西上州・神成山九連峰&オキナグサ①

 2014-04-05
▲2014.4/5(土)晴 単独

 えっ、「なんじゃい」?
IMG_2270+(2)_convert_20140405221830.jpg
 上信電鉄上信線の南蛇井・・・おもしろ!
 群馬県高崎駅から下仁田駅まで走ってる鉄道路線
 時間で無人の駅になる・・・南蛇井駅は富岡市

IMG_2090+(2)_convert_20140405223118.jpg
 線路に雑草?
IMG_2093+(2)_convert_20140405222122.jpg
 ~え、絶滅危惧種のオキナグサ  
 ~~っ、 お、驚き!・・・
IMG_2238+(2)_convert_20140405230506.jpg
 幻の山野草:キンポウゲ科多年草
IMG_2251+(2)_convert_20140405231813.jpg
 花後の白い綿毛を老人の白髪にたとえて翁草と言われている。
IMG_2254+(2)_convert_20140405231833.jpg
花言葉:告げられぬ恋・清純な心・何も求めない
IMG_2265+(2)_convert_20140405231912.jpg
こんなにたくさんのオキナグサを見たのは初めてだ。感激!
しかも線路の中にまるで雑草のように・・・。
種がこぼれて自然に増えて行ったんだとか

IMG_2241+(2)_convert_20140406005033.jpg

IMG_2269_convert_20140406005119.jpg
この独特の「暗赤紫色」とむくむくの産毛がたまらな~い!
P4050111+(2)_convert_20140406010311.jpg IMG_2099+(2)_convert_20140406010619.jpg
 このオキナグサのむくむくを見ていたら、2年前逢いに行った白馬岳の「ツクモグサ」(興味のある方は見て下さい。)を思い出した。
同じキンポウゲ科ですが、色と雰囲気が全く違います。
 
<南蛇井という地名の由来について>
 遙か古墳時代、土着していたアイヌ系の人々が用いていた「ナサイ」(川の幅が広い所)というアイヌ語が語源という説がある。
その後「那射(ナザ)郷」、更に転じて「ナンジャイ」となり、「南蛇井」の漢字が当てられたとも言われる。
他方では、周辺の井戸から大蛇が現れたことにちなんで・・・という説もある。

 今日は、これから山でもオキナグサが見られると言う、
神成山九連峰をハイキング予定。

             
今朝は冷え込んだので最初の2枚分はまだオキナグサの花が開いておらず、昼頃もう一度寄って撮り直した。

※背景(テンプレート)のクローバーのデザインが期限切れ?なのか消えてしまいました。
何だか見にくいですが、お許しを・・・近日中変えます。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
きゃはは!オモシローイw(^o^)w
駅に着いていきなり「なんじゃい」なんてねぇ
気の弱い人は
「いえ…別にぃ」…なーんて
降りたくても降りられなくなりそう( ´艸`)

オキナグサ…名前やあの独特の花の色から
とても高貴で希少なイメージでしたが…
ホントに雑草のようですねぇ~
でも、アップでマジマジと眺めると
やっぱりきれいな、気品のある花です。
このギャップがなんとも言えませんねぇ~(o^^o)♪
【2014/04/06 14:05】 | 森のくまくん #- | [edit]
オキナグサ、初見です。
雑草のような感じですが貴重な花なんですね。
実際に見たいものです。

横根山・都室山のイワウチワの件ですが、
自分のブログのリンク「のんびり夫婦の山遊び」さんがレポを発信してます。
ご参考までに
【2014/04/06 19:20】 | yamasanpo #- | [edit]
森のくまくん 様

こんばんは。
オキナグサは、今まで個体で数株見た事があっただけで、
こんなに群生しているのを見たのは初めて・・・。
それもこんな所に・・・絶滅危惧種がです・・・ビックリです。
ネット上で、偶然知り是非見たいと出かけてきました。

駅の名前も・・・こんなん面白くって大好きです。
できれば、ホームで「なんじゃいポーズ」で
決めたかったなぁ・・・i-229
【2014/04/06 19:45】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
yamasanpo 様

今まで個体で数株しか見たことのなかったオキナグサ、
雑草感覚で線路のなかで群生していました。
きっとオキナグサにとって、
居心地の良い場所だったんでしょうね。
絶滅危惧種ですから、
これからもこの環境の中で大事にされていってほしいですね。

横根山~都室山のイワウチワ、
情報有難うございました。
14日と思っていたのですが、
それでは遅そうなので、
何とか時間を作って行ってきたいと思います。
【2014/04/06 20:14】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
奥久慈でも、男体山は山火事で焼ける前には、ハイキング路の脇に踏みそうになるくらいのイワウチワの山でしたが今では少なくなりました。

バリエーションを行けば、いまでも足の踏み場が無いほど、岩松(イワヒバ)が
群生していて困ってしまうほど、雑草みたいに生えているところがありますが、
いつまでも残って欲しいものです。

オキナグサが雑草のようになんて、ほんとうにビックリものです!
【2014/04/06 21:48】 | snowdrop #- | [edit]
snowdrop 様

ホントにびっくりでした。
こういう所でなくてもっと自然な場所の方が
オキナグサにはふさわしいのでは・・・などど思ったりもしますが、
自然が人間に依って荒らされてる悲しい現実もありますので、
危険に身をさらしながらでも、
人の眼が届くところでの安心を得、
生き延びる術を身につけていったのでしょうか・・・。
ある意味、逞しさに関心も致しますが・・・。

【2014/04/07 21:08】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんばんは。

オキナグサ、線路脇の群生、すごいですね~!
わたしたちは、裏高尾の民家の石垣で咲いているオキナグサは毎年見るのですが、一株だけです。
こんな群生、ぜひ見てみたい!!

なんじゃい駅、おもしろい駅名ですね。
けんかを売ってるみたい?・・

神成山のオキナグサ、楽しみに待ってま~す。
【2014/04/08 23:29】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ  様

お早うございます。
オキナグサが南蛇井駅の線路脇に咲いているというのは、
偶然ネット上で知りました。
しかしこんなに群生しているとは、驚きでした。
名前が冴えませんが、この色とムクムク感が大好きです。
南蛇井駅は時間によって無人になるようで、
写真は自由に撮らせてくれます。
【2014/04/09 06:51】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/120-2cc0086c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫