四国:石鎚山系縦走②

 2014-05-26
▲2014.5/10(土)晴
2日目:国民宿舎5:05…6:17伊吹山…8:44瓶ケ森…9:43西黒森…(昼食)…11:13ジネンゴノ頭…11:55東黒森…12:38伊予富士…14:25登山口(寒風山トンネル)―西条市矢原壮(泊)>

 4時起床。昨夜は珍しくよく眠れ嬉しい。見かけによらずどこでもあまり眠れないタイプ) 軽く朝食を済ませ準備し5時過ぎ国民宿舎を出発。国民宿舎前からは目覚めたばかりの瓶ケ森や笹ヶ峰方面が見える。壮快な朝の始まり、今日も期待できそうだ。日の出を見ながら車道歩きが続く。名野川越~よさこい峠でいよいよ山側に取付く。
P5100163_convert_20140526102937.jpg P5100166_convert_20140526103006.jpg P5100167_convert_20140526103043.jpg
ブナの巨樹などが混じる笹原に覆われた登山道を進んで行く、笹原の先にはこれから向かう瓶ケ森方面がシルエットで浮かび上がっている。伊吹山山頂1502.8m 6:17着。
P5100171_convert_20140526103111.jpg P5100172+(2)_convert_20140526161551.jpg P5100173+(2)_convert_20140526103143.jpg 
伊吹山の平らな山頂からは、昨日登った石鎚山が、威風堂々の姿を見せている。
P5100174+(2)_convert_20140526162335.jpg
笹原を進んで行くとまた車道に出、シラサ峠へと歩を進める。シラサ峠避難小屋で小休憩する。
・小さな白いスミレがたくさん咲いている。
IMG_3081+(3)_convert_20140526113159.jpg
シラサ峠より緩やかな笹原を登って行く。子持権現山が近づいてくると、今日もアケボノツツジが迎えてくれる。
P5100178_convert_20140526104515.jpg P5100180+(2)_convert_20140526104808.jpg
                       ・子持権現山の頭が見える。
P5100181+(4)_convert_20140526120027.jpg P5100186+(2)_convert_20140526115534.jpg P5100189+(2)_convert_20140526115621.jpg
子持権現山は南側を巻いて進む。丸太の橋を渡り、残雪の急斜面を下り見上げれば凄い岩峰だ。
P5100192_convert_20140526120553.jpg P5100196+(2)_convert_20140526120504.jpg P5100198+(2)_convert_20140526120618.jpg
振り返って見る子持権現山1677m。なんと下には自動車道が見える。
P5100199+(2)_convert_20140526120645.jpg
笹原を行くとまたまた自動車道に出て、瓶ケ森の登山口へと向かう。車道より西側に望むアケボノツツジ。
P5100205_convert_20140526121938.jpg P5100203+(2)_convert_20140526122003.jpg
シハイスミレ・・・落ち着いて撮れないのでボケてます。
P5100184_convert_20140526122849.jpg
この白いスミレも道中たくさん出会いましたが、きれいに写せたのがありません。団体では構えてじっくり撮れません。
いつも休憩はスミレの咲いている所と願ってましたが、そんな都合のよい事はなく・・・
P5100204+(3)_convert_20140526122807.jpg P5100204+(4)_convert_20140526122719.jpg
瓶ケ森登山口より、男山を目指す。
P5100206+(2)_convert_20140526125241.jpg P5100207_convert_20140526125304.jpg P5100209_convert_20140526125341.jpg
笹原からは振り返ると石鎚山が・・・
P5100210_convert_20140526125517.jpg P5100212_convert_20140526125538.jpg
男山(8:26着)から望むこれからめざす山並み・・・西黒森方面、左の尖がりは伊予富士?
P5100215+(2)_convert_20140526125633.jpg
女山(瓶ケ森)へと向かう・・・一部不明瞭な所があったが、その後緩やかな笹原を行く。
P5100216_convert_20140526125713.jpg P5100217_convert_20140526130426.jpg P5100219_convert_20140526130443.jpg
瓶ケ森(女山)山頂1896.2m( 8:44着) より石鎚山を望む。
素晴らしい360度の大展望・・・霞んだ先には瀬戸内海の島々も見える。
P5100223+(2)_convert_20140526130502.jpg
小休止後、西黒森に向かうが、もったいないほど思い切り下り、また上り返す。
P5100229+(2)_convert_20140526133746.jpg P5100230_convert_20140526133911.jpg
斜面をトラーバースし、西黒森への登りとなるがはんぱなく急斜面で 厳しかった。
(中央)途中から振り返って見る瓶ケ森。西黒森1861m 9:43着。は雑木に覆われ山名板があるのみ。
P5100232+(2)_convert_20140526135051.jpg P5100234_convert_20140526135120.jpg P5100235_convert_20140526135142.jpg
急斜面を下り、ジネンゴノ頭を目指す。
鎖の付いた岩場や気持ちの良い稜線をアケボノツツジを愛でながら歩いて行く。
P5100236+(2)_convert_20140526151650.jpg P5100248+(2)_convert_20140526151947.jpg
途中で昼休憩を取り、アップダウンを数回繰り返し・・・遠方の景色も楽しみながら・・・
P5100238_convert_20140526154339.jpg P5100239_convert_20140526154404.jpg P5100250_convert_20140526154424.jpg
ジネンゴノ頭1701.5mに11:13着。
P5100249+(2)_convert_20140526152111.jpg P5100254+(2)_convert_20140526152427.jpg
緩やかな笹原を下るとまたまた車道に出、少し歩くと東黒森登山口。
P5100257_convert_20140526155427.jpg P5100258+(2)_convert_20140526155446.jpg P5100261_convert_20140526155514.jpg
板状節理の見られる巨岩を見ながら30分程上ると東黒森1735m 11:55着。こちらも360度の大展望。
P5100263+(2)_convert_20140526155557.jpg P5100265+(2)_convert_20140526155618.jpg
なだらかな笹原の登山道を下って行く。爽やかな風が身体をすり抜け心地良い。トンネルのある山もアケボノツツジが点々と咲いて彩っている。
P5100268_convert_20140526164000.jpg P5100270_convert_20140526164044.jpg P5100271_convert_20140526164117.jpg
緩く上り返して本日最後の伊予富士山頂1756m 12:38着。 東黒森より約30分程だ。
P5100272_convert_20140526164141.jpg P5100276_convert_20140526164205.jpg
歩いてきた稜線を振り返る。彼方には石鎚山。大展望を満喫し、13:00下山。
P5100278_convert_20140526165327.jpg
まずは桑瀬峠を目指し一旦下るが、滑りやすい所も有り疲れた足には堪えた。下るばっかりだと思っていたらもう一度ピークを越える事がわかり、さらに疲れが・・・。
P5100284_convert_20140526170348.jpg P5100285_convert_20140526170410.jpg P5100286_convert_20140526170427.jpg
登山道脇や遠景で見えるアケボノツツジに励まされ・・・
P5100291_convert_20140526170520.jpg P5100294_convert_20140526170618.jpg
面白発見!土砂崩れと思われる跡がコブラみたい・・・
P5100297+(3)_convert_20140526170823.jpg
桑瀬峠までの55分は、えらく長く感じられた。 これよりバスの待つ寒風山トンネルへと下って行く。
P5100298_convert_20140526174251.jpg P5100299_convert_20140526174311.jpg P5100307+(2)_convert_20140526174339.jpg
明るい登山道には、ミツバツツジ、特にタチツボスミレがたくさん咲いていた。最後に岩場の急な下りが待っていたが、峠より約30分程で寒風山トンネルのある登山口に着いた。14:25着。
P5100304+(2)_convert_20140526174357.jpg P5100310_convert_20140526174419.jpg
 バスに揺られ、今晩の宿泊地:西条市の矢原荘へ。お風呂も宿にはあるのだが小さいとの事で、近くの温泉:ひうちの湯に移動。汗を流しさっぱりし温泉に浸かるとうそのように体の疲れが抜けて行く。 温泉の効果は凄い!
夕食は6時。新鮮なお刺身やエビフライ、具だくさんのお味噌汁など美味しく頂いた。部屋は2人でゆったり。
明日は早朝4時出発との事で、本日も早々にご就寝・・・明日もいい天気でありますように・・・  


※四国:石鎚山系縦走③に続く・・・
スポンサーサイト
カテゴリ :登山:中国・四国 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/130-4c8b5458

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫