(表丹沢)モミソ沢

 2014-11-25
2014.11/24(祝月)曇時々晴れ

 10/17の沢デビュー以来、すっかり沢熱に侵されてしまったくろすけ。
沢への思いは募る一方で熱く、醒めず・・・エボラ出血熱よりも恐るべし・・・

 「丹沢は、この時期でもまだできる所ありますよ。」・・・のお言葉にすっかり有頂天のくろすけ
本日もTさんにご案内して頂きました。(最寄り駅:渋沢駅)

<モミソ沢・・・初級>
 新茅山荘の少し先から下りて入渓。紅葉がいい感じで迎えてくれる。モミソ岩(15m位の岩場)なるものが出現。簡単なクライミングの訓練に使われているそうだ。ここでちょっと練習もすればよかったかな・・・と後から思ったり・・・
PB240001_convert_20141125204059.jpg PB240002_convert_20141125204127.jpg
こんな所から・・・2回目の沢の遡行・・・始まり始まり・・・今日も探検隊のノリで、ワクワクドキドキ・・・
PB240003-1_convert_20141125210156.jpg PB240004_convert_20141125210143.jpg
時期が時期なので、濡れない沢を選んでくれたそうです・・・
PB240005_convert_20141125211251.jpg PB240006_convert_20141125211305.jpg
小滝がほんのちょっと登場するのみ・・・
PB240007_convert_20141125211506.jpg PB240008_convert_20141125211518.jpg
こんな岩場、なんてこたぁ~ないさ・・・
PB240009_convert_20141125212217.jpg                                  
          んっ、これは???・・・ヤッ、やってもうたぁ~滑落! (滑り落ちて尻もちついたところ)
              PB240011_convert_20141125215456.jpg
全くデンジャラスではない岩場で、左手で掴んだ岩の先が体重を移動した際に脆崩れ、ズルズルスト~ンと落ち葉の地面へ尻もちを突く形で・・・3m位落っこちたんですかね・・・幸い右二の腕に擦過傷ができただけ出血もせず…
大反省!
「この程度なら過去、問題なくやってきた」という過信・慢心の芽が、くろすけの中にいつの間にか生じていたのですね。ひとつ間違えばご案内の方にも多大なご迷惑を掛けるところでした。
「大したことないと決して侮るなかれ・・・」「小事が大事・・・ひとつひとつしっかり確認して・・・」と猛省!したのでありました。\(_ _ ;)

さて、気を取り直して・・・落ち葉も真剣に払いのけながら・・・
PB240012_convert_20141125222944.jpg

PB240013_convert_20141125223259.jpg PB240014_convert_20141125223311.jpg
全くの涸れ沢です・・・                                    ・岩にしみる程度の水・・・
PB240017_convert_20141125224747.jpg PB240018-1_convert_20141125224806.jpg

              PB240019_convert_20141125225332.jpg
沢にはやっぱり清い流れや激しい流れがあったり、美しい釡があったりが欲しいですね・・・
PB240020_convert_20141125225348.jpg
段々狭いゴルジュに突入して行く・・・
写真はありませんが、CS(チョックストーン)が登場してきたり、倒木が塞いでいたり、より狭くなった岩幅を両足を突っ張っぱって進んだり・・・となかなかアクロバティックで変化が有り超面白!
水の流れを楽しめない代わりに、今日お初のお転婆も・・・子供の頃を思い出す・・・超楽し~い!
PB240021-1_convert_20141125225909.jpg PB240022-1_convert_20141125225921.jpg
見上げれば岩の間からは、紅葉や黄葉の木々が美しい天井となり・・・心地良い空間が・・・
PB240023-1_convert_20141125230659.jpg PB240025-1_convert_20141125230712.jpg
そして、本日の核心部12mの大滝に(上から下を見た所)
下から見上げた写真がないので岩の状態やら高度感がちょっと伝わり難いですが、足場がしっかりあるので割と登り易かったですが、最後の部分だけは、調度良く掴める岩が見つからなかったので打ち付けてあったボルトを利用して(掴んで)這い上がった。(体重減を切に願った瞬間でもあり・・・
※此処を含めて何か所か安全の為、ロープで確保して頂きました。ロープワークとして八の字の結びも一つ学習。
PB240027_convert_20141126010213.jpg
メイン終了後はガレ場を少し登り、程なく右の山の急斜面に取付き、尾根に出て紅葉のきれいな所で昼休憩。
11月も後半だと言うのに今日は暖かく、時折吹き抜ける風さえ心地よく感じた。
下山は植林(檜林?)のやたら急な斜面を激下って行く。チェンソーの音が山に響いている中、鹿など見かけたりしながら川沿いに出る。川を渡りながら、やっぱり水だぁ~・・・清流は気持ちい~い!癒される~などとあらためて感じながら・・・あっという間にモミソ岩の横の出発地に戻った。
PB240032-1_convert_20141125232501.jpg PB240037-1_convert_20141125232513.jpg
                                                        ※全写真提供Tさん

 なんかもう1本位短い沢をやれそうな元気さで後ろ髪引かれたが、丹沢のまだ十分美しい紅葉を車窓から眺めながら2回目の沢「モミソ沢」を後にする。思い切り今日も楽しませてくれたTさんに深く感謝すると共に、過信・慢心に気づかせ、滑落しても全く大事に至らなかった事に対しあらためて沢の神様にも感謝!です。
そして今度からは、自分の目線でも写真を撮ろうと別の反省もしました。 


スポンサーサイト
タグ :
コメント
まっ黒くろすけ さん、

 こんにちは。

 沢登りにハマッていますね。
 メット姿が勇ましいです。

 落葉が溜まった沢は、夏とは又違う雰囲気でいいです。
 でも、次の夏が今から待ち遠しのでは?
 一般登山道とは違うので、充分気を付けて下さいね。

六甲山探検隊
【2014/11/26 12:24】 | 六甲山探検隊 #- | [edit]
昔は、モミソ岩でトレーニングする姿がたくさん
あったのに、どうしたのでしょう。姿が無いよう
ですね。

「表丹沢の沢、とくに水無川のほとんどの沢は、
水に濡れることが無いので、冬でも楽しむことが
できますよ」と言いたいところですが、今はどう
なっているのでしょう。また一度行ってみたいです。






【2014/11/26 16:32】 | snow drop #- | [edit]
六甲山探検隊 さんへ


こんにちは。

思いがけない展開で、
益々はまりそうです・・・。

ヘルメットは6年前の穂高の池巡りの時に慌てて用意したもので、
その当時でもみんなカッコイイヘルメットで、
一人流行遅れのようでカッコ悪いと思った物なんですが、
あらためて買うのももったいないと思って使っています。
今から夏、いや春が待ち遠しです。

はい、今回の事でしっかり自身を戒め、充分気をつけてやって行きたいと思います。
有難うございました。
【2014/11/26 16:42】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
snow drop さんへ

モミソ岩、
給料日前の祭日という事で、
人がいなかったんでしょうかね。
この日は、出発時にはくろすけ達だけでしたが、
駐車場に戻るともう1台車が止まってましたので、
もう1組入渓したようです。

水は有った方が雰囲気があっていいですが、
なければないなりに楽しめる舞台なんですね。
来年はもっと熱くなりそうです・・・i-229
【2014/11/26 16:53】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんばんは。

すっかり沢登りにはまってしまわれたようですね~
この時期に沢登りとは!

落ち葉は、けっこう厄介ですよね・・地面の様子を隠してしまううえ、
とっても滑りやすくて・・
カッパも、日尻山では、落ち葉にけっこう苦労させられました!


くろすけさんの沢登りの記事を見ていると、
来年の夏は、久しぶりに沢登りも良いな~・・なんて思ってしまいました~
【2014/11/27 22:51】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

こんばんは。

山に目覚めた頃に、沢に出逢うと、
こんな所を遡行してみたいとすでに思っていました。
沢登りがしたくって、
いくつかの山岳会も覗いたりしたのですが、
会に入会する一歩が踏み出せませんでした。
それから○○年、思わぬ出会い、展開で、
心の奥深くに眠っていたものに火がついてしまいました。

早く来い来い~~~春そして夏!で~す。



【2014/11/27 23:10】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
丹沢は奥が広いですね。
今時期でも沢を楽しめとは。
はつらつとした姿は美しいものです。
ご安全に
【2014/11/28 15:52】 | yamasanpo #- | [edit]
yamasanpo さんへ

くろすけもビックリでした。
沢は新緑から紅葉時位かと思ってました。

熱くなった気持ちを山で冷ましながら、
しっかり基礎作りをしていきたいと思います。
【2014/11/28 16:39】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
千葉の芝桜の近くのゆう爺です おはよう 寒くなりましたね 12月5日の夕日は きれいでしたね こちらでは虹も見えましたもう少し早く コメントすれば我が家のモミ所い見に来ていただけましたね 残念
また 春にはお出かけください
【2014/12/07 06:46】 | ゆう爺 #d/CpiV46 | [edit]
ゆう爺 さんへ

12/5そちらでは、素敵な虹が見れたのですね。(今貴ブログ拝見致しました。)
早朝出勤が多いので、夕景の写真が多くなりますが、仕事を終えホッとしながら我が家の2階から暮れて行く風景を眺めるのが大好きです。ラッキーな事に富士山とスカイツリーも見えます。

 10/7コスモスが咲いてるかなぁ・・・と夫と富田都市農業センター、他出かけました。
生憎前日の雨風で倒れてしまっていましたが、健気に起き上がろうと咲いていました。
今後も季節の花達を追いかけてまたお邪魔したいと思っています。
ご訪問ありがとうございました。
【2014/12/07 16:15】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/166-ff4fd1da

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫