白銀の世界へ・・・②

 2015-01-25
2015.1/18(日)快晴

 6時起床、7時朝食。準備を終え一歩外に出ると、
キリっと締まった大気の中に透明なまでの青空と眩しく輝く白銀の峰・・・
「お早う!」・・・素晴らしい一日の始まりだ・・・。

昨夜の最低気温は-6度だったとかで、マイクロバスのドアが凍ってしまうというアクシデント発生。
が、お湯を掛けて解凍・・・ 大幅に遅れる事もなく8時過ぎ出発。
・姫木平自然の家正面のツララ                ・玄関から見える風景
P1180092_convert_20150124171713.jpg P1180093_convert_20150124171737.jpg
今日は、牛伏山~鹿伏山~美しの塔~茶臼山往復の予定だったが、登山口までバスが入れない事がわかり、コース変更。ビーナスラインからカシガリ山1616.4m~ガボッチョ山1681m縦走となった。

 昨日とは打って変わって、車窓には次々と素晴らしい展望が飛び込んでくる・・・。胸が高鳴るワクワク!
・伊那丸富士見台でバスを下り、スノーシュー装着。道路の雪壁を乗り越え出発!
 蓼科山~八ヶ岳連峰(雪煙をあげて逆光の中に迫力満点)~富士山         
P1180106_convert_20150124192020.jpg
・くろすけ、一気にハイテンション!             ・右に昨年爆発した御嶽山も顔を出して来た・・・
P1180114-1_convert_20150124193109.jpg P1180117_convert_20150124195143.jpg
・白銀の大舞台に太陽の力強いスポットライト・・・
 前日入山した人がいたのか、1本のトレースがずっと続いている・・・                    ※拡大可
P1180122-1_convert_20150124201458.jpg P1180124-1_convert_20150124201023.jpg
・雪原がたまらない・・・              ← ※拡大可 →
P1180126-1_convert_20150124213230.jpg P1180128-1_convert_20150124213259.jpg
・霧ヶ峰最高峰:車山1925mを望む     ※拡大可   ・ご機嫌!誰も踏んでない処女雪を踏んで・・・
P1180129-1_convert_20150124203753.jpg P1180133-1_convert_20150124203817.jpg

P1180138_convert_20150124205731.jpg P1180139_convert_20150124205410.jpg 
・八ヶ岳~富士山、そして右に南アルプス(甲斐駒ケ岳・北岳・仙丈ケ岳・鋸岳・間ノ岳など) ※拡大可 
P1180155-1_convert_20150124211457.jpg
・中央アルプス(空木岳・宝剣岳・木曽駒ヶ岳など)~御嶽山                  ※拡大可 
P1180161-1_convert_20150124215048.jpg
・皆が確認できる範囲内で自由に歩いて良いという事で、思い切り楽しみながら・・・
 誰も踏んでない真っ白な雪原に自分だけのトレースをつけて行く・・・
 ふかふかのスノーベットに寝転がって青空につつまれる・・・超気持ちいい~・・・
今日は雪うさぎ!

P1180174-1_convert_20150124225637.jpg P1180164-1_convert_20150124222751.jpg

P1180146_convert_20150124205434.jpg P1180158_convert_20150124212756.jpg
・雪原のファンタジー・・・
P1180176_convert_20150124230322.jpg P1180192_convert_20150124230348.jpg
・車山と蓼科山の間に浅間山も姿を現して来た・・・ ← ※拡大して見てね。 → ・浅間山のアップ
P1180166-1_convert_20150124221126.jpg P1180175-1_convert_20150124220721.jpg
雪うさぎになってルンルンで進んで行く・・・。小動物の色んな足跡を見つける。
この足跡は人間様のつけたトレースをチャッカリ辿ってる・・・楽したかったのか賢~い!
存分に楽しんだ後、集合して今度は皆で歩き出す・・・。サブリーダーのアイデアで、
8本のトレースをつけてカシガリ山1616.4m山頂へ10:04到着。山名板は今にも消えそうな文字。
P1180178-1_convert_20150124231915.jpg P1180187-1_convert_20150124231932.jpg P1180189-1_convert_20150124231952.jpg
・木立にちょっと覆われた山頂で休憩・・・
本日はほとんど無風状態にも拘わらず、身も心も心地良い燃焼で、汗をかく事さえも快感だ!
P1180191_convert_20150125183108.jpg 

・車山を遠望しながら、往路を戻る・・・途中から、御嶽山の並びに乗鞍岳が見え出した・・・。
 ※右の写真拡大して見てね。中央に小さく真っ白に見える山がこれから向かうガボッチョ山。
P1180202_convert_20150125194654.jpg P1180199-1_convert_20150125195516.jpg
・太陽の位置が徐々に移動し逆光でシルエットだった富士も山頂の雪がハッキリと見えてくるようになった。
P1180208_convert_20150125200143.jpg P1180209_convert_20150125200209.jpg

ガボッチョ山へのルートをリーダー達が地図とコンパスで確認してる間、くろすけはまたまた・・・
大の字になったつもりだったが・・・・・・・・・・ あらぬ恰好!? ・・・・・・・・・・
P1180215-1_convert_20150125202212.jpg
ちょっぴり反省!m(__)m ・・・・・・・・・・・・・・・ 美しく決め!・・・ 
P1180216-1_convert_20150125202349.jpg P1180217_convert_20150125202418.jpg

雪原からカラマツ林へと抜けていく事になった・・・
Oh~美~しい 別世界!  キラキラのとっても素敵な空間だったのですが、うまく撮れてませんでした。
P1180229_convert_20150125205155.jpg
                                   ※拡大可    
                    P1180242-1_convert_20150125210353.jpg
そしてキラキラに輝くカラマツ林を抜けると・・・
 ワォ~、素、素晴らしい広がり・・・ 
※拡大して見てね。御嶽山の並びに北アルプスの全容が・・・
P1180252-1_convert_20150125212132.jpg

P1180257_convert_20150125220352.jpg P1180258_convert_20150125221436.jpg
・広い鞍部に下りて行く・・・                  ・物語が生まれてきそうなシーンだ・・・拡大してね。
P1180264_convert_20150125220743.jpg P1180273-1_convert_20150125222608.jpg
・緩く登り返して行く・・・                      ・最後の急登を頑張る・・・
P1180276_convert_20150125220855.jpg P1180286_convert_20150125221051.jpg
・アリャ もう一つ先だった・・・           ・ガボッチョ山1681m 12:35到着 サブリーダーと
P1180287_convert_20150125223803.jpg P1180295_convert_20150125223856.jpg
北アルプス連峰(北穂高~槍ヶ岳~常念岳・東天井岳・大天井岳)                    ※拡大可
P1180289-1_convert_20150125234012.jpg
印左側アップ(奥穂高・唐沢岳・北穂高~南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳)                  ※拡大可
P1180291-1_convert_20150125234110.jpg
・八ヶ岳連峰(蓼科山・北横岳・縞枯山~天狗岳・硫黄岳・横岳・赤岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠山)   ※拡大可
P1180297-1_convert_20150125231024.jpg

雲一つない紺碧の空のもと、360度の大展望(八ヶ岳連峰~富士山~南アルプス~中央アルプス~北アルプス)を満喫。それぞれの峰の思い出も走馬灯のように駆け巡る。少し風も出てきたが、寒気より歓喜が勝って苦にならない。しばし壮大なパノラマを鑑賞後、大感動の余韻に浸りながら下山となる。

P1180296_convert_20150126012304.jpg P1180300_convert_20150126012341.jpg
・二つ目のピークを下って行く時、物凄い突風が・・・ブリザード?
 物凄いのは撮りはぐったが、なんかドラマチックに感じてしまった・・・。
P1180310_convert_20150126012430.jpg P1180313_convert_20150126012456.jpg
・鞍部まで下ったら風も止み、車山のレーダーを遠望しながら緩く登って行く。時々ズボッとはまったりしながら・・・
P1180316_convert_20150126012558.jpg
・ガボッチョ山を振り返る・・・  面白い名前だ。妙に気に入った。    ※クリックして拡大して見てね。
P1180317-1_convert_20150126012644.jpg

カラマツ林からガボッチョ山までは、本日は誰も踏み入れておらず、SHCの貸切の舞台。処女雪に足跡を残す快感は何とも言えなかった。意外に早く車道に出て、スノーシューをはずし、バスの待つ富士見台まで10分程?歩いて行く。トイレ休憩・荷物整理後、バスは一路東京へと・・・。帰路の車窓からの山々の展望も変わらず素晴らしく、また高速道路も渋滞することなくスムーズに走り、今日は最後まで何もかもが最高の日となった。新宿で解散となり、くろすけも早めの帰宅となった。SHCのリーダー始め会員の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。
素晴らしい白銀の世界の2日間、
1日目はモノトーンの世界の幻想に酔い、
2日目は白と青のハーモニーに地球の美しさ・神秘をあらためて思い知った、
2015の初陣を飾るにふさわしい大満足の山旅でした。

出会ったすべて家族にも感謝です。



<おまけ>
スノードレープ
転がった雪の玉が、はじかれた水滴のように美しい!
ここにも「雪の女王」の世界があった。
           エルサになりきるくろすけ・・・
P1180328_convert_20150126015906.jpg P1180330_convert_20150126015924.jpg


<更なるWのオマケ>
YouTube On して聞いてって下さい。                                     

松たか子の歌も素晴らしいですが、この女の子Lexi Walkerの歌唱力も鳥肌モノです・・・



ビバルディの四季を取りれたこちらのバリエーションも素敵!


 相も変わらず、音楽情報も過去形のものばかりです。       
                              By まっ黒くろすけ



<ご訪問して下さる皆様へ>
 大変お待たせを致しました。本日やっと完結!脳ミソの働きの悪い夜中にしかできなかったので、相も変わらず山旅ブログ完成度落ちますが、それなりにお楽しみ下さいませ。<m(_ _)m>
スポンサーサイト
タグ :
コメント
好条件の基、素晴らしいですね。
夏山とは別世界、凄い景観です。
くろすけワールドの開演に相応しいものです。
今年も素晴らしい山旅を発信してください。
【2015/01/26 19:23】 | yamasanpo #- | [edit]
yamasanpo さんへ

お天気に恵まれて最高の山旅で今年はスタートできました。
雪や氷の非日常の世界は、魅力に溢れてます。
今年からちょっとずつチャレンジして、
くろすけワールドよりアクティブに
アドベンチャーして行きたいと思います。
【2015/01/26 19:51】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
素晴らしい銀世界を楽しまれましたね!
初日のコース、わたしたちは、スミレの季節に、
姫木平から北の耳、南の耳とスミレ探索しながら歩いたのですが、
雪景色になると、まったく雰囲気が変わりますね!

霧ヶ峰は、初夏には、シロスミレやサクラスミレが
綺麗なお花を見せてくれますし、
夏には、マツムシソウやヤナギランが咲き乱れ、
冬は銀世界と・・一年中楽しめるフィールドですね!
【2015/01/28 23:55】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

続けてのコメントありがとうございます。
2日間とも予定変更でのコースでしたが、
霧が峰でもまだ歩いた事のない部分だったので、
新鮮だったしお天気に恵まれたので思い切りエンジョイできました。

この辺でもいろんなスミレが咲いているのですね。
機会があったらまた季節を変えて訪れてみたいです。
【2015/01/29 08:40】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/185-0637e4e3