会越国境/叶津川木ノ根沢 その①

 2016-09-30
ひっそりと控えめに・・・
繊細さと強靭な逞しさに・・・
貴花(ダイモンジソウ)は輝いていた・・・
         ※木ノ根沢にて
P9240131_convert_20160930160047.jpg

ダイモンジソウ(大文字草)
花言葉:自由 好意 情熱 節度 恋の訪れ
P9240253_convert_20160930144046.jpg

ダイモンジソウに終始エールを送られる沢旅だった・・・(*^^*)
P9240117_convert_20160930154122.jpg


2016.9/24(土)晴のち曇

 このところすっきりと晴れる日がなく雨模様の鬱な日が続く。
予定されていた沢の企画もことごとく中止となるばかり・・・今回の只見地方も例外に漏れずずっと雨降りだったので、増水が懸念され中止になるかと思っていた。・・・が、ダメなら温泉(観光)巡りに転進と言う事で憂さ晴らしも兼ねて出かける事になった。

 前夜南浦和Nレンタカー営業所23時集合出発~東北自動車道西那須野塩原IC~南会津「道の駅西街道たじま」にて泊。寝床に利用させて頂いたトイレ横休憩所は、車中泊の人の出入りで明け方までドアの開閉音がひっきりなしに続き眠れなかった。その前2日間もくろすけは訳アリで眠れない日が続いていたので、何だかぼ~っとして頭も身体もすっきりしない最悪だぁ・・・。(+o+)
P9240060_convert_20160930132010.jpg
                     ※写真はクリックで拡大可
道の駅6時頃出発。朝霧がかかるも時々青空も覗く山間の国道289号を走る。街道沿いのコスモスが秋を感じさせる。川沿いを走ればつい水量や流れ(勢い)など見てしまう・・・(^^;
・7:40平石山スノーシェッドサイドに駐車、準備 ・8:10 出発…ゲート横をすり抜け、八十里越旧街道跡を行く
P9240061_convert_20160930142020.jpg P9240063_convert_20160930141723.jpg P9240068_convert_20160930141748.jpg
スタート時は、曇り空で肌寒かったが、太陽も顔を出し始めると単調な舗装道路歩きは睡眠不足の体に結構堪えた。
・9:44 幾つかの橋とトンネルを抜け、木の根沢橋の少し先を下りる  ・ブナの混じる森に突入
P9240079_convert_20160930163119.jpg P9240083_convert_20160930163148.jpg
・女王様のようなブナがお出迎えだ・・・(*^^*)
P9240086_convert_20160930163942.jpg
・10:06 急斜面を残置ロープを伝って下り入渓   ・ゴーロ状を行く…水量は心配してた程ではない…ホッ!
P9240092_convert_20160930164529.jpg P9240095_convert_20160930164548.jpg
・水も濁っていないし透き通ってきれいだ         ・右岸のナメ滝の形状が面白い!
P9240099_convert_20160930171432.jpg P9240104_convert_20160930171507.jpg
                      
P9240108_convert_20160930172420.jpg P9240113_convert_20160930172452.jpg
・ミゾソバとツリフネソウはあちこちに・・・          ・苔・・・瑞々しい黄緑色がきっれ~い!
P9240109_convert_20160930172622.jpg P9240110_convert_20160930172639.jpg
釣り人に遭遇・・・ご挨拶して先を行かせてもらう・・・
この出会いが思わぬラッキーを生む・・・(*^^*)       ・おっ、先の方に滝が見えて来た・・・
P9240114_convert_20160930173308.jpg P9240120_convert_20160930174053.jpg
・11:12 2段10m滝 左岸を巻き落ち口に下りる。(急斜面になると残置ロープがあった。)
P9240122_convert_20160930174220.jpg
                              ・ナメ床にはホッとします・・・(*^^*)
P9240130_convert_20160930190529.jpg P9240137_convert_20160930190639.jpg
・深い淵・・・へつります                    ・右股最初の4mナメ…左岸巻く
P9240142_convert_20160930190923.jpg P9240148_convert_20160930190951.jpg

P9240154_convert_20160930192029.jpg P9240156_convert_20160930192203.jpg
・ツリフネソウは終盤ですが頑張って咲いています・・・レンズ曇って(^^;   
この少し先で12:17 ランチ休憩
P9240158_convert_20160930191834.jpg
・へつり・・・流れは強いし、深いし、落ちたくな~い!(^^;
P9240165_convert_20160930194002.jpg P9240166_convert_20160930194134.jpg
・両岸が立ってきた2mナメ滝・・・思案中!
P9240173_convert_20160930193742.jpg
・左岩壁を登り巻くことに・・・Nリーダー奮戦中!ホールド少なく激冷や汗!実際の岩壁は写真よりもっと立っている
くろすけ必死こいて登る(くろすけ本日核心部でした。)
P9240175_convert_20160930194644.jpg P9240179_convert_20160930194713.jpg
★ホッとして下りると、巨大恐竜足跡のような甌穴が… 
★★右:深~い溝状…こちらも左岸巻くがズルズルの激急斜面土壁でひぇ~!(≧▽≦)
P9240183_convert_20160930200008.jpg P9240188_convert_20160930200036.jpg
・695m二俣で左の本流へ                  ・ゴルジュが待っていた・・・
P9240193_convert_20160930201236.jpg P9240200_convert_20160930201336.jpg
・そして奥には7m滝が隠れていた・・・M女子がリードしロープ出してくれる・・・できる人はカッコイイ!
P9240204_convert_20160930202423.jpg P9240205_convert_20160930202454.jpg P9240211_convert_20160930202559.jpg
・ナメだ・・・ホッとする                     ・深~~~い釡だ。左岸巻く
P9240220_convert_20160930203423.jpg P9240224_convert_20160930203453.jpg
・捨て縄で支点取り、下りる個所を見定め懸垂下降で… ・キャッ!今度はどうにもならず諦めて胸までつかって…
P9240227_convert_20160930204609.jpg P9240230_convert_20160930204120.jpg
・左岸枝沢にCSが見えた・・・                ・ナメです・・・ホッとしま~~す・・・
P9240232_convert_20160930205756.jpg P9240235_convert_20160930205830.jpg
                              ・15:31 5m滝は難なくクリアー
P9240237_convert_20160930210751.jpg P9240246_convert_20160930210819.jpg
大岩ゴロゴロ状、倒木なども目立つようになってくる。この頃になるとくろすけ3日間の睡眠不足が祟ってか地に足がつかなくなりコケまくり・・・(ノД`)・゜・。リーダーには気を使わせてしまった。m(__)m
P9240250_convert_20160930212327.jpg P9240252_convert_20160930212420.jpg
875m付近のねぐらとなる場所を探しながら遡行して行くが、なかなか好条件物件見つからず・・・(+o+)
16時も回ってしまったので、少し戻って右岸に何とかなりそうな所を見つけ整地する事に。皆で協力しあい、少し斜めになったねぐらだけどタープのオレンジ色が緑に映えてそれなりの空間が出来上がった。水場にも行きやすいように邪魔な枝を掃った。
宴は、I さんの腕を振るうところの居酒屋で盛り上がり、昨夜はあまり寝られなかったので珍しく?早めのご就寝となった。(^^;
今日は、午後3時位からくずれるかもとの天気予報だったが、雨に降られることもなくラッキーでした。
天の加護に感謝!
P9240251_convert_20160930213235.jpg P9240255_convert_20160930213331.jpg P9240256_convert_20160930213401.jpg

明日も良き日でありますように・・・


※2日目に続く・・・
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/313-339ed44d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫