025434.jpg

三段の滝からは30分ほどで夫の待つ駐車場へ・・・予定より1時間も遅くなってしまった。
夫よ大変お待たせ致しました。お疲れ様でした。m(__)m
とにかく大事にならずに済んでよかったぁ~・・・大反省・戒めの碧岩・大岩となってしまいました。

本日出会った人3組(3人組が2組と単独男性1人)いましたが、山頂では誰にも会わず貸し切りでした。
今年のアカヤシオ、花付きはまぁまぁという感じでした。・・・

※紅葉の碧岩(右)・大岩(左)、興味のある方は、こちらで見てね!
P4220317-1_convert_20160425044135.jpg


 今日は本当は、「沢登り」の予定だったのだが、お天気の関係で直前になって中止となった・・・なら、・・・「アカヤシオ、今でしょう!」・・・と、天気予報を調べてみると関東でも 群馬の方だけは天気が良いではないか・・・
こりゃ、まるで神様からのプレゼント!「アカヤシオ山行」だ。・・・迷う事無く決行!・・・くろすけのお休みの今月末まで、アカヤシオの花達がもってくれるか心配していた時だったのでラッキ~!と思いこんだのだが・・・でもこんなことに遭遇するなんて・・・いや、やっぱり無事に帰ってこれたのだから超ラッキ~!ですね。出会った全て、そして山の神様に感謝!です。 m(__)m 

<おまけ>
 ホッとするのだぁ~~・・・
P4220005_convert_20160425024419.jpg P4220303_convert_20160425024457.jpg

P4220016_convert_20160425201046.jpg P4220315_convert_20160425202040.jpg
タグ :

火戸尻山~鳴虫山ミニ縦走

 2016-04-20
 鳴虫山山頂で~す
 「アカヤシオ満開」・・・ドンピシャ! (*^^)v
P4190096-1_convert_20160420200452.jpg

2003.5/3(金)アカヤシオに一目お逢いしたいと独りこの山にやって来た。
くろすけの初のアカヤシオ追っかけ、そして山旅ソロデビューとなった山です。
13年ぶりの「日光・鳴虫山山頂」・・・あの時もこのアカヤシオの木を見上げた。
ずいぶん背高のっぽになったなぁ~・・・でも、花達はあの時と変わらず美しい!
・・・幸せで~す・・・(*^^*) 

P4190155_convert_20160420215413.jpg

・アカヤシオサークル・・・(^^♪
P4190089_convert_20160420211749.jpg


                                    

2016.4/19(火)晴のち曇り

 SHCNET:Yリーダーの火戸尻山~鳴虫山ミニ縦走に参加して来た。(参加者11名)
素晴らしいお天気のもと東武日光線下今市駅9:10集合、3台のタクシーに分乗し出発するがすぐに林道の水を流すための溝の盛り上がりで車が難儀し一時は無理かも・・・と思ったが、何とか乗り越えて林道を進む。ところが途中で出会ったショベルカーの方がこの先はタクシーでは無理との事で途中下車となる。せせらぎをBGMに川沿いを進んで行ったが車の通行に支障があるようには思えなかった・・・まっ、いいけど                                ・橋を渡る・・・
P4190001_convert_20160427194423.jpg P4190003_convert_20160427194459.jpg P4190004_convert_20160427194544.jpg
歩き出してから30分程で新谷登山口到着。小休止後、あらためて出発!なかなかの急登での始まりです。
P4190005_convert_20160427201134.jpg P4190006_convert_20160427201325.jpg P4190009_convert_20160427201239.jpg
アキレスけんを伸ばしながらの急登・・・ ・ 真っ赤なキノコ    ・緩やかなヤセ尾根・・・
P4190012_convert_20160427202341.jpg P4190013_convert_20160427202402.jpg P4190016_convert_20160427202425.jpg
おっ、アカヤシオ登場だ!・・・ありゃ、チョット遅め?かなぁ~・・・でもこちらは少しいい感じ・・・
P4190019_convert_20160427203139.jpg P4190020_convert_20160427203158.jpg
・ヤセ尾根の急登が続く・・・ ・火戸尻山山頂 851.6m 11:19到着 少し進んで展望の良い所で昼食
P4190023_convert_20160427204504.jpg P4190025_convert_20160427204525.jpg P4190028_convert_20160427204548.jpg
ミツバツツジも咲き始めのようでフレッシュ! お腹いっぱいで体が重たくなったが、体重減めざし・・・
P4190027_convert_20160427210020.jpg P4190033_convert_20160427210047.jpg
 くろすけの大好きな怪樹にバッタリ!・・・悪魔の手、指先がどんどん伸びて行く・・・
P4190038_convert_20160427210149.jpg
雑木林、カタクリの葉っぱポツンポツンの急な尾根を下って行く・・・ 
右側の展望が開け・・・山桜がいい感じで咲いている・・・    ・正面奥は鶏鳴山と笹目倉山という山らしい
P4190042_convert_20160427214032.jpg P4190045_convert_20160427214106.jpg
木の根の絡む急登~伐採された木が転がる地を通り過ぎると少し藪っぽくなり~919m地点と思われる所に出る。
P4190051_convert_20160427221558.jpg P4190052_convert_20160427221620.jpg P4190053_convert_20160427221641.jpg
地図の通り鋭角に曲がって進むようだ・・・ヒノキ林を抜けると一面の伐採地跡が現れた・・・登り切り小休止
P4190055_convert_20160427222633.jpg P4190057_convert_20160427222715.jpg P4190061_convert_20160427222747.jpg 
切り株がちょうど椅子のようで皆で座って、火戸尻山方面を望む・・・すっかり曇ってしまったが展望はそれなりに
P4190064_convert_20160427223814.jpg
ヒノキ林を抜け鹿よけネットに沿って進んで行く・・・ネットに鹿の角付き頭が絡まっっていてちょと無残
P4190069_convert_20160427231815.jpg P4190071_convert_20160427231842.jpg P4190074_convert_20160427232115.jpg
またまたヒ~コラ急斜面・・・アカヤシオもチラホラ現れ出して・・・これより登山道はありませんの看板(鳴虫山から見て)の横を通り抜けると先行者の歓声が聞こえて来た・・・
P4190076_convert_20160427233040.jpg P4190078_convert_20160427233114.jpg P4190079_convert_20160427233336.jpg
鳴虫山山頂1103m 14:00到着     ・つぼみもちょっとあって一番いい時・・・
P4190113_convert_20160427234308.jpg P4190085_convert_20160427235415.jpg
・懐か~しい!・・・美しい!13年前と同じようにときめきます・・・
P4190082_convert_20160428001114.jpg P4190117-1_convert_20160428001831.jpg 
15分ほど休憩後、今日は予報通り夕方天気が崩れるかも?・・・と木の根の絡まる急斜面を足早に下山
P4190120_convert_20160428004750.jpg P4190125_convert_20160428005027.jpg P4190126_convert_20160428001854.jpg
急斜面の尾根もアカヤシオの林が続く・・・
P4190124_convert_20160428005355.jpg P4190136_convert_20160428005423.jpg
途切れたかと思うと・・・また続く・・・という感じで
P4190139_convert_20160428005723.jpg P4190142_convert_20160428005759.jpg
うっとり見上げてばかりで歩が進みません・・・
P4190145_convert_20160428010522.jpg P4190151-1_convert_20160428012452.jpg
満喫・・・満喫!・・・
P4190172_convert_20160428011303.jpg P4190174_convert_20160428011159.jpg
木の根っこの絡み方も芸術的・・・アカヤシオ効果で疲れ知らず・・・足取り軽く登って行けます・・・
P4190177_convert_20160428011903.jpg P4190183_convert_20160428011953.jpg
神主山山頂 842m 15:19着 展望も今一つ、小休止してる間に遠雷が聞こえ、雨粒がポツンと・・・
P4190184_convert_20160428011458.jpg P4190185_convert_20160428011517.jpg P4190186_convert_20160428011548.jpg
何とか雨にも降られず分岐の神社の所までやってきた。下山口が違う人も(車で来た人)居たのでタクシー代を清算し電車組は一路東武日光駅目指す・・・下山口からは満開の桜に迎えられて最後まで花尽くしの山行となりました。
帰路車窓から筑波山の横に沈む真っ赤な夕日が久々の感動でした・・・。
今日も出会ったすべてに感謝!


 ヤマレコで日光鳴虫山アカヤシオが、4/16現在であと1週間~10日日位で見頃かもと書いてあったので、何とか暖かい日が続けばいい具合になるんじゃないかと思っていましたが、ドンピシャ!素晴らしい時期に巡り会う事が出来て超ラッキーでした。鳴虫山のアカヤシオの花付きは今年は当たり年のように思えましたが・・・。 

「アカヤシオ」・・・今年も貴花に逢えて幸せです・・・
優しさ色のHAPPYをありがとう!

タグ :

上野原:坪山

 2016-04-17
ヒカゲツツジ  「別名:サワテラシ(沢を照らすの意味)」
P4160043_convert_20160416213246.jpg

花言葉:節制・初恋・身を慎む
P4160111_convert_20160416214806.jpg

青空より、貴花には霧のベールが似合いそう・・・
P4160087-1_convert_20160416215408.jpg


2016.4/16(土)晴 単独

 やっぱり春です・・・花たちを追いかけたくなります・・・
今日は、先日のミツバ岳のミツマタ同様、兼ねてから気になっていた上野原の坪山にヒカゲツツジの群生を見に行く事にした。開花情報をチェックしてみると、今日辺りまでは何とか良さげな状態で見れそうだ・・・毎度ギリギリ 

 朝一8:00の坪山行きのバスに乗るため早起きして、上野原駅に7:28着。予想してた通りシーズン中なので登山者が多くバスは7:40臨時便が出た。1時間程バスに揺られくろすけは御岳神社で下車。(一つ手前のバス停八ツ田にはトイレがあるのでほとんどの人達はそこで下りた。満開の桜並木を通って行くようなのでこちらの登山口にすれば良かった・・・) 8:36スタート!   ※写真は全てクリックで拡大可
・川沿いの桜もきれいだ・・・    ・橋を渡った正面が御岳神社    ・道案内の表示がしっかりとある
P4160003_convert_20160416223732.jpg P4160002_convert_20160416223752.jpg P4160007_convert_20160416223824.jpg
・花の多い西コースを選択しテクテク・・・ ・木橋の下を流れる川床が水の成分のせいで白っぽい
P4160008_convert_20160416225527.jpg P4160011_convert_20160416225559.jpg P4160015_convert_20160416225619.jpg
・ヒノキ林の登山道を九十九折れに登って行く・・・通り抜けるとカヤトの原に出た・・・
P4160017_convert_20160416230258.jpg P4160021_convert_20160416230325.jpg P4160023_convert_20160416230347.jpg
・尾根に取付くが段々急登に・・・咲きたてのミツバツツジや可愛いイワウチワが登場してきて・・・
P4160027_convert_20160416233002.jpg P4160030_convert_20160416232207.jpg P4160051_convert_20160416232501.jpg
・ミツバツツジとのコラボ
P4160037-1_convert_20160416234259.jpg P4160041_convert_20160416234326.jpg
・優しいピンク・・・                ・群生となってますがほんのちょっとでした・・・
P4160062_convert_20160416235034.jpg P4160064_convert_20160416234353.jpg
下の方では傷んでいたり、まばらだったものが上の方ではきれいなものが多くなり、花の勢いを感じるようになる・・・
P4160067_convert_20160417002222.jpg
登山道の両サイド、斜面にもヒカゲツツジ大群生です・・・
P4160068_convert_20160417001904.jpg

P4160086_convert_20160417002821.jpg P4160092_convert_20160417003920.jpg
・平坦な登山道.・・・
P4160093_convert_20160417005203.jpg P4160118_convert_20160417004920.jpg
・フレッシュ!輝いてます・・・
P4160114_convert_20160417013347.jpg P4160102-1_convert_20160417012935.jpg
・山間に集落が見える・・・
P4160126_convert_20160417003619.jpg
・登山道はヤセ尾根に岩、木の根っこの急登・・・ロープも時々利用して・・・
P4160132_convert_20160417010238.jpg P4160133_convert_20160417010919.jpg
・おむすび3個並んだみたいな山並み・・・お腹空いたぁ~        ・山頂直下の急登り・・・ 
P4160153_convert_20160417003537.jpg P4160156_convert_20160417010320.jpg
・10:19坪山山頂 1102.7m 肉眼ではうっすらと富士山が確認できたがカメラでは・・・残念!
P4160158_convert_20160417020846.jpg P4160164_convert_20160417020950.jpg P4160172_convert_20160417022112.jpg
・一番奥に飛龍山、雲取山                      ・三頭山
P4160161_convert_20160417021021.jpg P4160162_convert_20160417021240.jpg
狭い山頂は人でい~っぱい、居場所もないようなので展望を楽しんだ後すぐに下山・・・
登りと同様こちらも急下降です・・・尾根の崖地にヒカゲツツジの群生が、一際光りを浴びて輝いていました・・・
P4160174_convert_20160417022749.jpg P4160181_convert_20160417022824.jpg P4160183_convert_20160417023258.jpg
チョットだけ蕾もある・・・
P4160187_convert_20160417082225.jpg
・もうそろそろ見収めかな・・・                    ・道中アセビも結構ありました
P4160190_convert_20160417083313.jpg P4160194_convert_20160417083843.jpg P4160191_convert_20160417083407.jpg
びりゅう館へと下るコースは、
ヒカゲツツジは少ないですが、ミツバツツジのピンクに染まってる場所がありました・・・
P4160218_convert_20160417024844.jpg P4160210_convert_20160417024904.jpg 

P4160219_convert_20160417085101.jpg P4160226_convert_20160417085123.jpg
ヒカゲツツジの控えめな淡黄色にどっぷり浸かって来たので、ミツバツツジは華やかに映ります・・・
P4160205_convert_20160417024513.jpg
・尾根のアップダウンを繰り返し・・・                  ・こんな怪樹に出会った・・・
P4160212_convert_20160417085743.jpg P4160223_convert_20160417085810.jpg P4160233_convert_20160417085843.jpg
・さらに檜林を抜けると・・・大好きな怪樹ゾーン・・・
P4160236_convert_20160417091221.jpg P4160242_convert_20160417091331.jpg
・気持ちの良い雑木林・・・                         ・振り返って見る・・・
P4160250_convert_20160417091714.jpg P4160263_convert_20160417091738.jpg
・見~っけ!イカリソウ  ・ヒノキ林を抜けるとびりゅう館の赤い屋根が見えて来た・・・ ・11:58びりゅう館着
P4160267_convert_20160417092722.jpg P4160271_convert_20160417092748.jpg P4160277_convert_20160417092814.jpg
調度お昼に着いたので一番人気の天ざるセットを頂く(コゴミ・ヨモギ・菜の花の天ぷらが美味!
この水車小屋でそば粉は挽かれているのかな?いい雰囲気・・・ 小川にはワサビの花が咲いていた。
P4160280_convert_20160417093440.jpg P4160304_convert_20160417093509.jpg
・昼食後、近場を散策・・・スイセンもまだ元気よく咲いている。
P4160305_convert_20160417030510.jpg P4160302_convert_20160417030442.jpg P4160293_convert_20160417095417.jpg
桜の花びらが時折風にふかれ舞い降りて来る・・・小学校のグランドは一面のタンポポ・・・春の賛歌が聞こえて来た。
P4160297_convert_20160417095903.jpg

帰りもバスの臨時便が予定よりも早く13:10に出てラッキーだった。花山行の心地よさでバスの中でも電車の中でも微睡みながら家路に着いた。(※相変わらず写真ばっかり撮っているので時間がかかっていますが、それでも3時間30分程だったので、健脚者の方には物足りないかも・・・どこかへ繋げてもいいかもですね。・・・ )


 坪山の人気の訳がわかりました。「ヒカゲツツジ」、控えめな花でしたが見事な群生でした。
低山ですが、傾斜もなかなかでいい汗かきました。山麓では、まだ桜もしっかり見られ、本日の山行は得々気分!
出会ったすべてに感謝! 
タグ :

咲いた咲いた・・・(^^♪

 2016-04-14
2016.4/14(木)雨のち曇り

 咲いた咲いたチューリップの花が
 並んだ並んだ赤白黄色
どの花みてもきれいだな 

                                  ※写真はクリックで全て拡大可
P4140009_convert_20160414144156.jpg


 P4140013_convert_20160414144225.jpg 

 雨上がりの水たまり・・・
束の間のファンタジー!
親指姫を探して・・・

P4140014_convert_20160414152742.jpg


P4140078_convert_20160414160242.jpg


P4140040_convert_20160414152614.jpg P4140029_convert_20160414152316.jpg


P4140049-1_convert_20160414153238.jpg


P4140073-1_convert_20160414153329.jpg


P4140070-1_convert_20160414153302.jpg


<チューリップの花言葉:思いやり>
色別では、赤・・・愛の告白、白・・・新しい恋、黄・・・望みのない恋ピンク・・・愛の芽生え紫・・・不滅の愛
オレンジ・・・照れ屋。。。だそうな・・・


 買い物ついでにドライブ・・・(くろすけの家族サービスデー・・・
今日はチューリップが満開との事で柏市のあけぼの山農業公園にやって来た。ブログを調べたら何と2年前の同じ日にも来ていた・・・ 花の状態を比べてみるとやはり今年の方が花の咲きだしが早いようだ。生憎の曇り空ですが、ここだけが色鮮やか異空間です。賑やかに咲き競うチューリップ達・・・とっても可愛いです!桜は人生や大人の女性の色艶を感じさせるものがありますが、チューリップは、元気なちびっ子達やコギャル達の弾むような声が聞こえてきそうです・・・ 


 さぁ、今日もこれから過去記事アップに頑張ろう・・・
タグ :

雨上がり・・・

 2016-04-07
2016.4/7(木)雨

せっかくのお休みなのに朝から雨だ・・・・・・晴女宣言は???
やる事はいっぱいあるのに気力が今一つ・・・・・・毎度???
それに若者?のようにいくら寝ても眠い・・・・・・習慣だから?朝は早く目が覚める、否年だから???

午後雨がおさまりそうになって来たので
ふらりとお気に入りの桜公園に行った・・・


 みな背が高く美人林だ
IMG_0032_convert_20160407215859.jpg


IMG_0038_convert_20160407220418.jpg


IMG_0020_convert_20160407220348.jpg

 ひょうきんな奴もいる・・・
IMG_0044_convert_20160407220515.jpg

 幾つもの桜トンネルを潜りぬけて我が家に戻った・・・  
IMG_0054-1_convert_20160414210354.jpg


<おまけ>4/4の海老川・・・やはり雨上がり
昨年の海老川(見たい人はクリック!)で色いろアップしてるので今回はこの一枚だけ・・・
P4040017_convert_20160407225131.jpg


 近隣には桜並木や桜が植わった公園等がたくさんある。
有名どころの一本桜も名所の桜並木も見応えがあって感動もんだが、桜はいつどこにあっても変わらずに美しく咲いてくれるのが一番嬉しい!心を満開の桜で満たして、散り行く風情を楽しみ我が家に戻った・・・
カテゴリ :日常:身近な花・紅葉 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

丹沢:ミツバ岳

 2016-04-02
ミツバ岳より丹沢湖を望む   
P4020025_convert_20160402212345.jpg

何とか間に合った~!(*^^*)・・・「ミツマタ」
P4020018-2_convert_20160403164942.jpg

・甘い香りが・・・
image (7)-1 P4020037_convert_20160402215850.jpg
※写真は全てクリックで拡大可

2016.4/2(土)曇

 前から一度は見に行ってみたいと思っていたミツバ岳のミツマタ群生。
遅ればせながらではあるが娘への誕生日プレゼントとして案内同行してきた。 
・8:25 ミツバ岳登山口(滝壺橋)  ・植林地の急登をエンヤコラ第一ミツマタ発見! 
P4020001_convert_20160402222928.jpg P4020007_convert_20160402222957.jpg P4020011-1_convert_20160402223058.jpg
植生が裸木地帯に変わると徐々に傾斜も緩み… オッ!何やら先の方が黄色ぞ…いよいよかぁ~
ヤマレコ等の情報でミツマタの花は先週末位がピークのようだったが・・・
P4020012_convert_20160402224508.jpg P4020015_convert_20160402224536.jpg
よかったぁ~~~まだまだ綺麗!きれい!・・・   ・花手毬…可愛い!
P4020016_convert_20160402233958.jpg P4020044_convert_20160402233939.jpg
・山頂周辺の群生を鑑賞・・・ この下の方をテン?が横切って行った・・・
P4020021-1_convert_20160402232803.jpg
・9:25山頂 生憎の雲空なので残念ながら富士山とのショットは撮れず・・・
P4020032_convert_20160402233507.jpg image-2.jpg
・9:50 今日は下界で待ち人が居るので >権現山最短コースで下山する事に・・・
P4020039_convert_20160402235704.jpg P4020042_convert_20160402235727.jpg
・途中にも群生地が・・・
P4020051_convert_20160403001335.jpg

P4020054_convert_20160403001609.jpg
・平坦な道有り~いの・・・またまた急登有り~の で、権現山1019m山頂 10:30着(展望無し)
P4020055_convert_20160403003122.jpg P4020057_convert_20160403003145.jpg P4020059-1_convert_20160403003204.jpg
・振り返るとベンチで休憩する人達が・・・       ・ザレ地や木の根の絡んだ急坂を下って行く
P4020062_convert_20160403010334.jpg P4020067_convert_20160403010359.jpg
・アップダウンを繰り返し・・・ミツマタもまだ所々登場!
P4020070_convert_20160403011922.jpg P4020074_convert_20160403011945.jpg P4020075_convert_20160403012010.jpg
・椿の花が彩りを添えてくれる・・・  ・鹿柵の横を通り抜け植林帯に入る ・植生が変わり丹沢湖が見えて来た
P4020077_convert_20160403012044.jpg P4020079_convert_20160403012106.jpg P4020081_convert_20160403012129.jpg
・鹿柵の出入り口を数カ所潜り抜けて…  ・道路が見えて来た…  ・12:00浅瀬入口に無事下りて来た。
P4020085_convert_20160403013608.jpg P4020088_convert_20160403013627.jpg P4020090_convert_20160403013652.jpg

下山口で、夫にピックアップしてもらい、息子の待つ中川温泉「ぶなの湯」へ・・・そうなんです。今日は娘と二人で来るはずにしていたのですが、間際になって夫もアッシーで着いて行きたいと言い出し、急遽コース変更(長時間待たせるのも気の毒なので思いやりの短縮変更)したのであります。ミツマタは夫達にも丹沢湖周辺でまだしっかり咲いていてくれたものを見せる事が出来たのでそれなりに良かったかな(特別珍しい花でもないですが
アカバナミツマタ・・・中川温泉「ぶなの湯」の手前で   ・細川橋近くのミツマタ畑
P4020092_convert_20160403013743.jpg P4020093_convert_20160403013800.jpg

ぶなの湯(武田信玄の隠し湯・単純アルカリ性泉・2H700円)で汗を流し、「イノシシ最中」のおみやGET。三保ダム湖畔の丹沢湖レストハウスで遅い昼食(足柄牛ステーキ丼美味でした!) をとり、山北桜祭り会場へGO!が、一番近い駐車場が満車との事で、足の悪い夫はいつものように歩きたい風ではなかったので、残念ながらパスして直帰する事に・・「神奈川の街並み100選」に選ばれた御殿場線の桜のトンネルも是非見たかったのですが、行きも帰りも車窓からの満開の桜も結構見られ楽しめたのでそれで良しとすることに・・・
P4030008_convert_20160404184204.jpg image (6)-1 

全国の桜の満開情報も次々と飛び込んできて・・・いよいよ春本番!・・・野や山で咲きだすお花達に今年はどれだけ逢えるのでしょう・・・追いかける時間(お休み)がいっぱい欲し~~~い!・・・くろすけでした。


<おまけ>
・下山口近くのマムシソウ兄弟・・・     
P4020089_convert_20160403013718.jpg

ミツマタの花言葉
「意外な思い」「永遠の愛」「強靭」など
image (2)-1


 中々過去記事が書けない・・・ 参ったぁ~~~!
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫