孤高の貴婦人

 2014-09-04
2014.9/4(木)曇 単独

スルガジョウロウホトトギス                          ※ 絶滅危惧IB類(EN)
IMG_4978+(2)_convert_20140904194408.jpg
                                                     -別名ハゲ山にて(静岡)-
 一人未踏の沢に分け入る・・・
 巨岩が重なり合う荒々しい舞台・・・
 朽ちた倒木、薙ぎ倒されて間もない倒木・・・
 大小の滝の轟音は静寂を破り・・・
 激しく流れ落ち、碧い淵と化す・・・
 一人探検隊がやっと探し出した貴婦人・・・
 岩壁にひっそりと佇み・・・
 銀の滴を纏い待っていてくれた・・・
 孤高の貴婦人・・・まだ花開く前でした・・・。

 亡母に捧げます・・・スルガジョウロウホトトギス


                                                   

思うところあって、亡母のお墓参りをしてきた。
亡母のお墓は静岡にあるため、くろすけの自宅からは遠いという事も有り、中々行けないでいた。
親不孝を詫び、近況を諸々報告し、家族安泰であるよう見守って下さいとお願いしてきた。

亡母は、身体の弱い人だったが、いざと言う時には気丈で、陰で尽くすタイプの人だった。「母の鏡」のような人に育てられたのに、くろすけは遊び人の父の遺伝子をしっかり受け継いでしまったようで、生前中も親孝行らしい事もあまりできず、現在に至ってしまった。

お墓参り2日前、亡母の墓の近くのとある山に(同じ静岡)スルガジョウロウホトトギスと言う、盗掘により深刻な状況にある絶滅危惧の植物が自生してる事を偶然思い出し早速調べてみた・・・、もしかしたらこの時期開花してるかもしれない・・・なら、是非見てみたい・・・ひと目お逢いしたいと意を決す・・・が、こういう植物は場所などの詳細は明かさないと言うのが暗黙のルールのようなので時間がなかった事も有り情報収集は厳しかった・・が、ダメもとで決行!

<お墓参り&絶滅危惧の花を追って>
レンタカーを借り、一人中央道を飛ばす・・・今日も午前中は晴マークだったのに・・・暗雲までたちこめて・・・
IMG_5004+(2)_convert_20140904234949.jpg
登山道からは、はずれてるということなので、わずかな情報を頼りに、水量の多い沢と大小の岩に難儀しながらも、ここぞと思われる沢の岩壁を何か所か当たってみた。
IMG_4991_convert_20140904234405.jpg IMG_4998_convert_20140904234422.jpg
似たような葉っぱも有ったり、あれでは?・・・と思っても水量多くその岩壁側に渡れなかったり、ツルツル滑る岩で危険で乗り越えられなかったり、回り込めなかったり・・・どうか1輪だけでも咲いてるのに出逢えますようにと強く念じながら、一人探検隊は、インディージョーンズのように真剣に探し回った。・・・でどうなる事かと思っていたが、熱い思いが通じたのか 幸い数カ所で見つける事が出来た。が、まだ固い蕾のものばかり・・・でも、見つけられて良かった、逢えてよかった!
亡母のお導きかもしれない・・・日陰の岩壁でひっそりと咲く花(蕾)が、亡母の笑顔と重なった・・・。


<おまけ>
もう、始まってます・・・
IMG_5017+(2)_convert_20140904235733.jpg


※丹沢の貴婦人とも言われている「サガミジョウロウホトトギス」にも、そのうち是非お逢いしたいものです!今度は開花中に・・・
スポンサーサイト
タグ :
コメント
スルガジョウロウホトトギス初めてみました。
きびしい所に咲いているのですね。
見つけることができ供養になりましたね。
くろすけさんの思いが伝わり良かったです。
【2014/09/05 19:58】 | yamasanpo #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/09/05 22:54】 | # | [edit]
yamasanpo さんへ

この花の存在は昨年リンク先の方のブログ記事で知ったのですが、
調度旨い具合に思い出して、現地でも幸い見つける事ができてラッキーでした。
亡母への思いも合わせて、孤高の貴婦人「スルガジョウロウホトトギス」は、
くろすけの中で美しく昇華し特別なものとなりました。
【2014/09/05 22:54】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

こんばんは。
ジョウロウホトトギスの存在は、カッパさんのブログで知りました。
お陰様で亡母のお墓参りもこれからは、花に合う楽しみと合わせ、
ご無沙汰する事もなくなるでしょう・・・。

スルガの次はサガミ…真昼の決闘覚悟で行きますかね・・・i-229
カッパさんのキイジョウロウホトトギスとご対面の記事もそのうちあるでしょうから、楽しみにしています。

先程はご親切丁寧な情報有難うございました。<m(_ _)m>
【2014/09/05 23:17】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
スルガジョウロウホトトギス・・・
まだ蕾のうちからすでに気品が漂いますネ
凛とした中にも優しさのある女性のような
ホントにくろすけさんのお母さまのようで
「今日のところは蕾だけネッ」
って、遠い空の向こうから声が聞こえてきそうです(o^^o)
【2014/09/06 10:29】 | 森のくまくん #- | [edit]
我家の庭にも、園芸種のジョウロウホトトギスが
咲きますが、あまりにも力強すぎるので、夫は
厄介者にしていましたが…。
くろすけさんのレポを読んで、初めて渓谷や岸壁に
咲く希少なものだと知りました。

スルガの次にはサガミと言われているので検索して
みると、昔々に良く通った辺りの渓谷沿いにあると
いくつかのレポがあります。
その当時には、沢登りに夢中で気がつかなかったの
でしょうか、惜しいことをしたものです。

これからが開花時期のようですので、会えることを
期待していま~す。
【2014/09/06 12:52】 | snow drop #- | [edit]
森のくまくん さんへ

初めての出逢いは、いつも感動が走ります・・・。
亡母との思いも重なって、忘れられない大切な花になりそうです。
来年は、家族伴って墓参し、この花も是非見せてあげたいですね。(*^_^*)
【2014/09/06 16:07】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
snow drop さんへ

何でも有りのお庭にビックリです。

サガミジョウロウホトトギスは、沢登りをする方はコース中に咲いているのを見かけるようですね。
そういう記事も読みました。
サガミの方は廃道になってしまってる登山道を行くようなので、ちょっと不安もありますが、
近いうちに行けたらいいなぁ・・・と思っています。

沢は魅力に溢れていますね。
お若い時から、岩や沢に親しみチャレンジしてきたsnow dropさんが羨ましいです。
【2014/09/06 16:23】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんにちわ。
丹沢の貴婦人お疲れ様でした。
HPに上流部の様子をアップします^^
【2014/09/15 15:06】 | てつ #- | [edit]
てつ さんへ

こんばんは。
本日は、大変お世話になりありがとうございました。
お陰様で、自宅に予定よりずっと早く戻る事が出来、来客の為の準備が早くできて助かりました。
今HPの幾つかをピックアップして拝見させて頂きました。
フリーソロでの数々の遡行・登攀・・・凄いですね!
画像がきちんと整理され、やはり若い方のセンスは違うなぁ・・・と感心しました。

年甲斐もなくお転婆なおばさん(ピチピチの山ガールじゃなくて生憎でしたね。i-229)ですが、
これから時々HPにワープして楽しませて頂きます。

てつさんのHPのコメント欄が見つからなかったので、こちらでのコメントのみとなりました。
ありがとうございました。


【2014/09/15 21:52】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/149-7b0cdf84

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫