アカヤシオ追っかけ隊が行く(仙人ケ岳)

 2017-04-02
おっ、                             ※登山口手前の民家にて
P4020015_(2)_convert_20170402221656.jpg

お~~~、
 いい感じに咲きだしてるではないか・・・
      ※登山口手前の民家にて
P4020161_(3)_convert_20170402220253.jpg

登山口手前の民家の庭先には、
咲き出したばかりのフレッシュなアカヤシオ・・・
期待しちゃっていいのかなぁ~

アカヤシオ追っかけ隊のくろすけ、
今年は今までになく早く活動開始!・・・



<仙人ケ岳 662.9m>
仙人ヶ岳は足利市の西北部に位置する。群馬・栃木県境の山である。
標高は低いが、沢沿いの道や、適度な岩場、尾根歩きは、標高を忘れさせる味のある山である。
YAMAKEIより

2017.4/2(日)曇り時々晴れ

 SHC:Dの山行に参加した。メンバーKリーダー他5名
始発に乗り、一区間新幹線利用で7:14着で何とか熊谷7:20集合出発に間に合わせる。

・岩切の駐車場8:25出発!  ・案内もしっかりある   民家の咲き始めのアカヤシオにワクワク!
P4020013_convert_20170404173641.jpg P4020014_(2)_convert_20170404174350.jpg P4020015_(3)_convert_20170404232231.jpg
・鳥居をくぐり・・・    ・?透き通るような花びらだ  ・沢沿いを進んで行く…木橋は何度も登場
P4020016_convert_20170404175104.jpg P4020017_(2)_convert_20170404175139.jpg P4020020_convert_20170404175510.jpg
・鎖付き岩場があったり・・・  ・ハナネコノメもチョッピリ!
P4020025_convert_20170404180336.jpg P4020029_(2)_convert_20170404180437.jpg P4020030_convert_20170404180752.jpg
・マンガン鉱を掘った跡が幾つも・・・ ・生満不動尊は本日清掃日? ・落ち葉もたっぷり・・・
P4020035_convert_20170404181656.jpg P4020038_convert_20170404181723.jpg P4020044_convert_20170404181911.jpg
・涸れ沢に架かる木橋   ・岩は重なり合う形状も ・小学校手作りの案内、きつい難所と記入有り…
P4020049_convert_20170404183218.jpg P4020051_convert_20170404183251.jpg P4020053_convert_20170404183319.jpg
・確かに段々急登となりました・・・             ・いい汗かいて熊の分岐9:34到着
P4020054_convert_20170404184650.jpg P4020057_convert_20170404184853.jpg P4020058_convert_20170404184748.jpg
・アカヤシオ開花第一発見!と思いきやヤマツツジ  ・尾根を進むと3年前の山火事の跡が・・・
P4020059_convert_20170404191146.jpg P4020064_convert_20170404191209.jpg
アップダウンを繰り返し、緩やかになった先が仙人ケ岳山頂662.9m 9:57着
P4020072_convert_20170404191541.jpg P4020074_convert_20170404191625.jpg
山頂からは日光白根山が確認できましたが、くろすけのコンデジではボ~ッと。
・この山は?   ・休憩後往路を戻る ・熊の分岐を過ぎた所でやっとアカヤシオの蕾達に出逢う
P4020077_convert_20170404193831.jpg P4020078_convert_20170404193902.jpg P4020084_convert_20170404194135.jpg
・10:45 知の岳からの展望・・・眼下に松田川ダム
P4020087_convert_20170404194906.jpg P4020086_convert_20170404194943.jpg
これから歩く縦走路が右に見えている・・・
P4020090_convert_20170404195741.jpg
・ザレ地を下りヒ~コラ登り返せば宋の岳10:58      ・時々見かけた…ダンコウバイかなぁ~
P4020094_convert_20170404200941.jpg P4020095_convert_20170404201039.jpg P4020096_(2)_convert_20170404201405.jpg
巨岩が目立つ尾根を進んで行くと・・・
お~ヤッタ~!花開いたものが・・・
P4020109_convert_20170404203805.jpg

この山で絶対早咲きのあなたに逢えると信じてやってきた・・・
今年も幸多からん年になるよう見守って下さいね・・・。
ありがとう!あなたに逢えて良かった・・・。

P4020103_convert_20170404202903.jpg

またザレ地を下り、岩尾根を登り進んで行くと本日の核心部犬帰りにやって来た。
10m程の岩場(崖)で鎖・ロープ付、ホールドスタンスはしっかりあるので慎重に下りれば問題なし!
P4020116_convert_20170404210543.jpg P4020117-1_convert_20170404212222.jpg
・くろすけは一番最後に降りて行きました・・・   ・岩尾根の緩いアップダウウンを進む・・・
P4020128_convert_20170404213915.jpg P4020134_convert_20170404214005.jpg
・11:53 猪子山にて昼食       ・日光白根山がチラ見え・・・  ・ヒノキ林?を下る
P4020135_convert_20170404214819.jpg P4020137_convert_20170404214915.jpg P4020140_convert_20170404215339.jpg
・可愛い!スミレ             ・これは駐車地で撮ったもの(都合でここに並べました。
P4020144_convert_20170404220603.jpg P4020180_convert_20170404224639.jpg
・下って行くと峠に・・・                    ・チョロ水沢に沿って進む
P4020145_convert_20170404220954.jpg P4020147_convert_20170404221038.jpg P4020150_convert_20170404221419.jpg
魚の養殖場跡?を通り抜け・・・道路に沿った藪を少し進んでからあらためて道路に出る
P4020154_convert_20170404221655.jpg P4020155_convert_20170404221733.jpg P4020159_convert_20170404225032.jpg
・里は桜も梅も花盛り・・・      ・13:10 駐車地に戻る・・・お疲れさまでしたぁ~m(__)m
P4020167_convert_20170404225243.jpg P4020184_convert_20170404230018.jpg

帰路も、一般道を走り、車窓からの桜開花(五分~八分咲き)を楽しみながら・・・
交通渋滞にも少しぶつかりましたが、、武蔵浦和駅まで送って頂いたので予定より早く自宅に戻れ助かりました。皆様、お世話になりました。ありがとうございました。m(__)m


 仙人ケ岳は2011.4/14にも行っていて、その時の印象が良くって再訪しましたが、沢周辺のお花達がすっかり減っているのにはびっくりでした。ニリンソウ、ヤマルリソウ、トウゴクサバノウはほとんど見かける事もなく、ユリワサビとネコノメソウがある位でした。それとも時期が早くって見つけることができなかったのでしょうか?清掃登山の方々にお会いしたのでアカヤシオの事を聞いたら、「例年だったら満開になってることが多いのに、今年はちょっとおかしいね」と言っていました。全体的な花芽も非常に少なく感じました。民家の庭先で咲き始めたアカヤシオを見て、つい期待しちゃいましたが、仙人ケ岳は今年は裏年なのでしょうか・・・ でも、咲き出したばかりのアカヤシオ達に逢えたので、くろすけの中ではそれなりに満足です。今年は、あと2回位はまた逢いたいなぁ~・・・。

くろすけは、優しいピンク色が好きです。今日のHAPPYをありがとう!
P4020161_(2)_convert_20170402220839.jpg P4020162_(2)_convert_20170402220955.jpg

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/359-bd54585a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫