天国へのナメ(巻機山:米子沢)

 2015-09-19
ナメ(滑)・・・
P9150130-1_convert_20150917235210.jpg

ひたすらナメ・・・
P9150133-1_convert_20150918101807.jpg

天国へのナメ・・・
P9150125-1_convert_20150917234037.jpg

くろすけの10回目となる沢「巻機山:米子沢」は、
スケールのでっかい明るく開放的な沢だった。
「天国へのナメ」と呼ばれる長大なナメを持つ超人気美渓の沢、
天国からお迎えが来る前にちょっと下見に行ってきた・・・



                                                            


2015.9/15(火)晴

<メンバー: uconさん ヤビツ(L)さん くろすけ>

 仕事を終え、ダッシュで帰宅。チャリンコを飛ばし慌ただしく電車に乗り、東海大学前駅南口18:30ピックアップして頂く。関越の長いトンネルを抜け、塩沢石内ICで降り、南魚沼市清水の巻機山登山口:桜坂駐車場を目指す。
トイレ付の第2駐車場にて今晩は車中泊。平日のせいか他に止まっている車は1台のみ・・・夜空には、星がところどころ程度・・・明日の好天を信じて・・・

 4:30起床。車の中が温かかったせいで外に出てみると肌寒く感じたが、準備をしている間に調度よくなった。
・5:30出発(天狗岩が見える)     ・ここから・・・親切な案内板      ・堰堤を超えさらにゴーロは続く・・・
P9150002_convert_20150918124340.jpg P9150004_convert_20150918124604.jpg P9150005_convert_20150918124623.jpg
沢に光りが射し込んでないので、暗い感じだがお天気は晴、無風・・・沢日和です 
・水流が現れ、前方に割引岳の尖がりが・・・最初の小滝(拡大可)~・・・水は透き通りきれいです・・・。
P9150011-1_convert_20150918132443.jpg P9150014-1_convert_20150918132809.jpg P9150016-1_convert_20150918132844.jpg
・滑ノ沢出合い:右を行く        ・右岸を高巻きトラバース     ※拡大可下に降り滝の右(中央)を行く
P9150018-1_convert_20150918141223.jpg P9150022-1_convert_20150918141300.jpg P9150024-1_convert_20150919175204.jpg
ゴーロを進みながら・・・
この滝(拡大可)は右壁を登る・・・見た目登りやすそうだったが、手足の短いくろすけは苦戦・・・
P9150027-1_convert_20150918144308.jpg P9150028_convert_20150918144655.jpg
・左より2枚拡大可                                  
P9150039_convert_20150918150442.jpg P9150040_convert_20150919181443.jpg P9150041_convert_20150918150551.jpg
           右2枚拡大可カリガネソウは風情があり大好きな花だ! ・ここだけ赤茶色の岩…面白!
P9150044-1_convert_20150918151238.jpg P9150046-1.jpg P9150047-1_convert_20150918152242.jpg
各3枚拡大可  ・ツバメ岩       ・イワショウブもナメが好き・・・    ・ゴルジュに突入・・・
P9150054-1_convert_20150918160755.jpg P9150057-1_convert_20150918162427.jpg P9150060-1_convert_20150918160842.jpg
・滝は拡大して見てね 右の小滝の左壁を登り、懸垂下降で滝の落ち口手前に下りる・・・
P9150068-1_convert_20150918164345.jpg P9150069_convert_20150918164423.jpg P9150071-1_convert_20150918164518.jpg
拡大可滝の右を登っていく     ・岩壁にダイモンジソウ・・・花達を見ると一瞬緊張がほぐれる 
P9150074-1_convert_20150918165807.jpg P9150079_convert_20150918165846.jpg
中央、2段の滝(拡大可)が見えるこの辺りで、RFしていると右岸に踏み跡見つけ、高巻きし藪漕ぎすることに・・・
笹混じりの超急斜面のジャングル、探検隊のように進んで行く・・・が、途中で踏み跡消える ? ? ?・・・uconさんが少し戻りすばやく下部を偵察に・・・結果、懸垂下降で降りる事に・・・途中3回ほどロープを付け替えながら滝の落ち口手前に降りたが、藪でほとんど下が見えなかったのが幸いで恐怖をさほど感じずにすんである意味よかった。(くろすけは、捨て縄、細木へのロープワーク等、現場での実践を初めて目にする。)uconさんの困難に直面した時の迅速な対応に流石だと感心するとともに、その術をこれから様々な場面で学び、体得していかなければ一人前にはなれないのだな・・・と思った。
P9150085-1_convert_20150918175657.jpg P9150086-1_convert_20150918175738.jpg P9150088_convert_20150918202546.jpg
・最後にヤビツさんが懸垂下降で降りてくる ・滝の落ち口より下流を覗く  拡大可  ・進行方向  
P9150091-1_convert_20150918175145.jpg P9150094-1_convert_20150918202852.jpg P9150093-1_convert_20150918202932.jpg
拡大可右岸の草付下の辺りを進み、1段目の滝は右壁を登る・・・登り詰めたところにミヤマトリカブトが・・・
P9150097-1_convert_20150918210013.jpg P9150100_convert_20150918210117.jpg P9150103-1_convert_20150918210146.jpg
頭が曲がってるらしく、いつもヘルメットが曲がってしまい注意されてます・・・根性は曲がってません・・・
この滝は右を登り中央へ⇒左の窪みを登り上部へ・・・
P9150105_convert_20150918211504.jpg
ナメ(滑)は、傾斜が急なところ、微妙に滑るところなどがあり、滑落事故が多いと聞けば尚更神経を使い歩きました。(今日の沢靴はラバー底) ナメとナメの間にも色んな滝が登場してきます。  ※各拡大可
P9150113-1_convert_20150918215824.jpg P9150118-1_convert_20150918215914.jpg
天国へのナメ・・・まるで映画のワンシーン!      ・くろすけが写るとな~んかなぁ・・・ 
ヤビツさん、今日はスターです・・・   ※拡大可
P9150127-1_convert_20150918223810.jpg P9153429 (1)
各拡大可・・・青空と白い雲が滝を素敵に演出してくれます・・・
P9150136-1_convert_20150919011311.jpg P9150137_convert_20150919213855.jpg
・遠方に山の稜線が見えて来た・・・右を登る
P9150140_convert_20150919214347.jpg
拡大可・・・まだまだ続きます・・・
P9150145_convert_20150919223432.jpg P9150149_convert_20150919223544.jpg
・拡大可・・滝の凹より水流の左を登る          ・ファイト~一発!気合を入れて登る・・・
P9150156_convert_20150919223622.jpg P9153443.jpg
・ナメと滝・・・変化があり面白~い楽し~い!・・・
P9150169-1_convert_20150919230943.jpg P9150173_convert_20150919231139.jpg
各拡大可・・・ナメも続く・・・
P9150177_convert_20150919231253.jpg P9153449.jpg
・時々ガスって・・・沢幅も狭くなり小川に・・・
P9153450.jpg
拡大可・・・最後の滝?・・・                   ・キラキラと美しい水
P9150186_convert_20150919232222.jpg P9150194_convert_20150919232358.jpg
・絵葉書のよう・・・気持ちの良い遡行です・・・
P9150192-1_convert_20150919013451.jpg
・巻機山へ直接登り詰める沢(現在は立ち入り禁止)を右に見送る   ・まだ小滝が登場してくる・・・
P9153457.jpg P9150203_convert_20150920001755.jpg
                        ・紅葉にはまだ少し早かった。若干色づき始めた位・・・拡大可
P9150205-1_convert_20150920000454.jpg P9150210_convert_20150920003209.jpg
・小川を進む、ミヤマニガイチゴの赤い実がい~っぱい・・・甘酸っぱくて美味! ・避難小屋への分岐(水場)
P9150215-1_convert_20150920000537.jpg P9150212_convert_20150920000707.jpg P9150219_convert_20150920000623.jpg 
トンネル状になった窪んだ道を登り詰めると、一気に視界が開け避難小屋が見えて来た・・・
P9153460.jpg P9150221_convert_20150920000733.jpg 
・右上が巻機山1967m・・・拡大可
 くろすけは、2007年の同じ9/15に巻機山~割引岳を縦走していた。同じ日だったなんて奇遇だ!
P9150231_convert_20150920014114.jpg P9150251-1_convert_20150920014436.jpg
・下山で~す。ありがとう巻機山・米子沢!・・・満足満足!
P9153163.jpg P9150252_convert_20150920014459.jpg
・ニセ巻機山(九合目)         ・ブナの密生林             ・展望台より米子沢を俯瞰する
P9150241_convert_20150920015027.jpg P9150254_convert_20150920015112.jpg P9150261-1_convert_20150920015156.jpg
                        ・拡大して見てね
P9150263_convert_20150920015245.jpg P9150266-1_convert_20150920015356.jpg

 登山道を2時間20分程で駐車場に戻る。帰路は、渋滞に巻き込まれることもなくスムーズに走り、東海大学前駅まで送って頂く。自宅に着いたのは夜中の12時頃になってしまったが、翌日もくろすけはお仕事~です。サワヤカサプリたっぷり摂取したので、頑張れるはず・・・


 巻機山:米子沢「天国へのナメ」は、・・・なめたらあかんぞよ!
学ぶ事たくさんありました・・・またくろすけの課題も増えました。
 

リードしてくれたヤビツさん、的確な判断でアシストして下さったuconさんお世話になりました。
面白く・楽しく、中身の濃い充実の遡行ができました。ありがとうございました。m(__)m

くろすけの沢やか人生に今日も乾杯!


<おまけ>
 見~っけ、まるでイクラ!・・・
P9150253-1_convert_20150920032748.jpg
ハナイカダとは違うなぁと思って調べたら、どうも虫こぶ・・・とよばれるものらしい。
アブラムシやタマバエの幼虫など様々な虫が植物に寄生することでできるものなんだそうな・・・
スポンサーサイト
タグ :
コメント
綺麗ですよね、米子沢のナメ
私達も、昨年の丁度同じ日に米子沢に行っていました。
今年の紅葉は早いと言う情報もありますが、写真で拝見
すると、昨年より少~し遅いようですね。
まだ9月、是非、紅葉の沢にもお出かけ下さい。
【2015/09/22 10:25】 | snow drop #- | [edit]
snow drop さんへ

次から次と変化のある滝そして延々と続くナメ、
お天気が良かったので気持ちよく楽しめましたし、やりがいもありました。
これからの紅葉の沢、どこに行けるのか大変楽しみにしています。
【2015/09/22 23:47】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/242-faa9a1e7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫