戸隠西岳縦走 その②

 2016-10-21
前頁より続き・・・

・八方睨より戸隠山方面・・・
PA130228_convert_20161019200354.jpg
・15分ほど休憩して・・・
8:15 さぁこれから第2幕の始まり、始まり・・・本院岳~西岳~P1へと縦走だ・・・
PA130226_convert_20161019203147.jpg
まずは本院岳へ・・・地図上で見ると八方睨1900mより約200m下り最低鞍部に出、それより約300mの急登を行く事になる。急な下りを一歩一歩確認しながら行くが下草や登山道サイドの笹などが夜露(昨日の雨のせい?)で濡れていて、縦走中ズボンの下の方がびっしょりになってしまった。戸隠奥社で衣服調整で雨具を上下とも脱いでしまったし、スパッツも最近使用する事もなくなっていて持参する事さえ思いつかなかった・・・   ・タカネナデシコ
PA130232_convert_20161019210203.jpg PA130235_convert_20161019210227.jpg
・ずっと槍穂高連峰に見守られて・・・
 左から常念岳~前穂高岳~奥穂岳~槍ヶ岳~餓鬼岳
PA130236_convert_20161019210642.jpg
・ナナカマドの実に水滴が付いていてまるで宝石のようだ・・・
PA130239_convert_20161019211021.jpg
やはり本院岳が目を魅きます。
雲のまとわりつきが幽玄さを醸し出していい感じです・・・
PA130240_convert_20161019211140.jpg
・八方睨を振り返る・・・           ・ 前方斜面の紅葉がいい感じ
PA130242_convert_20161020162805.jpg PA130249_convert_20161020162932.jpg
・登山道脇にも紅葉が時々・・・
PA130256_convert_20161020173843.jpg PA130259_convert_20161020173914.jpg
・振り返れば鏡池もチラリと。。。
PA130266_convert_20161020174339.jpg PA130269_convert_20161020174417.jpg
小さなピークをアップダウンしながら・・・  ・幾人の人達があなたの前を通り過ぎたのでしょう・・・
PA130271_convert_20161020183740.jpg PA130272_convert_20161020183808.jpg
・八方睨が随分遠くになりました・・・
PA130285_convert_20161020185418.jpg
・でもまだまだ・・・
PA130286_convert_20161020185449.jpg
9:23 笹原をかき分けて進むとザレた斜面になり、ロープが張られていた・・・鎖だった時も確かあったような?
思ったほど滑りやすくなかったが滑落したら大変、慎重にトラバース・・・高妻山ともず~っと一緒です・・・
PA130291_convert_20161020190954.jpg
・辿って来た稜線を振り返る・・・木々のモコモコ感(色合い)がうまく出ません・・・
PA130294_convert_20161020192630.jpg
9:25 鎖場登場・・・下部は滑りやすく注意しながら・・・           ・ウツボグサが
PA130295_convert_20161020193123.jpg PA130296_convert_20161020193158.jpg PA130280_convert_20161020193413.jpg
   
PA130300_convert_20161020195459.jpg
                        ・ずっと一緒の高妻山
PA130301_convert_20161020205230.jpg PA130302_convert_20161020205325.jpg
・キノコも登場                         ・ 続けて・・・
PA130303_convert_20161020200850.jpg PA130304_convert_20161020200908.jpg
・大きな岩を回り込むと・・・                ・こんなところに蕗が。。。登って行くと・・・
PA130309_convert_20161020202536.jpg PA130310_convert_20161020202614.jpg
・おっ、あの先に山頂か?・・・  まだでした・・・            ・藪っぽいところをエンヤコラ・・・
PA130312_convert_20161020203218.jpg PA130314_convert_20161020203248.jpg
すると・・・展望が開け・・・またまた高妻山が・・・           ・シラタマノキ
PA130315_convert_20161020205754.jpg PA130323_convert_20161020205823.jpg
OH~~~!木々の向こうに・・・
PA130321_convert_20161020212114.jpg
★ うっすらと雪化粧した白馬三山がよりはっきりと・・・
左から唐松岳~天狗の頭~白馬鑓ケ岳~杓子岳~白馬岳
PA130319_convert_20161020204627.jpg
・笹原を越えて・・・
PA130322_convert_20161020212836.jpg PA130324_convert_20161020212929.jpg
・おぉぉ~~~青空! 
PA130325_convert_20161020212529.jpg
もうそろそろ本院岳でもいいんじゃぁないの~・・・と思っていると・・・
ロープ付の湿った岩場が登場・・・滑らないようにエンヤコラ乗り越え、笹に覆われた登山道を登って行くと…
PA130326_convert_20161020214134.jpg PA130327_convert_20161020214222.jpg
おっ、やったー! 本院岳 2030m 10:11 八方睨8:15出発でしたから約2時間かかりました。
PA130334_convert_20161020181716.jpg
本院岳は展望がいいと言う事で期待していたのに・・・雲が立ち込めてしまって白馬三山方面だけがチラリ・・・
PA130350_convert_20161020231618.jpg
20分程休憩し、心残りだが西岳に向かう事にした。頭上は真っ青な空になって日差しもきつい位だ・・・
PA130341_convert_20161021191815.jpg PA130358_convert_20161021191835.jpg
・10:41 本院岳(右側は絶壁)を振り返る・・・辿って来た登山道がよくわかる・・・
PA130359_convert_20161021184241.jpg
切れ落ちだ断崖の激スリリングな登山道を進んで行くと・・・・10:53  西岳キレット そ~っと覗き込む
PA130363_convert_20161021195441.jpg PA130374_convert_20161021192840.jpg
西岳直下のほぼ垂直とも見える鎖場を登る・・・今回の縦走中くろすけはここが一番緊張した。
PA130375_convert_20161021195509.jpg  PA130376_convert_20161021192911.jpg
・登り切り振り返る・・・
PA130377_convert_20161021200844.jpg
・何気にいい感じ・・・
PA130378_(2)_convert_20161021201218.jpg
そして・・・
・11:03 ヤッタ~!西岳 2053m 
PA130380_convert_20161021183054.jpg PA130383_convert_20161021183124.jpg
・西岳からは確かに展望があまりよくありません・・・木々の間から白馬岳方面が・・・
PA130394_convert_20161021185713.jpg
青空の広がりがもう少し期待できるかと20分程待ちましたが、結局変わりそうもないので・・・
・高妻山とはず~っと一緒でしたがここでお別れでしたね・・・
PA130389_convert_20161021184912.jpg
・11:23 いよいよ最後のピークP1へ向かう事に・・・
PA130398_convert_20161021204203.jpg
・日射しが強い・・・濡れたズボンもほとんど乾いてしまった・・・
PA130402_convert_20161021204241.jpg 
・ピークは一夜山までの間に8つあるらしいが、PI 峰はどれなのかなぁ~・・・
 稜線を境に雲がかかってしまって展望が効かない・・・実に残念だ!
PA130408_convert_20161021210108.jpg

※積雪期に一夜山コル~P8~PI~西岳~本院岳~八方睨~戸隠奥社までを縦走した記事を読んだが凄い!
 うんと若かったら、確かにそんな気にさせる魅力ある尖がりギザギザのつながりです・・・

P2070008-1_(2)_convert_20161021221638.jpg

・これまでの中で一番歩きやすい登山道を進む・・・斜面を登って行くとロープが張られていた・・・?
PA130411_convert_20161021210647.jpg PA130412_convert_20161021210728.jpg
何気に右上を見上げると・・・赤ペンキでP1
11:46お~~~ヤッタ~!ついに到着PI です。
ロープを越えて上がってみるとそこが弁慶岳(P1)山頂でした。
PA130413_convert_20161021211647.jpg PA130415_convert_20161021211839.jpg

八方睨を8:15に出発して休憩入れて3時間31分・・・単独で緊張しているせいか長かったぁという感じはしませんでした。とにかく油断大敵で慎重すぎる位に歩いてきました。 ここでランチタイムの予定だったのですが、急に周りがガスってきてしまい・・・白い世界に・・・山の天気はわからない、もしや雨にでもなったり、雷(雷注意報が出ていた。)でもなったら一大事!・・・と、急遽予定変更!・・・取りあえず様子を見ながら切りのいい所まで下りておこうと、大好きな由良みかんをひとつワイルドにほお張り・・・気合を入れなおす・・・ 
11:50 本日の核心部P1尾根に取付く・・・

※最終章に続く・・・

忙しくなかなかパソコンに向かえません。
くろすけの「よも山劇場」・・・引っ張ってばかりでなかなか終わらなくってすみませ~ん。
明日は、家族サービスでまたまたお出かけです。。。(ノД`)・゜・。
またまたアップ遅れますが・・・m(__)m m(__)m m(__)m


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/320-4b206f2b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫