西丹沢/河内川火打沢

 2017-04-24
この青い吊橋(河内川)を渡って。。。
今日のワクワクとドキドキは始まる。。。

P4230016_convert_20170424095953.jpg


幾度も直登できない大滝に出会う。。。
そのたびに緊張を強いられる高巻きの繰り返し。。。
最後まで気の抜けない沢でした。。。

                                    終盤近くの標高570mにて
P4230168_convert_20170424081907.jpg


美しい新緑に心癒されながら
沢の醍醐味を味わった充実の一日。

P4230088_convert_20170424091926.jpg


2017.4/23(日)晴

<西丹沢/河内川火打沢(ヒイチ沢)>
 不老山の西方、番ケ平から流れ出して河内川に注ぐ。里の近くにありながら、知られざる険谷である。短いながらもゴルジュの中に次々と登攀困難な滝が現れ、多くは不安定な高巻きを余儀なくされるが、それだけ魅力を秘めた沢ともいえる。ゴルジュを抜けた後のナメ滝も美しい。東京起点沢登りルート120より抜粋

★メンバーさわね: Kリーダー Mさん くろすけ

 深夜に掛けての大雨も予報通り止み、早朝は少し肌寒い位で家を出た。
乗換駅構内でまた間抜けな事をしでかし、「あ~ぁ…」と自分にあきれながら予定より1本早い電車で新松田駅に着く。8:05発の西丹沢自然教室行きのバスは、臨時便も出たが混むこともなく、40分ほど揺られ向河原で下車。

・沢日和!      ・河内川に掛かる青い吊り橋を渡る   ・小屋の手前で装備し登山道を行く。
P4230011_convert_20170427164242.jpg P4230014_convert_20170427164357.jpg P4230018_convert_20170427183107.jpg
登山道を離れ火打沢に下りると若者3人組と出会う。同じく初めての沢との事。堰堤は右岸を巻く。
P4230020_convert_20170428001212.jpg P4230022_convert_20170428000825.jpg
直ぐに両門状に滝が見えた。
右の本流の10m滝は、直登無理なので右岸を巻く。         ・10m滝のアップ
P4230026_convert_20170427171326.jpg P4230027_(2)_convert_20170427175324.jpg 
・10m滝上の先から下の様子を偵察するリーダー  の写真より先に進み下りる。。。
P4230029_convert_20170428002109.jpg P4230032_convert_20170428004817.jpg
4段30m?滝は右岸を巻き懸垂下降       ・Mさんが下りるところ
P4230035_convert_20170428005248.jpg  P4230043_convert_20170428003510.jpg
・ホッとして進む。。。
P4230048_convert_20170427190347.jpg P4230065.jpg P4230056_convert_20170427190501.jpg   
15m滝の登場、やはり直登は無理…
15m滝手前の左岩壁残置ロープ(+ リーダーが安全のためロープ出す)を利用して登り巻く。慎重に
P4230061_convert_20170428014536.jpg P4230063_convert_20170428014603.jpg
・急斜面(ザレていて滑りやすい)を慎重にトラバース。(写真では伝わりませんね。
P4230068_convert_20170427193707.jpg P4230066_convert_20170428015426.jpg
沢床に下りるにもリーダーが場所を検討しながら。。沢床の大岩の先に下りる事になった。
P4230073_convert_20170427193045.jpg P4230074_convert_20170427192204.jpg
広い河原状になってきた所で昼食。 
緊張の連続で水分を摂るのも忘れていた。。。ミルクティーがしみいる様に美味し~い!
桜の花びらが散りばめられた河原、キラキラ光る沢の流れ、眩しいほどの新緑。。。
穏やかな時間が流れていた。。。
P4230089_convert_20170427201416.jpg P4230084_convert_20170427203000.jpg
くろすけ緊張から解放されちょっと食べすぎ。。。
さぁ、後半も頑張らなくっちゃ。。。
・460m二俣を右に                    ・トイ状はお助けが出て。。。
P4230093_convert_20170428013133.jpg P4230101_convert_20170428013208.jpg
・チョイへつり。。。                ・平常心で。。。
P4230108_convert_20170427204018.jpg P4230114_convert_20170427204044.jpg
・苔がきれい。。。              ・山吹の花がいい感じだったが、倒木が・・・
P4230124_convert_20170427204114.jpg P4230131_convert_20170427204142.jpg
・小滝とナメを楽しむ。。。
P4230140_convert_20170427210035.jpg P4230144_convert_20170427210104.jpg
・525m二俣を左に   ・先に見える滝は濡れたくないので巻いた
P4230150_convert_20170427214416.jpg P4230151_convert_20170427214704.jpg P4230157_convert_20170427214754.jpg
・560m二俣を右に                ・おっ、小滝の先に何やら大きな滝が見えて来た
P4230158_convert_20170427212453.jpg P4230163_convert_20170427212821.jpg
・570m お~、深いゴルジュ内に二つの大滝、本流右の10m滝は直登できないので巻く。。。
巻き方は他の方々の資料も参考にしたが、結果的には全く別のルートで。。。①中央ガレ場を登り。。。
P4230167_convert_20170427213457.jpg P4230174_convert_20170427215911.jpg
②更に左側ザレ場を慎重に詰めて行き、右へトラバース。檜林を降りて行くと下に590mの二俣が見えていた。
P4230176_convert_20170427220059.jpg P4230177_convert_20170427221316.jpg P4230179_convert_20170427221409.jpg
・590m二俣を右へ進んで行く ・9m滝は、リーダーとくろすけは右岸、Mさんは左岸(鎖有り)から巻いた
P4230185_convert_20170427224725.jpg P4230188_convert_20170427223951.jpg
この小滝が最後だった。。。普通に登ったが、くろすけはチビなのでチョイ濡れた。。。
この後、二俣を右に入り、水も枯れ藪っぽくなってきた所(740m)で左岸へ上がり登山道を目指す。。
P4230198_(2)_convert_20170427224512.jpg P4230204_convert_20170427230218.jpg P4230208_convert_20170427225757.jpg
・10分程で不老山の登山道へ出た。針葉樹~新緑ゾーンへと。 ・ミツバツツジが「お疲れ様」とほほ笑む
P4230209_convert_20170427232519.jpg P4230214_convert_20170427233038.jpg P4230215_convert_20170427233114.jpg
茶畑と吊り橋は記憶にあり調べたら、不老山は2008.2/17に登っていた。同じ道を沢登りをして下りて来るなんて、その頃は想像だにもしていなかった。本当に人生はわからないものだ。。。
約1時間ほどでバス停へ戻り、最終バスに間に合う事が分かりホッとした。バスを待つ間に装備を解き、荷物を整理する。
帰路は、山北駅で下り、さくらの湯で汗を流し、御殿場線で松田駅~小田急線新松田駅へと。。。お疲れ様でしたぁ~。Kリーダー、Mさんお世話になりました。ありがとうございました。m(__)m
P4230216_convert_20170427233158.jpg P4230220_convert_20170427234021.jpg P4230219_(2)_convert_20170427233301.jpg


 今回の沢は緊張を強いられる高巻き(崩れやすい・滑りやすい急斜面の上り下り)のシーンが多かったので、珍しく他の物に目を移すゆとりなくくろすけ的いろいろな発見はできませんでしたが、中身の濃い充実した遡行となりました。帰りの電車では、人身事故の影響とかで予定より1時間以上も遅くなってしまい、前夜ほとんど寝てない事もあり、帰ったらバタンキューでした。
あ~でも、沢はやっぱり楽しい!最高! 

今日もくろすけの沢やか人生に乾杯! 

※追記
 大手町の乗換駅構内で落としたお気に入りの帽子は、有難いことに拾われ、飯田橋駅の忘れ物取り扱い所にあることがわかり、昨日(26日)取りに行ってきました。今年になって帽子は。。。2度目です。3度目がないように厳重注意! ですね。
スポンサーサイト
タグ :

今日も山へは行けず。。。(ノД`)・゜・。

 2017-04-21
2017.4/21(金)曇

あけぼの山公園(柏市)にて昼頃
チューリップは見頃を過ぎたものもありましたが、遠目ではまだ綺麗に見えました。
20170421_131141_(1)_convert_20170421155934.jpg 20170421_125741_convert_20170421160551.jpg


20170421_131947_convert_20170421160051.jpg

黄色は元気を頂けますね。。。
20170421_130503_convert_20170421160124.jpg

今日の面白・珍し。。。
数株見つけました。
20170421_130739-3_convert_20170421160221.jpg 20170421_131018.jpg



今日も山は流れてしまいました。
車のナビも新しいのをセットしたのに。。。あ~ぁ (ノД`)・゜・。

20170421_133621_convert_20170421164803.jpg fc2blog_20170421173341d37.jpg

タグ :

珍訪問者???

 2017-04-20
2017.4/20(木)晴

おはよう!
『君子蘭』、咲き出してから今日で一週間位かな。。。

IMG_0020_convert_20170420085728.jpg


朝の光りを気持ちよさそうに浴びています。。。
IMG_0004_convert_20170420085916.jpg


外に置いてありましたが、夫が玄関の三角窓に移しました。。。
汚れてるガラス窓もハッキリ。。。

花言葉:幸せを呼ぶ 高貴 誠実 情け深い
IMG_0003_convert_20170420090411.jpg


あらっ!あららぁ~~~!。。。(゚△゚;ノ)ノ
こっ、こんなところに。。。

上の写真の赤丸部分です
IMG_0015_convert_20170420091414.jpg


ちっちゃなカタツムリ君。。。
カメラに収めてから、外の植え込みに移してあげました。
生きているのか死んでいるのかわかりませんでしたが、その後の観察で移動しており、生きてることがわかり一安心!よく紫陽花の葉っぱとセットになったイメージが強いですが、ちゃんと毒がある事を知っていて食べないそうです。殻のために、コンクリートなどなめてカルシウム分を摂るのだとか。。。キャベツやきゅうり、ニンジンなどは好物のようで耳を澄ませばシャリシャリと食べる音が聞こえるそうな。。。フ~ン面白い!
IMG_0014_(2)_convert_20170421093607.jpg


あまり興味を持たなかった君子蘭でしたが、思わぬ発見でアップすることにしました。
が、本日の主役はちっちゃなカタツムリ君です。。。
夫は、大分前から気がついていたらしいのですが、カタツムリだとは思わずに何かボッチを誰かが付けたのかなと思っていたとの事。。。笑っちゃいますね。

我が家では犬や猫などのペットは飼っていませんが、これからの季節玄関周りの草の茂みからトカゲが出てきたり、夏になるとヤモリがよく出てきたりしてます・・・ナチュラルティスト???を楽しんでる。。。と言う事に!

このところ遅番が多くなり、朝ブログを書いて、午後から仕事に向かうという、今までにない日々が続いています。
タグ :

休憩時間。。。(*^^*)

 2017-04-18
昨日休憩時間に勤務先の外周をミニ散歩。

2017.4/17(月)晴のち曇のち雨

勤務先の外周で健気に咲く花達。。。
どこにでも根を下ろし慎ましく咲く花達。。。
たくましさに笑みがこぼれる。。。

昨年ツツジが植えられましたが、すっかり乗っ取られて。。。
20170417_081510_convert_20170418092933.jpg


従業員駐輪場にて。。。①        ピンボケです。
20170417_081722_convert_20170418093006.jpg
  

従業員駐輪場にて。。。②        ピンボケです。
20170417_081755_001_convert_20170418093040.jpg


従業員駐輪場にて。。。③
20170417_081643_(2)_convert_20170418095054.jpg


何気ない草花たちに、
あらためてそれぞれの「生き方」を思うひと時でした。。。



今日も午後からお仕事で~す。
早朝は嵐の様な風と雨でしたが、9時過ぎには雨は止み晴れ間が出てきました。が、風はまだ強かった。
日中は東京28度、高崎では30度とかの夏日になるとか・・・
山のこれからの植物たちもいっせいに花開く準備に入るのかなぁ~
タグ :

春うらら②・・・(^^;

 2017-04-16
2017.4/16(日)快晴

 今日も早起きして、近隣お花見散歩・・・ 
早朝5時過ぎ出発。幸い信号にほとんど引っかかる事なく、何と現地には40分ほどで着いてしまった。
何度も訪問している所だが、振り返って見るとブログにはタイミングを逃しアップしていなかったようだ。

吉高の大桜(印西市)
 印西市吉高地区にある樹齢300年を超える孤高の一本桜
市の天然記念物に指定されている樹高10.6メートル・幹周囲6.85mのヤマザクラ、開花の時期には、ピンク色の小山のような景観を見せてくれます。印西市HPより抜粋


 14日に満開となり、満開から2,3日で見頃は終了すると言う大桜、
昨日は一日中風が強かったが、大丈夫だろうか。。。

お~、まだ十分イケてま~す・・・。
6時前でもすでに結構な人だかり・・・早起きしてきて正解!(*^^)v
逆光でうまく桜の色が出せない・・・
・おはよう!
IMG_0221_convert_20170416124411.jpg


・お目覚めですね・・・
20170416_061809_(2)_convert_20170418090220.jpg


空気がまだ少し冷んやりしていて、清々しい・・・。
20170416_062121_convert_20170416110624.jpg


・う~~んと唸る貫禄!・・・
P4160008_(2)_convert_20170416114732.jpg

・アングルを変えて・・・
Oh~実に魅力的!
IMG_0215_convert_20170416120459.jpg


・山桜の赤い葉っぱが好きです・・・
20170416_061852_convert_20170416110319.jpg


・月は知っている。。。
20170416_060530-3_convert_20170416210624.jpg


・今年もありがとう!
20170416_061418_convert_20170416160149.jpg


 早朝出発して間もなくは、畑や田んぼに朝もやが立ち込めいい感じで期待大だったのですが、現地に到着する頃にはすっかり消えていて超残念!朝もやだったり月夜の晩とかにも吉高の大桜は愛でてみたいものですね。




時間がた~~~っぷりあるのでもう1か所寄り道・・・

佐倉ふるさと広場のチューリップ畑
今年は関東最大級となる、70種類約60万本のチューリップを楽しめるそうな。。。
P4160057_convert_20170416131155.jpg



P4160030_convert_20170416132230.jpg P4160016_convert_20170416135209.jpg


20170416_075952_convert_20170416141214.jpg P4160018_convert_20170416132837.jpg


P4160021_convert_20170416132010.jpg


P4160026_convert_20170416135512.jpg P4160027_convert_20170416132724.jpg 

                                 可愛い!
P4160020_convert_20170416133544.jpg P4160046_convert_20170416132345.jpg

チューリップ畑では、吉高の大桜で見かけた人たちにもまた会ったりして。。。時期的にみな同じようなコースを考えるもんなんですね。 我が家は、風車周りのチューリップだけサク~ッと見て今日も早々に帰って来ました。
チューリップ畑近隣では、くろすけ的には柏市のあけぼの山公園(興味ある方はクリック)の方が絵的に好きですね。


 今日、くろすけはほんとは古賀志山に行来たいと思っていたのですが、数日前に車のナビが壊れてしまった事も有り、夫が吉高の大桜が調度見頃だから行ってみようと言うので山をあきらめ夫に付き合った。

今日もメチャ暖かくなって最高の沢・山日和だっただろうな。。。う~~ん、アカヤシオも気になる。。。

春うらら!今日も穏やかな幸せをありがとう!

タグ :

春うらら・・・(^^♪

 2017-04-15
昨日の朝仕事前に、白井市の今井の桜を夫と息子の三人で見に行って来た。

2017.4/14(金)快晴

★今井の桜
 白井市北部の今井地区には「金山落し」と呼ばれる用水路があります。これは、江戸時代に度重なる手賀沼の氾濫に対し、享保12年(1727)に沼の開発が行われ、名内川が灌漑用水路として整備されたものです。戦後の土地改良により、昭和32年から10年かけて今の桜の名所「金山落し」となりました。

用水路は今も護岸工事がなされておらず、昔ながらの川岸の風情がしっかりと残っています。用水路の両側の土手に植えられた桜並木は約280本ほどに達します。花見の名所として知られ、春になると多くの見物客を集めています。千葉県のHPより


 自宅より車で約1時間で今井地区に到着。7:15
雲一つないピーカンだ。時折優しい風が吹いて桜の花びらが舞う・・・。
最高のお花見日和だ!
IMG_0123_(2)_convert_20170415120452.jpg



IMG_0180_convert_20170415085028.jpg



IMG_0164_convert_20170415084947.jpg


・ポカポカ陽気で汗ばむほど・・・
IMG_0121_convert_20170415085643.jpg


脇役に徹して。。。
IMG_0149_convert_20170415090112.jpg


脇役に徹して。。。
IMG_0155_convert_20170415085403.jpg IMG_0150_convert_20170415114021.jpg 


脇役に徹して。。。
P4140297_convert_20170415104234.jpg


脇役に徹して。。。
P4140308_convert_20170415110642.jpg P4140311_convert_20170415103025.jpg


・枝ぶりがカッコイイ!
P4140237_convert_20170415111731.jpg


・くろすけは水辺が好きです・・・
P4140233_convert_20170415102211.jpg



P4140246_convert_20170415100505.jpg



P4140257_convert_20170415102449.jpg


橋休め!(ナンセンスギャグ (^^; ) 。。。橋上の迷カメラマン
P4140198_convert_20170415105335.jpg



P4140281_convert_20170415112356.jpg


朝の桜並木散歩!
気持ち良かったですね。。。夫よありがとう! (^^♪
IMG_0129_(3)_convert_20170415120946.jpg



午後からは、
桜ハイ!(気分はさくら色HAPPY)でお仕事・・・でした。
 





<おまけ>
すごっ!ナズナの群落
ナズナの花言葉:あなたに私のすべてを捧げます。。。(*^^*)
IMG_0173_(2)_convert_20170415113111.jpg



タグ :

ヒメウツギに想う

 2017-04-14
 2017.4/14(金)快晴

我が家のヒメウツギが咲き出した・・・
IMG_0097_convert_20170413203915.jpg




IMG_0201_(2)_convert_20170414224624.jpg




IMG_0199_(3)_convert_20170414224353.jpg



花言葉: 秘めた恋 秘密 古風 潔白 夏の訪れ
P4130182_convert_20170413203642.jpg



子供の頃、ウツギは畑の境界でよく見かけたっけ・・・
あの頃は特別気に掛ける事もなく・・・・
地味な存在だった・・・



ウツギは昔、
土地に入り込もうとする邪悪な物を追い払う効果があるとされ、
垣根や土地の境界に植えられていたとの事。


ヒメウツギは、
花の中央から花柱が3本、ウツギの花に比べて長く飛び出している。
葉は、星状毛がたくさんできているために感じるザラザラ感があるのがウツギ、
ザラザラ感が無いのがヒメウツギだそうな・・・。
IMG_0203_convert_20170415001910.jpg
タグ :

雨の休日

 2017-04-11
2017.4/11(火)雨

 予定の沢が雨で流れてしまい、ぽっかりと空いた休日。
急遽思いついて、娘の所へ届け物をすることに・・・。
。。。と言おうか、娘超お勧めのカレーうどんを是非食べてみたいとお上りさんに・・・
東京の飯田橋駅までは、乗り換えなしで快速で40分ほど。
駅前で娘と待ち合わせし、徒歩5分ほどでそのお店へ。
人気店でいつも混んでるらしいが今日は待つことなくお店に入れラッキー!

種類はいろいろあったが、チーズのトッピングされたチーズカレーうどんを注文。
見た目は普通だが、どれどれ・・・
お~~~!確かにクリーミーでまろやか、マイルドなスパイシー感が万人受けする感じ・・・。
うどんはモチモチ系で、ボリュームたっぷり!五目ひじきの小鉢とご飯付き。
伸びの良いチーズとの相性も良く、娘の言う通り、くせになる味でした。


うまっ!
悠讃のカレーうどん。。。

P4110146_convert_20170411194905.jpg


激旨な汁が、どうにもとまらず・・・
きれいさっぱり頂いちゃいました・・・完食!
     ・今のところ昼だけの営業らしい
P4110147_convert_20170411205037.jpg P4110149_convert_20170411205103.jpg

お会計は。。。ヘヘッ、娘のおごり。。。
ゴチ!娘よありがとう!超美味しかったよ~。



帰路、九段下駅で下りて、千鳥ヶ淵で散り始めた桜でも見て帰ろうかと思っていたのですが、本降りの雨なので止め、どこにも寄らずに自宅に戻った。

自宅への通り道で。。。
P4110159_convert_20170411195211.jpg



雨も時には情緒があっていいもんだ。
それに、心地よく眠れる雨効果。。。帰ってきてから、くたびれたわけでもないのに寝てしまった。




<おまけ>
桜とスカイツリー (昨日日没前自宅の2階より)
P4100141_convert_20170411212210.jpg



タグ :

御正体山

 2017-04-09
こんなに雪が・・・
(先週末に雪が降ったとの事)                       御正体山山頂にて
P4080064_convert_20170409094036.jpg

<御正体山>
御正体山(みしょうたいやま、-さん)は、山梨県都留市と南都留郡道志村の境にある山。標高は1,681mで、道志山塊の最高峰である。日本二百名山、山梨百名山の一つに数えられている。山頂付近は原生林が広がり展望は良くない。都留市二十一秀峰に選定されている。 ウィキペディアより
平成16年には皇太子殿下も御登頂されました。



2017.4/8(土)早朝雨のち曇

 今日は御正体山~ハガケ山~文台山~尾崎山と久々のロングの縦走、そしてハガケ山の岩場のデンジャラスゾーンも如何なもんかと楽しみもあったが、予報通りの早朝から雨で気持ちが萎える。
でも現地は曇の予報だし、今を逃したらもう行く事も無い山かと思い、珍しく夫に駅まで送ってもらい集合の富士急行線都留市駅に向かう・・・  
●SHC山行 : Oリーダー他19名

 8:10発のバスに乗車(SHCメンバーに他登山者一人とほぼ貸し切り)。
30分程揺られ終点の道坂隧道入口で下車。
リーダーより、天候や山の状態次第では縦走は断念する場合も有りとの話が有り、8:42出発。
雨後で湿度も高い事も有り、登りりだしてすぐにくろすけはもう汗が流れる。。。
P4080002 _convert_20170410174001 P4080003 _convert_20170410185538
小笹の平らな登山道に出てホッとするも間もなくにまたまた急登、鬱蒼とした樹林は霧で更に暗く物憂げだ。
P4080005 _convert_20170410185619 P4080006 _convert_20170410185713
・笹の背が高くなる頃に 残雪が・・・   ・急登を上るとブナの巨木が点在しいい感じに
P4080010_convert_20170410192425.jpg P4080020 _convert_20170410192458
尾根を進む・・・大岩などを回り込んだりしながら白井平下山方面との分岐を通過・・・10:55
P4080025_convert_20170410194634.jpg P4080032_convert_20170410194707.jpg
分岐を過ぎてからが急斜面の残雪との悪戦苦闘になる・・・
落ち葉の下に隠れた氷がくせ者で妙に滑るは、斜面の泥で滑るはで木の根っこなど利用しながらヒ~コラ登って行く・・・残雪もツルツルに凍ってる部分もあり、神経使いまくり・・・
P4080040_convert_20170410201059.jpg P4080042_convert_20170410201137.jpg
11:29 やっとここで軽アイゼン等装着となる。
くろすけは、チェーンスパイク装着。急斜面も安心して踏み出せる。もっと早くに装着すれば良かったぁ
P4080047_convert_20170410203347.jpg P4080052 _convert_20170410204626

斜面も段々緩やかになり、魅力的な巨樹も次々と登場して来た・・・
P4080054-1_convert_20170410210942.jpg

霧に佇みミステリアス!
くろすけワールドが展開しそうな巨樹達だ・・・
P4080057_(2)_convert_20170410211028.jpg

新緑や紅葉の頃にそ~っと来てみたいと思わせる雰囲気です。  
P4080058_convert_20170410211411.jpg
11:49 御正体山1681m到着       ・真っ白な世界(山頂)で昼食・・・
P4080061_convert_20170410212735.jpg P4080066 _convert_20170410212831

大汗をかいて登って来たが、山頂でじっとしてたらさすがに肌寒くなってきて、カップラーメンを食べてる人が温かそうで、チョッピリ恨めしかった。
想定以上の残雪にハカケ山岩稜帯の凍結が予想され、縦走は中止となり、三輪神社(御正体入口バス停)へ下山する事になった。12:17 山頂には皇太子殿下御登頂の看板(平成16年10月15日)があった。
P4080070_convert_20170410213945.jpg P4080072_convert_20170410214138.jpg
こちらの尾根の残雪は深~い!何と30センチ位ある所もあった。  ・巨樹にはつい・・・
P4080081 _convert_20170410220644 P4080084_convert_20170410220716.jpg
岩稜帯を慎重に巻く・・・
P4080090_convert_20170410221759.jpg P4080094_convert_20170410222046.jpg
・12:43 峰神社                  ・真新しい分岐の標柱が・・・
P4080095_convert_20170410222151.jpg P4080099_convert_20170410222639.jpg
・峰神社の先にベンチ有り(休憩)
P4080100_convert_20170410231028.jpg
もう残雪はないだろうと思ったら。。。まだまだ・・・
P4080104_convert_20170410224142.jpg -P4080107 _convert_20170410224211 
・雲が少し取れて明るくなってきた・・・     ・本日縦走予定だった文台山だと教えてもらう
P4080112_convert_20170410224450.jpg P4080114_convert_20170410224536.jpg残雪から解放され、落ち葉の堆積道~歩きやすい登山道に  ・13:40 視界が開けると工事現場だった
P4080121 _convert_20170410225023 P4080125_convert_20170410225102.jpg
・文台山の更なる全容も・・・              ・13:42 舗装道路をテクテク下って行く
P4080127_convert_20170410230704.jpg P4080128 _convert_20170410230730
・13:58 沢の水で泥靴を洗う ・14:37 三輪神社通過 ・14:39 御正体入口バス停到着。お疲れ様でしたぁ~!
P4080131_convert_20170410225331.jpg P4080133_convert_20170410225421.jpg P4080134_convert_20170410225525.jpg

土日バスは15:22のみ1本しかない。おやつなど食べながら40分ほど待って、ほぼ時刻通りに来たバスに乗車。車窓からは西願寺の枝垂桜がもうじき見頃を迎えそうに咲いているのが見えた。都留市駅でも電車を1時間近くも待ったが、縦走ではなくなったので予定より早く自宅に戻れた。
御正体山は、交通不便の山でなかなか足が向かなかったが、今回本来の縦走という目的は達成できなかったけれど、くろすけの行きたい山の候補は一つクリアーできたので取りあえず満足で~す。
SHC:Oリーダー他皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

 いやぁ~想定以上の残雪にビックリでしたが、
  街でも里でも桜も満開の季節となり、
  やっぱこれからはお花たちを追いかけて行きたいですね。
タグ :

アカヤシオに魅せられて:仙人ケ岳

 2017-04-02
おっ、                             ※登山口手前の民家にて
P4020015_(2)_convert_20170402221656.jpg

お~~~、
 いい感じに咲きだしてるではないか・・・
      ※登山口手前の民家にて
P4020161_(3)_convert_20170402220253.jpg

登山口手前の民家の庭先には、
咲き出したばかりのフレッシュなアカヤシオ・・・
期待しちゃっていいのかなぁ~

アカヤシオ追っかけ隊のくろすけ、
今年は今までになく早く活動開始!・・・



<仙人ケ岳 662.9m>
仙人ヶ岳は足利市の西北部に位置する。群馬・栃木県境の山である。
標高は低いが、沢沿いの道や、適度な岩場、尾根歩きは、標高を忘れさせる味のある山である。
YAMAKEIより

2017.4/2(日)曇り時々晴れ

 SHC:Dの山行に参加した。メンバーKリーダー他5名
始発に乗り、一区間新幹線利用で7:14着で何とか熊谷7:20集合出発に間に合わせる。

・岩切の駐車場8:25出発!  ・案内もしっかりある   民家の咲き始めのアカヤシオにワクワク!
P4020013_convert_20170404173641.jpg P4020014_(2)_convert_20170404174350.jpg P4020015_(3)_convert_20170404232231.jpg
・鳥居をくぐり・・・    ・?透き通るような花びらだ  ・沢沿いを進んで行く…木橋は何度も登場
P4020016_convert_20170404175104.jpg P4020017_(2)_convert_20170404175139.jpg P4020020_convert_20170404175510.jpg
・鎖付き岩場があったり・・・  ・ハナネコノメもチョッピリ!
P4020025_convert_20170404180336.jpg P4020029_(2)_convert_20170404180437.jpg P4020030_convert_20170404180752.jpg
・マンガン鉱を掘った跡が幾つも・・・ ・生満不動尊は本日清掃日? ・落ち葉もたっぷり・・・
P4020035_convert_20170404181656.jpg P4020038_convert_20170404181723.jpg P4020044_convert_20170404181911.jpg
・涸れ沢に架かる木橋   ・岩は重なり合う形状も ・小学校手作りの案内、きつい難所と記入有り…
P4020049_convert_20170404183218.jpg P4020051_convert_20170404183251.jpg P4020053_convert_20170404183319.jpg
・確かに段々急登となりました・・・             ・いい汗かいて熊の分岐9:34到着
P4020054_convert_20170404184650.jpg P4020057_convert_20170404184853.jpg P4020058_convert_20170404184748.jpg
・アカヤシオ開花第一発見!と思いきやヤマツツジ  ・尾根を進むと3年前の山火事の跡が・・・
P4020059_convert_20170404191146.jpg P4020064_convert_20170404191209.jpg
アップダウンを繰り返し、緩やかになった先が仙人ケ岳山頂662.9m 9:57着
P4020072_convert_20170404191541.jpg P4020074_convert_20170404191625.jpg
山頂からは日光白根山が確認できましたが、くろすけのコンデジではボ~ッと。
・この山は?   ・休憩後往路を戻る ・熊の分岐を過ぎた所でやっとアカヤシオの蕾達に出逢う
P4020077_convert_20170404193831.jpg P4020078_convert_20170404193902.jpg P4020084_convert_20170404194135.jpg
・10:45 知の岳からの展望・・・眼下に松田川ダム
P4020087_convert_20170404194906.jpg P4020086_convert_20170404194943.jpg
これから歩く縦走路が右に見えている・・・
P4020090_convert_20170404195741.jpg
・ザレ地を下りヒ~コラ登り返せば宋の岳10:58      ・時々見かけた…ダンコウバイかなぁ~
P4020094_convert_20170404200941.jpg P4020095_convert_20170404201039.jpg P4020096_(2)_convert_20170404201405.jpg
巨岩が目立つ尾根を進んで行くと・・・
お~ヤッタ~!花開いたものが・・・
P4020109_convert_20170404203805.jpg

この山で絶対早咲きのあなたに逢えると信じてやってきた・・・
今年も幸多からん年になるよう見守って下さいね・・・。
ありがとう!あなたに逢えて良かった・・・。

P4020103_convert_20170404202903.jpg

またザレ地を下り、岩尾根を登り進んで行くと本日の核心部犬帰りにやって来た。
10m程の岩場(崖)で鎖・ロープ付、ホールドスタンスはしっかりあるので慎重に下りれば問題なし!
P4020116_convert_20170404210543.jpg P4020117-1_convert_20170404212222.jpg
・くろすけは一番最後に降りて行きました・・・   ・岩尾根の緩いアップダウウンを進む・・・
P4020128_convert_20170404213915.jpg P4020134_convert_20170404214005.jpg
・11:53 猪子山にて昼食       ・日光白根山がチラ見え・・・  ・ヒノキ林?を下る
P4020135_convert_20170404214819.jpg P4020137_convert_20170404214915.jpg P4020140_convert_20170404215339.jpg
・可愛い!スミレ             ・これは駐車地で撮ったもの(都合でここに並べました。
P4020144_convert_20170404220603.jpg P4020180_convert_20170404224639.jpg
・下って行くと峠に・・・                    ・チョロ水沢に沿って進む
P4020145_convert_20170404220954.jpg P4020147_convert_20170404221038.jpg P4020150_convert_20170404221419.jpg
魚の養殖場跡?を通り抜け・・・道路に沿った藪を少し進んでからあらためて道路に出る
P4020154_convert_20170404221655.jpg P4020155_convert_20170404221733.jpg P4020159_convert_20170404225032.jpg
・里は桜も梅も花盛り・・・      ・13:10 駐車地に戻る・・・お疲れさまでしたぁ~m(__)m
P4020167_convert_20170404225243.jpg P4020184_convert_20170404230018.jpg

帰路も、一般道を走り、車窓からの桜開花(五分~八分咲き)を楽しみながら・・・
交通渋滞にも少しぶつかりましたが、、武蔵浦和駅まで送って頂いたので予定より早く自宅に戻れ助かりました。皆様、お世話になりました。ありがとうございました。m(__)m


 仙人ケ岳は2011.4/14にも行っていて、その時の印象が良くって再訪しましたが、沢周辺のお花達がすっかり減っているのにはびっくりでした。ニリンソウ、ヤマルリソウ、トウゴクサバノウはほとんど見かける事もなく、ユリワサビとネコノメソウがある位でした。それとも時期が早くって見つけることができなかったのでしょうか?清掃登山の方々にお会いしたのでアカヤシオの事を聞いたら、「例年だったら満開になってることが多いのに、今年はちょっとおかしいね」と言っていました。全体的な花芽も非常に少なく感じました。民家の庭先で咲き始めたアカヤシオを見て、つい期待しちゃいましたが、仙人ケ岳は今年は裏年なのでしょうか・・・ でも、咲き出したばかりのアカヤシオ達に逢えたので、くろすけの中ではそれなりに満足です。今年は、あと2回位はまた逢いたいなぁ~・・・。

くろすけは、優しいピンク色が好きです。今日のHAPPYをありがとう!
P4020161_(2)_convert_20170402220839.jpg P4020162_(2)_convert_20170402220955.jpg

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫