まさかの青空・・・(*^^)v

 2016-03-26
平標山 1984m>
 群馬県みなかみ町と新潟県南魚沼市にまたがる山。谷川連峰西端の高峰。
平標山の「標」とは、乗越の分岐点やわかりにくい場所に、目標の柱などを立てた所と言う意味。その名の通り山頂は広く平らな所であり、4コースの登山道が交差する十字路でもあるので、大きい道標はあるが残雪期や天候の悪い時など特に注意を要する。(YAMAKEIより抜粋)


                                    
 全国的に雨、平標山付近の天気予報も終日雨模様との予報ではあったが、山行は取りあえず決行との連絡が入り、前夜集合場所の熊谷駅南口へと向かう。今回はSHCNET:Oリーダーのスノーシュウ登山の企画に初参加。参加者は前泊組の4名。(当日参加のお二人はお天気が悪いのですでに欠席連絡が入っていた) 初対面なので皆様にご挨拶し、19時Oリーダーの運転で宿泊先の六日町リゾートへ でGO! ・・・国境の長いトンネルを抜けると雪国・・・ らしからぬ光景・・・御多分に漏れずこちらも今年の積雪量はかなり少ないようだ。
ホテル到着後、早速温泉に入り、明日に備える?・・・ 男性3人が畳の部屋でくろすけはお気遣い頂きまして姫様?のようにベットで休ませて頂きました。 m(__)m

2016.3/19(土)曇~一時晴~霧雨~曇(帰り晴)コロコロ変わる

 早朝目が覚めると、外は霧雨・・・予報通りか?
既に登山は諦めモードでの~んびり朝風呂(温泉)に入る・・・
さっぱりして部屋に戻る・・・と、窓の外が明るく感じられ、
窓を開けてみる・・・オ~ォ!

*゚Д゚)エエエエェェェl!!! マジ! 山の方が明るくなってきてるぞ・・・  
・部屋からの展望(写真は暗く写ってますが、実際はもっと明るい・・・)   ※写真は全てクリックで拡大可
P3190001-1_convert_20160325213611.jpg
それぞれアップで・・・
左:八海山                     右:巻機山(黒い山の右後ろ)
P3190002_convert_20160325213911.jpg P3190003-1_convert_20160325214626.jpg

雨もほとんど降ってない感じだし・・・なら。。。行ける所まで行って見ましょうか・・・ と、
前泊組4人で出発する事に・・・ 道中おしゃべりに夢中になり、高速の下りる所を通り過ぎてしまいちょっと大回りしながら9時過ぎ登山口到着となる。雨は降っていないどころか 青空が出て来た・・・
(積雪量はメチャ少なそうだが、取りあえず、スノーシュウ、アイゼン、ピッケル等持参)
9:30登山口駐車場出発 ・橋を渡り・・・               ・登山道に入る(ツボ足)・・・
P3190007_convert_20160326210551.jpg P3190009_convert_20160326210633.jpg P3190011_convert_20160326210701.jpg P3190012_convert_20160326210727.jpg
歩き出して間もなくに蒸し暑く大汗だくで上着を脱ぐ・・・ 
・全く雪のない部分も・・・  ・青空に導かれるようにまずはあの鉄塔目指す…  ・歩きやすい部分・・・
P3190014_convert_20160326213121.jpg P3190015_convert_20160326213153.jpg P3190017_convert_20160326213217.jpg
後ろを振り返れば・・・
・苗場スキー場頂上の筍山が妙にカッコイイ!            ・踏みぬきやすく・・・
P3190018_convert_20160326213927.jpg P3190020_convert_20160326213949.jpg
11:00鉄塔下にやって来た   ・筍山をバックに(雪庇に注意して)・・・   雨予報でしたが・・・
P3190026_convert_20160326215459.jpg P3190028_convert_20160326215526.jpg P3190030_convert_20160326215553.jpg
ダケカンバの混じる林を抜けると展望が開け目指す平標山が・・・そして手前に小ピーク松手山が見えて来た
P3190034_convert_20160326215618.jpg P3190040_convert_20160326221437.jpg P3190044_convert_20160326221546.jpg
松手山 1614m 12時着昼食)より振り返る・・・苗場山方面
P3190051-1_convert_20160326224558.jpg
・苗場山アップ                   ・稲包山方面
P3190052-1_convert_20160326224836.jpg P3190049_convert_20160326224931.jpg
・筍山がすっかり黒雲に覆われてしまった       ・平標山をバックに・・・( ワンパターンポーズ 松手山にて)
P3190050_convert_20160326225713.jpg P3190054_convert_20160326225736.jpg
青空消えないで~~~目指せ平標山!・・・
P3190057_convert_20160326222957.jpg
・稜線を辿る・・・             ・1700m付近の急登にさしかかると急にガスってきた ・・・
P3190062_convert_20160326230843.jpg P3190064_convert_20160326230933.jpg P3190067_convert_20160326231005.jpg
あともう少し、もう少しだと頑張るが・・・ホワイトアウト状態に・・・
13:15 山頂手前1850m付近で残念だが今回は時間も押していたので、安全第一で潔く撤退する事に・・・。
往路同様湿って重い悪雪、踏みぬき、笹薮の雪がずり落ちたり、木の根木の枝に難儀しながらも無事下山する。
ほぼ下りてきた辺りで小雨に降られたがずぶ濡れになる事はなかった。(登山口15:30到着)
P3190069_convert_20160326232746.jpg P3190074_convert_20160326232812.jpg P3190076_convert_20160326232903.jpg P3190077_convert_20160326232936.jpg
帰路、一番近くの温泉:湯沢町雪ささの湯(入浴料900円:茶褐色の濁り湯・源泉かけ流し)にてひと風呂浴び、永井食堂(群馬県渋川市)にも寄り道して大人気の「もつっ子」のおみやもGET。高速を走りながら車窓からの夕景の榛名山のシルエットが素敵だった。熊谷駅ビルの鳥めし屋「登利平」で乾杯し、美味しい焼き鳥と鳥めし重でお腹も満たした。お疲れ様でした。
P3190088-1_convert_20160326234052.jpg P3200094_convert_20160326233109.jpg


 天気予報はあくまでも予報・・・晴女(くろすけ)と晴男? の威力発揮し、青空に迎えられての想定外の登山ができ超ラッキーでした。
予定通り登山口を7時に出発していたら、山頂は十分踏めたと思うが・・・青空のもとで得られた展望と爽快さ・・・もうこれだけで充分満足でした。・・・大自然の神々の加護に感謝!諦めないで行って良かったですね。リーダー、会員の皆様お世話になりました。ありがとうございました。m(__)m
「くろすけ=晴女」、これからも是非ともキープしていきたいな・・・ 

スポンサーサイト
タグ :
コメント
まずは ” 晴れオンナ様 ” おめでとうございます。

この天気という奴、アウトドアには肝心でして、
我等も雪山(竜頭山-1500m程度)など、アイゼンにピッケルで装備された登山の方達に交じって、
ただのオフロードタイヤだけでの林道走行。

頂上近くの休息所で、再度お会いして奇異な眼で見られた思い出があります。
勿論、登山道には入り込めませんが、交差する林道では、、脇をユックリ走行して、挨拶!
お邪魔にならない様気遣いするコト、後輩達には指導しております。

山を行き、帰るにはそれに比した気持ちも必要なのだとも、登山の人達に教えられました。
良い楽しみ、どうぞ気持ちの良い天気で楽しまれますように、願っております。
(尚、我々のツーリングは雨、雪、決行でした)
【2016/03/27 10:11】 | dowさん #4bWz8s1g | [edit]
dowさん

こんばんは。
今日は遅番で今帰って来ました。(貧乏暇なし(^^;)

自称「晴女」と言い続けられるよう、山の神様にあらためてお祈りして行かなくっちゃ・・・(^^;

出かける前からお天気が悪いのがわかっていれば、ソロの場合は行きません。
途中で降られてしまえば、状況によって中退、強行の判断をします。

紳士なライダーの育成にも心を砕いてるとの事・・・dowさんは模範生なんですね。

大自然の恩恵を共有し、四季の変化をお互いに慈しみ楽しんで行きたいですね・・(*^^*)
【2016/03/27 22:44】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
こんばんは。

相変わらず精力的に山歩きされているようですね!
くろすけさんも晴女ですか~・・カッパもです~!

今年はどこも雪が少なく、雪解けが進んでいて、ブッシュに苦労されたようですね。
わたしたちも、今年は余りの雪の少なさに、BCスキーは終了です・・
当分は、お花探索に忙しくなりそうです。

平標山は、夏に高山のお花を見ながら登ったことがあります。
わたしたちも、その折、雪ささの湯で汗を流しました・・なかなか良いお湯でしたね。
【2016/03/30 23:45】 | ピテカン&カッパ #9GQyiprs | [edit]
ピテカン&カッパさん

おはようございます。

自称「晴女」と言い続けたいですね・・・(^^;

ほんとに今年はどこも積雪が少ないようです。
スノーシュウを買ってしまったので、昨年から1~3月はスノーシュウ登山と決めています。
今年はもう終わりですが、ますます雪山の魅力・魔力に憑りつかれています・・・(*^^*)

お花探索、くろすけは中々思うようにならないので、カッパさんの所で楽しまていただきま~す。

【2016/03/31 07:57】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/265-8198f6be

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫