のんびり行く紅葉と温泉

 2012-11-09
 今秋の家族旅行は、白濁の湯に魅せられてのんびりと奥鬼怒温泉の加仁湯に1泊で行く事にした。過去、奥鬼怒温泉の夫婦淵には1回、八丁の湯には2回ほど行っているが、加仁湯は初めてだ。

IMG_1712_convert_20121109221014.jpg IMG_1799_convert_20121109221301.jpg IMG_1854_convert_20121115123705.jpg IMG_1709_convert_20121110021649.jpg

♦2012.11/2(金)曇り時々晴&小雪

 早朝5時少し前に自宅を出発。柏から高速に乗り外環~東北道~今市IC~日光~いろは坂へと向かう。平日のせいかほとんど渋滞することもなく明智平に8時少し前に着く。すでに駐車場は結構車が止まっており、次から次と車が入っては出て行く。今年は紅葉が遅れていた事もあり、いろは坂辺りはまだ充分きれいだ。なんと先ほどから、小雪(雪とみぞれの間位)が散らついており、少ししか休憩しなかったのに身体が冷えてしまった。中禅寺湖には8:20着。夫の提案で中禅寺湖でクルージングをすることに。(実はくろすけも先日の社山の帰りに計画していたのだが、バス待ちの大渋滞で断念していたところだったのですぐにノリノリでの大賛成!)
紅葉巡りは季節限定の特別便で、中禅寺温泉の船の駅から約1時間で中禅寺湖を一周。確か9時出発だと思ったが、まだ受付は開いていない。出発まで付近で写真など撮りながら時間をつぶす。真っ赤なもみじがひかりをあびてきれいだ。
乗船員の「9時出発で~す」の呼び声にびっくり。あわてて受付の場所を聞くと地下1Fとのこと。なんと開いていないと思ってた所は受付ではなかったのだ。乗船券(大人1人1500円)を購入し、慌ただしく船内に乗り込むとすでにほぼ満席。端の方の窓側にくろすけ家族は座れたが、くろすけは全景を見ながらクルージングしたかったので、デッキにあがって写真を撮りながら楽しむ。相変わらず小雪は散らついており、風をきり走る船のデッキの上は寒い寒い・・・デッキにいた船乗員の人に聞くと、例年ならとっくに紅葉は終わっているのだが、今年は遅かったのでまだ何とか楽しめるとのこと。一番きれいだったのは、10/20過ぎ位の頃だったとのこと。
逆光だったり、日も時々しかささないので、写真がうまく撮れず紅葉の色が今一つですが、実際はもっときれいです。

・男体山
IMG_1715_convert_20121110004727.jpg
・先日登った「社山」の尖がりがかっこいい(写真右)
IMG_1735_convert_20121110003600.jpg IMG_1786_convert_20121110003209.jpg
・湖岸のドウダンやもみじも遠目で見ればなかなかきれい
IMG_1729_convert_20121110014019.jpg IMG_1731_convert_20121115191435.jpg
IMG_1747_convert_20121110012329.jpg
・唯一の小さな島「上野島」
IMG_1776_convert_20121110005618.jpg
2000.10/15この中禅寺湖で夫と一緒にカヌーを漕ぐ体験をした。懐かし~い!
IMG_1766_convert_20121113181156.jpg
・黄葉ももう終盤です
IMG_1793_convert_20121110011948.jpg
・なんとなくメルヘンチックな風景
IMG_1800_convert_20121109223016.jpg
 クルージング後、「お茶しましょ」と金谷ホテルのコーヒーハウスに立ち寄る。くろすけはアップルパイ、夫と息子はチーズケーキでコーヒーブレイク。(セット1000円)老若男女様々なカップルがお茶していました。
30分ほど休憩し、今宵の宿「加仁湯」をめざす。中禅寺湖畔の通りは不景気のせいかクロ―ズされたホテルやレストランが目立った。そんななかで炎の如く燃えさかるドウダンがひと際目をひき、思わずシャッターをきった。主のいなくなった悲しさを現すかのような深く激しい赤だった。

・「炎の如く」クローズされたレストランのドウダン(左)
・金谷ホテルコーヒーハウス「ユーコン」の入り口(右)
IMG_1814_convert_20121109223343.jpg IMG_1808_convert_20121113181955.jpg
今回のお気に入りのショット(巨大こぶの木の股から)
 右上写真の左側の木から
IMG_1804_convert_20121113181607.jpg
 くろすけはやまんばなので、竜頭の滝やら戦場ヶ原なども少しは散策したかったのだが、あいにくの小雪混じりの天気と今回夫と息子はあまり歩きたがらないのでやむなく直行コースとなった。
光徳牧場付近から夫婦淵までは、所々道路が雪で真白になってる所もありビックリ!

・山王峠付近の林道から(岳樺の葉の落ちた斜面が、日本画のようだ
IMG_1821_convert_20121113182645.jpg
 まだまだきれいな紅葉を楽しみながら夫婦淵の駐車場には12:30頃着。夫と息子は食堂で昼食をとるが、くろすけはあまりお腹がすいていなかったので、付近の景色を見ながら、ぶらぶらする。昼食を取り終えた頃うまい具合いに宿の送迎バスが来た。乗客はくろすけ家族と年配の男の方のみ。(※夫婦淵から先のスーパー林道は一般車両は通行できない)
 やはり時々雪道の林道を20分位バスに揺られながら、1:30頃に加仁湯に着いた。

・雪化粧されて「三段紅葉?」(加仁湯手前の奥鬼怒大橋より)
IMG_1834_convert_20121109224342.jpg
 受付を済ませ、案内の女の子に雪がいつ頃から降っていたのか聞いてみると「本日が初雪でございます」とのこと。初雪の日に温泉・・・まぁなんてステキなんでしょ。部屋は3階の一番端の301号室(玄関側)見晴らしも良くなかなか良かった。

・加仁湯
IMG_1837_convert_20121109224636.jpg IMG_1850_convert_20121109224830.jpg

 散策に出るには天気が今一つだし、部屋にいてもすることがないのでまずは温泉、温泉・・・と、内湯から露天風呂までゆっくりと楽しむことにした。加仁湯は5つの自家源泉を持っており、泉質は4種類、温度も各源泉で違いがあるとのこと。また、その違いを味わえるように「ロマンの湯」として小さな湯船を5つ並べて(奥鬼怒4号・黄金の湯・岩の湯・ガケの湯・たけの湯)利き湯ができるようになっている。もちろん、すべて源泉掛け流しです
・婦人用露天風呂
IMG_1852_convert_20121109225054.jpg IMG_1869_convert_20121109225357.jpg
・「ロマンの湯」5本の自家源泉の利き湯を味わえる
         ・ロマンの湯の一部:ガケの湯とたけの湯
IMG_1872_convert_20121109225626.jpg IMG_1871_convert_20121113205914.jpg
・露天風呂の目の前に見える柱状節理の屏風岩(夜にライトアップされる
IMG_1891_convert_20121113210242.jpg
 露天風呂は婦人用が一番奥にあり、その手前の露天風呂は混浴となっている。くろすけは女なので2つの露天風呂に入れたが、夫と息子は混浴の所のみである。くろすけは、ちょっとだけ得した感じかな?白濁(乳白色)の湯は肌にとても優しく、そして肌がすべすべになる「美肌の湯」だ!タイミングが良かったらしく日中はほとんど一人状態で内湯も露天風呂も楽しめた。極楽、極楽! 6:30大広間にて夕食。特にこれはという珍しいものや感動するものはなかったが、山の幸たっぷりの献立でくろすけはお腹もすいていたので美味しくいただきました。
 
 夜中くろすけは日中下見をしておいたロマンの湯にこっそり入りに行った。ロマンの湯は1人ずつしか入れない小さな湯船で、其々仕切りはあるものの混浴なので、夜中だったら、誰もいなくて全部いっぺんに入れるだろうと思ったからだ。案の定、誰も来なくゆっくりと5つの湯の泉質の微妙な違いを感じとることができた。今夜は曇っていて相変わらず小雪がちらついているのだが、時々丸い月が顔を出し、湯船につかりながら旅情をかみしめた。

♦2012.11/3(土)曇り時々晴れ&小雪
 温泉効果か朝は気持ちよく目が覚めた。朝食は7:30大広間にて。イワナの干物が出た。くろすけは初めてだった。朝食後、再度露天風呂を楽しみ、9時出発の送迎バスに乗る。バスはほぼ満席で数えたら33人乗っていた。団体は別のバスに乗るようで、もう1台用意されていた。33人と団体さんが何人かわからないが泊まっていた割には、お風呂ではほとんど人と会う事がなく、ゆったりと静かに楽しめラッキーだった。
 夫婦淵で我が家の車に乗り換え、今日は一旦川俣温泉まで戻り、それから川治ダム~五十里ダム~尾頭トンネルと抜けて塩原温泉まで北上だ。このルートは山間に川あり、ダムあり、美しい渓谷ありとまだまだ見頃の紅葉を満喫しながらのドライブとなった。

・間欠泉の展望台より(なんと展望台に足湯があった)
IMG_1900_convert_20121115220400.jpg IMG_1902_convert_20121113220050.jpg
・紅葉もこれからの所もあり
IMG_1905_convert_20121113210650.jpg
・蛇王の滝(望遠なのでボケています)
IMG_1911_convert_20121113212253.jpg
・美しい渓谷の紅葉
IMG_1928_convert_20121113213355.jpg
・青く透き通った水も美しい
IMG_1930_convert_20121115104031.jpg
・川の中州のもこもこの風景が面白い
IMG_1938_convert_20121115104224.jpg
 尾頭トンネルをぬけると間もなく塩原温泉郷だ。丁度昼頃に温泉街に着いたので、昼食をとることに。何気に見つけた和食処だったが、このお店(日本料理:松本)が大当たり!で1280円のランチ等いずれも美味しかった。

 昼食後、名勝地等散策する予定だったが、夫と息子は紅葉ドライブで充分堪能したらしくあまり歩きたがらない様子。なので、早いがもう帰ることに・・・。途中、「森林の駅」、「千本松牧場」で娘への土産などをGETし、西那須野塩原ICで高速に乗り、自宅へと車を走らせる。途中、祭日ということもあって渋滞にも少し巻き込まれたが、夜の6:45無事我が家に御帰還となりました。

 今回の旅行は中禅寺湖でのクルージングと紅葉ドライブ、そして温泉・・とほとんど体を動かすことなく、やまんばのくろすけにとっては少々物足りなかったが、たまにはこんなのもいいのかなぁ~?

塩原地区でやたら目立っていたといおうかアピールされていた大根。橋の欄干に縛り付けてあったり、店や家の周りに飾って?あったり・・・と。昼食をとったお店で塩原は寒冷地なので大根が甘くてやわらかくて美味しいのだと聞き、早速帰りに1本(130円)買って帰った。翌日、お店で出たようにして、ゆでてゆず味噌をつけて食べた。評判通り、お店で食べた通り、美味しかった。


お知らせ
・パソコンの調子が悪く、インターネットは普通に使えるのに、ブログはすぐにフリーズしてしまうという悪現象に日記が思うようにアップできなくて夏以来非常に困っている。原因究明でネットで調べてみたが、専門用語が多すぎてメカ音痴のくろすけには何のことやらチンプンカンプン!知り合いのパソコン講師に見てもらいたくてもなかなか時間が取れず今に至ってしまっている。
 雲取山縦走(写真のみアップ)・白雲山(表妙義)・涸沢~北穂高・半月山~社山など、これから日付順になるよう過去登録でおいおいアップしていきますので、興味のある方は是非覗いてみて下さい。
 ブログは思い出の記録とボケ防止も含めて始めたのだが、記憶がなんとかはっきりしているうちにパソコンをなんとかしたいもんだ。         








スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/26-9ded6001

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫