紅葉の涸沢~北穂高岳を行く③

 2012-10-18
▲2012.10/12(金)晴 単独
 朝5:00起床、朝食5:20。御来光を見るため、素早く朝食を済ませ山頂へ。昨日とは打って変わっての素晴らしい朝だ。今朝の気温はマイナス6度、風はほとんどない。顔を刺すような空気だが、壮大なパノラマのなかで歓喜が寒気より勝っていて苦にならない。今刻々と夜明けのセレモニーが始まる。

・蝶ヶ岳の上に御来光(左は常念岳)
IMG_1441_convert_20130102100624.jpg
順不同ですが
・御来光前の槍が岳        ・モルゲンロート
IMG_1434_convert_20121231033501.jpg PA120212_convert_20121231034717.jpg
・富士山と鳳凰三山       ・屏風岩
IMG_1428_convert_20130102111546.jpg IMG_1433_convert_20130102111729.jpg
・富士山と南アルプス
PA120218_convert_20121231013531.jpg
・前穂・北尾根の全容
PA120228_convert_20121231014044.jpg
山頂でひとしきり大展望を満喫し、6:40いよいよ下山開始とする
・部屋の窓から
IMG_1443_convert_20130102095352.jpg IMG_1444_convert_20130102095519.jpg
・奥穂とジャンダルム
PA120222_convert_20121231013834.jpg PA120233_convert_20121231024113.jpg
深夜の雪は、登山道に積もる程にはならなくて良かった。昨日天気が悪くて見えなかった展望を楽しみながらゆっくりと降りて行く。
・北穂の小屋が右側に小さく見える
IMG_1450_convert_20121231034118.jpg IMG_1452_convert_20121231033915.jpg
・昨日の梯子と鎖の所、帰りは下ります
PA120240_convert_20121231020338.jpg PA120241_convert_20121231020526.jpg
・前穂・吊尾根と紅葉三段染め?
PA120260_convert_20121231014552.jpg
・妙に気に入った白い横たわる木
PA120264_convert_20121231015005.jpg PA120274_convert_20121231015148.jpg
・青空にナナカマドが映えます
PA120268_convert_20121231021247.jpg
涸沢小屋に9:00着。一昨日は寒くて食べようと思わなかった名物のソフトクリーム(500円)を頂く。
小休止後、今度は涸沢ヒュッテで涸沢の展望を楽しむ。涸沢の紅葉は、背景の穂高連邦があってこその紅葉だということがこの素晴らしい天気の中であらためて思う。
・涸沢に戻ってきました~(北穂高と涸沢小屋)
PA120293_convert_20121231014327.jpg
・涸沢ヒュッテテラスより①
 山の端に朝日があたると、まるで舞台に灯りが点燈されたように一瞬にして輝き、超感動シーンでした。
PA120304_convert_20121231021632.jpg
・涸沢ヒュッテテラスより②・・・ピラミダルな山(名前?)
PA120308_convert_20121231021801.jpg
PA120311_convert_20121231022405.jpg
感動に浸っている間にあっという間に時間は10時を過ぎてしまい、名残惜しいがパノラマコースの往路を戻る事に。
・パノラマコース入口
PA120315_convert_20130106210723.jpg
・涸沢カールの下流
PA120318_convert_20121231022527.jpg
・屏風の耳
PA120332_convert_20121231022709.jpg
屏風のコルに11:30着。屏風の耳の少し手前まで登ってもう一度展望を楽しみ戻る。
・何度でも撮ってしまう槍が岳     ・奥穂高
PA120354_convert_20121231023142.jpg IMG_1492_convert_20130106214619.jpg
 帰りは勝手知ったる登山道なので行きと違い、ゆとりで紅葉を楽しみながら下山できた。下山途中から、抜きつ抜かれつしていた単独の男性2人と徳澤園まで一緒に山の話をしながら降りてきた。
・見納めです、前穂 ・無事、新村橋に戻って来ました13:40
PA120401_convert_20121231024911.jpg PA120403_convert_20121231025032.jpg

徳澤13:57~明神14:43~上高地バスターミナル15:25・・・と順調に戻ってきました。バスは16:30分出発なので、途中で入浴する時間は取れたのですが、うっかりと通り過ぎてしまい、戻るのが億劫だったので、土産物屋で買い物をしたり、おやつを食べたりしながらバス待ちの時間を過ごしました。相変わらずこの辺はたくさんの人で賑わっていました。バスは予定どうり出発し、新宿には夜9時過ぎに到着。無事故で自宅まで戻りホッとして、入浴後爆睡のくろすけでした。

涸沢の紅葉は、「登山道も小屋もテント場もとにかく大混雑する」・・・と、あらゆる情報で知っていたので、まずは平日の選択、そして登山道は、あまり人が利用しないパノラマコース、宿泊はテントにするか小屋にするかぎりぎりまで悩んだが、撤収やら雨の日の事を考えると小屋泊まりと言う事に最終的に結論した。幸い小屋では話に聞くような酷さにはならなかったので、とてもラッキーでした。今年涸沢の紅葉は「10年に一度の当たり年」とのことで、これまた素晴らしい巡り合わせに出会え、大ラッキーずくしのくろすけでした。すべてに感謝です。ありがとう!

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/36-8f5b9110

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫