夏沢鉱泉をベースに その①

 2017-01-19
2017.1/15(日)~17(火)

 八ヶ岳中央登山口にある『秘湯夏沢鉱泉』をベースに雪山を楽しんできた。
硫黄岳・根石岳にはそれぞれ風強く(吹雪)山頂は踏めず残念だったが、非日常の世界を味わってきた。
P1170389_convert_20170121135542.jpg

 1/15(日)
 新宿7時発のあずさ1号に乗り、茅野駅9:08着。東口にてSHCメンバーKリーダー他6名と合流し(くろすけ入れて計8人)、夏沢鉱泉の送迎車に乗り込む。40分ほどで桜平のゲート(駐車場)着。ザックなどの荷物は別便で運んでくれるとの事で、空身で夏沢鉱泉まで歩く。(10:40着) 鉱泉では今朝が今年の最低気温で-19度だったとか・・・
P1170392_convert_20170121145136.jpg P1150008_convert_20170121143958.jpg

時間的に硫黄岳に行くのは厳しいだろうと言う事で、必要な物だけ持って行ける所まで行く事となる。
11:47 鉱泉の先の小高い所にある東屋の前を通り、沢沿いを進む・・・。
P1150011_convert_20170203201551.jpg P1150014_convert_20170203201625.jpg

真っ白な世界にぐんぐん引き込まれて行きます・・・
P1150019_convert_20170203202635.jpg

面白!アニマルチックな造形・・・
P1150026_convert_20170203203606.jpg

12:40 オーレン小屋(冬季休業)前で休憩       ・八ヶ岳伝説・・・ふむふむ 
P1150030_convert_20170203204911.jpg P1150032_convert_20170203205553.jpg
13:20夏沢峠・ヒュッテ夏沢(冬季休業)にて再び休憩。
風の通り道らしく、吹雪いてくるわ、指先は痛くなってくるわで冬山実感!
P1150040_convert_20170203204138.jpg

雪はふかふかのサラサラで踏みしめて行くのは快感なのではありますが・・・
P1150043_convert_20170203205959.jpg
急斜面になって来た・・・大汗はさすがにかかないが身体が熱くなってくる。指先もいつの間にか温かくなっている。
14:05 タイムリミットと言う事でこの急斜面途中で引き返す事に・・・
晴てれば展望は良さそうな所だ・・・残念!
P1150044_convert_20170203212426.jpg P1150050_convert_20170203213403.jpg

ヒュッテ夏沢前の風力発電?の風車が凍っていて面白!
P1150064_convert_20170203215524.jpg

一瞬の青空・・・
P1150072_convert_20170203220105.jpg

衣たっぷり・・・いや、ファンシーな羽・・・ 
P1150082_convert_20170203223225.jpg

オーレン小屋に戻って来た・・・
P1150083_convert_20170203222636.jpg

オーレン小屋前には赤岩方面雪崩注意の看板が・・・
P1150091_convert_20170203222237.jpg

面白造形。。。イマジネーションが膨らむ~~~
P1150099_convert_20170203224423.jpg

沢に架かる橋を渡り・・・間もなくに夏沢鉱泉15時ジャスト戻る。 外気温マイナス13度。
P1150102_convert_20170203230657.jpg P1150109_convert_20170203230727.jpg

部屋は2階の赤岳…2人で使用。夕食5:30の前に温泉に入りさっぱり、ホカホカ・・・ 

夏沢鉱泉:メタケイ酸 PH4.3。浴槽(檜)は源泉100%。源泉は硫黄臭が有り、冷泉で無色透明。加熱するとオレンジ色に変わる。入浴に適した温度にするため加温している。


夕食は1階の食堂で、鍋料理(猪肉のぼたん鍋)を中心とした手作り料理。お味噌汁の味噌は、大豆から手作りした自家製との事で美味でした。
感動したのは「湯たんぽ」・・・一人一人の布団の中に入れてくれるのです。子供の時に使ったっきりで懐かしいやら、暖かいやらで嬉しかったですね。その心遣いに気持ちまで優しく温まりました・・・。

 夕食の時にはすでに深々と雪が降り始めていて、何だかロマンチックとも言えなくもなかったが、明日はどうなるのだろうか?
くろすけは、前の晩あまり寝ていなかったので早めに休ませてもらった。
どうか良い天気でありますように・・・  


<おまけ>
部屋(赤岳)の窓の氷の結晶
P1150110_(2)_convert_20170203225721.jpg


※その②1/16 その③1/17へと続く
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/337-f5c13caf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫