ロープワークNo.2

 2015-10-01
2015.9/30(水)晴

<2回目のロープワーク講習>
今回は湯河原の幕山にて・・・
P9300001-1_convert_20151010114523.jpg

 早川駅にて初めてお会いするミドリさんと合流し、Uconさんの車で幕山へ・・・
今回もUconさんより、飴と鞭? でしっかりロープワークの基礎技術をご指導いただく・・・
ミドリさんはベテランさんなので、理解するのも早いし一連の操作も卒なくこなし、くろすけ少々焦る場面も多々有り・・・ それぞれの状態を写真に収めておけば、あとで練習した時に合ってるかどうか確認できたのに、真剣夢中で 頭が回らず、終了してから失敗したと後悔・・・

ステージⅠとして、
・ハーネスに繋ぐ(エイトノット・ダブルフィッシャーマン・チョンガケ)

・2本を繋ぐ
(エイトノット・オーバーハンドノット・バタフライ・テープ結び・ダブルフィッシャーマン・シートベント⇒簡易チェストハーネス)

・カラビナにフィックス(マスト)

・確保(半マスト・インラインノット・確保器使用)

・オートブロック
(フレンチ・マッシャー・スネーク・プルージック)

・仮固定(ミュール・半マスト+マリナー)

・立木にフィックス(シュリンゲ+カラビナ+マスト・ブーリン・変形ブーリン)

・ロープのまるき方(折り返し・ループ)

大変でした!・・・ひとつ覚えるごとに前にやったのを忘れ・・・ 

最後に復習して全部できないと終了できない・・・って事で、
最後わからないところはミドリさんに教えて頂いて何とかクリアー・・・

脳みそが疲労困憊!・・・ 出来の悪い味噌を覚醒させるのも大変です・・・

時間もだいぶ押してきてしまったのですが、uconさんが気を使って一番近い岩場に案内して下さり、
懸垂下降空中懸垂を1本ずつさせてくれました。
空中懸垂はできるもんなら体験してみたいと希望を出しておいたもんだったのでラッキーでした・・・
高さが7~8m位の岩場だったので、それほど恐怖感はなかったのですが、最初の一歩を踏み出す時はさすがに緊張が走りました・・・ロープの位置がちょっと悪かったので、一歩踏み出した途端に一回転してしまいましたが、その後クルクル回る事はなく、無事下まで下りれ。もう少しロープを左側にしておけば、回る事はなかったようです・・・いずれにしても初めての空中懸垂、できて嬉しかったぁ~・・・

                         ※注:この写真は実際にやった岩場ではありません。
P9300003_convert_20151010131018.jpg

そして、大事な事を学びました。
Uconさんより、
空中懸垂は誰でもできるが、難しいのはさせる方(支点の作り方とロープの回収)です。
実際の山ではこれが難しい・・・
ゲレンデは使いやすいように、またロープを回収しやすいように既にしっかりした支点がつくってあるし、
着地点も安全な平坦地なので心配ありません。
逆に言うとゲレンデでいくら懸垂が上手でも山では役に立たないばかりかむしろ危険だということです。

・・・なるほどそうなのか・・・と 現場にて正しい判断と技術がこなせるようこれからも頑張らなくっちゃ!

爽やかな初秋の一日・・・中身の濃い充実した日となりました。
忙しい時間を割いてご指導下さったuconさんありがとうございました。
ミドリさんにもご親切にフォローして頂きありがとうございました。

帰りは真鶴まで送って頂き、車中の人となる・・・
頭の中は何十メートルもになったロープが腸詰めのように詰まっておりました・・・

※湯河原の幕山には、2001.3/22 夫と観梅がてら登り山頂で昼食を取り、一周したことを思い出します。
その頃は、こんなお転婆おばさんになるなんてことは想像もしていませんでした。

更新が益々遅れており、過去登録しちゃってます・・・(^^; m(__)m
スポンサーサイト
カテゴリ :登山:その他の山 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/246-ca96e230

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫