三段の滝と春爛漫の南牧村・・・

 2015-04-25
2015.4/23(木)晴 単独
 碧岩・大岩(昨秋の記事はクリック)に登らない事にしたので時間はたっぷりある・・・なのであっちこっち寄り道!
まずは、山頂で写真を撮ってくれた方が、「大仁田ダムの上の所からのアカヤシオがきれいに見えますよ」と教えてくれたので、橋を渡りひとっ走り・・・

大仁田湖の上に見える山、あれはもしかして「大津」? アカヤシオのピンク色がポツンポツンと見える・・・昭文社の地図では、碧岩・大岩同様破線ルートになっているが、読図力が必要のように書いてある。早く地図読みマスターして近い将来絶対行きたいな・・・アカヤシオ当たり年に! またまた目標が出来て何だか嬉しいな・・・
・大津?                               ・三ツ岩岳
IMG_0146-1_convert_20150425174139.jpg IMG_0149-1_convert_20150425182024.jpg

・・・三段の滝まで行く通り道にある蝉の渓谷とやらに寄ってみる。
お~ぉ、 俳諧:松尾芭蕉が「静けさや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだところだそうな・・・
尚、この地の名称の「蝉」は、狭水の転訛といわれている・・・フムフム・・・
迷ハイカーのくろすけ、しみじみと渓谷を眺めたのは言うまでもありません・・・
IMG_0152-1_convert_20150425190011.jpg IMG_0158-1_convert_20150425174441.jpg 
初夏モード・・窓を全開にして、風を切って行く ・・・のどかな山村の春爛漫が・・・
IMG_0163_convert_20150425184538.jpg

                 ・三段の滝に行く前に、少し先に進んで熊倉不動滝も見てみる
                  うっかり見過ごしてしまうような小さな滝でした・・・
                   IMG_0165-1_convert_20150425191824.jpg

碧岩・大岩登山口の小さな駐車場に車を止めて三段の滝へ・・・ 
(碧岩を源流とし約50mの高さを3段に分けて流れ落ちる)
IMG_0182-1_convert_20150425194140.jpg IMG_0227-1_convert_20150425194240.jpg
帯状に見える赤い岩肌が滝に凄みをだして何ともいい感じ・・・
滝の反対側の高い所にはミツバツツジが1本だけある・・・何とか滝と一緒に撮れないもんかなぁ~・・・
おっ、滝壺の先が渡れる幅ではないか・・・ピョ~ン・・・反対岸から岩を登り、山の斜面に取付く・・・
お~バッチリ!
IMG_0223-1_convert_20150425200419.jpg IMG_0206-1_convert_20150425205825.jpg

IMG_0204-1_convert_20150425200710.jpg IMG_0194-1_convert_20150425200647.jpg 
写真と俳句は感性の切り取り方が非常に似ていて、そのうち勉強したいと思っているのですが・・・当分暇なし、お預けで~す・・・お転婆だから撮れたそれぞれ・・・ くろすけ、感じるままに・・・
IMG_0188-1_convert_20150425205741.jpg
ミツバツツジ、もう葉っぱが出ていて、滝と一緒に撮れるのはギリギリだったのかも・・・
光りに透けて、たくさんの蝶が舞ってるようです・・・     ※クリックで拡大可
IMG_0203_convert_20150425204203.jpg
この後、山をエンヤコラ巻いて登り、滝の落ち口まで下りてみる・・・
大きな岩の先が落ち口です・・・傍まで行って覗いて見る・・・  満足して戻る・・・と、
大きな岩の上には ヒカゲツツジの花がポツリと数える程・・・
スンゴイ!この岩の上には土などないのに・・・何と言う力強さ、生命力なのでしょう・・・感動!
IMG_0215-1_convert_20150425211608.jpg IMG_0221-2_convert_20150425211641.jpg
しっかりと三段の滝を楽しみ、往路を戻る・・・
・せせらぎの春・・・ヒトリシズカ達のおしゃべりが聞こえてきそう・・・
IMG_0235-1_convert_20150425215414.jpg
朽ちた橋の上に咲いていたエイザンスミレを最後にパチリ・・・駐車場に戻る。
IMG_0172-1_convert_20150425221152.jpg IMG_0238-1_convert_20150425215506.jpg 
街道沿いは枝垂桜もまだ少し花をつけており、モクレン、ユキヤナギ、レンギョウ、ツバキ、シャガ、大根の花、etc・・・賑やかに山里を彩っていました。そして様々な新緑の萌える中に、真っ盛りの花桃の強烈な赤やピンクの色が、南牧村を一層華やかに美しく演出していました・・・。
・山桜はまだ咲いてる・・・
IMG_0239_convert_20150425215602.jpg
・大根の花の群生とシャガの群生が隣同士・・・
IMG_0251_convert_20150425220205.jpg IMG_0255_convert_20150425220254.jpg

南牧村の春爛漫を車窓から眺めながら、高速に乗る・・・バンバン飛ばして予定より早く我が家へご帰還・・・出会ったすべてに感謝!


<おまけ>
今宵も駄作を2句・・・

春色の風のハミングアンダンテ

風の恋五線紙にのせ春生まる


         にわか俳人 否  迷ハイカー by まっ黒くろすけ

※俳句は毎度即興の駄作ではありますが、無断での引用お断りいたします・・・と言う程のレベルでもないのにすみません。m(__)m
スポンサーサイト
タグ :
コメント
貪欲に春を追っていますね!
三ツ岩岳から三段滝へと、花を追い、春を
おって、一日中駆け巡るパワーが羨ましい
限りです。
我家では、畑仕事と庭の山野草をノンビリ
眺め、そして、たまに雪山を散歩しています。
【2015/04/27 06:32】 | snow drop #- | [edit]
snow drop さんへ

駆け巡るパワー・・・いえいえこの日は実は精神的にちょっと落ち込んでた時だったので、
パワーダウンで、アカヤシオと滝に癒されて一目散に帰ってきてしまいました。
アカヤシオの優しさ色と三段の滝のマイナスイオンの相乗効果で、
また色んな意味で頑張ろうと思ったところです・・・i-229


【2015/04/27 16:24】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/213-ca3b40c5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫