荒川水系浦山川/冠岩沢

 2016-09-10
2016.9/3(土)晴時々曇り

<メンバー同好会S:Kさん、I さん、Yさん&くろすけ>

 西武秩父駅8:15集合。Yさんの車に、Kさん、Iさん、くろすけの3人がピックアップして頂き入渓先に向かう。
浦山ダムから県道73号線を南下し、見覚えのある通り 秘密の花園…興味のある人はクリックして見てね!)を走り抜け、冠岩沢に架かる橋の手前のスペースに駐車。 ※写真はクリックで拡大可
9:17スタート。林道わきにタマアジサイ、途中土砂崩れ跡などあるが問題なく通れる。小さな橋を渡る
P9030101_convert_20160910112713.jpg P9030102_convert_20160910112739.jpg P9030103_convert_20160910112804.jpg P9030105_convert_20160910112835.jpg
・登山道を行く       ・冠岩集落の廃屋を見上げ斜面を下り9:38入渓
P9030108_convert_20160910121040.jpg P9030109_convert_20160910121103.jpg P9030112_convert_20160910121137.jpg P9030114_convert_20160910121210.jpg
・堰堤を幾つか越える     ・3m滝…右を登る
P9030115_convert_20160910124533.jpg P9030118_convert_20160910124733.jpg P9030120_convert_20160910125916.jpg

P9030123_convert_20160910132231.jpg P9030125_convert_20160910132250.jpg P9030129_convert_20160910132402.jpg
・キャッ!Kさんマムシ発見! ・倒木が目立ち荒れた部分も   ・10:13 休憩まだ青空!…(*^^)v
P9030131_convert_20160910133641.jpg P9030136_convert_20160910133710.jpg P9030138_convert_20160910133736.jpg
・OH!何だか凄い!岩を抱きかかえ妖怪的・・・(^^;
P9030143_convert_20160910134405.jpg
・また倒木が目立ってきた…"(-""-)"
P9030144_convert_20160910135245.jpg
・おっ、絵になる空間、右の巨樹の存在あればこそ…だ。(*^^*) 3段8m滝
P9030148_convert_20160910135007.jpg
・ヒキガエル君、ポージングで魅せてくれています・・・(^^♪
P9030151_convert_20160910140117.jpg P9030152_convert_20160910140245.jpg
★ 2段15m滝・・・左壁を登る
P9030155_convert_20160910140812.jpg
I さんがリードしてロープ出してくれる・・・Yさんが登って行く
P9030158_convert_20160910145532.jpg
 くろすけもガンバ!
ホールドはしっかりあるが、結構立っているので一歩一歩確実に・・・(*^^)v   ※Yさん撮m(__)m
4aae5e2960927dc7a853a91482d51293.jpg
直ぐ二股となり
右の5m滝右登る・・・
P9030164_convert_20160910143636.jpg
その上の5m滝は左に移動して登って行く
P9030172_convert_20160910144814.jpg P9030174_convert_20160910144852.jpg

P9030177_convert_20160910150720.jpg P9030181_convert_20160910150745.jpg
・二俣は左に                         ・トイ状8m滝は左を登る
P9030183_convert_20160910151444.jpg P9030185_convert_20160910151511.jpg
                               ・トイ状6m滝は右を・・・
P9030187_convert_20160910151535.jpg P9030189_convert_20160910151601.jpg
・ミルフィーユ状岩盤・・・くろすけは、岩石・鉱物に非常に興味ありますが、今のところ忙しすぎて興味あるだけにとどまっています・・・これらには地球誕生の一端に触れるようなロマンを感じるのであります。。。(*^-^*)
P9030191_convert_20160910152839.jpg P9030194_convert_20160910152957.jpg
・すだれ状大滝25m・・・最近雨が多いせいかスダレ状ではありませんでした。
P9030198_(2)_convert_20160910154316.jpg
滝下には無残にも巨木が横たわっていました・・・これが埼玉県一のブナの巨木だったのかな?
2011.6の記事にはまだ健在だったのに2011.11月の記事ではすでに倒木となっていた。大変残念であります。
P9030201_convert_20160910160657.jpg P9030204_convert_20160910160932.jpg
・滝の右を巻いて行くが、激急登、滑りやすいし・・・ひぇ~   ・滝の落ち口から下を覗くI さん
P9030207_convert_20160910160801.jpg P9030208_convert_20160910160834.jpg
                                    ・11:48 昼休憩
P9030210_convert_20160910162107.jpg P9030211_convert_20160910162307.jpg P9030214_convert_20160910162413.jpg
・素敵だ!たまらん!・・・苔フェチにはスペシャルデザート・・・(*^^*)     (休憩の所で)
P9030217_convert_20160910163259.jpg
                  ・苔とシダが大好き!
P9030219_convert_20160910171136.jpg P9030224_convert_20160910171155.jpg P9030227_convert_20160910171326.jpg
・ミルフィーユ状岩盤その②    
P9030228_convert_20160910164426.jpg P9030229_convert_20160910164442.jpg
・おっ、先の方にまた滝が見えて来たぞ・・・    ・8m赤滝
P9030231_convert_20160910165915.jpg P9030235_convert_20160910165944.jpg
・足下も赤い岩盤ヒダヒダ状…くろすけはスタンダールな色が好き!(赤と黒・・・(^^;) ・登れそうですが右を巻く
P9030239_convert_20160910165458.jpg P9030240_convert_20160910165518.jpg
・ヘラクレスも顔負け・・・(^^♪                ・1100m二股を右に・・・
P9030243_convert_20160910172151.jpg P9030247_convert_20160910172221.jpg
・ウスヒラタケ・・・Kさんが教えてくれました        ・もう秋の気配も・・・(*^^*)
P9030251_convert_20160910172509.jpg P9030256_convert_20160910172901.jpg
                           
P9030258_convert_20160910174041.jpg P9030260_convert_20160910174101.jpg P9030263_convert_20160910174134.jpg
                ・源頭を詰めて行くと藪漕ぎ無しで1170m登山道に出たぁ~・・・13:07
P9030265_convert_20160910174419.jpg P9030275_convert_20160910174511.jpg P9030277_convert_20160910174656.jpg 
・鳥首峠方面に緩く下って行く
時々ブナの巨木を目にします。ブナの根の地上に出たコブコブには、溢れ出るエネルギーを感じます。コブの一つ一つが話しかけてきそうです・・・(*^^*)
P9030283_convert_20160910181840.jpg P9030285_convert_20160910181915.jpg
1150m地点で南西尾根に取付く。赤いテープの目印も有り結構利用されてるようだ。
P9030284_convert_20160910184530.jpg P9030290_convert_20160910184603.jpg P9030293_convert_20160910184647.jpg
藪ではないので歩きやすい尾根だ。送電線鉄塔から明確な巡視路を下り・・・
P9030296_convert_20160910184708.jpg P9030299_convert_20160910184753.jpg P9030301_convert_20160910184836.jpg
廃屋となった冠岩集落地跡を過ぎると今朝来た登山道に出た。往路を戻り無事駐車地に 14:37 到着。
帰路、ピラミッドのような武甲山を眺めながら(2009.1.武甲山~大持山を縦走したことなど思い出す)、武甲温泉<入浴料800円>にて汗を流す。西武秩父駅でkさん、Iさんとお別れし、くろすけはYさんの車に便乗し地元駅近くまで送って頂いた。Yさん、お疲れのところありがとうございました。m(__)m
P9030304_convert_20160910184907.jpg P9030305_convert_20160910184958.jpg 2016-06-21.jpg

今日は、最後まで青空が顔を出し、久し振りに遡行遂行できまんぞく満足!(^^♪
Kさん、I さん、Yさん。。。楽しかったで~す。ありがとうございました。m(__)m

 やっぱ、沢には大好きがいっぱい詰まってる・・・(*^-^*)
出会った全てに感謝!ありがとう! 

今日もくろすけの沢やか人生に乾杯!



スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちは。拍手コメント頂きありがとうございます。
沢登気持ち良さそうですね。所属してた探検部があまり沢登活動活発ではなく一度しかやったことないんですが、とても楽しかった覚えがあります。
キノコや鉱物、私も大好きです。ついでに廃墟も洞窟も好きなので、廃鉱山などに行ってはアドレナリン出しまくってます。
それにしても単独でジャンダルム登頂すごいですね。登山も好きで活動したいと思いつつ全然やれてないので、単独ジャンダルムとまでは行かなくても、久々に登山したいなと刺激されました。
【2016/09/16 00:18】 | 穴もぐら #aIcUnOeo | [edit]
おはようございます。
ご丁寧にこちらにまでコメントありがとうございます。
子供の頃からSF小説とか冒険チックなものが大好きで、おばさんになった今でも気持ちだけは変わりません。(^^;
東洋一と言われている沖永良部島の鍾乳洞は、さすがに大迫力で素晴らしかったですね。海も美しかった。
最近はツアーなどで、さらに奥まで案内しているのを偶然テレビで見て、ワ~ォ!もう一度行ってみた~い!と思ってしまいました。
とにかく人智も及ばない大自然が創り出したアートは素晴らしい!
宝くじでも当てて、残りの人生地球を体感できるようなBIGな冒険をしていきたいものですが、神様は冷たくって中々叶えてくれそうもありません・・・(^^;
穴もぐらさんはお若いですので可能性が一杯!・・・これからも時々おじゃまして疑似体験させて頂きます。
よろしく・・・です。(*^^*)
【2016/09/16 11:08】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/311-0a90af57

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫