男鹿川:アテラ沢~三依山~塩沢山 ②

 2015-11-27
2015.11/22(日)曇
<アテラ沢後半~三依山~塩沢山>
  ※写真はクリックすれば全て拡大可

 5:30起床。くろすけはホカホカで寒さ知らずで目が覚めた。昨夜は22時頃にはテントに入り休んだが、初めてのたき火で勢いのあった火元が気になり、途中で起きて様子を見に行ったりしてしまった。が、案ずることもなく火は静かに石枠の中で燃えていた。早朝にYさんが消え入りそうになった熾火に薪をくべ、再燃させてくれていた。
朝ご飯はカレー・・・こんな所で食べるとやけに美味しく感じるものらしく、袋もんのカレーも極上ホテルカレーになっていた・・・  
全て撤収し、たき火も沢の水を汲んできて消火しその後跡形もなく処理。(くろすけ:初めてのたき火、火起こしから消火までを学習)
7:51 予定よりチョッピリ早く出発! (何事もなかったようなテン場)       ・水チョロのゴーロを進む
PB224094 (1)-2-3-4 PB220145-1_convert_20151127134453.jpg
・巨岩が重なり合って・・・        ・まだ水流はある・・・・         ・おやっ!・・・
PB220152-1_convert_20151127144958.jpg PB220157_convert_20151127145036.jpg PB220163-1_convert_20151127145108.jpg 
                       ・(右)崩落地も岩に苔が生えシダ類に覆われて時の流れを感じる・・・
PB220167_convert_20151127150815.jpg PB224098-1.jpg PB220173_convert_20151127151015.jpg
・半円形の石垣が至る所に・・・   ・澄んだ水、くろすけの本日の心意気     ・地図で確認
PB220179-1_convert_20151127152907.jpg PB220184-1_convert_20151127152952.jpg PB220187-1_convert_20151127153020.jpg
・おっ!    ・・・導かれるように・・・           ・Oh、何て素晴らしい風格!
PB220188_convert_20151127154412.jpg PB220193-_convert_20151127154452.jpg
・アテラ沢の長老だったに違いない・・・貴方に逢えて光栄です・・・
PB220196_convert_20151127154532.jpg
・直ぐにまた・・・巨木・怪樹マニアのくろすけ、ちょっと興奮気味で~す。
 蔓性の植物が雰囲気を盛り上げている・・・
PB220200_convert_20151127160225.jpg
・この辺りから鹿の角があちこちに・・・  ・最後の水場            ・ひょうきん族 和みます。
PB220201_convert_20151127161016.jpg PB220202_convert_20151127161038.jpg PB220206-1_convert_20151127161329.jpg
・オ~、力強い生命力が伝わってくる樹だ・・・
PB220210-1_convert_20151127162937.jpg
・根っこがエイリアン的で面白!    アップすると・・・
PB220211_convert_20151127163002.jpg
・切り出された大木が転がっている・・・            ・Kボス、 シイタケ発見!
PB220213_convert_20151127164505.jpg PB220214-1_convert_20151127164547.jpg
・抱き合ってたと思われる樹は上部が無くなり下部も枯れている・・・
 でも離さないよ、君とはず~っと一緒だ・・・  

PB220216_convert_20151127165712.jpg 
・何だか『もののけ姫』の舞台のようだ・・・
PB220219_convert_20151127165744.jpg
・沢筋も狭くなり源頭を詰めて行く  ・よく見ると登山道?らしきものも・・・ ・お~!魅惑的な巨木だ!
PB220225-1_convert_20151127173029.jpg PB220227_convert_20151127173122.jpg PB220231-1_convert_20151127173154.jpg
・スタイリッシュに決めて・・・
 貴方がアテラ沢の後継者:平成の語り部でしょうか・・・
  (ここで小休止)
PB220232-1_convert_20151127174117.jpg
・落ち葉の絨毯を踏みしめて・・・
PB220235_convert_20151127175322.jpg
・シシ神も登場して来そう・・・
PB220237-1_convert_20151127175350.jpg
・詰め上げた先には笹原が・・・     ・笹薮突入・・・10:03          こんな所にスミレが・・・
PB220239-1_convert_20151127180836.jpg PB220240_convert_20151127180906.jpg PB220241-1_convert_20151127181704.jpg
・稜線に出て踏み跡薄い笹原の登山道を登り詰めて行く・・・ ・三依山山頂1305m 10:23着 
PB220245_convert_20151128171711.jpg PB220254-1_convert_20151128171747.jpg
昨日から誰にも会ってなかったが、初めて登山者(夫婦?)と山頂にて遭遇する。塩沢山から縦走してきたらしい。
写真を互いに撮りっこし少し山の情報も頂いてお別れする。途中まで往路を戻り今度は塩沢山を目指すが踏み跡は時々不明瞭になる。
1264m地点で、うっかり地図を見誤り1217m峰まで行ってしまった。往路を戻るが往復で30~40分位のロスタイムになってしまったが、地図読みのいい勉強になった。その後気を取り直し笹原にブナの混じる気持ちの良い稜線のアップダウンを行く・・・
PB220256_convert_20151127185708.jpg PB220261_convert_20151127185828.jpg PB220273_convert_20151127185909.jpg PB220281_convert_20151127185944.jpg
・見っ~け! こんな怪樹が大好き!Yカメラマンの要望に応えてブリッコくろすけ・・・当然歳忘れてま~す。
PB220286_convert_20151127190028.jpg PB220288-1_convert_20151127190110.jpg
・先に見えるあの看板は・・・      ・塩沢山山頂1264m  13:27着    ・ 休憩  
PB220300_convert_20151127191017.jpg PB220302_convert_20151127191045.jpg PB220304_convert_20151127191116-2.jpg
・13:48下山開始、(予定ではアテラ沢の右俣を下降するはずだったが、塩沢山の登山道がある事がわかり、急遽変更となる。)まずは登山道で・・・橅見坂を下る・・・右尾根に入りこれよりバリルート、激下り鞍部へ・・・藪突入・・・緩いアップダウン・・・991m地点の二股を右へ(枯れた篠笹の激藪・・・体に顔に鞭のようにビシバシ・・・
PB224143-1.jpg PB220311_convert_20151127202352.jpg PB224145-1.jpg PB224146-1.jpg
・746m地点二股を右へ下る(伐採地)・・・雑木林から眼下にアテラ沢が見える・・・激斜面を篠笹に捕まりながら下り渡渉する。ボスたちの地図読みはさすが!バッチリと目標地点に下りてこれました・・・
PB220317_convert_20151127203109.jpg PB224148-1.jpg PB220322_convert_20151127203140.jpg PB220323_convert_20151127203208.jpg
岸に上がり、昨日歩いてきた路を戻り、駐車地に15:43着。お疲れ様でした!m(__)m 
一番近い湯西川温泉「道の駅:湯の郷」に立ち寄りひと風呂浴びる。(入浴料510円) 
PB220327_convert_20151127203254.jpg PB224150-1.jpg PB220333_convert_20151127203326.jpg PB224152-1.jpg
楽しみにしていた蕎麦屋まるみは お休みでガックシ!・・・なら、開いてる所でと結構 走り、お二人の知っているラーメン屋さんで夕食を取る。帰路は久喜駅まで送って頂き、電車を乗り継ぎ無事我が家へとご帰還となる。

PB220336-1_convert_20151128172634.jpg

地図を用意して行ったが、予定のコースの入ってる部分しか持っていかず、下山コースが変更になった時にそのルートが入っていなくて、お二人に任せる形になってしまった。色んな事を想定してこれからは、部分と少し範囲を広げたものと2枚用意しなけりゃいけないな・・・と反省した。

「今の時期、物好きと熊だけしか登らない・・・」と言う振れ込みのあった山域だったけれど、どうしてどうして、巨樹や怪樹が次々登場してきてワクワク!・・・くろすけワールドをしっかり楽しめました。今の時期はすっかり葉の落ちた裸木の森ですぐに巨樹・怪樹が目に入ったけど、森が新緑に覆われた頃や霧の中で出会ったなら、もっとドラマチックに感じたに違いない・・・と、妄想族のくろすけは思うのであります・・・ たき火デビューと共に忘れられない巨樹・怪樹との出会いでした。
出会った全て、そしてKボス、Yさん楽しい沢・山旅をありがとう。感謝です!


今日もくろすけの沢やか人生に乾杯!
スポンサーサイト
タグ :
コメント
確かに、、拝見いたしました。
くろすけ様は女性で、、

しかも、並みの女性ではアリマセンでした。
山を愛して、沢を愛して、、素晴らしいですね。

私も山、、ただ、歩きではありませんが、、
オフロードバイク、、(トライアルも少々かじっております)
仕事引退とともに、ツーリングのリダーも隠居いたしまして、現在では、
好きな仲間と気ままなツーリングを年に数回楽しんでおります。

普段か自転車での練習ばかり、山の香りの中を総会に走りたいですねー
(現在は花粉症がひどくて、、来月までのガマンです)
すばらしい” 山生活 ” 御楽しみ下さい。
【2016/03/12 09:20】 | dowさん #4bWz8s1g | [edit]
dowさん

こんばんは。
確認していただきましてありがとうございます。(^^;
金曜の夜から山に行っておりまして、今帰ってきたところです。

時々カッコイイライダーを見かけるときがありますが、
これから桜が咲き新緑の美しい季節になってきますが、
ツーリングも爽快でさぞかし気持ちいい~!のでしょうね。。。

花粉症乗り越えて、ライダーマンの記事、今後で楽しみにしていますね・・・(*^^*)
【2016/03/13 22:49】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/256-b4567cd1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫