県立伊香保森林公園(二ツ岳とその周辺)

 2015-05-19
2015.5/18(月)曇一時晴

夫へのサプライズ!
群馬県の伊香保森林公園へ誘った。
勿論暇を持て余してる夫は断る訳もなく・・・


急遽の思いつきでしたが、くろすけの今後の活動の事を思うとこの辺で夫孝行しておいた方が良いかな・・・と
前の晩、脚の悪い夫でもあまり歩かずに楽しめるところ・・・必死で探す・・・
そして毎度の事ですが、土壇場で見つかりました・・・
新緑と燃えるようなヤマツツジそして野趣たっぷりの温泉!
リフレッシュしてね。ショーンコネリーさん!・・・とか言いながら、
一番楽しんだのはくろすけでした・・・ m(__)m

IMG_0209-1_convert_20150519072709.jpg

早朝4時30分自宅を出発・・・ 現地での一部を除いてくろすけが本日は往復運転手
高速を飛ばし、渋川伊香保ICで下りる・・・生憎の曇り空だが、何とかお天気持ってほしいな・・・

伊香保温泉つつじロード・・・ヤマツツジ真っ盛り!炎のごとく燃える街道を風を切り走る・・・ ベストタイミング!
車窓からの景色にご満悦の夫、ちょっと車を下りて一服・・・
IMG_0006-2_convert_20150518212048.jpg IMG_0007_convert_20150518211032.jpg
県立伊香保森林公園管理棟駐車場7:30到着。夫には昼前に戻るからと言って、近辺散策をしてもらう。
くろすけは、公園内にある二ツ岳の雄岳~雌岳を周回してくることに・・・
お天気が良ければピラミダルな水沢山にも寄りたかったが、今日は展望もほとんど得られない感じだったので潔く諦め、夫が退屈しないよう、時短を最優先の行動とした。(くろすけの思い槍・・・。)

<管理棟…蒸し湯跡…風穴…オンマ谷…まゆみの原…オンマ谷風穴…東屋…八号目…雄岳1343m…分岐…雌岳1517m…分岐…もみじの広場…管理棟>

・管理棟前                 ・ここを7:45 出発(帰りに撮)    ・ゴツゴツ岩が新緑の中にアクセント
IMG_0179_convert_20150518234900.jpg IMG_0178_convert_20150518234936.jpg IMG_0014_convert_20150519000653.jpg
野鳥の囀りが森林に響き渡り心地良いBGMだ。小さな池には野鳥達を狙ってのカメラマンが数人。キセキレイが池の畔を散歩していた。ツクバネウツギや登山道脇にはミツバチグリのミニ群生が・・・
IMG_0011-1_convert_20150519000907.jpg IMG_0013_convert_20150519000927.jpg IMG_0015_convert_20150519000946.jpg
・オンマ谷方面へ石垣の横を通り抜けると、蒸し湯跡             ・蒸し湯風穴
IMG_0017_convert_20150519003618.jpg IMG_0018_convert_20150519003815.jpg IMG_0021_convert_20150519003833.jpg
・ミツバチグリの群生が時々登場     ・丸太の階段状の登り          ・シノブ風…時々見かける
IMG_0022-1_convert_20150519004730.jpg IMG_0025-1_convert_20150519004757.jpg IMG_0028-1_convert_20150519004820.jpg
・下りは石段風?歩幅が・・・妙に歩きにくい   ・初めて見たかな?    ・もっこりゼンマイ
IMG_0029_convert_20150519005657.jpg IMG_0024_convert_20150519005631.jpg IMG_0034_convert_20150519005724.jpg
オンマ谷は御馬谷→御魔谷。期待してたオドロオドロシさはないが、ゴツゴツ岩の大小と様々な木々の絡み合いがそれなりに雰囲気を出している明るい谷だ。岩の間の木橋を幾つか渡る。
IMG_0035_convert_20150519010419.jpg IMG_0044_convert_20150519010439.jpg IMG_0045_convert_20150519010618.jpg
オンマ谷方面のヤマツツジはほとんど蕾。三日位したら満開かな・・・。その頃訪れたらもっと印象が違ってたかも。
                                 ・シロバナエンレイソウのダンサー達・・・最後のショータイム
IMG_0032_convert_20150519010654.jpg IMG_0047-1_convert_20150519010715.jpg
                  ・まゆみの原は気持ちの良い所だ
                  IMG_0051_convert_20150519014316.jpg
・スミレ、ミツバツチグリ・・・とミニ群生が林床を彩る・・・            ・ヤマツツジとミツバツツジのコラボ
IMG_0053-1_convert_20150519014336.jpg IMG_0055-1_convert_20150519014358.jpg IMG_0057-1_convert_20150519014421.jpg
元気なのが残っていた・・・。山吹の群生の先が空地のようになっていてスミレの終わりかけがい~っぱい・・・
IMG_0056_convert_20150519015449.jpg IMG_0059_convert_20150519015521.jpg IMG_0060_convert_20150519020310.jpg
・ヤセオネ峠からの道に出てこれより雄岳~雌岳へ                   ・石段の登り
IMG_0062_convert_20150519021247.jpg IMG_0064_convert_20150519021316.jpg IMG_0066-1_convert_20150519021354.jpg
                       ・ウコンウツギ
IMG_0067_convert_20150519021932.jpg IMG_0070_convert_20150519021957.jpg IMG_0073_convert_20150519022017.jpg
味わいのある巨木が大好き!
こちらの登りの斜面からはヤマツツジの蕾より花が目立つようになる
IMG_0075-1_convert_20150519023104.jpg IMG_0080-1_convert_20150519023129.jpg
青空が時々顔を出した・・・ひかりとのコラボ、花も萌黄色の葉っぱもより美しい!
IMG_0082-1_convert_20150519023159.jpg IMG_0086-1_convert_20150519023804.jpg
夕べは2時間位しか寝てないし、緊張して運転して来たので段々登りがヒ~コラ・・・
孫岳は時短なので勿論スルー、分岐の8合目より5分位でテレビ塔に出る。ミツバツツジが勢い良く咲いていた。
雄岳山頂はテレビ塔の後ろから回り込んで登って行く。
IMG_0087_convert_20150519030140.jpg IMG_0090_convert_20150519030204.jpg IMG_0093-1_convert_20150519030234.jpg
雄岳山頂1343m 9:36着       ・岩に登って目の前の相馬山~榛名富士を眺める・・・10分程休憩
IMG_0096_convert_20150519032125.jpg IMG_0099_convert_20150519032153.jpg
・頭上の雲が目まぐるしく変わって行く・・・
IMG_0100-1_convert_20150519025917.jpg
・ホオの木の葉っぱ・・・透け感がたまらないパラソルだ!
IMG_0109_convert_20150519025658.jpg
ゴツゴツの石段を下り分岐へ。雌岳に向かうもウンザリの木の階段・・・。 こちらのルートはヤマツツジが開花してるのでルンルンで歩を進めて行く・・・やっぱ花が多いと心弾みます・・・雌岳山頂1517m 10:15着
IMG_0117-1_convert_20150519035628.jpg IMG_0127-1_convert_20150519040657.jpg IMG_0131-1_convert_20150519040253.jpg
・雌岳山頂からは水沢山が見える。
IMG_0140_convert_20150519041748.jpg IMG_0136_convert_20150519041841.jpg
・ミツバツツジとヤマツツジのコラボ                            ・マイヅルソウも元気いっぱい
IMG_0144_convert_20150519042805.jpg IMG_0107_convert_20150519042838.jpg
丸太の階段を相馬山を時々チラ見しながら下りて行く・・・下りにくい階段だ。 分岐に戻り、これにて下山、管理棟駐車場目指す。歩きやすい所、石段風ゴツゴツ有りぃ~の・・・と、待ちくたびれているであろう夫を思い途中チョット小走りしたり、ちょっと遊んだり・・・
IMG_0149_convert_20150519044619.jpg IMG_0150_convert_20150519044658.jpg IMG_0157_convert_20150519044754.jpg
・のぞき見が好きです・・・                   ・風に揺れていい感じ・・・
IMG_0159-1_convert_20150519045817.jpg IMG_0176-1_convert_20150519045844.jpg
いつものようにあっちこち寄り道脱線しながらも、水沢山には寄らなかったので、予定より早く戻れました。
11:10駐車場着。(夫はぐっすり2時間も朝寝していたそうです。
IMG_0164_convert_20150519051043.jpg IMG_0165_convert_20150519051111.jpg IMG_0177_convert_20150519051205.jpg
                ・太陽の光りを浴び、まるで聖火台の炎のように燃えている・・・        
                IMG_0169_convert_20150519051711.jpg


この森林公園はツツジの名所の様なので、移動して他の所を見てみる事に・・・

つつじが峰(展望台~分岐の所まで)
IMG_0184-1_convert_20150519060151.jpg IMG_0214_convert_20150519060712.jpg
展望台から先のアップダウンの無い所まで(分岐の手前まで)行ってみた・・・
・花の色がとりわけ濃いような・・・                ・フルートみたい!・・・
IMG_0186_convert_20150519060224.jpg IMG_0194-1_convert_20150519063040.jpg
※クリックで拡大可
IMG_0192-1_convert_20150518220234.jpg
・新緑のシャワー、朱色光線浴びて・・・
IMG_0189-1_convert_20150519060745.jpg IMG_0125-1_convert_20150519073207.jpg


つつじが峰道路脇~憩いの森
※クリックで拡大可
IMG_0218-1_convert_20150519082530.jpg

IMG_0234_convert_20150519081853.jpg

IMG_0244-1_convert_20150520160315.jpg

憩いの森までのルートは、夫との打ち合わせ不十分で、ゴール地点の待ち合わせ場所をお互いに勘違いしていて、結果的に夫に10㌔近くも車で走って迎えに来てもらった・・・m(__)m


<伊香保温泉:露天風呂>
泉質:硫酸塩泉 源泉かけ流し 入浴代大人450円
 紅葉・雪の時も大変素晴らしいと常連さんのお話でした。確かに頷けるものがありました。
 特に紅葉の時期にまた来てみたい温泉でした。       ・河鹿橋
                               IMG_0255_convert_20150519092035.jpg
IMG_0259-1_convert_20150519083836.jpg IMG_0262_convert_20150519083947.jpg


帰路、榛東村のポピーの里「桃泉」に寄り道。
9部咲きという事で、なかなか綺麗でした。〈後日アップ予定)

 夫孝行での企画「ヤマツツジと温泉を楽しむ」は、ちょうど見ごろの花達に会え、夫に適した道も有りとてもラッキーでした。夫以上にくろすけがしっかり堪能した事は、夫が一番わかっているのでありますが・・・
これで少しの間、夫との間には友好的平和が保たれる事を祈って・・・ 

スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんばんは。
二つ岳、わたしたちは、以前に冬に登りましたが、殺風景なばかりで・・
やっぱりお山は、お花の季節が良いですね~・・
ミツバツツジにヤマツツジ・・見事な咲き具合で、美しいですね!

伊香保森林公園は、ぜひ一度行ってみたいと思っていた場所です。
春にスミレがいろいろと見られるようなのです~・・来年は・・と思ってます。

伊香保温泉露天風呂・・良い雰囲気ですね!
わたしたちは、石段の湯で、日帰り温泉して帰ったのですが、
次の機会には、ぜひ入ってみたいです。
ご主人様と一緒に、癒され旅でしたね!


【2015/05/22 23:20】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

お早うございます。

急な思いつきでしたが、群馬の館林のツツジの様な所ではなくて、
自然の息吹を感じられる所と思って必死で探しました。
脚が悪いので、アップダウウンを極力避けての短いルート選びでしたが、
夫がそれなりにエンジョイしてくれてたようなので良かったかなぁと思っています。

露天風呂は、洗い場らしき所はありますが、シャンプーなどできず、ほんとに浸かるだけです。
でもモミジの天井が素晴らしく、紅葉時には是非訪れてみたくなる温泉でした。
【2015/05/23 08:40】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/219-b5f5570f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫