新潟の山へ①飯士山

 2017-02-27
A.あの白い尖がりを目指す。。。
P2250319_(2)_convert_20170311170937.jpg


B.魔のジェラートの先の白い尖がり。。。
P2250353_convert_20170311171224.jpg


C.紺碧の空に抱かれた白い頂きに導かれ。。。
P2250380_convert_20170311165800.jpg


D.何と美しいフォルム!
P2250423_convert_20170313155600.jpg

E.飯士山(いいじさん)1111m 
低山なれど魅力あふれる山でした。。。

P2250460_convert_20170311164208.jpg


 SHC:Dのスノーシュー登山に参加した。熊谷駅南口7:20出発。ほんとは7:10集合だったが、くろすけはどうしても間に合う電車が無いので、今回時間にゆとりがあると言う事で、くろすけの到着時間(7:14着)に合わせて頂いた。皆様ありがとうございました。m(__)m 
車2台に分乗し、高速に乗り新潟の南魚沼市に向かう。。。  
参加者:Oリーダー他8名(男性4人 女性5人)

2017.2/25(土)晴

<飯士山>
飯士山は新潟県・越後湯沢を代表する名峰で、その秀麗な姿は周囲からもよく目立ち、地元では「上田富士」とも呼ばれる。特に山の西側は峻険で、美しさが際立っている。一方で南東斜面は緩やかで、岩原スキー場が広がっている。
山頂から西側に伸びる鋸尾根は峻険なやせ尾根の急坂で、過去に死亡事故も発生しているので注意。 (YAMAKEIより)


 岩原スキー場の駐車場は、すでにたくさんの車が駐車していた。今日は昼から天気が回復すると言う事でみんな繰り出してきたのだろうか・・・。  ※写真はクリックで全て拡大可
・駐車場からもスキー場からも飯士山の白い尖がりが見える。。。  ・10:37 ゲレンデ出発!
P2250286_convert_20170311182145.jpg P2250288_convert_20170311182203.jpg
右上の白い尖がりが飯士山・・・尖がりやギザギザ峰を見ると妙に登高意欲の湧くくろすけ。
もう超ワクワク!
P2250299_convert_20170311182953.jpg
スキー場の端をリフト終点駅まで登って行く。標高700m地点よりいよいよ飯士山の雪稜に取付く。
目指す方面は薄い雲がかかったり取れたり・・・。
P2250298_(2)_convert_20170311214449.jpg P2250304_convert_20170311214549.jpg
今日は暖かく、直ぐに汗。衣服調整し進む。 Aの写真部分・・・カーブ状の雪庇の横を慎重に・・・。
P2250317_(2)_convert_20170311221052.jpg P2250320_convert_20170311222018.jpg

振り返る・・・リフト終点駅(中央)が小さく見える    
P2250322_convert_20170312201844.jpg

一休み・・・雪庇の形状がいろいろだ・・・
P2250330_convert_20170311223610.jpg

そそりますねぇ~あの白い頂き。。。カッコイイ! 
P2250333_convert_20170311223812.jpg

・激急斜面を乗り越えて・・・      ・あっ青空!なんだ坂、こんな坂、気合が入る・・・
P2250339_convert_20170311225315.jpg P2250342_convert_20170311225349.jpg

一休みした先に待っていた雪庇・・・Bの写真の部分のアップ・・・魔力的ジェラート!
P2250345_convert_20170311231325.jpg P2250352_convert_20170311231503.jpg
雪庇をすり抜けた先に・・・お~~~!飯士山がお姿を現したぁ~・・・
P2250355_convert_20170311232256.jpg P2250356_convert_20170311232332.jpg

あの真っ白な尖がりを目指して・・・燃える!
P2250361_convert_20170311232728.jpg


P2250369_convert_20170311233830.jpg

写真ではあまり感じが出ていませんが、結構な急斜面です・・・
P2250372_convert_20170311234226.jpg

お~~~!何だかスンゴイ山に登ってる感じです・・・
P2250379_convert_20170311235111.jpg

登り切ると山頂でした・・・。
P2250381_convert_20170311235218.jpg

12:26 ▲ 飯士山山頂 1111m 何とぞろ目!
P2250388_(2)_convert_20170312001230.jpg
雲が目まぐるしく流れ、どんどん展望が良くなっていきます・・・ 
何より風が全くと言うほど無~い!嬉し~い! 毎回ワンパターンポーズ・・・
穀倉地帯も今は雪に覆われて・・・
P2250392_convert_20170312000551.jpg

・Oリーダーよりツェルトの張り方を伝授して頂く  ・頭上は青空なのに山々にかかった雲が中々取れない
P2250397_convert_20170312212740.jpg P2250407_convert_20170312212906.jpg

大休止後下山。。。お~~っ、急斜面だ。慎重に!
P2250414_convert_20170312215216.jpg

帰路は途中から左の尾根に入り、別コースで・・・
P2250417_convert_20170312214931.jpg
振り返る・・・峻厳なお姿だ!
最後尾のOリーダー達が下りてくるところ・・・・転がって来た雪玉(左下)が可愛い!
P2250424_convert_20170312215958.jpg

爽快な尾根です!メチャ気分いい!
P2250426_convert_20170312223324.jpg
振り返る。。。
本当にお美しい山容です!
P2250428_convert_20170312221150.jpg

霧氷が少しだけ残っていました。。。
P2250438_convert_20170312221758.jpg


P2250442_convert_20170312221221.jpg

振り返る。。。
P2250445_convert_20170312223140.jpg

段々雲が取れてきて山の名前がわかるようになってきた。。。
P2250451_convert_20170312225500.jpg


P2250452_convert_20170312230233.jpg

惚れ惚れするような美しさ!
P2250458_convert_20170312230610.jpg

                            ・巻機山の尖がりは割引岳
P2250465_convert_20170312231359.jpg P2250466_convert_20170312231507.jpg

何度も振り返ってしまう。。。
P2250470_convert_20170312231948.jpg

スキー場の端っこを降りて行く・・・前方に谷川岳方面の山が・・・
P2250483_convert_20170312233237.jpg

谷川岳方面の山・・・教えて頂きましたが名前忘れたぁ~・・・・
P2250479_convert_20170312233832.jpg P2250475_convert_20170312232938.jpg

未練がましく何度も振り返っては見つめ。。。
P2250484_convert_20170312234324.jpg P2250485_convert_20170312234428.jpg

出発のゲレンデに戻って来た。お天気は益々よくなってきた。。。
P2250492_convert_20170312234713.jpg

14:30 最後にもう一度振り返る・・・ここでもうお別れですね。ありがとう!『飯士山』
P2250496_convert_20170312235021.jpg P2250497_convert_20170312235212.jpg

駐車場より40分位?で本日の御宿清水集落の山の宿「やまご」に到着。
この宿がまた、食事が最高!どのお料理も本当に美味しかった。
特に鹿肉のビーフストロガノフ風は絶品でした。
初めて頂いたアケビの新芽のお浸しも卵の黄身と和えてこれまた美味!・・・
宿の主から「巻機山」という地酒が一升瓶で振る舞われ、これまたフルーティーで美味しく、気持ち良く皆で酔わせて頂きました。
P2250501_convert_20170312235646.jpg P2250504_convert_20170312235716.jpg

本日、このお宿は私達だけの貸し切り状態。ゆったり気兼ねなく一夜を過ごすことができました。
明日の威守松山は、どんな出会いが待ってるのかな。。。楽しみ~楽しみ!
でもちょっとお天気が心配だなぁ。。。


 飯士山・・・めっちゃ!いい山でした。
くろすけには白い尖がりが角度によってマッターホルンのようにも見えました。
峻厳の美、惚れ惚れするような美しいフォルム、忘れられない山になりました。
飯士山は、春先もお花が一杯の山のようです。季節を変えて是非また登ってみたいですね。 


<オマケ> 
P2250488_convert_20170313160638.jpg


※新潟の山②威守松山に続く・・・
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちは。
バッチリ雪庇ですね。雪庇はほとんど見たこと無いので、見てみたい&ちょっと乗ってみたい
です…笑  もちろん乗るなんてキケン極まりないのでNGなのはわかっているんですが。 九州に生まれ育ったのでどうしてもウズウズしちゃいます。

九州育ちなので一面の銀世界と青い空にも凄く憧れます。
こんな場面に行って見たいと毎年思いつつ、今年も時期を過ぎてしまいました。
来年こそは…
【2017/03/13 18:16】 | もぐら #aIcUnOeo | [edit]
もぐら さんへ

こんばんは。
雪庇・・・いろいろな形状があるけど、大自然の厳しさから生まれたアートに感心・感動する事しきりです。
雪庇・・・ちょっと乗ってみたい!・・・同じように思う人がいて嬉しく思います。(^^;

モグラさんは、若いからまだまだ可能性がい~~~っぱい!
いくらだって見られますよ・・・(*^^*)
【2017/03/13 21:08】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/352-0e29bf67

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫