(東丹沢)相州アルプス・・・冬トレ第2弾

 2014-12-15
▲2014.12/15(月)晴 ツアー
 東丹沢の宮ケ瀬湖の東側に連なる仏果山をはじめとしたピーク群が相州アルプス。経ケ岳から先は、登山地図にルート記載が無い華厳山・高取山へも足を伸ばすロングルート・・・。(M社案内より)
<新宿-愛川IC-大厚木ゴルフ場…荻野高取山(522m)…華厳山(602m)…経ヶ岳(633m)…経石…半原越…革籠石山(640m)…仏果山(747m)…高取山(705m)…愛川ふれあいの村(200m)-新宿>
 
 13日は、1213mの金時山へ矢倉岳から縦走しようと思っていたが寝坊し、簡単にあきらめ(^-^;家事に専念?した。(大分昔に行ったことがあったので、熱が入らなかったのかもしれない・・・)
 そして今日は、丹沢ずいたついでに、またまた「道なき道を・・・」に惹かれ相州アルプスとやらへM社のツアーで行ってきた。相州アルプスなんて初めて聞いたが、最近はローカルなナンチャラアルプスが多くなったので、その流れで命名されたのかな?参加者20名(女性14・男性6)+添乗員3名で、新宿を7:05バスで出発。高速道路からは、冠雪の富士が先日より凄みを増して、堂々の貫録で見えた。愛川ICで下り、登山口近くの国道沿いで下車。8:34
・民家の通りをご迷惑を掛けないように静かに通り過ぎて行く・・・     ・微電流が流れてる線をまたいで・・・
PC150003_convert_20141215195043.jpg PC150004_convert_20141215195119.jpg PC150007_convert_20141215195133.jpg
・大厚木ゴルフ場の端を・・・     ・頭上に掛かる橋の下を潜り、この先の橋を渡り林道へと・・・
PC150008_convert_20141215195144.jpg PC150010_convert_20141215195219.jpg PC150012_convert_20141215195300.jpg
・荻野高取山の登山口は、鹿除けフェンスが・・・9:04出発  ・植林地から雑木林へと落ち葉を踏みしめながら・・・
PC150013_convert_20141215195324.jpg PC150018_convert_20141215201057.jpg PC150023_convert_20141215201127.jpg
・名残の紅葉が朝日に輝いて・・・   ・西側にこれから向かう華厳山と経ケ岳が樹林越しに見える・・・
PC150024-1_convert_20141215201333.jpg PC150027_convert_20141215201355.jpg PC150028_convert_20141215201419.jpg
・気持ちの良い尾根に出て左側へ・・・・荻野高取山522m 9:57着   ・江の島が見えた・・・
PC150032_convert_20141215202306.jpg PC150037-1_convert_20141215202543.jpg PC150036-1_convert_20141215203745.jpg
・往路を戻り、尾根を進む・・・遠方に筑波山も見える   ・冬枯れの尾根を行く・華厳山602m 10:21着
PC150042-1_convert_20141215204640.jpg PC150043_convert_20141215204703.jpg PC150046_convert_20141215204811.jpg
・激下りそして激上り・・・   ・異種格闘木なるものが・・・裏に回ると太いモミの木に別の木が絡んでいた・・・
PC150050_convert_20141215205602.jpg PC150056-1_convert_20141215205936.jpg PC150057-1_convert_20141215205953.jpg
・巨木がいい感じ・・・          ・モミの木地蔵・・・            ・経ヶ岳633m 11:01着
PC150059_convert_20141215211345.jpg PC150061_convert_20141215211407.jpg PC150064_convert_20141215211430.jpg
・丹沢山塊主脈の展望が・・・(左:大山~右側の尖がり:本間の頭の左側が蛭ケ岳)ここで(経ヶ岳)陽だまりランチ
一つ手前の峰の真ん中辺(二つのコブ含む)は、鍋嵐?と思われる・・・
PC150067-1_convert_20141215213032.jpg
山名が小さくって分かり難いですね・・・マウスをあてクリックすると多少大きく見えます・・・
PC150081-7_convert_20150103185850.jpg
経石(弘法大師が穴に経を隠したと言われる岩)  ・なだらかな尾根~激下りを繰り返し・・・半原越(一旦道路までに下りる)
PC150073_convert_20141215232444.jpg PC150078_convert_20141215233140.jpg PC150085_convert_20141215233234.jpg
・仏果山側への山へ取付く。鹿除けフェンスをすり抜け、急な階段を登って行く。フェンスに沿ったなだらかな尾根に出ると宮ケ瀬湖が樹林の間から覗くようになる。時々名残の紅葉が和ませてくれる。
PC150089_convert_20141215234044.jpg PC150097_convert_20141215234131.jpg PC150101_convert_20141215234208.jpg
・ベンチのある所で休憩        ・くろすけは影遊び・・・     ・急登後、革籠石山640m12:25着
PC150104_convert_20141215234907.jpg PC150107_convert_20141215234954.jpg PC150115_convert_20141215235052.jpg
・急な階段状を登り、休憩も混ぜながら、鎖やロープ付の岩場の混じる尾根をアップダウンしながら行く・・・
PC150116_convert_20141215235828.jpg PC150121_convert_20141215235852.jpg PC150136-1_convert_20141216000143.jpg
・仏果山747m 13:07着  ・展望台より、360度の大展望(新宿副都心~横浜市街)
PC150161-1_convert_20141216001741.jpg PC150144-1_convert_20141216001755.jpg PC150153-1_convert_20141216001926.jpg
     大山            三ノ塔            塔ノ岳    丹沢山      蛭ケ岳
PC150151-1_convert_20141216002005.jpg
一番後ろの山の連なりが、大菩薩嶺~陣馬山~景信山~高尾山方面他・・・らしい
PC150155-1_convert_20141216003038.jpg
・往路を少し戻り、高取山方面へ下る。ロープ付の登山道を下りて行く・・・   ・宮ケ瀬越663m
PC150165-1_convert_20141216004354.jpg PC150168_convert_20141216004420.jpg PC150172_convert_20141216004501.jpg
シモバシラの氷華発見!・・・カタツムリみたい
PC150170-1_convert_20141216004625.jpg
・モミの木のいい感じの尾根・・・   ・最後の登り?・・・           ・高取山705m 13:55到着
PC150173_convert_20141216005531.jpg PC150175_convert_20141216005553.jpg PC150188-2_convert_20141216010037.jpg
・こちらにも展望台有り、同じく360度の大展望・・・ 右側のV字の稜線の真ん中に超超薄~く甲斐駒ケ岳の三角錐が見える
PC150183_convert_20141216011347.jpg PC150186-1_convert_20141216011539.jpg
・展望をしっかり楽しみ、これにて下山となる・・・
またまたシモバシラの氷華発見!こちら側の斜面は北側のせいか落ち葉の中にたくさんできていた・・・。
PC150192-1_convert_20141216012216.jpg
・今年1月裏高尾縦走時に見て以来だ・・・様々な形が面白い!
PC150195-1_convert_20141216012240.jpg
・霜柱サクサクの登山道・・・      ・落ち葉の堆積~植林地へ・・・    ・鹿除けフェンスを越え・・・
PC150196-1_convert_20141216012829.jpg PC150199_convert_20141216012850.jpg PC150202_convert_20141216012908.jpg
・黙々と落ち葉の登山道を・・・    ・えぐれた登山道の赤土が滑りやすい・・・  ・愛川ふれあい村 14:52到着
PC150205_convert_20141216013334.jpg PC150211_convert_20141216013401.jpg PC150214_convert_20141216013417.jpg
愛川ふれあい村で、トイレ休憩を済ませ、バスの待つ駐車場へスムーズに下山。15:05着。

 アルプスという事で、結構急なアップダウンが続く尾根歩きだったが、お天気に恵まれ、気持ちの良い陽だまりハイキングができた。休憩を含んで約6時間30分。この時期、なかなか長時間歩けるコースがないので、前回の鍋嵐とともに冬の良い運動:トレーニングになったと思う。荻野高取山・華厳山・経ヶ岳は「西山三山」と呼ばれ、地元の守る会に依って、登山道が整備され明瞭にはなっていたが、交通の便やら取付き口など考えるとやはり今回のツアーは大変便利だろうと思った。そしてシモバシラの氷華との思わぬ出会いはラッキーなオマケ付となった。
今日も出会ったすべてに感謝! 




スポンサーサイト
タグ :
コメント
色々なアルプスがありますね!

我家の近くにも、日立、大子、○○アルプスといくつ
かのアルプスがありますが、言われてみればそれらしく
思えるから、不思議です。

「シモバシラ」って、昨年、上高地で始めて見つけて
驚いていたのに、高尾とか丹沢近辺でも見られるもの
だったのですね。


【2014/12/16 10:20】 | snow drop #- | [edit]
snow drop さんへ

ローカルなアルプス、結構登って来ましたが、
冬のトレーニングには調度いいですね。

昨日の朝の冷え込みも強かったので、
一気にシモバシラも美しい造形を見せてくれたのでしょうね。
知らない人は、気がつかず通り過ぎて行ってしまいます。
真冬の自然の造形美に感心するばかりです。i-278
【2014/12/16 16:53】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
冬時期は低山歩きですね。
新たな発見もあり良いものです。
今年は雪が多そうですね。
私達はしばらくは里山歩きは続きそうです。
【2014/12/18 19:08】 | yamasanpo #- | [edit]
yamasanpo さんへ

ここに来ての急な激冷え込みに、
まさに真冬を実感しています。
雪国に住んでる方は大変でしょうが、
非日常の白銀の世界への憧れも強くあります。

今年もあと1回位は山へ行ければいいのですが・・・。

【2014/12/18 19:42】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんばんは。

前回に続いて、バリハイづいてますね~
ピテカン君も、バリハイ大好き・・といううよりは、
静かなお山が好きなようです・・

シモバシラは昨年からご無沙汰です~・・
見られて良かったですね!
わたしたちも、探しながら登るのですが、
なかなか出会えないでいます~
今年は会えるといいな~・・なんて・・
【2014/12/18 23:12】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

アドベンチャー的要素が強い山々が好きなのですが、
この時期なかなか行くところも見つからず、
ツアー利用で楽ちんです。

予期せぬ所で出逢ったので、シモバシラ発見嬉しかったですね。
たくさんできていました。
今年は、何だか極寒になりそうですね。
くろすけも冬の楽しみ方少し変えた方がいいのかなぁ・・・



【2014/12/18 23:28】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/172-7b6bd647

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫