曼珠沙華

 2014-09-23
2014.9/23(火)晴

昨日我が家の曼珠沙華の花が満開になった。
暇人の夫がいつの間にやら植えていたようで、本人もすっかり忘れていた2年前から突然咲き出したものだ。
最初の年は3本、去年は4本と咲き出し今年は7本咲いている。
曼珠沙華
子供の頃は、里山や田んぼにあるお墓周りでしか咲くものを見た事がなかったので、調度お彼岸の頃に咲く時期とも重なり、薄暗い中で妖しく咲く真っ赤な花は、死人の魂が燃えているようで何やら恐ろしい花に感じていた。
IMG_5251_convert_20140923090848.jpg
<花言葉>
 情熱・悲しい思い出・独立・再会・あきらめ
曼珠沙華2
 曼珠沙華はサンスクリット語で天界に咲く花という意味だそうな・・・。

 日高(埼玉)の巾着田の大群生の曼珠沙華を何度か見た事があるが、満開時は火の海のようで圧巻だった。
 我が家の数本の花は、
  煩悩を燃やして咲けり曼珠沙華  ・・・なっ、感じ・・・
                         にわか俳人 否 迷ハイカー by まっ黒くろすけ・・・でした。   


今日もこれからお仕事で~す。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
彼岸花って言うと
なんとなーく暗いイメージだし・・・
曼珠沙華のほうが
少し華やいだ感じがしていいですね
お彼岸に咲くから「彼岸花」なんて
誰が名付けたんだか、ちょっと可哀そう
そこで・・・
くろすけさんのような
格調高い句は詠めませんが
花の気持ちになって

ヒガンバナ、名前の由来は、知らんがな・・・(-"-)

大変失礼いたしました(^o^;)
【2014/09/23 14:19】 | 森のくまくん #- | [edit]
まっ黒くろすけ さん、

 こんばんは。

 つい彼岸花と読んでしまいます。
 曼珠沙華の方がいいですね。

 いつも思わぬ場所であの鮮やかな赤色を見ると、ハッとします。
 色だけではなく、独特の形をしており、ちょっと宇宙を連想
 していまいます。有毒であることは知りませんでした。

 季節ごとに我々の目を楽しませてくれる植物たちに感謝です。

六甲山探検隊
【2014/09/23 17:45】 | 六甲山探検隊 #- | [edit]
森のくまくん さんへ

こんばんは。
さすが!森くまちゃん名句です~・・・ユーモアのセンスに脱帽!

2年前、初めて咲き出した時は、記憶になかったので、種が飛んできて出る植物ではないので、
あれれと不思議に思っていたのですが、夫の仕業でした。
くろすけが専業主婦の頃は、色々くろすけのお気に入りだけ植えていたのですが、
今は面倒みている夫が何でもかんでも植えたがるのでめちゃくちゃでナチュラルティストに溢れています。i-229
【2014/09/23 22:42】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
六甲山探検隊 さんへ

こんばんは。

ちょっと宇宙を連想する・・・確かに言われてみればそうですね。
さすが隊長さんは豊かな感性ですね・・・また違った角度でこの花を見る事ができそうです。

夏らしい夏が少なかったですが、それでも季節は廻り、
植物たちはそれなりに敏感に感じ取り色々と変化していってますね。
いつまでも四季のある美しい日本であってほしいですね。
【2014/09/23 22:53】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
そうそう,お墓参りの途中に必ず咲いてましたね。
彼岸花を見ると「秋だな~」て,
日本人にとって一番季節を感じさせてくれる花ですよね。
【2014/09/24 17:24】 | 酒席家老 #aYn/cR1c | [edit]
酒席家老 さんへ

子供の頃の印象が強く残っているので、
こんな所に植えて・・・と最初の年は思ったのですが、
よくよく観察すると、妖しい魅力ある美しい花のようなので、
夫の仕業を広~いお心で受け入れました・・・i-229

秋大好きな季節です。
ご家老様の所に時々お邪魔して、「味覚の秋」楽しませて頂きま~す。i-278
【2014/09/24 19:10】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
季節を感じさせる花ですよね。
その時期になると咲きますからね。
敏感なセンサーを持っているのでしょう。
うちのカミさんは母から子供の頃に「乳腫れ草だからさわらぬよう」と言われていたそうです。
彼岸花が田んぼのあぜ道に良く見られたのは作物を守るための害虫除け(鼠など)とか。
農薬がない頃の先人の工夫であったのでしょう。
だから母は「触るんじゃない」と教えたのでしょうね。
この花を見ると母を思い出すそうです。
【2014/09/25 07:45】 | yamasanpo #- | [edit]
我家の畑そばの堤防にも、彼岸花が咲きました!

今年、田から畑に転換した畔は、モグラが縦横無尽に穴をあけて、
ボコボコになってしまいました。
お花が綺麗だし、モグラ除けの効果もあるらしいので、欲しいなぁ
と思っていたら、土手が除草された後にニョキニョキと、しかも
ここにも、あそこにもと、いっ~ぱい顔を出してきました。

畔に移植しようとスコップを入れたら、ビックリです。球根が
数十個固まっていたのです。昔の飢饉の時には、毒を晒してから
食料にしたとも聞きますが、納得するほどの数でした。

くろすけさんの球根も、大家族になっているかもしれませんよ。
【2014/09/25 11:42】 | snow drop #- | [edit]
yamasanpo さんへ

昔の人は凄いですよね。
難しい事はわからなくっても、
様々な暮らしの中での発見を智慧として伝承していき、
さらに創意工夫して自分(環境)たちにベストな状態を作っていますもんね。

彼岸花(曼珠沙華)・・・人それぞれの思い出が再現されますね。
【2014/09/25 19:22】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
snow drop さんへ

くろすけも、ブログにアップする関係で、ちょっと検索してみましたら色いろな事がわかりました。

夫とは花や木が好きな所が唯一共通点なのですが、
何でもお構いなしに植えるので、時々文句を言ってしまいます。
くろすけが専業主婦でいた頃にこだわって楽しんでいたものはわずかとなり、
今はすっかり夫のこだわらない?趣味の花達へと変わってしまいました。

彼岸花の大家族なっては今の環境では困るので、夫には増やさないように咲き程念押ししておきました。i-229
【2014/09/25 19:40】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/151-f5ecd16c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫