日向山~鞍掛山

 2015-05-31
 やっと逢えたね!
   クモイコザクラ・・・
   絶滅危惧Ⅱ類(VU) サクラソウ科
P5280187-1_convert_20150529174644.jpg

 この日をずっと待ってたんだよ・・・
P5280169_convert_20150529174043.jpg

 ありがとう!貴花達の優しさを決して忘れない・・・         ※クリックで拡大可
P5280180-2_convert_20150529190350.jpg

2012.5/16 十二ケ岳「コイワザクラ」を見に行ってから、この次は「クモイコザクラ」と決めていた。
が、中々思うようにいかずチャンスを逃していた。・・・そして3年という月日が流れ・・・やっと逢えた。
お花たちは最盛期ギリギリの感じでしたが、くろすけが来るまで頑張って健気に咲いていてくれたかと思うと、
愛おしさでいっぱいになった。感謝感激!



2015.5/28/(木)晴のち曇 単独

 23日で既に満開だったと言う情報とその後連日30度前後の暑さが続き、若しかしたらお花達にはベストな状態では逢えないかもしれないという一抹の不安を抱きながらも「クモイコザクラ」に逢いたい一心で高速を飛ばす。 中央自動車道の工事渋滞を避けたかったので、深夜の出発とした。自宅23:10出発~日向山登山口2:10着。こんな時間に来ている人などいる訳もなく、チョット怖いが、車の中でシュラフにもぐり休む・・・ いつものようにあまり眠れず、4時30分過ぎには目が覚めてしまった。今日のコースの歩行時間は地図上で7H50、久々にロングだ。帰りに中央自動車道の工事渋滞を少しでも緩和したいと考えると、出発時間はできるだけ早い方が良い・・・。樹間より太陽が昇って来るのを見ながら、車の中で簡単な朝食をとる。

日向山登山口5:36…6:58雨量観測地…7:06日向山1659.6m(雁ケ原)7:36…日向八丁尾根…9:24駒岩2029m10:00…10:25鞍掛山2037m…10:30展望台11:22…(秘密の花園)…往路を錦滝分岐まで戻る13:00…13:40錦滝13:55…14:26登山口  ※写真を多く撮っているので時間は参考になりません。

・日向山登山口5:36          ・炭焼き窯跡               ・緩やかな登山道
P5280002_convert_20150529222645.jpg P5280005_convert_20150529222704.jpg P5280007-1_convert_20150529222742.jpg
・お目覚めですか・・・タガソデソウ                ・? ? 結構見かけました・・・
P5280020-1_convert_20150530000036.jpg P5280051-1_convert_20150530001800.jpg
・フタリシズカ               ・マムシグサ               ・ササハギラン
P5280010_convert_20150530003254.jpg P5280014-1_convert_20150530003353.jpg P5280025-1_convert_20150530003324.jpg
朝日の射しこむ早朝の森林は超気持ちがいい。所々のヤマツツジの濃いオレンジ色が新緑の瑞々しさを一層引き立てている。時代を感じさせる石仏なども登場・・・。色んな花木に目移りしながら、楽しみながら歩を進めて行く・・・。
キツツキ?のドラミングも聞こえてきた・・・
P5280030_convert_20150530004257.jpg P5280034-1_convert_20150530004659.jpg P5280036_convert_20150530004322.jpg 
・オトコヨウゾメ              ・ウグイスカグラ             ・ブナ・・・
P5280038_convert_20150530011742.jpg P5280039_convert_20150530004401.jpg P5280042-1_convert_20150530012146.jpg
この山では良く見かけたタガソデソウですが、こちらも絶滅危惧類Ⅱ類(VU)に登録されてるそうです。
ナデシコ科ミミナグサ属 長野・岐阜・山梨県のみで生息との事。 ※クリックで拡大して見ると花びらが素敵!
          P5280046-1_convert_20150530173507.jpg
・あっちこっちで何気にたくさん咲いています・・・
P5280035_convert_20150530032600.jpg
・シロバナヘビイチゴ          ・? ? このふわ~っと感が・・・ ※クリックで拡大可
P5280049-1_convert_20150530012204.jpg P5280048-1_convert_20150530043229.jpg
カラマツ林からクマザサ地帯となりやがて緩やかな下りとなり、自動雨量計の設置されてる場所に到着。6:59 ついでに三角点にも寄り道、ここが1659.6mの山頂7:03だが、雑木に囲まれていて展望無し。元の道に戻り、段々見覚えのある風景に記憶が蘇って来る・・・
P5280055_convert_20150530175551.jpg P5280056_convert_20150531055517.jpg P5280058_convert_20150530175611.jpg 
が、スタート時は晴れていたのに、歩を進める程にガスってきて・・・
P5280059_convert_20150531060808.jpg
ジャ~ン、真っ白な砂原の先には・・・なぁ~んにも見えませ~ん・・・ 
晴てれば八ヶ岳に富士山、甲斐駒など・・・見えるは・ず・・・残念!       ・誰も居ない雁ケ原7:06着
P5280064_convert_20150530175659.jpg P5280061_convert_20150530175720.jpg
日向山は3度目ですが、初めてツアーで来た時は、展望のない樹林帯からいきなりの白砂と奇岩群そして大展望とその想定外のギャップに思わず感嘆の声をあげてしまったものでした・・・ 
P5280069_convert_20150530195300.jpg P5280077_convert_20150530200944.jpg
お茶したり、砂原をふらふらしながら、ガスが切れないかと30分程待つが、全くその気配なし・・・展望は諦め大明神の祀られてる岩場に寄ってから、いよいよ本日のメインルートへ向けてスタートだ。  7:36
錦滝方面へは左に下って行くが、鞍掛山へはこの★花崗岩の岩場に吸い込まれるように越えて行く・・・。
・大明神                  ・砂原をズリズリと下って行く     ★これより自己責任のルート(※拡大可)
P5280080_convert_20150530195401.jpg P5280081_convert_20150530202047.jpg P5280083-1_convert_20150530204212.jpg
細尾根を行く・・・
P5280087_convert_20150531071515.jpg P5280091_convert_20150531071605.jpg
笹原・岩に木の根っこなどの登山道をアップダウウン・・・    ・岩壁にコイワカガミ 
P5280097-1_convert_20150531072819.jpg P5280099-1_convert_20150531072842.jpg P5280105-1_convert_20150531072906.jpg
ルートははっきりしてるので迷う事は無い・・・
P5280111_convert_20150531081721.jpg P5280113_convert_20150531075216.jpg P5280125_convert_20150531082638.jpg
左側に雲海の上に鳳凰三山のオベリスクが見えてきた・・・そして甲斐駒岳も・・・いいぞぉ~・・・
樹林が開けて展望の良いところでおやつタイム(コンビニで買ったフルーツサンドがウマッ!)15分ほどまったり・・・
P5280122-1_convert_20150531075418.jpg P5280134_convert_20150531075541.jpg
分岐9:14到着。路迷いが多かったらしいが今はしっかり表示されてるので迷う事無く鞍掛山方面へ・・・緩く笹地を下ったら激下りが待っていた・・・
P5280140_convert_20150531084302.jpg P5280142_convert_20150531084328.jpg P5280148_convert_20150531084424.jpg
・キバナノコマノツメ                        ・イワセントウソウ
P5280144_convert_20150531084451.jpg P5280151_convert_20150531084603.jpg
下り切って間もなくの所に大きな岩が待ち構えていた・・・通り過ぎようとしたら・・・ なんと、ピンクの可愛い花が目に飛び込んできた・・・クモイコザクラだ!・・・ここが駒岩9:24なのか・・・思っていたより、花達は少なかった・・・でもメチャ嬉しい! タイム・・・胸キュンしながら撮りまくり・・・くろすけはチビだし、条件的に撮るのがなかなか難しかったり・・・でも独り占め、誰も来ませんでした・・・
P5280153_convert_20150531091623.jpg P5280155_convert_20150531091649.jpg

P5280209-1_convert_20150531092737.jpg P5280205-1_convert_20150531092834.jpg

P5280177-1_convert_20150531092704.jpg
35分ほど無心になって写真を撮ったり、しみじみ見つめたりしながら・・・
・ミヤマカタバミもモフモフ苔の上で可愛い!
P5280195-1_convert_20150531094541.jpg P5280192-1_convert_20150531094513.jpg P5280194-1_convert_20150531094620.jpg
さ~これからいよいよ鞍掛山目指します。山の斜面ロープ付をトラバースしたり、赤いテープを追いながら・・・
何やら凄い場所だぞ・・・ムムッ・・・ここはどうも登山道ではなさそうだ…久し振りにやってもうた ・・・
きれいなコイワカガミにご挨拶してヤバい所を慎重に慎重に戻る・・・ ヤレヤレ・・・
鞍掛山山頂2037m10:25着 展望無し (帰りに撮:展望台でご一緒した単独男性に撮って頂く)
P5280217_convert_20150531100607.jpg P5280223-1_convert_20150531100700.jpg P5280287-1_convert_20150531115712.jpg
これより6分と表示の展望地を目指す・・・針葉樹の林を抜けると目の前に素晴らしい大展望地が待っていた10:30 
足元にはコイワカガミが地を這うように咲いていた・・・。
P5280231_convert_20150531102909.jpg P5280233_convert_20150531102939.jpg P5280237_convert_20150531103012.jpg
目の前にド~ンと甲斐駒ケ岳2967m。 後から来た単独男性に撮って頂く・・・m(__)m
2008.10/11~13 黒戸尾根から甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳へと単独縦走したことを思い出す。
P5280255_convert_20150531105505.jpg
眼下にトウゴクミツバツツジが見えたのでちょっと下りてみる・・・甲斐駒ケ岳~鋸岳
尖がりやギザギザの山が大好きなくろすけ、鋸岳は今年挑戦したいと思っているのですが・・・
P5280246-1_convert_20150531105727.jpg
                                    ・鳳凰三山のオベリスクも遠望できる
P5280240_convert_20150531111131.jpg P5280271-1_convert_20150531111410.jpg
展望地でまったりしていると、単独男性がやって来た。挨拶して少しおしゃべり、東京から来たと言う・・・しばし展望を楽しんでから旅は道ずれで復路を途中までご一緒する。
・コイワカガミにもお別れ・・・                   ・キバナノコマノツメ
P5280280_convert_20150531114440.jpg P5280283_convert_20150531114508.jpg
またまた駒岩で名残惜しくって写真を数枚撮ってしまった・・・
同行した方とは楽しくおしゃべりしながら、錦滝の分岐までご一緒する。錦滝分岐には何の案内も出ていないが、行きにも確認しておいたし、しっかりとトレースがついているので見落とすことはない。  
※追記…現在こちらから錦谷へ下るコースは禁止されてるとの事。m(__)m(個人的には問題はありませんでしたが…)
P5280207_convert_20150606003219.jpg P5280331_convert_20150606001431.jpg
錦滝へのコースは、家族で来た時にやはり下山で使った。始めは緩やかな下りだが、直に激下りになって行く。
こちらのコースも新緑の中にヤマツツジが鮮やかで、目を楽しませてくれる・・・。
P5280337_convert_20150601005602.jpg P5280346_convert_20150601005715.jpg P5280349_convert_20150601005807.jpg
木の根、ザレて滑りやすい所、えぐれた所、急な鉄骨階段を下り、鎖やロープが張られた所などなど激下って行くと樹間より錦滝が見えて来た。13:40                       ・滝の傍にミヤママンネングサ
P5280353_convert_20150601005837.jpg P5280354_convert_20150601005857.jpg P5280362_convert_20150601005941.jpg
・錦滝
P5280360-1_convert_20150601011130.jpg
・この時期、ユキワリソウが岩壁にまだ何とか見られた  ・ヒメウツギも滝の演出に一役買っている・・・
※それぞれクリックすると拡大可
P5280381-1_convert_20150601014622.jpg P5280379-1_convert_20150601014713.jpg
                                                  
P5280374_convert_20150601010050.jpg P5280378_convert_20150601010118.jpg

本日のコースの主要ポイントはこれにて全部終了・・・。登山口まで戻る。荒れた登山道は、最後までヤマツツジが新緑の中に彩りを添え目を楽しませてくれた。駐車場14:26着。
P5280384_convert_20150601020034.jpg P5280386_convert_20150601020101.jpg P5280393_convert_20150601020129.jpg P5280401_convert_20150601020147.jpg

 帰路はやはり中央自動車道の工事渋滞にぶつかり、自宅には予想通り大分遅れての到着となる。(14:45~19:05着)
久し振りのロングでの縦走コース、雁ケ原での展望は得られなかったけど、鞍掛山の先の展望地では甲斐駒の雄姿も見れたし、何てたって目的のクモイコザクラはサプライズ付きで充分堪能できたし、言う事なし・・・大満足の山旅でした。出会ったすべてに感謝です! 
来年は、ミョウギコザクラ・・・逢いたいです! 


<おまけ>
路迷いして山の神様からのサプライズ!
秘密の花園のクモイコザクラたち・・・チョットだけアップ・・・
P5280296_convert_20150531121255.jpg
駒岩よりず~っと広い岩壁でのびのび咲いていました。
                                     ・ここにもミヤマカタバミが 
P5280293-1_convert_20150531121803.jpg P5280304-1_convert_20150531122157.jpg
貴花たちと逢えたのは決して偶然ではないね・・・きっと山の神様が導いてくれたんだ・・・
ありがとう、忘れないよ!・・・どうかいつまでも永遠の秘密の花園でありますように・・・
P5280290_convert_20150531121332.jpg
※同行下さった展望地で出会った単独男性の方、その節はありがとうございました。m(__)m


<Wのおまけ>
・見っ~け!羽化したばかりのアサギマダラ
P5280391_convert_20150601020613.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント
鞍掛山の展望台でご一緒した東京の単独男性です。
「makkurokurosuke163」のブログと教えられたのですが、簡単に見つからず、いろいろ試行錯誤してやっと見つけることができました。
クモイコザクラの記録がいつ書かれるのかお待ちしていました。
写真が沢山載っていて一つ一つが力作ですね。
花の名前に詳しいのに感心しました。
私は土曜日に別件で箱根旧街道散策に出かけたので、鞍掛山の記録整理は未だ未だです。今日やっと5月27日に行った八ヶ岳のツクモグサに関して週刊ヤマケイに投稿し終わったところです。毎週木曜日に発行されるので、多分今週6月4日号に掲載されると思います。鞍掛山のクモイコザクラはお礼の意味もあるので、近々ヤマレコに登録する予定です。ヤマレコのハンドルネームは「hina1048」です。ヤマレコにはほとんど登録していませんが・・・。
山の花に詳しいようなので、これからも時々訪問して勉強させていただきます。
今回は秘密の花園へご案内いただき本当に感謝しております。今山行の価値が倍加しました。
【2015/06/01 17:53】 | hina1048 #- | [edit]
hina1048 さんへ

コメントありがとうございます。
ブログタイトル「風のように」だと上手くいかないと言われたことがあったので、そちらをお教えしたのですが、お手数をお掛けさせてしまったようで申し訳ありませんでした。
フルタイムで働いていて主婦業もしなくちゃならないので、ブログアップは、遅くなる事しばしばです (^^;

今回の山旅は、「秘密の花園」発見と共に、hina1048様とは秘密を共有する事となり、なんか子供の頃に帰ったような冒険ができたかとニンマリしています。(*^-^*)

ヤマケイ6/4号、ヤマレコ・・・楽しみに拝見させて頂きます。

山の花は特別詳しくはありません。知らない事の方が多いです。最近はお年のせいも有り、名前を思い出すのに大変です。(^^;

あっ、それから白馬岳のツクモグサ「6月初めに行った」なんて言ってしまいましたが、家に帰ってから調べたら、2012.6/30~7/1で行っていました・・・とこのように記憶力もいい加減になってきている今日この頃の私です。よろしかったら、こちらの記事見て下さい。熱くなって撮ったツクモグサ写真アップしてます。http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
【2015/06/01 20:09】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
クモイコザクラですか
初めて知りました。
綺麗ですね~
くろすけさんは山も花もアクティブにチャレンジですね。
若さを保つ秘訣です。
【2015/06/02 20:30】 | yamasanpo #- | [edit]
yamasanpo さんへ

日本で見られるサクラソウ科サクラソウ属は26種類、そのうち19種類は絶滅危惧種だそうです。
いくつ追いかけられるかわかりませんが、目的があると山も一層楽しみになります。

大自然の懐に抱かれて、元気の「気」を頂き、
いつまでも気持ちだけ若くって困ったもんです・・・(^^;

【2015/06/02 21:17】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんばんは。

わたしたちも、初めてクモイコザクラに会ったのは、鞍掛山でした。
美しいクモイコザクラのお花に出会えた時は、感激でした!
くろすけさんの写真を見ていると、懐かしく思い出されました。
その後、何ヶ所かで、会う機会がありましたが、
絶対ここのが一番!・・なんて思ってしまいます。
でも行くのがちょっと大変ですよね~

サクラソウの仲間は、どれも艶やかで、美しいですよね~!

【2015/06/03 23:40】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパ さんへ

おはようございます。

久し振りにロングでの縦走で充実の山行でした。
サクラソウの仲間に限りませんが、
こんな厳しい悪条件の所でよくもまぁ・・・と思えるところで
生きて行く彼女たちを見ると、感激も一塩ですね。
そして私も頑張ろうと・・・となります。
自然からは癒されるばかりでなく学ぶこと大です・・・(*^-^*)
【2015/06/04 08:18】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
クモイコザクラ可愛いお花ですね。岩場で
頑張って咲いている様子に、褒めてあげたく
なってしまいますね。
私達はこの時期、春スキーばかりですが、
こんなお花の山にも出かけてみたいものです。
雪山大好きな夫を説得するのが難しいかなぁ。
【2015/06/04 11:23】 | snow drop #- | [edit]
snow drop さんへ

ほんとに可憐な花です。
植物図鑑なんかで山の花達を見ていると、
想像もふくらみ、頭の中でお花が大きくイメージされてしまいますが、
どの花も実際会って見ると小さいですね。
厳しい条件下では、花達も身を守るために小さくならざるを得ないところもあるのでしょうが・・・

snow drop さんとこは、くろすけがやりたくてもできないようなことばかりされていて、
スケールの大きい楽しみ方、くろすけには夢で終わりそうです。(*^-^*)
【2015/06/04 11:51】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
鞍掛山の展望台でご一緒した東京の単独男性です。
遅くなりましたがやっとヤマレコに登録が終わりました。
写真を撮り過ぎて選別に苦労しました。
秘密の花園の写真はGPSデータ(下る前にデポしたので現場は入っていない)で類推される恐れもあるので1枚も載せませんでした。
前日に行ったツクモグサの八ヶ岳もURL表示しておきます。

【ヤマレコ】日向山とクモイコザクラ咲く鞍掛山
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-652620.html
【ヤマレコ】ツクモグサ満開の八ヶ岳
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-651062.html
【週刊ヤマケイ】八ヶ岳・赤岳~硫黄岳
http://www.yamakei.co.jp/weekly_yamakei/backnumber/html/20150604/Text/20150604.html

それから白馬岳のツクモグサの記録ありがとうございました。
2012年6月30日ですね。白馬岳のツクモグサは本当に一回り大きいですね。
これだけ花が一遍に咲いている機会はなかなかないのではないでしょうか。
チャンスを見つけて見に行きたいと考えています。
【2015/06/04 15:18】 | hina1048 #- | [edit]
hina1048さんへ

ご連絡ありがとうございます。
ツクモグサ・・・あのムクムクがやっぱ超可愛いですね。
また逢いたくなってしまいました・・・(^^;
この時期は、逢いたい花ばっかりで、
お休みがメチャ少ないので悔しいです。
ヤマレコ、ヤマケイそれぞれ拝見致しました。
別途コメント致します。
【2015/06/04 16:42】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/222-ffea9fec

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫