(東丹沢)大山裏登山道~北尾根縦走

 2014-11-12
2014.11/12(水)曇&濃霧  M社ツアー

 三百名山の丹沢大山。ほとんどの登山道は東側についていますが、今回は西側の裏ルートで地図にないカンスコロバシ沢と檜沢の間の稜線を直登し山頂へ。北尾根を縦走しミズヒ沢稜線を下ります。豊かな樹林帯の紅葉・黄葉が素晴らしいコースです。(M社案内より)

<東京駅-秦野中井IC-ヤビツ峠-諸戸山山林事務所(615m)…カンスコロバシ沢出合…枝尾根…ブナの稜線…大山(1252m)…大山北尾根…西沢ノ頭(1094m)…ミズヒノ頭…16号鉄塔(913m)…地獄沢橋-秦野中井IC-東京駅>

 家を出る時は、霧雨モード。現地での午後からの天候回復を願ってバスに乗る。(参加者は14名+添乗員2名)
高速を順調に走り、トイレ休憩のヤビツ峠9:30~登山口:諸戸山林事務所9:40 イチョウの大木の葉はほぼ散り終え、トラックの荷台を見事にデコレーションしている。今日の始まりはなんかいい感じ・・・。
鳥居をくぐり濃霧におおわれた薄暗い山林へと進んで行く。
PB120012-1_convert_20141112193435.jpg PB120014_convert_20141112193450.jpg PB120016_convert_20141112193502.jpg

PB120018_convert_20141112193901.jpg PB120019_convert_20141112194009.jpg
・カンスコロバシ沢に沿って幻想的な杉木立の中を進む・・・
PB120021_convert_20141112204718.jpg PB120024_convert_20141112204259.jpg

PB120025_convert_20141112204853.jpg
・幽玄の美が漂う・・・
PB120029_convert_20141112194620.jpg

PB120030_convert_20141112205228.jpg PB120031_convert_20141112205248.jpg
・稜線を進む・・・
PB120045_convert_20141112210946.jpg PB120047_convert_20141112210958.jpg

PB120054_convert_20141112214440.jpg PB120058_convert_20141112211325.jpg 

PB120059_convert_20141112211337.jpg PB120064_convert_20141112214956.jpg

PB120060-1_convert_20141112211352.jpg

PB120065_convert_20141113030035.jpg
・枯れたホソエノアザミの群落が続く  ・一般道との合流点          ・阿夫利神社入口
PB120071_convert_20141112212857.jpg PB120073_convert_20141112212915.jpg PB120075_convert_20141112212957.jpg
・振り向けど・・・       ・御神木(雨降らしの木)
PB120080-1_convert_20141112214014.jpg PB120086_convert_20141112214050.jpg
・大山山頂 1252m 11:26着    ・メギノキ    
PB120088-1_convert_20141112215931.jpg PB120091-1_convert_20141112220644.jpg PB120098_convert_20141112220953.jpg
・山頂で昼食後、北尾根へ向けて12:00出発!         ・鹿柵のフェンスを脚立で乗り越える
PB120100-1_convert_20141112225926.jpg PB120102_convert_20141112225949.jpg

PB120109_convert_20141112223236.jpg PB120111_convert_20141112223254.jpg PB120114_convert_20141112223333.jpg
・散って尚魅せる・・・
PB120124-1_convert_20141112222401.jpg

PB120133-1_convert_20141112224712.jpg PB120139-1_convert_20141112224732.jpg

PB120141_convert_20141112225100.jpg PB120142_convert_20141112225121.jpg

PB120144-1_convert_20141112225155.jpg PB120148-1_convert_20141112225211.jpg

PB120158-1_convert_20141112231018.jpg PB120160-1_convert_20141112231034.jpg
秋色のメルヘン・・・
PB120165-1_convert_20141112231803.jpg
せつないくらいにメルヘン!・・・
PB120171-1_convert_20141112231711.jpg

PB120182_convert_20141112232624.jpg PB120186-1_convert_20141112232640.jpg

PB120190-1_convert_20141112233911.jpg PB120193-1_convert_20141112233924.jpg

PB120201_convert_20141112234819.jpg PB120206-1_convert_20141112234852.jpg

PB120210-1_convert_20141112235430.jpg PB120212_convert_20141112235449.jpg

PB120213_convert_20141112235509.jpg PB120218_convert_20141112235634.jpg
・16号鉄塔より振り返る・・・あの山を下りて来た
PB120227_convert_20141112235607.jpg PB120228-1_convert_20141113000224.jpg

IMG_0006-1_convert_20141113001158.jpg IMG_0010_convert_20141113001216.jpg

IMG_0013-1_convert_20141113001252.jpg

IMG_0015_convert_20141113001525.jpg
秋色のため息・・・
IMG_0020-1_convert_20141113001545.jpg

IMG_0038_convert_20141113002207.jpg IMG_0042_convert_20141113002221.jpg
・大山三峰
IMG_0046-1_convert_20141113002546.jpg IMG_0056_convert_20141113010127.jpg
・ミツマタの群生地を抜ける・・・                 ・早、もう花の準備が・・・
IMG_0061_convert_20141113005230.jpg IMG_0058-1_convert_20141113005600.jpg
・地獄沢橋14:18着

濃霧の幻想風景と
  散りもみじのメルヘンに酔う・・・


 1日霧が晴れることなく、木立も紅葉も終始幻想的な雰囲気に包まれとてもいい感じだった。散りもみじのじゅうたんの美しさには、みなさん歓声を上げられた。
メルヘンチックで切なくなるくらいに美しかった。できれば、散りもみじに埋もれて、まどろんでみたかった。今日は、大山山頂で数人のハイカー達に会っただけで、他では誰一人会う事もなくM社の貸切り状態で静かな山旅満喫できました。
後半、一瞬の青空に太陽の光りを期待したが叶わず、でもハッとするような「美しいの発見!」がたくさんできとても良い1日となりました。案内の通りとても良いコースだと思いました。

  PB120125_convert_20141113021240.jpg  IMG_0082-1_convert_20141113024443.jpg





スポンサーサイト
タグ :
コメント
「散りモミジ」なんとも言えませんね!

盛りの紅葉は嬉しいものですが、地面に散りばめられた
モミジも、風情があって良いですね。

例年、奥久慈の山は11月末が見ごろなのですが、こんな
光景を見せられると、出遅れ感がしてきて、焦ってしまい
そうです。
【2014/11/13 21:59】 | snow drop #- | [edit]
snow drop さんへ

雨上がりの「散紅葉」の美しさに魅せられ、
数年ほど京都に通ってました。
緑の苔・河原・池・・・に散りばめられたその美しさは、
心が震えるぐらい美しいものでした。

丹沢のこんなところでこんな光景が見られるなんんて・・・
写真より実際の方がもっと素敵でした。
こんな出会いがあるから、やっぱ山はやめられません・・・。i-278
【2014/11/14 19:41】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
まっ黒くろすけ さん、

 こんばんは。

 落葉の山、秋本番ですね。
 杉木立も とても綺麗です。
 
 山は四季それぞれの表情で楽しませてくれます。
 見所が詰まったこの季節、集中して山へ入りた
 いのですが、あれこれと野暮用で行けません。
 くろすけさんは精力的に山を歩かれていますね。

 熊?の絵の看板、、、ちょっと怖いんですけど。

六甲山探検隊
【2014/11/14 23:38】 | 六甲山探検隊 #- | [edit]
六甲山探検隊 さんへ

おはようございます。

年齢的なこともありますし、
山は行けるうちに、できるうちに・・・と今は思っています。
ちょっとお転婆なので、リスクを負う山は今のうちにと思っています。

いつも何かしら、面白発見があったり、美しい感動の出会いがあったり、
山(大自然)には、ワクワクとドキドキが待っています。

熊さんとスズメ蜂のドキドキには遭遇したくないですね。i-229

ありがとうございました。
【2014/11/15 09:31】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/164-28c15832

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫