干し柿2個

 2014-01-04
2014.1/4(土)曇時々晴れ

晩御飯中に、
夫がおもむろに「今日のデザートは特別なのがあるよ・・・」
くろすけ 「えっ、・・・」
夫 「ほら、これ・・・」
くろすけ 「干し柿、どうしたのこれっ、」
夫 「去年、二つだけ作ったんだよ、
      お母さんのとお父さんの分・・・

IMG_1156+(2)_convert_20140104192237.jpg
・ひと口かじると、中はとろ~り・・・
うっ、うま~~い!じつに美味!

IMG_1165+(2)_convert_20140104192339.jpg
夫よでかした!非常に良いできじゃぞ・・・

 家を新築した頃に、夫が懐かしがって選んで植えた百目柿。
何年も実をつけずにいたが、やっと実をつけ始めたと思ったら、見かけは立派だが渋くってまともに食べられものが数少ない。
(ゴマがたくさん入ったものが甘くておいしい。)
数年前から、夫が気が向くと自己流で干し柿を作り始めた。
一昨年は、ちょっと干し過ぎだったらしく、だいぶ縮んで色も黒っぽくなってしまったが、味は見かけと違い意外に美味かった。
そして昨年は、裏年だったらしく余り実をつけなかったのだが、くろすけの知らぬ間にたった2個だけ干し柿を作っていたらしい。

災害と同じで、忘れた頃に、
我が夫、サプライズをちょいとばかりしでかしてくれる・・・



※少しの間、コメントお休みさせて頂きます。
ご訪問下さいましてありがとうございます。
スポンサーサイト
カテゴリ :日常:面白いろいろ トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/104-a69a4bb5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫