ブルームーンの下で(テントソロデビュー)・・・

 2015-08-02
いつものように眠れず、何度もテントから抜け出した
天空に輝く月は凄まじいばかりに下界を照らし
漆黒の闇も透明な闇と変え、
眼前の槍・穂高連峰は無音のシンフォニーに包まれている
思い描いていた蝶ケ岳でのテントソロデビュー
ブルームーンと言う3年に1度のタイミングにも巡り会わせ
思い出は一層深いものとなった・・・。


縦走も佳境に入る・・・
7/30(木)19:03 大天井岳直下のテン場にて・・・ 
  ※黄色の○がくろすけのテント
P7300504-2_convert_20150802212108.jpg
7/31(金) 2:00  明け方小槍の横に月は落ちて行った・・・                              
P7310512-1_convert_20150802001513.jpg

7/31(金)の夜は満月、ブルームーン・・・
images+(1)-2_convert_20150106164634.jpg
凄まじいばかりの月の光り・・・
魂までも見透かすその威力・・・
生命が融けて宇宙と一体になる・・・
目に見えぬ大宇宙を貫く法則に身をゆだね・・・
生きてることへの感謝の念があらためて生まれる・・・
そして息子の病の回復を心より願った・・・


8/1(土)4:41 御嶽山~乗鞍岳~焼岳~前穂高 ブルームーンが落ちて行く・・・蝶ケ岳直下にて
IMG_0114_convert_20150803022557.jpg
8/1(土)4:45 槍・穂高連峰の全容
IMG_0119_convert_20150802231455.jpg

ブルームーン(月に2回の満月は3年に1度位の間隔で起きる)の情報は、8/1の朝、雑談した方から聞いたもの・・・わかっていたら、コンデジのピンボケででもっと撮っておけばよかったとチョッピリ後悔した・・・なので、ブルームーンの夜の写真は無し、大天井岳・蝶ケ岳の各テン場では、月はくろすけのテントの頭上に輝き、居ながらにして月光浴・・・なんか心身ともに浄化されたような気がした・・・


2015北アルプス縦走: くろすけテントソロデビュー 
(白沢三股登山口)~餓鬼岳~燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ケ岳~(三股登山口)
・7/28(火)新宿バス18:00~22:30信濃大町(駅前:竹乃家旅館泊)
・7/29(水)晴時々曇 山渓コースタイム7H05
 タクシー(20分)~白沢三股登山口~紅葉の滝~魚止ノ滝~大凪山~百曲り入口~餓鬼岳(餓鬼岳小屋泊):ブロッケン現象
・7/30(木)晴時々曇 山渓コースタイム9H30
 餓鬼岳~ケンズリ~東沢岳~東沢乗越~稜線下り口~北燕岳~燕岳~燕山荘~蛙岩~大下りの頭~切通岩~大天井岳(大天荘:テント泊)
・7/31(金)晴~ブルームーン 山渓コースタイム7H45 + 池まで
 大天井~東天井岳~横通岳~常念小屋~常念岳~最低鞍部~蝶槍~蝶ケ岳~(池まで散策)~蝶ケ岳ヒュッテ(テント泊)
・8/1(土) 山渓コースタイム3H25
 蝶ケ岳~まめうち平~ゴジラの木~力水~三股~登山口(タクシー20分)~蝶ケ岳温泉:ほりで~ゆ~(バス)新宿


★ 思わずニンマリ!・・・ほのぼのとさせてくれるゴジラの木
IMG_0183_convert_20150803030702.jpg


沢~樹林~岩稜~お花畑・・・と変化に富んだ縦走コース、
壮大な峰々への対峙から無限の宇宙への対峙へと・・・
最高のステージを踏んだ今回のテントソロデビュー・・・
くろすけの小さな夢がまた一つ叶った・・・



※詳細近日中アップ予定・・・
帰りの電車乗り換えホームのベンチ下に登山靴を忘れてきてしまい、明日取り行く予定・・・やっぱ、疲れてぼ~ぉっとしていたようだ。
乾ききった岩々な所を多く歩いてきたせいか、今は原始の森を感じさせるような潤いの沢を幻の滝など求めて彷徨いたいくろすけで~す・・・
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/231-631b06f6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫