火戸尻山~鳴虫山ミニ縦走

 2016-04-20
 鳴虫山山頂で~す
 「アカヤシオ満開」・・・ドンピシャ! (*^^)v
P4190096-1_convert_20160420200452.jpg

2003.5/3(金)アカヤシオに一目お逢いしたいと独りこの山にやって来た。
くろすけの初のアカヤシオ追っかけ、そして山旅ソロデビューとなった山です。
13年ぶりの「日光・鳴虫山山頂」・・・あの時もこのアカヤシオの木を見上げた。
ずいぶん背高のっぽになったなぁ~・・・でも、花達はあの時と変わらず美しい!
・・・幸せで~す・・・(*^^*) 

P4190155_convert_20160420215413.jpg

・アカヤシオサークル・・・(^^♪
P4190089_convert_20160420211749.jpg


                                    

2016.4/19(火)晴のち曇り

 SHCNET:Yリーダーの火戸尻山~鳴虫山ミニ縦走に参加して来た。(参加者11名)
素晴らしいお天気のもと東武日光線下今市駅9:10集合、3台のタクシーに分乗し出発するがすぐに林道の水を流すための溝の盛り上がりで車が難儀し一時は無理かも・・・と思ったが、何とか乗り越えて林道を進む。ところが途中で出会ったショベルカーの方がこの先はタクシーでは無理との事で途中下車となる。せせらぎをBGMに川沿いを進んで行ったが車の通行に支障があるようには思えなかった・・・まっ、いいけど                                ・橋を渡る・・・
P4190001_convert_20160427194423.jpg P4190003_convert_20160427194459.jpg P4190004_convert_20160427194544.jpg
歩き出してから30分程で新谷登山口到着。小休止後、あらためて出発!なかなかの急登での始まりです。
P4190005_convert_20160427201134.jpg P4190006_convert_20160427201325.jpg P4190009_convert_20160427201239.jpg
アキレスけんを伸ばしながらの急登・・・ ・ 真っ赤なキノコ    ・緩やかなヤセ尾根・・・
P4190012_convert_20160427202341.jpg P4190013_convert_20160427202402.jpg P4190016_convert_20160427202425.jpg
おっ、アカヤシオ登場だ!・・・ありゃ、チョット遅め?かなぁ~・・・でもこちらは少しいい感じ・・・
P4190019_convert_20160427203139.jpg P4190020_convert_20160427203158.jpg
・ヤセ尾根の急登が続く・・・ ・火戸尻山山頂 851.6m 11:19到着 少し進んで展望の良い所で昼食
P4190023_convert_20160427204504.jpg P4190025_convert_20160427204525.jpg P4190028_convert_20160427204548.jpg
ミツバツツジも咲き始めのようでフレッシュ! お腹いっぱいで体が重たくなったが、体重減めざし・・・
P4190027_convert_20160427210020.jpg P4190033_convert_20160427210047.jpg
 くろすけの大好きな怪樹にバッタリ!・・・悪魔の手、指先がどんどん伸びて行く・・・
P4190038_convert_20160427210149.jpg
雑木林、カタクリの葉っぱポツンポツンの急な尾根を下って行く・・・ 
右側の展望が開け・・・山桜がいい感じで咲いている・・・    ・正面奥は鶏鳴山と笹目倉山という山らしい
P4190042_convert_20160427214032.jpg P4190045_convert_20160427214106.jpg
木の根の絡む急登~伐採された木が転がる地を通り過ぎると少し藪っぽくなり~919m地点と思われる所に出る。
P4190051_convert_20160427221558.jpg P4190052_convert_20160427221620.jpg P4190053_convert_20160427221641.jpg
地図の通り鋭角に曲がって進むようだ・・・ヒノキ林を抜けると一面の伐採地跡が現れた・・・登り切り小休止
P4190055_convert_20160427222633.jpg P4190057_convert_20160427222715.jpg P4190061_convert_20160427222747.jpg 
切り株がちょうど椅子のようで皆で座って、火戸尻山方面を望む・・・すっかり曇ってしまったが展望はそれなりに
P4190064_convert_20160427223814.jpg
ヒノキ林を抜け鹿よけネットに沿って進んで行く・・・ネットに鹿の角付き頭が絡まっっていてちょと無残
P4190069_convert_20160427231815.jpg P4190071_convert_20160427231842.jpg P4190074_convert_20160427232115.jpg
またまたヒ~コラ急斜面・・・アカヤシオもチラホラ現れ出して・・・これより登山道はありませんの看板(鳴虫山から見て)の横を通り抜けると先行者の歓声が聞こえて来た・・・
P4190076_convert_20160427233040.jpg P4190078_convert_20160427233114.jpg P4190079_convert_20160427233336.jpg
鳴虫山山頂1103m 14:00到着     ・つぼみもちょっとあって一番いい時・・・
P4190113_convert_20160427234308.jpg P4190085_convert_20160427235415.jpg
・懐か~しい!・・・美しい!13年前と同じようにときめきます・・・
P4190082_convert_20160428001114.jpg P4190117-1_convert_20160428001831.jpg 
15分ほど休憩後、今日は予報通り夕方天気が崩れるかも?・・・と木の根の絡まる急斜面を足早に下山
P4190120_convert_20160428004750.jpg P4190125_convert_20160428005027.jpg P4190126_convert_20160428001854.jpg
急斜面の尾根もアカヤシオの林が続く・・・
P4190124_convert_20160428005355.jpg P4190136_convert_20160428005423.jpg
途切れたかと思うと・・・また続く・・・という感じで
P4190139_convert_20160428005723.jpg P4190142_convert_20160428005759.jpg
うっとり見上げてばかりで歩が進みません・・・
P4190145_convert_20160428010522.jpg P4190151-1_convert_20160428012452.jpg
満喫・・・満喫!・・・
P4190172_convert_20160428011303.jpg P4190174_convert_20160428011159.jpg
木の根っこの絡み方も芸術的・・・アカヤシオ効果で疲れ知らず・・・足取り軽く登って行けます・・・
P4190177_convert_20160428011903.jpg P4190183_convert_20160428011953.jpg
神主山山頂 842m 15:19着 展望も今一つ、小休止してる間に遠雷が聞こえ、雨粒がポツンと・・・
P4190184_convert_20160428011458.jpg P4190185_convert_20160428011517.jpg P4190186_convert_20160428011548.jpg
何とか雨にも降られず分岐の神社の所までやってきた。下山口が違う人も(車で来た人)居たのでタクシー代を清算し電車組は一路東武日光駅目指す・・・下山口からは満開の桜に迎えられて最後まで花尽くしの山行となりました。
帰路車窓から筑波山の横に沈む真っ赤な夕日が久々の感動でした・・・。
今日も出会ったすべてに感謝!


 ヤマレコで日光鳴虫山アカヤシオが、4/16現在であと1週間~10日日位で見頃かもと書いてあったので、何とか暖かい日が続けばいい具合になるんじゃないかと思っていましたが、ドンピシャ!素晴らしい時期に巡り会う事が出来て超ラッキーでした。鳴虫山のアカヤシオの花付きは今年は当たり年のように思えましたが・・・。 

「アカヤシオ」・・・今年も貴花に逢えて幸せです・・・
優しさ色のHAPPYをありがとう!

スポンサーサイト
タグ :
コメント
独り、、ですかぁ!!

美しい景色に触れたいとの想い!
最近は女性のほうが、、真っ直ぐ!
度胸もよろしいようですね。

アカヤシオ、、綺麗です。
【2016/04/21 10:19】 | dowさん #4bWz8s1g | [edit]
dowさん

今回のミニ縦走は、会の仲間たちと一緒でしたが、ソロデビューした山だったので懐かしく感慨も新たでした。
花を追いかける時やこだわりの風景を見たい時には、気に入った場所で好きなように立ち止まり心行くまで鑑賞したいタイプなのでソロが多くなりますね。山で(自然の中で)恐いものは、雷、熊、蜂です・・・(^^;

アカヤシオの優しいピンク色に癒されます。(濃いピンクより、淡い優しい色の方が好みです・・・(^^♪)
【2016/04/21 16:32】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/274-09eee9d9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫