風の贈り物?

 2012-04-21
2012.4/21(土)
 我が家の片隅で、ある日ひょっこり芽を出し花を咲かせた植物がある。どうもカタバミの種類のようだが、余り見たことのないものなので、早速ネットで調べてみると、どうやらオオキバナカタバミという名前で南アフリカ原産の帰化植物のようである。「ハート型の葉が3枚集まって1組になり、葉は紫がかった褐色の小さな斑点をつけている。花は明るい黄色で、カタバミの3倍ほども大きく、葉の上に高く飛び出している。園芸種で輸入されたが、野性化しているのが見つかってからまだ40年しかならないまだ新しい植物」とのこと。

IMG_7920_convert_20120510150533.jpg IMG_8179_convert_20120510151337.jpg IMG_8175_convert_20120506220946.jpg
オオキバナカタバミ :カタバミの花言葉「輝く心
  IMG_7921_convert_20120510150933.jpg
元気色の花はもちろん可愛いが、ハート好きの私には深く切れ込んだハートの葉っぱのわざと汚したような斑点のあるところが、何とも自己主張のようで面白く、好きだ。  
 
風がどこからか種子を運んできたのだろう・・・健気に咲いている花を主人とふたり楽しませてもらっている。

追記
 翌日の仕事帰り、道端に2か所ほどオオキバナカタバミが咲いているのを偶然発見し、今まで気づかなかっただけで,あまり珍しいものではなかったようだ。



スポンサーサイト
タグ :
コメント
てすとです
【2012/04/29 00:04】 | test #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/3-7b0a6faf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫