東丹沢 大山川

 2016-12-13

ワ~~ォ!レンブラントな光線だ・・・

光芒とか天使のはしごとか色んな言われ方があるけれど、今日の気分はレンブラント・・・
生憎富士山は雲の中だけど・・・
今日の沢行のエンディングにピッタシ、素敵な緞帳だ・・・
                          ※12/10(土)15:08 神奈川県伊勢原市/大山富士見台にて
PC100394_convert_20161210214911.jpg
                                      

特別落ち込むでもなく、特別無気力になる訳でもなく・・・でも空っぽ!
そんな3週間を過ごした・・・。

原因はわかっている・・・たぶん!
3年続けて同じような時期に同じようなことが起きた・・・

でもショックを緩和する態勢(耐性)がいつの間にかできていて、悲しみに沈むことはなくなった・・・。

これって運命(定め)?・・・なら、素直に受け入れよう・・・自分の道は自分で切り開くのだ・・・。
さぁ、ポジティブに!・・・これがくろすけの最大の取柄ではないか・・・


2016.12/10(土)晴

 超久し振りにKamog先生沢登りの教室を受講した・・・。
<大山川>
一般的には二重ノ滝からスタートする古くから登られているメジャー沢で、大雨でもない限り二重滝を登ると水は涸れてしまうため、晴れていれば真冬でも快適な遡行ができる。ただ核心の涸棚はクライミング力が必要。(Ⅳ級+~Ⅴ級程度)遡行グレード:2級(棚をすべて直登する場合)最後まで登れれば大山からの展望はミシュラン選出物。 Kamog先生のご案内より

 7:30伊勢原駅北口にてKamog先生の車にピックアップして頂き、大山ケーブル第2駐車場へ。駐車場は空き1台、うまい具合に滑り込んだ。本日は、息子と同じ位のAさんともご一緒です。まずは、こま参道から男坂へ。
PC100281_convert_20161211191018.jpg PC100283_convert_20161211191047.jpg PC100287_convert_20161211214247.jpg
男坂、確かに急な石段だ・・・ヒ~、登り詰めて行く程に豊満な 肉体に ・・・
・下社のトイレ下分岐で休憩    ・紅葉の名残りが清涼剤だ    ・平らな所では・・・
93daaa2c3addd191feadcafaaa55db68.jpg PC100295_convert_20161211220613.jpg PC100297_convert_20161211220703.jpg
一体何段の石段を上ったのだろう・・・二重の滝前までたどり着くまでにもう汗だく・・・
トライアスロンもやっていると言うAさんは、息の乱れ無し、サスガ!・・・
二重の滝の橋の袂で装備を身に着けいざ入渓。今日は好天気、ポカポカ陽気の沢日和だ・・・

入渓してすぐに目の前の二重の滝(下)2段10mに取付く。
太陽の日差しが強くって滝の雰囲気がうまく撮れていませんが・・・
左壁を登って行くが、今日はくろすけがビレーをする事に・・・普段くろすけはビレーをすることは全くなかったので(2月の岩トレでちょこっとしただけ)、登るより別の緊張が発生(ダブルのロープを扱うのも初めて)、でも実践できることが嬉しかった。
PC100300_convert_20161211222407.jpg 3e9dcf244d9a5d9a24c7b6efcc300d93.jpg
岩はホールドスタンスしっかりあり、何より滑らないので緊張しながらも以外に難なく登れた。
登り切り見下ろせば、あの橋にさっきまではギャラリーがいた。
・沢登り2回目のAさんが登って行く。         ・くろすけ・・・ニッコリ!     
PC100301_convert_20161212191951.jpg d00504317a4b1200d0e5d1edaab2e0a2.jpg
(上)2段2条8m
・左を行く・・・Kamog先生
PC100307_convert_20161212195738.jpg

PC100311_convert_20161212203339.jpg PC100313_convert_20161212202231.jpg 
・倒木7m滝
Kamog先生・・・                         ・Aさん、くろすけ共にA0で・・・
PC100316_convert_20161212203658.jpg PC100317_convert_20161212203740.jpg PC100319_convert_20161212203810.jpg
                                ・最後の水たまりへつって・・・
PC100320_convert_20161212213717.jpg PC100322_convert_20161212213836.jpg PC100324_convert_20161212213909.jpg
倒木10m滝
コブ付きロープを補助にして右壁を登り、左へトラバース Kamog先生
PC100327_convert_20161212220646.jpg PC100328_convert_20161212220725.jpg
                               ・830m 右股へ
PC100332_convert_20161212222338.jpg PC100334_convert_20161212222422.jpg

PC100335_convert_20161212224352.jpg PC100337_convert_20161212224440.jpg

本日の核心 トイ状10m棚 (V級クラスのクライミングだそうな・・・)
PC100339_convert_20161212230324.jpg PC100340_convert_20161212230018.jpg
くろすけ、本日2回目のビレー、Kamog先生がハーケンやカムを打つ間、注意を受けながら神経張りつめ頑張る・・・
ランニングビレーも2月の岩トレ以来だ・・・Aさんが登り切った頃写真を撮り忘れた事に気が付く・・・
くろすけは、最後なのでクイックドローやカムを回収しながら、超ガンバ!ガンバ!
b27c0deecc84d790140c906103389ef7.jpg PC100341_convert_20161212231958.jpg 2cc71d4fdfd786f3baaa0ad675e0d962.jpg
ハーケンは、Kamog先生が懸垂で下りて回収してくれました。やっぱ、バイルは必須、近いうちに購入しなくっちゃ!
                     ・先生が巻き道から上がってくろすけたちを見たところ・・・
PC100342_convert_20161212235810.jpg f95345d4242d37f91943d74d2ac78d21.jpg

65991ab6d8280157f4919737383a755d.jpg PC100345_convert_20161213001733.jpg PC100347_convert_20161213001815.jpg
・920m 左へ
PC100348_convert_20161213003311.jpg PC100350_convert_20161213003351.jpg
・1000m 二股右へ                  ・大CS2段15m 左カンテを
PC100354_convert_20161213003505.jpg PC100355_convert_20161213003545.jpg
                             ・チムニー状7m
PC100360_convert_20161213004748.jpg PC100362_convert_20161213004455.jpg
1030m付近で冬は日が短いし時間が押してきているので左尾根に上がる事に・・・
PC100369_convert_20161213010102.jpg PC100372_convert_20161213010202.jpg
20分程ひ~ふ~頑張ると・・・ザレ場に出た。振り返れば展望が素晴らしい。
PC100380_convert_20161213010458.jpg PC100376_convert_20161213011711.jpg
横浜のラウンドパークや江の島に初島、そして房総半島まで見える。しばし展望を楽しむ。
cd5275c260fc85464fdf3bc855398342.jpg PC100378_convert_20161213012408.jpg
モノレールの軌道を越えると間もなくに登山道に出たぁ~・・・。たくさんの登山客と出会う。
PC100382_convert_20161213012945.jpg PC100385_convert_20161213013022.jpg
沢装備を解いているとモノレールが人を乗せて通り過ぎて行った・・・。さぁ、これから下社に向けて下山だ。
PC100386_convert_20161213013052.jpg PC100390_convert_20161213013140.jpg
富士見台~十六丁目追分の碑~夫婦杉~大山阿夫利神社下社とやって来た・・・。
PC100392_convert_20161213015246.jpg PC100400_convert_20161213015316.jpg PC100406_convert_20161213015343.jpg
無事カエル君に迎えられ、石段を下りて行くと広場に出た。お団子屋さんの香ばしいいい匂いが・・・
キビとカボチャのミックスのお団子をチョイス。味噌ダレが超好みの味 ・・・うまっ! (*^^*)
PC100408_convert_20161213015657.jpg PC100409_convert_20161210215506.jpg
帰りは女坂で・・・こちらにも石段が登場だぁ~・・・
PC100411_convert_20161213180315.jpg PC100415_convert_20161213180414.jpg PC100418_convert_20161213180515.jpg
男坂・女坂に神社境内の石段・・・今日は全部で何段上り下り・・・数えた人いるかなぁ・・・
PC100419_convert_20161213183041.jpg PC100420_convert_20161213182852.jpg
まだ紅葉の名残りが随所に見られ、さぞかし真っ盛りの頃は素敵になるんでしょうね・・・。
鹿のファミリーとも遭遇・・・16:20 駐車場に無事戻る。お疲れ様でしたぁ~・・・。m(__)m
PC100422_convert_20161213180638.jpg PC100427_convert_20161213180725.jpg PC100431_convert_20161213180803.jpg


 涸棚でのクライミング、楽しかったぁ~・・・。
それに今日は、普段できないビレーなどもできて嬉しかったぁ~・・・。
Kamog先生ありがとうございました。
Aさんもすっかり沢の魅力に憑りつかれてしまったようですね。
お互いに沢やか人生大いに楽しみましょうね・・・。

大山川、是非今一度、今度は季節を変え、最後まで詰めて行ってみたいな・・・。 


出会った全てに感謝!

<追記>
翌日から足の筋肉痛で階段の上り下りが。。。つ・ら~~~い!
あの往復(男坂・女坂)の石段のせいだ・・・

スポンサーサイト
タグ :
コメント
くろすけ さん、

 こんばんは。

 ご無沙汰しておりますが、お元気ですか?
 当方もなんとかブログは更新していますが、なかなか皆様の
 ところまで訪問出来ておらず、来年はゆっくりとお邪魔した
 いと思います。 又、いい山登りが出来るといいですね、
 
 良いお年を。

六甲山探検隊
 
【2016/12/31 22:40】 | 六甲山探検隊 #- | [edit]
六甲山探検隊 さんへ

年末にはご丁寧にご挨拶頂戴いたしまして恐縮の至りです。
家の事で滅茶苦茶多忙となり、ヘロヘロですが気持ちは元気です。(*^^*)

もう年なので健康には充分気を付けて、今年も悔いなく沢や山を楽しんで行きたいと思います。
隊長さん、御家族にとって今年も幸多き年となりますように・・・m(__)m
【2017/01/01 16:26】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/332-e8e1e344

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫