新潟の山へ②威守松山

 2017-02-28
2017.2/26(日)曇時々小雪~曇

<威守松山>
 南魚沼市の清水集落から県境稜線への尾根の途中にある山。もとの山名は「えもんじょうやま」らしい。
ブナ林の尾根で、山頂の東側にはみごとなキタゴヨウマツがある。
登山口は、清水バス停、桜坂林道のイガシラ、柄沢林道の3ヶ所。イガシラからはさらに寺屋敷コースと飲用沢コースが分かれる。2時間ほどで山頂に登れるはずだが、急坂が多い。急坂にはロープが設置されている。山頂で巻機山などの展望が開ける。(ヤマレコ情報)


 朝目が覚めガラス戸を開けると、細かな雪が降っていた。
7時朝食。シンプルだが何てったって本場のコシヒカリ。
皆さんお代わりしたのは言うまでもありません。 
7:45 民宿「やまご」を出発。気になっていた雪は止んで曇り空。
民宿より徒歩ですぐの小屋横より(➡の所)スノーシュー装着し、今日は想定外で民宿の主が近道(夏道)を途中まで案内して下さることになった。超ラッキー!
P2260508_convert_20170313161931.jpg P2260512_convert_20170313164825.jpg
道路より、エンヤコラ短い足を駆使して雪原に出る。杉林に突入し、大学の山荘などの横を通り抜ける
P2260513_convert_20170313165617.jpg P2260514_convert_20170313165637.jpg P2260521_convert_20170313165814.jpg
「あれ(中央の山)が威守松山」と民宿の主(左の人)が指差す… ・振り向けば気まぐれ青空さん
P2260523_convert_20170313170444.jpg P2260522_convert_20170313170422.jpg
雪原を大きく回り込んでいよいよ山の斜面に取付く。ベタ雪だ・・・
P2260524_convert_20170313172047.jpg P2260528_convert_20170313172110.jpg
・結構な急斜面です。。。        ・休憩後、雪稜を辿る。。。何にも見えません・・・
P2260532_convert_20170313173355.jpg P2260535_convert_20170313173132.jpg
傾斜が益々きつくなってきた。。。
木の根なども時々捕まって登って行くが、こんな急斜面は初めての様な気がする。。。
まるでスノーシューの限界に挑戦するような斜面だった。。。
P2260537_convert_20170313174506.jpg P2260539_convert_20170313174350.jpg
雪庇の張り出した雪稜を越え、またまた急斜面、写真では今一つで??ですが傾斜40度位に感じた…
P2260544_convert_20170313180003.jpg P2260550_convert_20170313180922.jpg
少し前から雪が降り出し、視界はホワイトアウト状態。。。
前の人を見失わないようにヒ~ヒ~登り詰めて行くと。。。お~っ、そこは何と山頂だった。
滅茶苦茶大変な登りだったが、なんかあっけない感じもした。。。
P2260552_convert_20170313182401.jpg
威守松山山頂1214.2m 10:18着
降りしきる雪の中で記念撮影。。。時折吹雪くので、15分ほど休憩後、早々に下山!
P2260556_convert_20170313183437.jpg P2260558_convert_20170313183455.jpg
下山はスノーシューを外しツボ足で下りる事になった。
いつの間にか雪も止んだ。。。
P2260579_convert_20170313184946.jpg P2260587_convert_20170313185025.jpg
・気まぐれ青空もちょっだけ。。。        ・展望も少しずつ。。。
P2260576_convert_20170313190053.jpg P2260589_convert_20170313190131.jpg
稜線から大源太山(興味ある人はクリックで見てね。)の雄姿が見られるらしいが、今日は・・・無理ですね。
P2260599_convert_20170313190203.jpg P2260606_convert_20170313190228.jpg
ほぼ下りかけた地点で雪面に深く潜るようになったのでスノーシューを装着し。。。
P2260607_convert_20170313190257.jpg
雪原を越え、杉林を抜け、出発点まで戻る。。。12:16着 お疲れ様でしたぁ~。
P2260609_convert_20170313192554.jpg P2260611_convert_20170313192622.jpg P2260614_convert_20170313192651.jpg
民宿「やまご」に戻ると、甘酒を用意してるので是非上がって休んで行って下さいとの事。
お言葉に甘えてみんなで昼食をとらせて頂く。。。すると、甘酒の他に民宿の奥さんが、大根の煮つけやら漬物など次から次と総菜を出して下さり、皆で恐縮するやら有難いやら・・・心温まるおもてなしに最後まで感動しっぱなしだった。
帰路、民宿で頂いたお酒「巻機山」を購入する人たちがいて酒屋さんに寄る。そこから見える山がくろすけが紅葉の時期に是非登りたいと思っていた山「金城山」と知り、こりゃ縁があるな。。。と
P2260615_convert_20170313193450.jpg P2260618_convert_20170313193537.jpg

 予定より早く下山できたので、高速の渋滞もほぼ回避でき自宅にも早く戻れラッキーでした。
SHC:Dの皆様、2日間お世話になりました。ありがとうございました。m(__)m
出会った全てに感謝!


 威守松山は、残念ながらお天気に恵まれず展望は得られませんでしたが、民宿の主の案内のお蔭で当初の予定コースより半分近い時間で下山する事ができ、本当にラッキーでした。民宿「やまご」は、お風呂のシャワーの温度が低いのだけが、とっても残念でしたが、それをカバーすべくおもてなしの心を感じた素晴らしい山のお宿でした。 



※思ったより早く完結することができ、ホッです。。。(^^;
しかし、毎度のことながら写真は減らそうと思っても中々減らすことができません。
・・・ので、もうあまり考えない事にしました。くろすけの思うがままに。。。(^^;

尚、数日後に日付順(2月に)に入れ替えます。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/353-31e31bce

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫