箱根・明神ケ岳~明星ケ岳

 2013-12-17
▲2013.12/17(火)晴のち曇 単独

 1か月半も恋人(山)とご無沙汰してしまって、すっかり抜け殻になっていたくろすけ。
師走でもあり、何となく気ぜわしいが、今日はやっと束の間の逢瀬を楽しんできた。

<東京6:26(ひかり501)7:01小田原(大雄山線)7:127:33大雄山(伊豆箱根バス)7:487:58道了尊(登山口)8:088:57見晴小屋…9:18神明水…10:20分岐…10:21明星ケ岳10:36…分岐…11:07鞍部…11:46明星ケ岳…分岐12:4513:23宮城野橋(バス)13:3614:10小田原14:36(ひかり520)15:10東京> 

 まだ暗い中家を出る。東京駅6:26発新幹線ひかり501に乗り、
小田原駅に7:01着
・朝焼け・・・新幹線の車窓から
IMG_0813+(3)_convert_20131217192718.jpg
大雄山線に乗換、終点の大雄山駅で降り、今度は伊豆箱根バスで終点の道了尊へ。7:58着バスの乗客は、たったの4人だった。
(登山者は、くろすけと1組の中年の男女のみ)
IMG_0817+(2)_convert_20131217193756.jpg
・大雄山駅前
足柄山の金太郎像が出迎えてくれる(関東の駅百選)
IMG_0819+(3)_convert_20131217194826.jpg
最乗寺の山門をくぐり、杉の巨木の混じる参道を登って行く。
大きな赤い高下駄(下駄は左右一対そろって役割をなすところから、夫婦和合の信仰が生まれたとの事)のある所が明神ケ岳への登山口だ。
IMG_0826_convert_20131217195222.jpg IMG_0827_convert_20131217195303.jpg
橋を渡り、木の根っこなどの絡んだ登山道を行く。杉林には朝の光りが射しこみ気持ちがよい。林道を2回横切り、階段を登って行くと程なく見晴小屋に8:57着く。小屋前の少し開けた所からは丹沢の大山や南足柄市街が見える。
IMG_0829_convert_20131218024150.jpg IMG_0832_convert_20131218024308.jpg IMG_0835_convert_20131218024444.jpg
ロープウェイ計画のあった鉄塔などが残る芝枯地を登って行く。サクサクの霜柱がずっと続いている・・・。振り返ると相模湾がきらきらと輝いている。神明水9:18は水が涸れていた。
IMG_0836_convert_20131218030025.jpg IMG_0846_convert_20131218030121.jpg IMG_0839+(2)_convert_20131218030301.jpg
IMG_0838_convert_20131222171254.jpg
神明水から小一時間ほど登ると明星ケ岳との分岐に出た。分岐をまずは右へ。富士山はちゃんと見えるだろうか、ちょと心配しながらどろどろで滑りやすい山頂への道を登って。
IMG_0844_convert_20131222170249.jpg IMG_0848_convert_20131222170330.jpg
・・・とジャ~ン、見えました大迫力の富士山。
明神ケ岳山頂1169.1m(10:21着)からは、雲は多いですが、世界遺産に指定された富士山の大雄姿が・・・
青空がバックだとより美しく見えたはず・・・ちょっと残念!
IMG_0849_convert_20131218032536.jpg
富士山の右側には写真では分かり難いですが、白銀に輝く南アルプスの北岳~間ノ岳、端の方には八ヶ岳?が見える。
IMG_0852+(2)_convert_20131218034929.jpg
手前のもこっとした山は金時山。
IMG_0858+(2)_convert_20131218033430.jpg
富士山の左側には
・愛鷹連峰(愛鷹山・位牌岳・越前岳) ・箱根駒ヶ岳・神山
IMG_0855+(2)_convert_20131218034348.jpg IMG_0853+(2)_convert_20131218034314.jpg
今日は風がほとんどないので助かる。見える山々のそれぞれの思い出が蘇ってくる。
富士山には、くろすけが山に目覚めるだいぶ昔にご来光登山ツアーで、子ども達を連れて登った事があった。その時の印象は、富士山は眺める山で登る山ではないなぁと思った事。そして夜空に隙間なくみっしりと詰まった無限の星に驚くとともに、大きなダイヤモンドの様に輝く星粒ひとつひとつに畏怖さえ感じた。またたくさんの流れ星にロマンを感じたりと、あらためて壮大なる宇宙に思いを馳せたのであった。
IMG_0859+(3)_convert_20131218165238.jpg
・富士山の反対側には相模湾が・・・(不鮮明ですが
IMG_0861_convert_20131218044255.jpg
明神ケ岳の山頂で15分ほど休憩し、分岐に戻り明星ケ岳を目指す。
相変わらずドロドロで滑りやすい緩い稜線を下って行く。
しっかりと富士山を確認しながら・・・10:41
IMG_0862+(2)_convert_20131218045650.jpg
途中からやっとドロドロから解放されホットする。
登山道の両側は箱根笹が多い。
IMG_0863_convert_20131218050257.jpg IMG_0865_convert_20131218050345.jpg IMG_0866_convert_20131218050419.jpg
面白!キノコがたくさんついた小さな木造の仏様を発見。
IMG_0867+(2)_convert_20131218052014.jpg IMG_0868_convert_20131218052125.jpg
富士山に雲が棚引くようになった。11:17
IMG_0869+(2)_convert_20131218052156.jpg
先の方に見える山が明星ケ岳、もう少しだ。途中から、金時山から縦走してきた相模原の方とおしゃべりしながら・・・。
明星ケ岳923.9m11:46着。山頂は木に覆われて展望が効かない。
IMG_0870_convert_20131218052303.jpg IMG_0871_convert_20131218052358.jpg
山頂は展望があると思い込んでいたため(下調べ不足、展望の良い所で昼食をと、もう少し先まで行ってみたが現れそうもない。道祖神の祀られた所で調度12時頃になったのでここで昼食とする。
東京駅の駅弁専門店で、買った贅沢サンドイッチ。
アボガドやエビ、サーモンなどがサンドされ期待して頂いたのですが・・・ウ、ウ~ン、今ひとつ、ちょっとガックリ!これで800円もしたのに何だか損した感じです。が、相模原の方から頂いた手作り干し柿が絶品!で、お口直しとなりました。
IMG_0873+(2)_convert_20131218054824.jpg
相模原の方は、3年前にご夫婦で100名山を終え、今は山梨100名山や城巡りもしているとかで、とても元気なお方でした。30分ほど休憩し下山とするが、うっかり先まで進んでいたので下山路の分岐まで戻る。12:45
下山路からは時々箱根駒ヶ岳・神山が見える。箱根笹や木の根っこの絡んだ登山道を黙々と下って行く。紅葉の残りが雑木林を彩っている。
IMG_0874+(2)_convert_20131218061136.jpg IMG_0875_convert_20131218061215.jpg IMG_0876+(2)_convert_20131218061243.jpg
13:13道路に出る。目の前には駒ヶ岳の地獄谷が見えている。ここから宮城野まで15分の表示が。緩い坂を下りながら、バス停のある宮城野橋に13:23着
IMG_0877_convert_20131218062352.jpg IMG_0880_convert_20131218062432.jpg IMG_0881+(2)_convert_20131218062550.jpg
結構な観光客を乗せた13:36発のバスは大分遅れて到着したが座る事ができ、車窓からの冬景色を楽しみながら小田原駅へ。
14:36発新幹線ひかり520で東京~自宅16:20へと無事ご帰還となる。
(本日山で出会った人10人。)

久し振りにいい汗をかいた~。
 もうちょっと身体をしぼらないと・・・豊満なボディは禍のもと!

IMG_0860_convert_20131218070652.jpg


 我が家からも富士山は、夏を覗き条件さえよければよく見えるのですが、間近で見る富士山はやっぱ迫力があっていいですね。
新幹線の車窓からも富士山はしっかり見えていたのですが、朝から雲が厚かったので、時間が経ってからも山頂からちゃんと見えるかどうかちょっと心配でした。が、ど~んと構えた大貫禄の富士山と無事対峙する事ができラッキー、HAPPYでした。
 今日は、久し振りの恋人(山)との逢瀬で生気フル充電で~す。
やっぱ、山はいいなぁ~・・・。
年内あと1回登れないかなぁ・・・。 
スポンサーサイト
タグ :
コメント
日帰りの束の間登山、お疲れ様でした(^O^)
下調べ不足って…
もしかして突然の決行だったんですかぁ

富士山、すごくきれい
肉眼で見る富士山はほんとに感動モノですね
それに見える山々にそれぞれ
登った思い出があるなんて
ほんとにくろすけさんはすごいですぅ~
実は私、1回でいいから
空気のきれいな山の上で
満天の星を見てみたいと
常々思ってるんですが…
そこまでいく根性がないので
夢のまま終わってしまいそうです(x_x)

それにしても
年内にもう一回って…
これは行くなぁ、絶対!(o^^o)ふふっ♪
【2013/12/18 20:00】 | 森のくまくん #- | [edit]
こんばんは。
9日予定して行けず、今回の決行となりました。
急いで調べた事もありますが、
明星ケ岳も展望がいいと思い込み違いしていて、
昼食はここで富士山と向き合って・・・なんて、
ほんとくろすけは、ぬけ作なんです。

夜空の星、特に冬の夜空の凍星は、
美しいを通り越して、畏怖心さえ感じます。

秋でしたが、
新潟の越後駒ヶ岳に登る時、
早朝5時頃だったかなぁ~、
バスで到着した登山口の枝折峠から見上げた満天の星空、
富士山で見た星空と同じでした。
余りの素晴らしさに心が震えました。

車で行ける山頂、峠、展望台もありますから、
四国でもきっと素敵な星空が見えるはずです。
見つかりますように・・・i-236

【2013/12/18 21:30】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
箱根からの富士山は大きく見えますね。
箱根には職場の保養所があったことから現役のころは何回も訪れましたが、明神ケ岳~明星ケ岳は行きそびれました。
展望良いですね。
参考となりました。
【2013/12/19 20:07】 | yamasanpo #- | [edit]
近場で展望の良い山という事で選び行ってきました。
何処の山を登っても富士山が見えないかなって、つい探しますが
富士山はやっぱ日本の象徴、どこからみても美しいし不動の貫録ですね。
天気が何とかもってくれてほっとしました。
【2013/12/19 20:24】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
くろすけさ~んw(^o^)w
お誕生日・おめでとー・ございまーす

あっ、でも、お留守かしら?
年内あと一回登れないかな・・・
なんて言ってたからね~
今年最後の3連休の最終日
もしかして・・・(o^^o)ふふっ♪
今頃は自宅に向かう高速バス…または新幹線の中だったりして
【2013/12/23 18:55】 | 森のくまくん #- | [edit]
きゃっ、先にやられた~。
ありがとうございます。<m(__)m>
またひとつ若がえちゃいました。i-229

恋人(山)への誘惑も若干ありましたが、
山へは年内最後の休みの日、晴れたら行こうと思ってま~す。
今日は家族と一緒に穏やかな1日を過ごしました。
これから今日の諸々含めてアップするところで~す。
じゃぁ、またね・・・。
【2013/12/23 20:11】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/100-97f254cc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫