スノーシュー登山②佐渡山

 2015-02-14
2015.2/8(日)曇時々小雪
 5時起床・6時朝食(今日も絶好調のようで朝ごはんはお代わりをした。家ではあり得ない事だ・・・)、窓を開けると朝焼けが少しだけ始まっていた。割と暖かな朝だ。やっぱりくずれるのかな・・・
7時民宿をマイクロバスで出発し、戸隠大橋駐車場到着7:15。ツボ足で雪壁を越え、平らな雪道を行く。
P2080200_convert_20150214201952.jpg P2080201_convert_20150214202127.jpg P2080203_convert_20150214202213.jpg
雲が分厚いが、朝焼けの余韻が少し・・・。黒姫山の外輪が見えて来た。分岐の所でスノーシュウ装着。
P2080204_convert_20150214202238.jpg P2080205_convert_20150214202337.jpg P2080207_convert_20150214202353.jpg
ピンクリボンの所からいよいよ入山し尾根に取付く。うっすらとトレースがついているので迷う事もなさそうだ。
トップの体験を女性もということで、交代で少しずつ・・・。アップダウンがそれなりにあるので、結構いい運動だ。
P2080209_convert_20150214204943.jpg P2080215_convert_20150214205011.jpg P2080221_convert_20150214205039.jpg
夏は薮山で登れないらしいが、冬はBCスキーヤーの結構人気の山らしい。ブナの木が中々いい感じだ。
樹林が切れると右手にぼんやりと佐渡山への稜線が見えて来た。
P2080224_convert_20150214205239.jpg P2080227_convert_20150214205339.jpg P2080231_convert_20150214205417.jpg
雪庇の先に、これから向かう佐渡山の稜線がさらに見えて来た・・・。
P2080234_convert_20150214211827.jpg P2080235_convert_20150214211851.jpg
雪庇側を避け、樹林の中へ入り込んでから上がった所が、ここはどの辺なのかしらと思っていたら、
なんと佐渡山山頂1827.6mとのこと。10:13着。ちょっと拍子抜けした感じだったが、ガスが切れると山頂先の雪庇も顔を出した。晴てれば、この雪庇の先に見事な風景がきっと広がっているのだろう・・・想像
P2080240_convert_20150214212408.jpg P2080247_convert_20150214212543.jpg
記念の写真を撮り、これより周回コースで下山となる。
右の木の真下に下りるのだが、段差が大きので短い足を駆使する・・・。
P2080250_convert_20150214214530.jpg P2080259_convert_20150214214636.jpg
スノーモンスターになりそびれた雪だるま君にあいさつし、急斜面の下りになる。
ここが一番くろすけ的には面白楽しかった~!大胆に走るようにして、誰も踏んでない所を選んで下りてった。
P2080262_convert_20150214215633.jpg P2080267_convert_20150214215704.jpg
雪庇の下でティーブレイク・・・ 
小雪もちらついてきてるが、震える程ではない。雪庇の上の方では時折雪煙が上がっていた。
P2080272_convert_20150214220135.jpg P2080278_convert_20150214220159.jpg
緩いアップダウンを繰り返し、1738m地点?までやって来た。
P2080290_convert_20150214220222.jpg P2080294_convert_20150214220306.jpg
リーダー達は、地図とコンパス、時にはGPSでも確認しながら、道なき道を案内してくれる・・・。
くろすけも早くこんなふうにして地図読みができるようになり、バリエーションを一人でもできるようになりたいな!
またまた気持ちの良い斜面が出てきた。今度は緩い斜面だが、サクッサクッとこの雪の感触がたまらない・・・。
P2080297-1_convert_20150214220746.jpg P2080299_convert_20150214221528.jpg
ダテカンバの混じる林や湿原(大ダルミ)と思われる所を横断して行く・・・。
天気がいいとこの先に焼山が見えるらしい。
P2080308_convert_20150214221743.jpg P2080309_convert_20150214221812.jpg
カラマツ林を通り、しばらくして12:35ランチタイムとなる。暖かい卵スープがお腹にしみわたる・・・
P2080313_convert_20150214221858.jpg P2080321_convert_20150214221942.jpg
その後、ナビの案内するままに 存分にスノーシューを楽しみながら、13:21今朝歩いてきた登山道に出る・・・
リーダー始め皆さん、頼もしい方々ばかりです・・・
P2080327-1_convert_20150214231425.jpg
ここまでくれば後は登山道を真っ直ぐ戻るだけです。小雪のちらつく中13:46駐車場到着。お疲れ様でした。
P2080331_convert_20150214222602.jpg P2080333_convert_20150214222622.jpg P2080336_convert_20150214222638.jpg

生憎の天気で展望は得られませんでしたが、スノーシューは、思い切り楽しませて頂きました。奮発して買ったMSRも実に快適でしたし、これからも宝の持ち腐れにならないよう、存分に使ってやりたいと思います。

今回も2日間それぞれ楽しめ、満足!満足!
リーダー始め、会員の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。
そして出会ったすべて、家族に感謝!


 「雪山」・・・ワンダフ~ル!ビューティフ~ル! 
  雪山には遊びの要素がいっぱい詰まってますね。
  くろすけは、いつまでも遊び心を忘れない大人でありたいと思うのであります



スポンサーサイト
タグ :
コメント
ほんとうにワンダフルな雪山!
私達もそろそろ…と思っているのですが、
アレも、これもと手を広げているうちに、日々
過ぎてしまっています。
昨年には、畑の耕作に熱中していた時期なのに、
ぜんぜん手がついていないくらいなのですから。
【2015/02/17 06:51】 | snow drop #- | [edit]
おはようございます。

朝、目が覚めたら「雪」でした。
今日は遅番なので午後から仕事です。
本格的に降ってる勢いでしたが、
あっという間に止んでしまいました。
ちょっと残念!

畑も広大ですから、趣味の範疇を越えて大変ですね。
大地の恵み、自然の恵みは、心の滋養にも・・・
四季折々の楽しみ…豊かな暮らし・・・あやかりたいです。i-278
【2015/02/17 10:15】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんばんは。

2日間のスノーシュー登山、たっぷり楽しまれたようですね!
飯縄山と佐渡山は、ぜひ一度BCスキーで行ってみたいと、
ピテカン君はかねがね思っていて、羨ましがっていました~
カッパの膝の具合がいまいちなので、当分は実現しそうにないかな~・・

スノーシューは使ったことがないのですが、
先日、スーパーカンジキなものを、初体験しました。
雪の中をポクポク歩くのも、なかなか楽しいですね!
【2015/02/17 23:48】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

おはようございます。

佐渡山では天気が悪かったので、当日BCスキーヤーは1組だけしか会いませんでしたが、
晴てれば展望も素晴らしく、結構人気の山のようです。

「スーパーカンジキ」・・・時代と共に、より優れたものが出てきていますよね。
くろすけも山岳用という事で、MSRの一番新しいタイプをGETしたのですが、
昔のスノーシューと違って軽いですね。快適でした。

くろすけはスノーシューで歩くのも楽しいですが、
できればスキーでも楽しみたい方なのだと、
最近は歩き回るほどに思うようになりました。

でも白銀の世界の美しさ、感触は十分味わえてますので、
あまり欲張らないように・・・って自分に言い聞かせてます。i-241
【2015/02/18 07:01】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/191-4a18b50e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫