2015北アルプス:常念山脈縦走その④(蝶ケ岳~三股・林道ゲート~蝶ケ岳温泉)

 2015-08-13
2015.8/1(土)晴 単独 山渓コースタイム3H25

<蝶ケ岳~まめうち平~ゴジラの木~力水~三股~登山口(タクシー20分)~蝶ケ岳温泉:ほりで~ゆ~(バス)新宿>

夜明けのセレモニーが始まった・・・
・4:21 浅間山                           ・浅間山~美ヶ原~蓼科山・八ヶ岳(※拡大可)
IMG_0112_convert_20150813170921.jpg IMG_0113-1_convert_20150813170957.jpg
・4:52 ご来光・・・黄○印はくろすけのテント・・・右端は浅間山
 雲海の上に小島のように浮かぶ四阿山、その横から太陽が昇って来た・・・    ※クリックして拡大して見てね
IMG_0123-1.jpg
・4:52 御嶽山~乗鞍岳~霞沢岳~焼岳~明神岳~前穂高岳   ブルームーンが落ちて行く
IMG_0124.jpg
・5:10  中央:焼岳     ブルームーン拡大可すると少し満月らしくなる・・・
IMG_0142.jpg
・モルゲンロートに染まり始めた槍穂高連峰・・・くろすけのカメラでは今一つ
IMG_0126.jpg
・大天井岳~常念岳~遠くに焼山・火打山・妙高山    ※拡大可
IMG_0130-1.jpg
・蓼科山~八ヶ岳      ※拡大可
IMG_0129.jpg
・富士山~鳳凰山~甲斐駒ケ岳~北岳~南アルプス(塩見~赤石岳~聖岳など)  ※拡大可
IMG_0134-1.jpg

素晴らしい朝を迎えました。澄み切った大気、風はわずかに頬を撫でる程度、360度の大展望の中に不動の槍穂高連峰・・・そして雲海に浮かぶ日本アルプスの様々な名峰が朝の光りを浴び目覚め始めて行く・・・あの山この山とわかるたびに様々な思い出も走馬灯のように脳裏を駆け巡る・・・
しばし大展望を楽しんだ後、テントに戻り、お湯を沸かし、豪華版?朝食(カニ雑炊・ごぼうと豆のサラダ・ハム・わかめスープ・ミルクティー&ゼリー)。テント撤収後(テントはうまい具合に乾いていたし、今日は何だか要領よく撤収もあっという間にできてしまった。)、もう一度山頂と展望台を踏む。

IMG_0138.jpg IMG_0148.jpg
最終日にして最高のお天気!最高の舞台!
辛かったこともみんな忘れてしまいます・・・ 私の恋人たち・・・・・・
IMG_0154_convert_20150813205504.jpg IMG_0156_convert_20150813205525.jpg

6:45 さぁ、いよいよ下山!三股方面へ・・・登山道から雲海に飛び込んで行く感じ・・・  ・ピーカンの空
IMG_0157_convert_20150813211647.jpg IMG_0158_convert_20150813211705.jpg IMG_0160_convert_20150813211726.jpg
お花畑から大滝山分岐の道を分け急下降・・・常念岳が時々姿を見せる・・・コメツガの樹林や
IMG_0161_convert_20150813220115.jpg IMG_0163_convert_20150813220136.jpg IMG_0164_convert_20150813220156.jpg
丸太の階段、岩ゴツゴツなどつま先の痛い足には響く急な下りだ。     ・咲き終わりのキヌガサソウ
IMG_0167_convert_20150813220227.jpg IMG_0171_convert_20150813220258.jpg IMG_0175_convert_20150813220324.jpg
登山道が緩み涼風が流れてくる水場(チョロチョロ)では思わずホッとしながら・・・
まめうち平では結構な登山客が休んでいた。木の階段が多く、登りではつらいだろうなぁ・・・
IMG_0180_convert_20150813220357.jpg IMG_0181_convert_20150813220426.jpg 
楽しみにしていた「ゴジラの様な木」・・・恐竜の頭みたいで、面白!この変身させる発想・・・遊び心つかんでますね。大好きです。こういうの・・・      ・ソバナ                  ・センジュガンピ
IMG_0183_convert_20150813221141.jpg IMG_0187_convert_20150813221231.jpg IMG_0189_convert_20150813221259.jpg 
9:45 「力水」に到着。(15分程休憩)冷たくって美味しいお水を頂いたばかりでなく・・・行きかう人も居なくなったので顔を洗い、ほてった2本の大根も冷やした・・・登山靴から解放されて一時だが楽になった・・・水が超冷た~!超気持ちいい~!
IMG_0198_convert_20150813231513.jpg IMG_0199_convert_20150813231533.jpg
涼やかな沢の流れを覗いたりしながら・・・あ~やっぱり、沢はいいなぁ・・・
IMG_0206_convert_20150813221849.jpg
いいかんじの森だ・・・沢に架かる橋を渡る・・・
IMG_0210_convert_20150813222118.jpg IMG_0212_convert_20150813222147.jpg IMG_0214_convert_20150813222211.jpg
巨木や変形した怪樹、苔むした岩など緑も美しく癒される場所だ・・・
IMG_0217_convert_20150813222418.jpg IMG_0219_convert_20150813222445.jpg 
また橋を渡るとすぐに三股登山口に出た。
IMG_0224_convert_20150813222531.jpg IMG_0226_convert_20150813222550.jpg
これより林道ゲートまで800m程テクテク歩いて行く。10:40到着。全行程これにて終了。 お疲れ様でした!
タクシーは11時にお願いしておいたが、少し早目に来てくれたので、炎天下で待つこともなく助かった。ゲート前の駐車場はすでに満車の状態で相当の登山者が入っていることがうかがい知れた。
タクシー(3100円)で20分程で蝶ガ岳温泉「ほりで~の湯」到着。(ラドン温泉入浴代530円)4日間の汗を流しさっぱりし、レストランで生ビール・ソースかつ丼定食など頂いて帰りのバス待ちした。いやぁ~ビールが美味しかった・・・ 飲んでるうちに睡眠不足も手伝って眠たくなってしまった。13:30 予定通りバスは出発~が、途中渋滞に巻き込まれ、新宿には19:30過ぎ到着となる。電車を乗り継ぎ我が家に無事ご帰還と相なるが、休む間もなく翌日からもお仕事で~す・・・

 常念山脈のそれぞれの思い入れのある山、餓鬼岳蝶ガ岳をこの際繋げてしまおうと急遽思いついた縦走。それもテント泊としたので、くろすけにはハードでしたが、やり終えた今は達成感と自己満足でです。単独だといつも自身の「自分力」「人間力」が試され、あらためて本当の自分を発見することができる。今回もテント泊ということで装備が多くなっただけで、とたんに軟弱になる自分が居た。あわてんぼうでおっちょこちょいのお転婆おばさん、大自然の中では塵にも満たない存在だけれどしっかり自分は生かされている・・・と感じる事もまたあらためてできた。
そしてお天気に恵まれ、最終日に最高の舞台となったことが何より・・・偶然にもブルームーンという3年に一度の巡り会わせに遭遇し、今回の山旅が一層ドラマチックになった事一生忘れないでしょう・・・出逢ったすべてに感謝!家族に感謝!
 

                                         ー完ー
スポンサーサイト
タグ :
コメント
まっ黒くろすけ さん、

 こんにちは。

 北ア縦走だったのですね。
 蝶が岳から望む槍穂高の姿は素晴らしいですね。
 そして、反対に目を移すと富士山が。
 あー、羨ましい!

 そしてテン泊もお疲れ様でした。

六甲山探検隊

PS.くろすけさんとのブログの出合はこのお隣の霞沢岳でした。
【2015/08/18 17:48】 | 六甲山探検隊 #- | [edit]
六甲山探検隊 さんへ

こんばんは。

そうでしたね。霞沢岳が出会いでしたね。
当日は霞沢岳もはっきりと確認できました。
テン泊はきつかったですが、ザックの重いも良き思い出となりました。
下山後の生ビールに超感動したのも久し振りでした・・・(^^;

ありがとうございました。
【2015/08/18 20:10】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/235-6c285167

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫