西丹沢/モロクボ沢~滑棚沢

 2016-05-17
モロクボ沢の大滝   
P5140018-1_convert_20160517102738.jpg


2016.5/14(土)晴

 昨日は奥多摩の山に行き、今日は沢へ・・・
若くはないし体力が持つか心配だったが、夏山縦走の事を思えば、まっ何とかなるかと沢の魔力には勝てずKamog先生の教室に飛び入り受講して来た。
今日のコースは受講生Tさんのリクエストとの事で、滑棚沢はKamog先生も未踏らしくワクワクで小さな冒険を楽しんできた・・・

 新松田駅7:40、Tさんと共にピックアップして頂き、西丹沢自然教室~用木沢出合Pまで
9:17 すでに満車状態で登山客が目立つ  ・手沢橋~やまびこ橋と渡り、植林地から鹿柵の横を辿り・・・
P5140001_convert_20160518083302.jpg P5140007_convert_20160518083325.jpg P5140009_convert_20160518083413.jpg
・塩地窪沢出合     ・堰堤を一つ見やり、新緑の美しい大岩ゴロン地帯を抜けて行くと・・・おっ!滝が・・・
P5140011_convert_20160518084549.jpg P5140012_convert_20160518084610.jpg P5140015_convert_20160518084639.jpg
・モロクボ沢大滝だ・・・何とも清々しい!     9:53
P5140016_convert_20160518090055.jpg
得意の妄想力で滝を登り詰めパワーを頂く・・・
・この大滝は右岸を巻いて行く    ・城壁のような段々岩を登る。  ・落ち口にトラバース・・・慎重に!
P5140021_convert_20160518090938.jpg P5140024_convert_20160518090959.jpg P5140027_convert_20160518091024.jpg
※この巻きでKamog先生がロープ出しますか?と言われたが二人とも大丈夫そうだったので補助は無しで・・・
くろすけは短い足を駆使して登る・・・
登り詰めると落ち口の先には・・・
OH~、素晴らしいシチュエーション・・・
P5140032_convert_20160517103018.jpg
・大滝の落ち口方面を振り返って・・・          ・エメラルドグリーンに透き通って①・・・
P5140034_convert_20160519004000.jpg P5140036_convert_20160517103047.jpg
くろすけルンルン!       ・エメラルドグリーンに透き通って②・・・
fcccb1d678a0cf89fe3f31a1a85ee9ec.jpg P5140038_convert_20160519171000.jpg
・堰堤が見えて来た・・・右岸から・・・
P5140041_convert_20160519013212.jpg P5140043_convert_20160519012635.jpg
イチリンソウが心憎い・・・
P5140046_convert_20160517103500.jpg
・堰堤の左コーナーを攀じ登る・・・イワタバコがびっしり!    ・苔むす岩  
P5140047_convert_20160519014443.jpg P5140048_convert_20160519014508.jpg
・水晶沢の二俣(左へ)                      ・ポイントで地図読み確認して・・・・
4b1c3b4b5a4214a4f40dd8088767abbd.jpg P5140056_convert_20160519173318.jpg P5140063_convert_20160519173342.jpg
アラッ
・白花のクワガタソウに初めて出会った・・・
P5140053_convert_20160517103902.jpg

・倒木と立木の絡みがいい感じ・・・苔むすミニ庭園風を通り抜け・・・
P5140067_convert_20160519183235.jpg

・行く手に大きな白い岩、まるで巨大なサイコロ・・・今日は当たり目かな?  ・935m滑棚沢出合にやって来た
 P5140070_convert_20160519175651.jpg P5140072_convert_20160519184329.jpg

ランチ後、いよいよkamog先生も未遡行の滑棚沢へ・・・探検だ!・・・
・遠目に見えていたナメ滝へはこんな始まりで・・・2段4×12m  ・初舞台に光りさして・・・ 10×15m滝
P5140074_convert_20160519193456.jpg P5140077_convert_20160517104633.jpg
・ナメ・・・                        ・更にナメ・・・              
P5140080_convert_20160519210034.jpg P5140081-1_convert_20160519210122.jpg
                  ・(右)岩に亀裂が入って段々状の隙間から水が滴り落ちている
dbd90a24050ade9df36314ed5e5fb0d8.jpg P5140086_convert_20160519204255.jpg P5140087_convert_20160519204320.jpg 

Oh!ナメの先に人工物の様な滝が・・・階段状5m滝
P5140092_convert_20160519205145.jpg

この舞台でフルートのコンサートなんぞ…如何でしょう・・・
P5140094_convert_20160517104333.jpg

・右壁より赤丸の岩の間に抜ける(拡大可)・・・ここだけ念のためと言う事でロープ出していただきました。
P5140099_convert_20160519211412-1.jpg P5140100_convert_20160519211431.jpg

モロクボ沢も滑棚沢も切り出したような巨岩(四角や長方形等)がゴロンゴロン・・・  ・985mで二俣・・・右へ
P5140103_convert_20160519213007.jpg P5140106_convert_20160519213028.jpg

オッ!沢のど真ん中に・・・
この沢の語り部でしょうか・・・折れて朽ちて尚の生命力・・・感動!   1010m小二俣
P5140108_convert_20160517105426.jpg

・大好き!巨樹・・・こんな出会いがたまらない!・・・
P5140109-1_convert_20160519215021.jpg P5140110-1_convert_20160519215234.jpg

・苔むした岩に三角岩がアクセント・・・面白!
P5140113_convert_20160517105700.jpg

・ひっそりと咲く貴花が好きです・・・
P5140116_convert_20160517112051.jpg
                                ・1040m・・・幅広スラブ状4m滝
P5140118_convert_20160519222224.jpg P5140121_convert_20160519221315.jpg P5140124_convert_20160519221356.jpg
・1055m・・・スラブ状4m滝、ヌメリあり右を巻きトラバースするがザレ場で滑りやすかった・・・
P5140126_convert_20160517110143.jpg b50aa6df59724b3817aef19e3f364fc3.jpg 
                                ・3mCSを左から越える・・・
P5140130_convert_20160519224953.jpg P5140131_convert_20160519225042.jpg P5140134_convert_20160519225615.jpg

P5140135_convert_20160519230636.jpg ab3edde1a2f961997fe10f4c7aa51bc0.jpg
・1110m二俣状を右へ(ザレとナメ床の急斜面・・・) ・藪漕ぎ(枯れたスズタケ)しながら激急斜面を詰めて行く・・・ひ~ふ~ガンバ! ・・・東海自然歩道(蛇ケ口丸の少し東)の尾根に出た~ 13:26
P5140138_convert_20160519231230.jpg 2d544ff431030ca2a8fd359d224abe8a.jpg P5140141_convert_20160519231455.jpg

小休止後、登山道を水晶沢の頭めざす・・・緩くアップダウンを繰り返しテクテク・・・
ここでもミツバツツジはきれいに咲いています。
P5140145_convert_20160520185251.jpg P5140147_convert_20160520185323.jpg P5140148_convert_20160520185348.jpg
14:03水晶沢の頭到着。小休止して地図読みしながら下山です・・・
今回は、雷木沢左岸尾根(雷木沢と大石沢の界尾根)を行く事になった・・・。朽ちた苔テーブル上のミニキノコ・・・メチャ可愛い!キノコちゃんにエールを頂き・・・あとひと踏ん張り・・・頑張ろう! 
P5140151_convert_20160517111348.jpg P5140153-1_convert_20160517111759.jpg
・読図開始!・・・スズタケの藪から・・・   ・ヤセ尾根・・・      ・左沢は切り立って恐ろし気に急峻・・・
268cc66d5d24eff116b17d1e944d89b7.jpg 11103001ff4bd29f9918d664e4967df2.jpg P5140158_convert_20160520193031.jpg
途中で間違う事もあったがkamog先生に軌道修正してもらい・・・  ・ひょっこり、白骨樹  ・植生保護柵が下りたい尾根に張りめぐされていて行く手を阻む・・・ここはKamog先生にリードして頂き、柵沿いの急なザレを下り、柵沿いにトラバースして、乗りたい尾根に・・・
df113625c171d8e2151873cb23100dd1.jpg P5140163_convert_20160520193716.jpg P5140168_convert_20160520193931.jpg
・植林作業路を利用して・・・   ・今朝通ったやまびこ橋を渡り、ゲートを越え駐車場に無事戻る。16:15
t_2d85a24e439a4a050aa5f65e8102afa9.jpg P5140171_convert_20160520195402.jpg t_b52742d8e282dc91d94c86300109aef5.jpg

 モロクボ沢~滑棚沢へのミニ探検!・・・メチャ楽しかったぁ~・・・
Tさん、ご一緒させて頂いてありがとうございました。お疲れ様でした。

読図の凄さには毎回感動・・・まだまだ蛍光灯だけど、電光石火? めざし頑張りま~す。

Kamog先生今日もワクワクとドキドキをありがとうございました。

今日も沢やか人生に乾杯!
スポンサーサイト
タグ :
コメント
「良かち、良かち」 と、四国男子の声がきこえそうな景色です。

まずは ” 男らしい ” まっくろくろすけさんの活躍であります。
良い時を楽しむ、、、ガンバレー、、と、声援を贈ります。
【2016/05/18 17:28】 | dowさん #4bWz8s1g | [edit]
dowさん

え~っ!もしかしてdowさんって四国出身ですか?
くろすけ、今年のお盆前位に四国の剣山にキレンゲショウマを見に行こうかと思っているのですが・・・、
職場が人手不足で有休休暇が取れるかどうかはっきりしないので、どうなるかはわかりませんが・・・
早く人の手配がつかないかと毎日願っているところです・・・(^^;

「男らしい」・・・嬉しいほめ言葉、ありがとうございます。
いつまでも少年の気持ち失わないチャレンジャー、冒険者でありたいと日々願ってるくろすけであります。(^^;
【2016/05/18 22:41】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
残念ながら ” 軟弱、静岡育ち ” なのですが、、バイクで四国!
剣山周辺、、この山は険しいのです。

仲間達と4日かけて走り廻ったのです。
その時の ” うどん屋 ” のオヤジ!

遊ぶ廻って、、クタクタの我々に、、
「良かち、、良かち、、」 と、笑顔で2杯目をサービスしてくれたのです。
【2016/05/19 09:10】 | dowさん #4bWz8s1g | [edit]
dowさん

コメント遅くなりm(__)m

剣山周辺を4日かけて走り回った・・・
冒険者たちですね・・・まさに熱き血潮の青春!

旅先での人情にも触れ・・・素晴らしい思い出が作れましたね。

くろすけも気持ちだけは、生涯青春でいたいといつも思ってます。
気持ちだけは・・・(^^;
【2016/05/20 16:24】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/283-ee6aec1e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫