足尾/神子内川黒沢(右俣遡行~左俣下降)

 2016-05-22
2016.5/21(土)晴のち曇

このところ出かけてばかりです・・・(^^;

ミニゴルジュに突入・・・くろすけはゴルジュが大好き!
・10mS字滝
P5210078_convert_20160522234809.jpg

・10mナメ滝
P5210100_convert_20160522220106.jpg

リーダー(先頭)が登って行くところ・・・
P5210104_convert_20160522220139.jpg

急登の尾根を詰めて行く・・・
オ~ッ・・・なんと!シロヤシオとミツバツツジの楽園・・・(*^^*)

P5210213_convert_20160522220223.jpg

今年はどこもツツジは当たり年のようです
バンビになって駆け巡りたいような場所でした・・・(^^♪

P5210233_convert_20160522231435.jpg


帰路は、くろすけ沢の下降デビュー・・・(*^^)v
・17m3段滝
上段部分をクライムダウン、水流を横断して右岸より懸垂下降で降りる・・・
P5210279-1_convert_20160522230210.jpg

確かに~
ミステリアスな石橋でした・・・橋の両側に道が無い・・・(・◇・。)?

P5210300-1_convert_20160523000003-3.jpg



半年ぶりで同好会Sの沢登りに参加して来た。
仲間との楽しい遡行・・・
ワクワクとドキドキの未知との遭遇・・・
沢って本当に素晴らしい!面白い!
自然が創り上げた造形美に毎度感動だ!
もうやめられませ~~~ん!・・・(^^;


※詳細は近日中!
スポンサーサイト
タグ :
コメント
自然と向き合うと、普段なら通り過ぎるだけの景色が、
イキイキとして、迫ってきます。

コチラの感性に、自然がスイッチ入れてくれるのでしょうね。

滝や沢に、、それぞれの呼び名があるのですね。
これも、、面白いです。
【2016/05/23 08:24】 | dowさん #4bWz8s1g | [edit]
dowさん

大自然の懐に抱かれると、癒され生命がキラキラしてきます。
まるで細胞から浄化、蘇生されるような感じです。

滝は、観光地の滝のように名前のある滝と、
無名の滝には、滝の形でS字、くの字、すだれ状とかヒョングリとか滑滝とか、
何段の滝とかいろいろな言い方をしてるようです。
まだ沢登り一年生ですので、知らない事もいっぱいあります。(^^;
【2016/05/23 16:27】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/286-7c005492

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫