(東丹沢)大山三峰山

 2014-11-14
 今月はあと1回(18日)、どっかの山へ行こう・・・と何気に予定を入れていたが、急に職場の勤務変更があり行けなくなってしまった。それなら明日のお休み、天気もバッチリのようだし、どっか行こう・・・M社のツアーで西上州の面白そうなところがあったのでTEL入れるが満席との事・・・ガックシ!・・・じゃぁ、どこへ行こうか・・・安近短・・・安近短!
そうだ、(丹沢)大山三峰山・・・夜中の12時頃決定! 

一昨日の山行で、最後にやっと顔を見せた「大山三峰山」
 ・・・くろすけを呼んでいたのかなぁ・・・と、いつものように自分に都合の良い解釈

 大山の北に位置する標高935mの山。
 北峰、中峰、南峰から成る。
 標高は1000mに満たず、丹沢山地ではやや低い山である
 が、地形が急峻でヤセ尾根や梯子、鎖場などが多いので
 変化に富んだ登山が楽しめる。
 しかし、この急峻な地形から毎年のように滑落事故が
 起こっているので、 登山経験者以外は単独行動を
 なるべく避ける事。(ウィキペディアより)



2014.11/14(金)晴  単独

 始発の電車に乗り、本厚木駅へ。今朝は少し冷え込んで、車窓からは、富士山の白い頭だけが見えていた。
神奈川中央バスで35分程で登山口のある煤ケ谷のバス停へ。登山者は6人ほど下りたが、物見峠方面への登山口に向かったのは、くろすけと女性3人組のみ。川沿いに進み案内に従って歩いていると、
・登山口にはヒル退治の忌避剤備えて有り   ・スミレ発見!・・・嬉し~い 返り咲きでしょうか・・・
PB140005_convert_20141114223446.jpg PB140006-1_convert_20141114223517.jpg PB140007_convert_20141114223501.jpg
・鹿除けのフェンスの扉を開けて・・・  ・相模湾が銀色に輝いて・・・     ・光りが射す杉木立     
PB140008_convert_20141114223919.jpg PB140017_convert_20141114224004.jpg PB140021_convert_20141114225137.jpg
・落ち葉に埋もれる登山道・・・    ・注意喚起(急峻で危険)の看板が随所に・・・
PB140026_convert_20141114225427.jpg PB140030_convert_20141114225451.jpg PB140033_convert_20141114225514.jpg
・何やら祀られてる小さな社&大きなテーブル
PB140036_convert_20141114233553.jpg PB140039-1_convert_20141114233610.jpg PB140042_convert_20141114233627.jpg

PB140046_convert_20141114231704.jpg
・炎が燃えてるようだ・・・
PB140050_convert_20141114231744.jpg
・緑のモミジが美しすぎ・・・この時期にこんなに緑だなんて・・・
PB140055-1_convert_20141114232736.jpg
・秋色さまざま・・・
PB140056-1_convert_20141114232607.jpg
・秋色に染まりながら・・・          ・落ち葉に埋もれながら・・・
PB140057_convert_20141114234204.jpg PB140058-1_convert_20141114234342.jpg PB140060_convert_20141114234225.jpg
・一昨日登った電波塔のある大山が遠方(右端)に見える・・・
PB140063-1_convert_20141114235559.jpg
・丸太の階段を登り、下ると・・・また登りの階段、どこまで続くんだ・・・
PB140065_convert_20141115000931.jpg PB140069-1_convert_20141115000839.jpg

PB140074_convert_20141115002217.jpg PB140075_convert_20141115002246.jpg
・崩壊地より望む丹沢の山並み・・・
PB140079-1_convert_20141115002357.jpg
・三峰山まで1.3㌔の表示、真っ赤なモミジが眩しいほどだ・・・   ・ヤセ尾根や木橋を渡り・・・
PB140082-1_convert_20141115002904.jpg PB140085-1_convert_20141115002935.jpg PB140086_convert_20141115002959.jpg
・緩い階段・・・雰囲気の良い所だ   ・初めてのロープ(この辺りから核心部)  ・木の根の張り出したヤセ尾根
PB140090_convert_20141115004238.jpg PB140095-1_convert_20141115004259.jpg PB140096_convert_20141115004320.jpg
・鎖付岩場やスリリングな階段が次々と・・・          OH!森の花火・・・美しい!
PB140101-1_convert_20141115005633.jpg PB140104-1_convert_20141115010107.jpg
燃える・・・燃え尽きるまで・・・                 ・最後の詰めだ・・・
PB140105-1_convert_20141115010127.jpg PB140108_convert_20141115010202.jpg
三峰山山頂 934.6m 11:11着   ・30分程休憩(昼食&すでに登頂していた方3人とおしゃべり)し、下山。
PB140111_convert_20141115011840.jpg PB140113_convert_20141115011858.jpg
・激下り、鎖付岩場へつったり、木橋渡ったり・・・
PB140115_convert_20141115013236.jpg PB140118-1_convert_20141115014258.jpg PB140119-1_convert_20141115013444.jpg

PB140122_convert_20141115014835.jpg PB140124-1_convert_20141115014807.jpg PB140125_convert_20141115014852.jpg

PB140128_convert_20141115015203.jpg PB140133_convert_20141115015302.jpg

PB140138_convert_20141115015433.jpg PB140142_convert_20141115015351.jpg

PB140150-1_convert_20141115020049.jpg PB140155_convert_20141115020023.jpg
・くろすけは、シダ類も好きです・・・              ・最後の方まで鎖場がでてきます・・・
PB140159_convert_20141115020250.jpg PB140164_convert_20141115020708.jpg

PB140167_convert_20141115020331.jpg PB140172_convert_20141115020756.jpg
・気持ちの良い沢沿いを下りてくる・・・
PB140185_convert_20141115020732.jpg PB140191-1_convert_20141115022633.jpg
トイレのある広場の様な所に出る。ここから広沢寺温泉入口バス停まで、ちょっと頑張って歩く。トンネルをくぐったり、満開のサザンカや茶畑が登場したり・・・爽やかな風に吹かれながら、バスの時間に間に合うか微妙なので、時々走ったりしながら・・・県道沿いのバス停に何とか間に合う時間(14:16発)に到着。 
PB140200_convert_20141115022310.jpg PB140203_convert_20141115022346.jpg PB140206_convert_20141115022254.jpg
予定通りに行程が終了し、通勤ラッシュも回避できて我が家に無事ご帰還。今日はお天気に恵まれ、なかなかアスレチック的で変化に富み、紅葉の時期とも重なり面白みのある山行楽しめました。山頂での展望が得られれば言う事なしですが、あまり欲張ってもいけないでしょうから・・・ 出会ったすべてに感謝!

<オマケ>
大山三峰山は展望の得られない山頂でしたので、
我が家からの富士山を見て本日の山旅締めました。
・本日17:04の夕景の富士
PB140216-1_convert_20141115023903.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
精力的歩かれてますね。
丹沢山塊はこのところご無沙汰です。
茨城からは都内を通ることから気が重いです。
来春は歩いてみたいと思ってます。
参考となる情報です。
【2014/11/15 19:23】 | yamasanpo #- | [edit]
yamasanpo さんへ

今年2月丹沢南北縦走が大雪でダメになり・・・から始まり、
丹沢の貴婦人~沢とこの地域に多いに目が行くようになりました。
ヒルの時期は確かにヒルみそうですが、
今回の山もなかなか良かったですし、これからいろいろ楽しんで行ければと思います。
【2014/11/15 23:58】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
「広沢寺温泉」って、とっても懐かしいひびきです。

本当に昔の話なのですが、神奈川に住んでいた私達は、毎週のように、
「広沢寺ゲレンデ」にクライミングのトレーニングに出かけていました。
当時は、クライミングばかりに思いがいっていましたから、三峰山など
知る由もありませんでした。

今になって、いろんな山で、いろんな山登りを楽しむようになり、
くろすけさんたちの情報が、とっても参考になっています。
【2014/11/16 18:54】 | snow drop #- | [edit]
snow drop さんへ

夜中に急に決まったので、「鎖場や急峻な尾根が・・・」と言う部分だけに魅かれて、
下調べもほとんどせず行ってしまいましたが、
思いがけない紅葉の素敵にも出合い、お天気に恵まれた事もあって
とても気持ちの良い山行ができました。

snow drop ご夫妻の様な、スケールのでっかい、
ダイナミックでエキサイティング、
そしてチャレンジャーな山々への冒険がしたいですが、
山と縁したのが遅かったので、
分相応に楽しんでおります。
自分の思い出としての記録ですので、あまり役には立たないですが、
参考になるなんて言って頂けると嬉しいです。ありがとうございます。

【2014/11/16 20:13】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
まっ黒くろすけ さん、

 こんにちは。

 時間を見つけれられては積極的に山へ足を運ぶ。
 素晴らしいですね。 そしてレポのラッシュ。
 
 この山は標高的には六甲山よりも少し高く、でも
 とても変化にとんだコースですね。 
 とてもおもしろそうです。

 そして、お宅から富士山が眺めることが出来る
 とは、とても羨ましいです。

六甲山探検隊
 
【2014/11/17 08:13】 | 六甲山探検隊 #- | [edit]
夜中の12時過ぎに決定して
その日の始発で出発・・・
くろすけさんのフットワークの軽さは
よくよく存じております( …のつもり )ので
今さら驚きはしませんが・・・
私のような出無精者には
信じられない世界でございます(o^^o)♪

燃えるような情熱的な紅葉の中で
ポツンと取り残された緑の木々たちが
心なしか寂しそうにも見える半面
とても清々しく感じる空間でもありますね♪
【2014/11/17 12:28】 | 森のくまくん #- | [edit]
六甲山探検隊 さんへ

お天気がピーカンの予報だったので、
こんなチャンスを逃す手はない・・・と、
家事を終えてからなので、決まったのは夜中になってしまいました。
丹沢は、場所によっては意外と便利なアクセスな事も分かりました。

家から富士山が見える事は、家を新築した時にわかりました。
素晴らしいオマケがついていてラッキーでした。
【2014/11/17 18:37】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
森のくまくん  さんへ

こんばんは。
普段は、人混みが嫌いだし出不精傾向にありますが、
山だけは、別のスイッチが入ってしまいます。
ほんとに恋人に逢いに行く感覚なのです・・・。
自分でも驚く位、この気持ち熱く覚めずず~っと続いています。
夫も病気だと思って最近はあきらめているようです。i-229

今回も紅葉の素敵なシーンに出逢いました。
ほんとに森の花火のよう、見つけた瞬間はときめきました。
ワクワクとドキドキの出会い、やっぱ山は恋人で~す。i-278
【2014/11/17 18:46】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんばんは。

くろすけさんの行動力は、いつもながらすごいですね!
夜中の12時に決めて、始発で出かける・・思い切りの良さに
脱帽です~

霧の中の、散紅葉も風情があってなかなかですが、
やっぱり、晴天の青空の下で眺める紅葉は、すばらしいですね!

今週から、急に寒くなってきて、
紅葉もそろそろお終いですね・・お山ではそろそろ初冬の落葉でしょうか・・

【2014/11/19 23:38】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

おはようございます。

天気予報で関東はピーカンだったので、
これはどこかに行っておかなくては・・・と思いました。
車でさぁ~っと出かけられればいいのですが、
夫が車使用中の時が多いので、電車・バス利用がどうしても多くなります。
今はネット検索で、アクセスも簡単にわかるので、出かけやすくなりました。

仰るとおり、青空に光りを透してみる紅葉は、
やっぱ最高ですね。

朝晩めっきり冷え込むようになりましたが、
四季のある日本に生まれて良かったと、
自然を通して特に思いますね。

【2014/11/20 08:45】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/165-af6f6dd2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫