白鳥を訪ねて

 2014-01-23
2014.1/23(木)晴

 今日は1月23日で、1.2.3と数字が順番に並んだ。
午後買い物ついでに、夫と一緒に車で30分ほどの白鳥飛来地の田んぼに行ってきた。白鳥の数は10年位前に来た時と比べ、驚くほどたくさんに増えていた。
何の意味もありませんが・・・
 まず1羽・・・
IMG_1335+(2)_convert_20140123210701.jpg
 2羽・・・
IMG_1337+(3)_convert_20140123210748.jpg
 3羽・・・・(まん中の頭がグレーぽいのは子供の白鳥)IMG_1320+(2)_convert_20140123210844.jpg
  そして、い~っぱい!(今日は約600羽いるらしい。)
IMG_1348_convert_20140123214325.jpg

 印西市本埜の田んぼの白鳥達 
 平成4年11月農業用排水路工事の為に一時水田に水を溜め工事をしていたところ、6羽の白鳥が舞い降り、たまたま近くに住んでいた鳥獣保護員の方が見つけ、3年ほど根気よく餌付けを続け(毎日同じ時間・同じ服装で)成功、今ではすっかり餌を持って行くと近づいて来るほどになったとの事。白鳥を守る会が発足され活動している(平成4年6羽・平成14年833羽・平成24年1380羽と飛来数が毎年増えてるそうだ。)

<オマケ>
 君の翼が欲し~~い!
IMG_1327+(2)_convert_20140123210915.jpg

オオハクチョウ(渡り鳥)
 人智を超えた羅針盤とセンサーが
 君達のDNAには組まれているんだね。
 くろすけの感ピューターは、時々狂うのだぁ~・・・。 
スポンサーサイト
タグ :
コメント
田んぼに白鳥!!!w(゚o゚)w !!!
白い羽が優雅でとてもきれい
上品なイメージの白鳥も
住宅の並ぶ田んぼの真ん中に
600羽もの団体さんだと
すごく親しみがわきますねぇ~

くろすけさんの背中にもよーく探したら
天使のような羽があったりして…(o^^o)♪
いや、絶対あると思うな(^O^)
【2014/01/24 20:51】 | 森のくまくん #- | [edit]
こんばんは。
噂を聞き初めて白鳥を見に行った時は、
田んぼにブルーシートが敷き詰められ、
水が張られてたような記憶がありますが、
今は田んぼの持ち主の協力のもと、
守る会の方々で井戸を掘りポンプを設置して
きれいな水を供給してるそうです。
しばらく振りに行って、白鳥の余りの多さにびっくりしました。
白鳥達の間でも口コミ?みたいのがあるんでしょうね。

子供の頃は、よく空を飛ぶ夢を見ました。
風のように雲のように飛んでみた~いくろすけですが、
今は飛べないi-280に退化しました。i-278
【2014/01/25 00:39】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
印西市ですか。
うちの長男は去年の春まで,
学生時代の4年間,
酒々井に住んでたんです。
白鳥のこと聞いてみます。
知ってるかな~。
【2014/01/26 14:37】 | 次席家老 #aYn/cR1c | [edit]
i-282え~~っ、そうなんですか。
山姥のくろすけは、そのお隣の市、
非公認ゆるキャラのふなっしーで巷に有名になった・・・
あっ、まず~い!i-229
その辺りの下界にi-278時々神出鬼没・・・i-278

日本も広いようで狭いですね・・・。
【2014/01/26 17:03】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
まっ黒くろすけさん、こんばんわ!
貴ブログを度々拝見していましたが、
実は私達は白鳥の隣の佐倉市在住
です。近隣とは驚きました。
白鳥は最近ご無沙汰ですが、毎年
増えているんですね。また、白鳥の
暮らしも改善が進んでいるですね。
【2014/01/26 21:02】 | のんびり夫婦の山遊び #- | [edit]
コメント有難うございます。
登山・花日記のyamasanpoさんのところで、
お名前だけは存じ上げておりましたが、
近隣の方々だったとは、こちらもびっくり!
いつもご夫婦で登山ができていいですね。
夫の脚の調子が悪くなってからは、
もっぱらツアー利用や
ここ数年は単独が多くなってしまいました。
白鳥飛来地には、暇を持て余してる夫の為に
ちょっと出かけてきました。

【2014/01/26 21:42】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/02/01 18:15】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/108-11dc902b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫