冬の小浅間山

 2014-01-17
▲2014.1/16(木)晴
 冬山入門レベルの小浅間山へM社のツアーで行ってきた。
本格的冬山には、強い憧れがあるが、現実には技量だけではなく他諸々で厳しいと思うと、ちょっとだけでもかじってその白銀の世界を味わいたいと2008年の冬からツアーで楽しんでいる。
   白銀の世界には、恐ろしい程の魅力と魔力が潜んでいる。
      ・・・時々誘惑にかられる。


<新宿(バス)―碓氷軽井沢IC―峰の茶屋(登山口)…小浅間山(東峰)1655m…西峰…峰の茶屋―千ヶ滝温泉(入浴)―新宿>

 いやぁ~、今朝ははんぱなくさぶ~い! 
(後でマイナス1度だったことを知る)

駅に向かう凍空にはまん丸の月、今朝はやけに大きく人工的な灯りのように見えた。余談:月の満ち欠ってロマンだし、神秘のエネルギーを感じます。
 新宿西口をバス7:30出発。参加者は、17名(男5・女12)に添乗員2名(男女各1名)。途中高坂SAで休憩をとるが、左側に真っ白な富士山の頭が見えた。
 碓氷軽井沢ICを下り登山口となる峰の茶屋10:10着。左に真っ白な浅間山、右にパウダーをはたいたような小浅間山が樹林越しに見える。今日はアイゼンの練習も兼ねてという事なので、くろすけは6本爪を装着。風が少し気になるが10:38出発。適度に踏みならされた雪の登山道をキュッキュッと踏みしめて行く。
P1160003_convert_20140117175136.jpg P1160004_convert_20140117190557.jpg
見上げれば空は限りなく深い青、魂までも吸い込まれそうだ。
葉を落とした木々の枝がまるでサンゴのようだ。
P1160113+(2)_convert_20140118014706.jpg
30分位歩いてやっと緩い傾斜になり、右手に小高い丘のような雪山が見えて来た。
P1160007_convert_20140117175300.jpg P1160012_convert_20140117204511.jpg
小浅間山への表示が現れ、右に進んで行く。
P1160016_convert_20140117210501.jpg
やっと登りの傾斜も山らしくなってきた。
振り返るとワオ~、浅間山が見え出した。
P1160018_convert_20140117210733.jpg P1160022_convert_20140117211007.jpg
おやぁ~、右手先の方には・・・
P1160028_convert_20140117213729.jpg
まるでガトーショコラを砕いたようだ。
P1160030_convert_20140117211753.jpg
まずは東峰への山頂へ。
P1160032_convert_20140118001640.jpg
西峰への分岐を左に見送り11:30さらに進んで行くが、この辺りから積雪はほとんどなくなり火山灰の小石の積もった表面となる。今年は今のところ積雪が少ないのか、よっぽど風当たりが強い場所なのか?・・(昨年末登った本社ケ丸の方がよっぽど積雪があった)
P1160033_convert_20140117215422.jpg P1160035_convert_20140117215504.jpg
あっという間に小浅間山山頂(東峰1655mだ。11:35着
P1160039+(2)_convert_20140118001954.jpg
バックには大迫力の浅間山。
P1160036+(2)_convert_20140117220113.jpg
浅間山2568m (2011.6/14前掛山単独登頂)
(100名山の一つ・活火山なので規制有り内側の外輪山「前掛山」まで今は登れる。)

P1160069+(2)_convert_20140118022942.jpg
浅間山の左肩に・・・八ヶ岳
P1160044+(2)_convert_20140117225118.jpg
八ヶ岳よりぐる~っと左側に視線を移すと妙義山(中央のギザギザ)
P1160048+(2)_convert_20140117225305.jpg
そして浅間隠山(左)~鼻曲山(右)
P1160049+(2)_convert_20140117225154.jpg
上の写真の中央部分アップ:榛名山(まん中)と赤城山(後ろ)
P1160070+(2)_convert_20140118002714.jpg
・・・とほぼ360度の大展望を満喫し、昼食タイム。
 (くろすけはバスの中で朝食を食べ過ぎたので撮影タイムとする。 
 幸いなことに風は時々冷たく吹き抜ける程度、ラッキー!
P1160056_convert_20140118023445.jpg
 12:10分岐に戻り、西峰へ。こちらは積雪(膝下位)があり、添乗員の若い男の方が先頭に立ち頑張って急斜面をラッセルする。
くろすけは、いつも写真を撮るので最後尾の事が多いので、今日みたいな日はツアーだと楽ちん歩行で~す。
サラサラ・ふかふかのパウダースノー、気持ちい~い。
・写真やや中央の人が3人居る辺りが分岐地点。
P1160072_convert_20140117234758.jpg P1160077+(2)_convert_20140117234844.jpg
あっけなく5分程で西峰山頂。12:15着
こちら側からももちろん浅間山の絶景が・・・
P1160082_convert_20140117234919.jpg
こちらからは、先程見えなった浅間山右肩からの峰々が少し雲がかかってはいるが良く見えている。
・四阿山と下の方は鬼押し出しの溶岩
P1160084_convert_20140117235100.jpg
・草津白根山
P1160085_convert_20140117235523.jpg
・???
P1160086_convert_20140117235622.jpg
小浅間山、絶景をありがとう!
P1160091_convert_20140118011507.jpg
5分ほど展望を楽しみ下山となる。
P1160093_convert_20140118012925.jpg

P1160100_convert_20140118013424.jpg

P1160104+(3)_convert_20140118013011.jpg
最初の分岐に戻る12:35
P1160103_convert_20140118013814.jpg P1160108+(2)_convert_20140118013843.jpg
真っ白な雪と真っ青な空を五感で楽しみながら・・・
光りと影のいたずら
P1160111+(2)_convert_20140118020607.jpg
 地球ってこんなに青い・・・ 
P1160118+(3)_convert_20140118021510.jpg
 ふかふかのスノーベッドは如何・・・
P1160123+(2)_convert_20140118020000.jpg
13:03登山口着。出発してから約2時間20分(休憩含む)、
歩く距離も積雪も随分と物足りない感じだったが、天候に恵まれ展望もバッチリ!・・・で、何より。
本日出会った人たち無し。M社ツアーのみ19名の貸し切り状態の山でした。帰路は軽井沢の千ヶ滝温泉(人気の星野温泉のはずだったが、メンテナウンス中で×残念!)で入浴し、現地14:25発~新宿17:20着~我が家へ無事ご帰還となる。
千ヶ滝温泉(源泉かけ流し)へは、小さな橋を渡って行く。
右:橋から下の川を覗いた所
P1160128_convert_20140118020825.jpg P1160130_convert_20140118020906.jpg
 行きも帰りも車窓からの眺めもこれまた素晴らしく(特に奇岩怪石の上州の山々には毎度の事ながらそそられる。) 今年2回目の山行も満ち足りたものとなりました。すべてに感謝!
スポンサーサイト
タグ :
コメント
すごいですわ〜まっ黒くろすけさん(@@;
雪山といえば私はスキーでしかお目にかかれないのですが
こういうツアーがあるのですね。
しかも女性の方が圧倒的に多いし(笑)
こんな景色を見られたら
生きてるのが楽しくなるでしょう^^
【2014/01/18 11:06】 | ふんわり #- | [edit]
真っ白な雪で覆われた世界って、
異次元界の魅力がありますよね。
デンジャラスなコースは、やはり男性が多い事もありますが、
それ以外はアクティブな熟女たちでいつもいっぱいです。

スキーは夫がしない人なので、
30代でやめてしまいましたが、
まだ誰も踏み込んでない白銀の世界にシュプール・・・
機会があったらまた滑ってみたいですね。

大自然の懐の抱かれると、ホントに癒され、
生のエネルギーが充電され、心身共に蘇生されます。i-278
【2014/01/18 19:14】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
くろすけさーん、今度は雪山ですか~♪
真っ青な空がすごくきれいで
真っ白な雪山がいっそう白く輝いて見えます。
雪の上に映る木立の影
写真には写らないけど実際の景色では
雪の表面はキラキラ光って見えていたでしょうねぇ

今年に入ってもうすでに2回目の山行き
前回に引き続き今回も晴天で、さい先のいいスタートですね
この調子で今年1年いいお天気に恵まれますように-☆
【2014/01/18 22:29】 | 森のくまくん #- | [edit]
この季節,雪の久住に登りたいんですけど,
登山口まで車で行くのが恐くて。
たいていチェーン規制です。
チェーン付けたことないし,
途中事故ったら目も当てられないので,
春までじっとガマン我慢(涙)
【2014/01/19 09:41】 | 次席家老 #aYn/cR1c | [edit]
お早うございます。
くろすけの住んでる所は、
たいした雪も降らないところなので、
非日常的な白銀の世界には強い憧れがありますね。
まっ、基本くろすけは怠け者なので、
雪国には住めませんが・・・i-229

ホントに今年はこの調子で
晴女を復活させたいで~す・・・i-278
【2014/01/19 09:51】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
冬は、夏山縦走の為のトレーニングも兼ねて
低山を登っています。

確かに、雪道は、
慣れてないとチェーンをつけても大変そうですよね。
くろすけは、
もっぱらこの時期ツアーを利用してます。
ホントは個人で行きたいんですが・・・i-278
【2014/01/19 09:58】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
まっ黒くろすけ さん、

 こんばんは。

 天気に恵まれ、雪山をenjoyされましたね。
 やっぱり、白い雪には青い空がいいです。
 周囲の景色も最高です。
 ツアーが安心で、とても良いと思います。

六甲山探検隊
【2014/01/19 21:46】 | 六甲山探検隊 #- | [edit]
こんばんは。

天気が良くても風が強かったら、
とても山頂でゆっくりはできないような所でしたので、
風が少しだけでラッキーでした。

今年も何度か非日常の世界を味わいたいと思ってます。
【2014/01/19 22:39】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
冬眠中の私達ですが、皆さんいろんな冬山の
楽しみ方をしていらっしゃいますね。
浅間山や日光など、スノーーハイキングが
とても楽しそうです。
夫の「勝田マラソン」が終わったら、少しずつ
出かけようと思っています。
【2014/01/21 06:49】 | snowdrop #- | [edit]
今回も天候に恵まれて何よりでした。
大自然の織りなす素晴らしい景色、さまざまな表情に
いつもカメラを向けずにはいられなくなります。
腕は太いだけ、カメラはコンデジときてますが・・・i-229

雪山は厳しいでけでなく、
ロマンをかきたてるものがありますね。
マラソン後のレポ楽しみにしていま~す。
【2014/01/21 19:09】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんばんは。

小浅間山は風もなく、晴天でほんとによかったですね!
スノーハイクの楽しさは、お天気次第ですよね。

雪が降ると、景色は一変!全てのものを覆い隠して、銀色の世界に変身させてくれますね。
でも、カッパは寒いのが苦手なので、やっぱり暖かくなった春山のほうが好きかな~。
【2014/01/23 00:05】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
こんばんは。真夜中ですみません。i-229
下界にいると暑いのも寒いのもきついものがありますが、
天気さえ良ければ、山は暑くても寒くても
何とか耐えられますよね。
でもそれって、下界では見られない風景や
そこだけにしか咲かない花達やらが存在するからなんですよね。
何にもなかったら、ただつらい修行としか言いようがないですもんね。
【2014/01/23 00:43】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/107-cfbb5033

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫