幻の滝へ・・・

 2014-11-05
2014.11/5(水)晴 単独

一人探検隊、奥日光を行く・・・ 
東武日光駅より湯本行バスに乗車。(往復フリーパス2650円)
赤沼茶屋より低公害バスに乗り換えて西ノ湖入口で下車(300円均一:フリーパスの人1割引き)・・・
中学校の生徒達30人位と一緒に下りたが、子供達は西ノ湖方面へ向かい、分岐を右に行ったのはくろすけのみ。
IMG_5684_convert_20141105212324.jpg IMG_5688_convert_20141105212347.jpg IMG_5689_convert_20141105212401.jpg
                       ・林道終点より印渡渉・・・
PB050039-1_convert_20141105214113.jpg IMG_5692_convert_20141105215444.jpg IMG_5694_convert_20141105215505.jpg
・河原のケルンを目印に進む・・・                ・テープやペンキ矢印を追って・・・
IMG_5696_convert_20141105220209.jpg IMG_5697_convert_20141105220229.jpg
・赤岩滝の道標・・・ ワクワク!                 ・ロープ有り・・・渡渉・・・ドキドキ!
IMG_5700_convert_20141105220518.jpg IMG_5704_convert_20141105220614.jpg
                       おっ、・・・
IMG_5708_convert_20141105222759.jpg IMG_5710-1_convert_20141105222619.jpg
幻に魅かれて・・・
奥日光:赤岩の滝
(前白根山から錫ケ岳に連なる中間付近の尾根下=柳沢川上流に位置する落差70mの滝)
IMG_5719-1_convert_20141105224733.jpg
・まずは左側から一段登って回り込む・・・マイナスイオンのシャワーを浴びて・・・
  巨大な白い鯉が登って行くようだ・・・
IMG_5721-1_convert_20141105225418.jpg
・滝の右横を3分の一位登った所から・・・オッ、発見!
IMG_5760_convert_20141105230127.jpg
オ~ワンダフ~ル! 
デンジャラスゾーンに真っ直ぐな白い幹が輝く・・・君の生き方、まるでくろすけみたいだ。
IMG_5758-1_convert_20141105230713.jpg

IMG_5768-1_convert_20141105233931.jpg IMG_5773-1_convert_20141105234408.jpg
一人探検隊・・・滝の横を天辺まで登ってみたい衝動にかられたが、理性が働く・・・
 (偶然撮れたミステリアスな写真・・・なんか気に入った
IMG_5734_convert_20141105235808.jpg
・だ~れもいません、今日も一人占め ・・・          ・渡渉して、ロープ有りの所を戻る・・・
IMG_5751-1_convert_20141105235021.jpg IMG_5774-1_convert_20141105235041.jpg
                            
IMG_5764_convert_20141105235130.jpg IMG_5776_convert_20141105235145.jpg
朝方は冷え込んだが、日中はポカポカ・・・アップダウンのほとんどない行程だったが、気持ちの良い汗をかいた。
IMG_5779_convert_20141106001539.jpg IMG_5782_convert_20141106001557.jpg IMG_5783_convert_20141106001617.jpg
                       ・岩魚?が泳いでいた・・・       ・西ノ湖に寄り道・・・
IMG_5785_convert_20141106001643.jpg IMG_5786_convert_20141106001704.jpg PB050042_convert_20141106002116.jpg
・午後2時の西ノ湖・・・静かです。こちらも誰もいませ~ん。
PB050080_convert_20141106010717.jpg PB050064_convert_20141106010859.jpg
・晩秋の風が哀愁を帯びて・・・
PB050077_convert_20141106012038.jpg PB050079_convert_20141106012055.jpg
・青空にサンゴ!・・・
PB050057_convert_20141106013620.jpg

PB050060-1_convert_20141106013733.jpg
・往路を戻る・・・
PB050082_convert_20141106012813.jpg PB050085_convert_20141106012828.jpg

PB050092_convert_20141106012853.jpg

PB050099_convert_20141106014104.jpg PB050101_convert_20141106014117.jpg
・西ノ湖入口から赤沼茶屋に戻るバスの車窓から・・・
PB050121_convert_20141106014903.jpg

PB050127_convert_20141106014917.jpg
・本日の男体山・・・赤沼茶屋付近より
PB050135_convert_20141106014941.jpg

 観光案内図にも載ってない幻の滝「赤岩の滝」(大分前にツアーであったのだが、台風で中止で行けず・・・)・・・幻と言うからには、道なき道を行く、藪漕ぎも必須なのかなぁ・・・なんて思っていたのだが、調べてみれば幻の割には道もはっきりしてそうなので、ぽかっと空いてしまったお休みを埋めるべく決行。当初は、日光の隠れ三滝(紅葉時のマックラ滝をもう一度見てみたかった)がまだ紅葉が何とか間に合いそうとの情報に、そのつもりで準備していたのだが、出発前夜に急遽思いつき変更とした。
車だったら深夜か早朝にでも出れば、両方見られたのに、今回は電車とバスなのでちょっとだけ残念!

「赤岩の滝」は、なぜ幻なのでしょうか・・・交通の便が悪いから?(西ノ湖入口のバス亭から、アップダウンもほとんどなく、目印を追いながら、普通に歩いて一時間15分ほど行けた。) 
真冬の氷瀑時に訪ねてる人の記事も読んだ。別の凄さ・迫力があって機会があれば是非見てみたいものだ・・・。

いろは坂の下の方の紅葉がまだきれいで、行きと帰りのバスの車窓から楽しめるおまけもついて、今回の一人探検も満足の一日となりました。出会ったすべて家族に感謝! 




スポンサーサイト
タグ :
コメント
たしかに「幻」ではなさそうな、明るい滝ですね!

「幻の滝」と言うと、「辿り着くのが超大変」とか「大雨の後だけ
見ることが出来る」と言うものですが…。アプローチがとっても
明るくて、滝もかなりのスケールで、見応えがありますね。

誰かのレポで見たのですが、、冬にはスノートレッキングとして、
氷瀑を見るツアーがあるらしいですね。素晴らしい氷瀑になって
いた記憶があります。

くろすけさん、いよいよ滝の虜になってしまったようですね!
【2014/11/06 12:19】 | snow drop #- | [edit]
今時期の奥日光は静かなものですね。
特に西ノ湖附近は花でもなければ人も寄り付かないし。
青空に赤岩の滝は絵になりますね。
自分も数年前にクリンソウとセットで歩いたことがありました。
幻の滝と言うにはちょっと・・
でも良い滝ですね。
【2014/11/06 16:32】 | yamasanpo #- | [edit]
snow drop さんへ

10年位前に、幻の名につられ、申込したツアー「赤岩の滝」は、残念ながら台風にぶつかり中止となってしまいました。それを思い出し、くろすけでも行けそうな所だったのでふらっと行って来ました。

山にはおばさんになるまで縁がなかったですが、
子供の頃からSFチックなアドベンチャー的要素が強いものが大好きだったので、滝や洞窟は機会があれば楽しんでいました。家族旅行でも必ず近場にあれば滝は、覗いていました。

snow drop さんのお二人が、すでに卒業されてしまった事を、
くろすけは遅ればせながら(大分遅れてしまいましたが・・・i-229)今INGです。
そして、今再びの青春って感じです。i-278

【2014/11/06 16:37】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
yamasanpo さんへ

晩秋の奥日光は、
カラマツ林はすっかり、葉を落とし、ひっそりと静まり返り
哀愁が漂いちょっとだけセンチメンタルになってしまいました。

赤岩の滝は、幻的ではありませんでしたが、
単独だったので探検気分で行って来ました。
マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュしてきました。

【2014/11/06 16:54】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
まっ黒くろすけ さん、

 こんばんは。

 迫力の滝ですね。
 もしかして、例のカメラで撮影されたのでしょうか?
 (水中撮影をされていないので、違うかな?)

 谷あり、湖あり、天気も良く、楽しまれましたね。

六甲山探検隊
【2014/11/06 18:39】 | 六甲山探検隊 #- | [edit]
六甲山探検隊 さんへ

今回のカメラ、
赤岩の滝はキャノンミラーレスEOS Mで
西ノ湖は新しくGETしたオリンパスTG850でした。i-229

隊長さんに報告できるように、TG850をスタンバイさせて行ったはずだったのですが、
全く持ってお恥ずかしい限り、またまた間抜けモードで、赤岩の滝では、撮る事ができず、
やっと、西の湖で気がつき?(理解でき)、何とか撮る事が出来ました。
ほんとに間抜けで自分でも落ち込みます・・・。i-229

TG850は、今言える事は、シャッタースピード・戻りが早くて使い勝手がとても良かったところです。
とにかく究極の無知なので、再度マニュアル読まないとダメのようです。
超恥ずかしくって、感想を述べるレベルではなくて申し訳ありません・・・<m(__)m>

ありがとうございました。
【2014/11/06 19:04】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
滝の横を天辺まで登ってみたい・・・
くろすけさん、ホントに登って行ったんじゃあ?
なんて一瞬思っちゃいましたが
次の言葉にホッ…そりゃあそーですよね(^^ゞ

偶然撮れたという
あのミステリアスな写真…
あれはきっと
人知れずあの山に棲む山の主が
突然やってきた一人探検隊の美女に心奪われ
不覚にも姿を現してしまった???…(o^^o)♪
【2014/11/07 21:40】 | 森のくまくん #- | [edit]
森のくまくん さんへ

あの天辺まで・・・と一瞬マジで思ってしまったくろすけが居ました。
でも、すぐに人並みの理性が・・・今登って行ったら・・・
もっともっと高~いところ(天国)に行ってしまうぞ・・・・と、お声が i-229

偶然撮れたあの写真・・・
森くまちゃんの発想…ナイス!
そんなふうな想像力が大好きです。
探検ですから、ドラマチックストリーに・・・i-278


【2014/11/07 23:09】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんばんは。

西ノ湖周辺は、何回か訪れたことがあり、
赤岩の滝まで足を延ばしたこともありました。
というのも・・ハルニレの倒木に出るタモギタケというキノコが
お目当てだったのですが・・

奥日光も、赤岩の滝方面は人がほとんどいなくて、
静かでよいところですね!
ちなみに、あの沢は岩魚がたくさん泳いでいて、
釣りたい衝動にかられるのですが、禁漁なのです~

TG850にはだいぶ慣れましたか?・・カッパはTG-3なかなか慣れません・・
【2014/11/12 00:41】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

西ノ湖方面、
あんなところにもそんなキノコがあるんですか・・・
確かに時季外れという事もあって、
静かでいいところでした。

沢で泳いでいたのは、やっぱり岩魚だったんですね。

カメラ、初ぱなから、間抜けな理解で、使い切れず、
(あまりにもおバカなので自分でもガックシです。)
家に帰って来てから再度マニュアル読み直しました。i-229
いつもカメラは、何かあっちゃいけないと2つ用意していってます。
機器類に強い人が羨ましいで~す。
【2014/11/12 05:40】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/161-dee50a15

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫