沢始め・・・

 2015-05-06
待っていましたこの時を・・・
まっ黒くろすけにやっと春到来!
 まっくろくろすけ まっくろくろすけまっくろくろすけ 

某沢の会に本日飛び入り体験参加しくろすけの沢始めとなりました。

昨秋沢デビューし、恋に落ちてしまったくろすけ。沢への思いは熱く冷めぬまま、長い冬のトンネルを抜け、やっと今チャンスが巡って来た。あの日のワクワク・ドキドキと同じように再びの熱い嵐が全身を駆け巡ったひと時・・・あらためてくろすけの求める世界がここにあると確認した日となりました。

<大菩薩:葛野川釜入沢(初級)>
核心部:3段13mの滝
P5030063-1_convert_20150504200337.jpg

▲ 2015.5/3(日)晴

 某沢の会より、初級の予定が出たと連絡が入り、急遽お休みの変更をして、飛び入り体験参加する事にした。
参加者4名(リーダー他3名)
5/2(土)青梅駅~小菅の湯にて前泊(テント泊)
5/3(日)宿泊地~松姫峠(車デポ)~釜入橋~釜入沢遡行~左股へ~稜線林道~和名倉山~松姫峠~小菅の湯

ネットで調べてみると、何やら「知られざる沢」だそうな・・・一層興味が湧く・・・

・深城ダムを見ながら、釜入橋を渡り山の斜面の白い階段を登って行く。右へトラバースしてから、激下り入渓。
P5030003_convert_20150505174311.jpg P5030002_convert_20150505174342.jpg P5030006_convert_20150505201900.jpg
早速小さな滝が登場してくる・・・
P5030011_convert_20150505202035.jpg P5030015_convert_20150505202315.jpg P5030021_convert_20150505212622.jpg
新緑が美しい・・・緑の万華鏡だ!                        ※拡大可
P5030018-1_convert_20150505205611.jpg
ヒメウツギも素晴らしい演出!
P5030023_convert_20150505210014.jpg
木漏れ日の中を行く・・・
P5030034_convert_20150506081346.jpg P5030037_convert_20150506081418.jpg
                                     二股の左側を行く・・・
P5030041_convert_20150506081442.jpg P5030042_convert_20150506081519.jpg
次から次と小滝が・・・
P5030048_convert_20150506081544.jpg P5030052_convert_20150506081606.jpg

         P5030056_convert_20150506082434.jpg
核心部:3段13mの滝
P5030063-1_convert_20150506081826.jpg P5030066-1_convert_20150506081845.jpg P5030069_convert_20150506081908.jpg

P5030072_convert_20150506083733.jpg P5030075-1_convert_20150506083755.jpg P5030077_convert_20150506083813.jpg
苔が美しすぎ!・・・この写真では伝わらないな・・・
P5030078-1_convert_20150506083838.jpg
倒木が目立つようになるが、眩いばかりの新緑に癒される・・・ブッシュ状に小枝がてんこ盛り・・・
P5030080_convert_20150506090123.jpg P5030081-1_convert_20150506090146.jpg P5030083_convert_20150506090216.jpg 
最後の小滝辺りは、クルミの巨木と思われる?がいい雰囲気を醸し出している・・・ワサビも所々に・・・
P5030087_convert_20150506090239.jpg P5030092_convert_20150506090259.jpg P5030095_convert_20150506090326.jpg 
源頭を詰めて行き、左岸上部に植林地が見え出した頃に反対の山側に取付く・・・フフッ!これが沢よりスンゴイ激激急登の薮(伐採された木々の小枝・トゲトゲが行く手を阻む)を行く・・・。リーダー始め会の人達3人が地図とコンパス・GPSを駆使して、道なき道を行く・・・でしたが、結構こんなんが好きな自分がいました・・・ 山桜もまだきれいに咲いていた・・・30分位?で難関 を突破し仕事道に出る。仕事道から稜線林道へと・・・。
P5030096_convert_20150506090347.jpg P5030097_convert_20150506090423.jpg P5030100_convert_20150506090450.jpg

                折角だからと奈良倉山の山頂1348mを踏む
               睡眠不足の顔ですが、元気いっぱいのくろすけでした・・・
                P5030112-1_convert_20150506090531.jpg
山頂より車の置いてある松姫峠目指す。ワラビなど見つけながら・・・
ダム(中央)が見えてきました・・・。奥深い山々ですねぇ~・・・P5030115-1_convert_20150506101257.jpg
気持ちのいい登山道・・・                     松姫峠到着・・・お疲れ様でした。m(__)m
P5030118_convert_20150506101331.jpg P5030121_convert_20150506101352.jpg

<おまけ>
仕事道~登山道で見つけたお花達
P5030099-1_convert_20150505045108.jpg P5030116_convert_20150505050350.jpg
見っ~け!スミレ達・・・
P5030102-1_convert_20150505045134.jpg P5030108-1_convert_20150505045323.jpg P5030104-1_convert_20150505045224.jpg 
P5030105-1_convert_20150505045751.jpg P5030103-1_convert_20150505045243.jpg P5030117-1_convert_20150505045425.jpg

小菅の湯は、ゴールデンウイークとあって激混みでしたが、汗を流せたのでさっぱり!・・・帰路は、途中渋滞にぶつかりながらもリーダーお薦めのうどん屋さんに寄ってお疲れさん会・・・(勿論ノンアルコール)・・・くろすけは、肉うどん頂きました。美味しかった!・・・近くの軍畑駅まで送って頂いて、電車を乗り継ぎ無事我が家へご帰還と相成りました。

 くろすけの沢始め、体験と言う形での第一歩となりましたが、会の方々の親切・優しさに見守られ無事終了することができました。美しい新緑と心洗われる小さな滝たちに小躍りしながら、今度は何が出てくるんだろうとワクワクドキドキしながら歩を進めて行く楽しさ・・・滝への取付きは緊張と真剣で・・・ 実に面白~い!・・・やっぱ虜! 
リーダー始め会の皆様大変お世話になりました。有難うございました。m(__)m ・・・さて、会からはどんな連絡が来るやら・・・くろすけの気持ちは決まったのですが・・・

沢には青春がある
生命の奥底から燃え上がる
このときめき・・・やっぱ沢は恋人!
くろすけの恋、成就させるべく・・・
いよいよ沢旅始動!です。(^O^)/

スポンサーサイト
タグ :
コメント
爽快ですね~
新たなものにチャレンジ、世界が広がりワクワク感があって良いですね。
今年はのめり込みそうですね。
レポ楽しみにしてます。
【2015/05/06 13:51】 | yamasanpo #- | [edit]
yamasanpo さんへ

昨秋の沢デビュー以来、
どこかに所属してきちんと習いたいと思っていたのですが、
色いろ会を調べてみるとヤル気があっても何れも年齢の壁があり(^^;
現実には厳しいものがありました。
一般の登山よりリスクを伴うし、ロープワークなどのスキルも必要なので、
ごもっともと言えばごもとっもなのですが・・・。
でも、当たって砕けろで自分で道を切り開いて頑張って行きたいと思います。
だってこんなに熱くなるものに巡り会えたんですもの・・・(*^^)v
【2015/05/06 19:21】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
まっ黒くろすけ さん、

 こんばんは。

 待ちに待った沢第一登でしょうか。
 早く暖かくなれ、暑くなれと、待ちに待った日が来ましたね。
 この夏は沢登りレポが続きそうです。
 楽しみにしております。
 (でも、充分に気をつけて下さいね。)

六甲山探検隊
 
【2015/05/06 19:38】 | 六甲山探検隊 #- | [edit]
六甲山探検隊 さんへ

こんばんは。

はい、首を長~~くして待っておりました。
自分でもこんなに熱くなるものに巡り会えて超幸せだと思っております。
これからは無鉄砲・無謀を改め、より慎重に行動し沢を楽しんでいきたいと思います。
沢登魂(さわとだましい)で熱く燃えてのレポ書けるよう、未来を切り開いていきます。
有難うございました。
【2015/05/06 20:28】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
沢には危険がいっぱいですよ!
その昔、夫は沢屋さんでしたから、私も色々な
沢に一緒に行きましたが、思わぬスリルが一杯
でした。その分、焚火やイワナ釣り、山菜採り
など、とてもワイルドな楽しみもいっぱいです。
いよいよこれからシーズン。十分お気をつけて、
沢登りをお楽しみ下さい。
【2015/05/07 19:53】 | snow drop #- | [edit]
snow drop さんへ

仰る通り、危険がいっぱいです。
なので今しかないな・・・と思っています。
レベル的な高みを目指すのではなく、
あくまでも私自身が満足できる舞台が踏めれば良いのです。
それが私にとっての最高のステージです。
snow dropさんたちのように、若い時に縁があれば
くろすけもバリバリの沢姥(さわんば)になってたかも・・・です。(^^;
お転婆とは言っても年なので、十分に自身を戒めながら
慎重にスリリングさも楽しんでいきたいと思います。
【2015/05/07 21:56】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんばんは。

今年初の沢登り、楽しまれたようですね~!
お水が冷たくはなかったですか?
それにしても、すごい実行力!!・・感服してます~・・

わたしたちも、渓流釣りにはまっていた時には、
滝もゴルジュもなんのその・・お魚さん目指して突き進んだものですが・・
さすがに年のせいか・・冒険はしたくないな~・・と・・

くれぐれもお気を付けて、沢登りお楽しみくださいね!


【2015/05/12 23:16】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

おはようございます。

年なのに、まだ冒険したいと思ってしまうくろすけがいます・・・i-278
お天気がよかったせいなのか、水は瞬間的には「冷たい」と感じますが、
全然支障のない冷たさです。

巡り会うのが遅かったので、皆さんが卒業であったりするのに、
くろすけは、これから「再びの青春」って感じです。
自分でもこんな熱く燃える自分に驚いています。
ほんとに生命の奥底から求めている・・・って感じなのです。
若返りの泉も一緒に求めながら、沢登魂に磨きをかけていきま~す。i-229

【2015/05/13 08:32】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/216-40638518

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫