(東丹沢)鍋嵐・・・冬トレ第1弾

 2014-12-04
2014.12/3(水)晴  ツアー

 宮ケ瀬湖南方、尾根と谷が複雑に入り組む鍋嵐へ。登山道も無くルートファインディングが難しく、細尾根や急な下降があるため、熟練者向けの16名限定コース。(M社案内より)

 3~4日と連休で、4日の天気が怪しいようなので、昨日、道なき道を行く(破線ルートにもなっていない)に惹かれ、鍋嵐とやらの山にツアーで行ってきた。さて、どんな嵐がくろすけを待っているのだろうか・・・

※先日行った大山三峰山の崩壊地から眺めた右端の山がどうも鍋嵐のようだ。                11/14撮
PB140079-2_convert_20141204175349.jpg

<東京駅-(東名)厚木-宮ケ瀬湖・長者屋敷キャンプ場手前(300m)…ハタチガ沢林道…597ピーク周辺…719mピーク…鍋嵐(南峰817m)…北峰(815m)…北尾根…677mピーク…同登山口-東京駅>

・9:53出発          ・立入禁止の先を・・・・・なっ感じで・・・        ・立派な橋を渡る
PC030209_convert_20141204102821.jpg PC030340_convert_20141204102845.jpg PC030211_convert_20141204102858.jpg PC030213_convert_20141204102951.jpg
・ハタチガ沢に沿って荒れた林道を行く            ・まだ少しこの辺りは紅葉が残っていた
PC030216_convert_20141204142651.jpg PC030217_convert_20141204142703.jpg

PC030221_convert_20141204143247.jpg PC030222_convert_20141204143011.jpg
・10:48 いきなりの急登に取付く・・・             ・植林地の伐採木の転がる中を・・・
PC030225_convert_20141204143648.jpg PC030227_convert_20141204143702.jpg
・鉄条網とネットフェンスの横を下って行く・・・
PC030230_convert_20141204143928.jpg PC030235_convert_20141204143942.jpg
・樹林越しにこれからぐっるっとまわって行く山並みが見える  ・なだらかな尾根の部分も若干有るが・・・
PC030239_convert_20141204144806.jpg PC030242_convert_20141204144820.jpg
・アップダウンを繰り返し・・・                   ・フェンスと脚立のある横を登って行く・・・
PC030248_convert_20141204150007.jpg PC030250_convert_20141204150038.jpg
・落ち葉を踏みしめ登って行った先がちょっとした広場、ここで昼食(11:40~12:00)・・・
見上げれば空は透明なまでに深き青、葉の落ちた樹木の枝が娘のイニシャルAだ・・・どうしてるかなぁ・・・
PC030253_convert_20141204150550.jpg PC030255_convert_20141204150602.jpg
・目印になる木ですね・・・    ・またまたヤセ尾根のアップダウンを繰り返し熊の爪なるピークに12:20・・・
PC030258_convert_20141204151932.jpg PC030259_convert_20141204151954.jpg
・ヤセ尾根が延々と続く・・・
PC030261_convert_20141204153022.jpg PC030264_convert_20141204153033.jpg
・719mピーク 写真撮り忘れ・・・うっかりここから右に行き間違いに気づき直ぐに戻る・・・ピークに戻り左へ(右の写真)
PC030267_convert_20141204153459.jpg PC030268_convert_20141204153621.jpg
・先日の大山方面が見える・・・      
PC030271_convert_20141204154519.jpg PC030273_convert_20141204154536.jpg
・宮ケ瀬湖が見える・・・
PC030274_convert_20141204154555.jpg PC030277_convert_20141204154623.jpg
・あれは鍋嵐の南方?北峰?・・・              ・激登り!・・・落ち葉で滑らないよう気をつけながら・・・
PC030278_convert_20141204155540.jpg PC030280_convert_20141204155559.jpg
鍋嵐:南峰817m 13:11着・・・・・展望無し
PC030284_convert_20141204160506.jpg PC030286_convert_20141204160520.jpg
・南方から北峰へ向かうが、激下り・・・            ・落ち葉も堆積・・・
PC030292_convert_20141204161554.jpg PC030295_convert_20141204161612.jpg
・もう山は冬の様相・・・霜柱があちこちの斜面に・・・   ・相州アルプスの山並みが・・・
PC030296_convert_20141204161645.jpg PC030298_convert_20141204161825.jpg
・またまた激登り・・・            ・鍋嵐:北峰815m 13:37着   こちらも展望なし・・・
PC030299-1_convert_20141204163116.jpg PC030300_convert_20141204163001.jpg
・これにて下山!直進せず、右へ・・・             ・宮ケ瀬湖も段々大きく見えて来た・・・
PC030301_convert_20141204163715.jpg PC030302_convert_20141204163731.jpg
・相も変わらずヤセ尾根のアップダウン・・・
PC030307_convert_20141204163817.jpg PC030308-1_convert_20141204164054.jpg 
・最後のピーク677m 14:11着                 ・下りながら相州アルプスの山並みを再度眺める・・・
PC030313_convert_20141204163835.jpg PC030315_convert_20141204165137.jpg
・風が吹き出したのか、風の通る道になったのか、吹く風が冷たい・・・
皆さん衣服調整で1枚羽織るが、くろすけは肉襦袢で対応・・・
最後まで激下りで、落ち葉や落ち葉に隠れた根っこや石に躓かないよう気を使いながら・・・
PC030317_convert_20141204165150.jpg PC030322_convert_20141204165304.jpg
・フェンスの横を通り抜け、植林地に出てくると宮ケ瀬湖畔の林道が見えて来た・・・
PC030324_convert_20141204165321.jpg PC030329_convert_20141204165344.jpg
・下りて来た所を見上げる・・・               ・往路も同じ橋を渡り、バスの待つパーキングへ・・・15:22着
PC030334_convert_20141204170659.jpg PC030338_convert_20141204170713.jpg

 丹沢:鍋嵐・・・何が嵐かって・・・激上り、激下りの嵐・・・って感じでしょうか・・・。
でもあまり大変とも思う事無く、いつも写真を撮るので一番最後を歩くのですが、今回は添乗員さんや同行の方とのおしゃべりが楽しく、なんかあっという間に山行が終了したって感じです。
紅葉が盛りの頃にでも行けば、もっと違った印象になるのかもしれませんが、今の時期特別ハッと心動かされるものもなく、いい汗がかけたかな、身体がなまらないためのトレーニングにはなったかな・・・。くろすけの心の中には、嵐は何も起こりませんでしたが、たまには「何も起こらない平和」も今のくろすけにはいいのかな・・・ 

帰り道、東京駅近辺にて添乗員さんの粋な計らいで、クリスマスイルミネーションを車中から楽しむ。
PC030348_convert_20141204173247.jpg PC030357_convert_20141204173302.jpg

今日も出会ったすべてに感謝!


※少々落ち込んでおりまして、少しの間コメントお休み致します。
スポンサーサイト
カテゴリ :登山:丹沢 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/169-d3bef09a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫