北丹沢/神ノ川水系伊勢沢

 2017-05-01
圧巻の直瀑!
伊勢沢大滝落差45m

水量が多い時は左凹にも流れて2条になる時もあるとか。。。
P4290092_convert_20170501131211.jpg

思わぬ出逢いも。。。
こんな大輪の白いスミレは初めてだ。。。ビックリだしめっちゃ嬉しい!
シロバナナガバノスミレサイシン・・・後日ブロ友のカッパさんに判定して頂きました。
P4290117_(2)_convert_20170501103010.jpg



2017.4/29(土)晴(初夏モード)

 久し振りにkamog先生の教室を受講した。
今回はちょっと距離があるとの事なので、くろすけは時間的に無理なので前泊する事に。愛甲石田駅北口にて22時kamog先生の車にピックアップして頂き、1時間ちょっとドライブ後、神ノ川日陰沢橋手前のやや広めの駐車スペースにてテント泊。空気が澄んでいるのか星がきれいだった。真夜中何度も鹿の鳴く声と足音も近くで聞き、一人だったので一瞬はちょっと緊張した。

 5時過ぎ起床。お湯を沸かして簡単に朝食を取り、テント撤収し6:11出発。早朝は肌寒かったが、すぐに暑い位に。最高の沢日和だ。様々な新緑に山桜の白やピンクが点々と山を彩り美しい光景を目にしながら進む。
・日陰沢橋を渡る(立派なトイレに立ち寄る)               ・ゲートの横を通る
7202dc260ac6a874b965bd8eee8d2606_convert_20170501124238.jpg P4290002_convert_20170501124925.jpg
・2つ目のゲートの先の孫右衛門の滝をチラ見  ・林道から伊勢沢出合の下降点を地図で確認し下りる
P4290005_convert_20170501130531.jpg 2b854782a0fab751eb09b5ebac075d0b_convert_20170501125926.jpg P4290010_convert_20170501132345.jpg
・出合を右へ             ・A:2段6m滝
P4290012_convert_20170501133845.jpg P4290016_(2)_convert_20170501142013.jpg
Aは右岸を登る…上段は残置トラロープ利用し登るが、上がってから確認すると細木の枯れ木でビックリ!
P4290018_convert_20170501141524.jpg P4290021_convert_20170501134912.jpg
・ルンルンで進んで行く。。。
P4290025_convert_20170501142441.jpg P4290027_convert_20170501142504.jpg P4290029_convert_20170501142530.jpg
B:10m滝                              ・Bは右岸巻く
P4290032_convert_20170501144823.jpg P4290034_convert_20170501145223.jpg
Bの高巻きの途中で。。。
お転婆大好き!
くろすけみたいな一人静ちゃん達がいました
。。。
P4290037_convert_20170501145449.jpg
・Bの高巻き…途中から残置ロープを利用して
P4290040_convert_20170501151103.jpg dcc0abc687b7a3cd5bc6de7e0476f424_convert_20170501151728.jpg P4290041_convert_20170501151138.jpg
・ルンルン。。。
P4290044_convert_20170501152839.jpg P4290048_convert_20170501152904.jpg
・癒し系のいい感じ。。。
P4290049_convert_20170501153416.jpg P4290051_convert_20170501153610.jpg
785m三ノ沢の大滝が奥の方にチラリと。。。    ・795m四ノ沢出合を右に
P4290056_(2)_convert_20170501154324.jpg P4290057_convert_20170501154215.jpg
トイ状が続く。。。
P4290059_convert_20170501155404.jpg P4290062_convert_20170501155617.jpg

579caff28db74df9c2625e82626f0df4_convert_20170501160414.jpg P4290066_convert_20170501160158.jpg
トイ状を過ぎ大岩ゴロゴロを10分程進んで行くと、何だか神々しい雰囲気が。。。
C:2段15mの滝
モミジの若葉も光りに透けて美しい!
P4290075_convert_20170501161321.jpg

C: 近づけば水の流れに迫力あり、ここはKamog先生がロープを出してくれた。。。
P4290078_convert_20170501171304.jpg 540c8273e0c1f4bc856eb159bbc08593_convert_20170501162554.jpg
・右壁登って行くKamog先生        ・右下の写真は、くろすけビレー解除してるところかな?
ドキドキしながら慎重に登って行くも以外に難しい所は無かったが、PASを外し忘れて、少し戻って外すのに手間取った。ビレーは、昨年12月の大山川以来だし、登って行く途中でクイックドローを外したり、残置ロープにPASをつけて進んだり等、全くの基本的な事を繰り返しやる場がなかったので、ギアの扱いにまごつき大いに反省。
P4290081_convert_20170501172355.jpg a9834644aba644b7f3bb828af5621490_convert_20170501163146.jpg
2段15mを登り切り、ホッ!。。。と、目の前に
ジャ~ン、大滝が現れた。。。
(家で写真を整理すると2段大滝の写真の奥に写っていましたが、その時は分からないでいました。)
写真は、なぜか斜めに 写ってしまっていますが、一条の直瀑です・・・くろすけ超乱視!
P4290084_convert_20170501174440.jpg

落差45mの伊勢沢の大滝
若かったら、レベルアップして登ってみたいと思う滝ですね。
癒し系はもちろんですが、登攀系も大好きなくろすけのようです。。。
P4290087_convert_20170501181424.jpg

もう二度と逢えないでしょうが。。。
dc660f3b1168ffe8b2b7188d289e30de_convert_20170501190108.jpg

しばし,鑑賞後、少し戻り左岸のガレ沢から高巻くことに。。。30mほど登り・・・
P4290096_convert_20170501184438.jpg P4290097_convert_20170501185150.jpg
さらに右岸を。。。残置ロープ利用しながらの場面も。。。
P4290101_convert_20170501185222.jpg 8eabcce72be649e970870a992d1d0980_convert_20170501185043.jpg P4290105_convert_20170501191011.jpg
・ミツバツツジが彩りを添える    ・土のバンド状をトラバース
P4290107_convert_20170501191406.jpg P4290109_convert_20170501191458.jpg
トラバース中、気になっていたものがはっきりと視野に。。。
((((;゚Д゚))))))) なんと!スミレのミニミニ群生...
それも今まで見た事もない大きな白花。。。
人知れずんなこんな所で健気に咲いています。。。大感動!

P4290114_convert_20170501191542.jpg

何だか伸び伸びと咲いています。
今だから、今日だから、こんな元気な姿に逢えたのですね。。。 スミレ達。

P4290112_convert_20170501100617.jpg

感動に浸ってるわけにもいかず巻き続行。。。おっ、沢床が見えて来たぞ。。。
P4290119_convert_20170501194318.jpg P4290123_convert_20170501194423.jpg

なんと、また途中で同じスミレ達に。。。ありがとう!嬉しい!
P4290125_(2)_convert_20170501194948.jpg

落ち口の少し先に下りてきました。。。大室山がいい感じに見えています。。。さぁ、先に進みましょう!
P4290130_convert_20170501195600.jpg P4290132_convert_20170501201530.jpg
・ナメ状を進む                     ・五の沢との二俣
P4290135_convert_20170501201621.jpg P4290142_convert_20170501202608.jpg

                         ・3m滝を登る。。。くろすけカエル?
P4290146_convert_20170501203238.jpg P4290152_convert_20170501203307.jpg 26f55122f083e88cf535d01ad9ca4ab2_convert_20170501204205.jpg
4m滝は右岸を巻く。急斜面を登り落ち葉のザレ地をトラバースし下りた所はトリカブトの群生地だった。              
P4290155_convert_20170501203341.jpg 81c235220f877b2a619680e91be29904_convert_20170501205015.jpg P4290165_convert_20170501210400.jpg
970m二俣にて休憩(のんびりしていると大空を鷹が悠々と飛んでいた。。。)
Kamog先生より、この先どう進みたいか2択の相談有り。。。
①左俣を進み姫次に出る ②ここから尾根に取付き読図難解な絵瀬尾根を下る
①は長いゴーロ歩きが待っていてその先に出てくる滝も大した事無く下山に時間がかかると言うお話だったので、明日また山に出かける予定のくろすけは、伊勢沢を最後まで詰められないのは少し心残りではあったが、明日の為に体力温存を選び②の時間短縮コースを選んだのでありました。。。 右下の写真:左岸尾根に取付く。
P4290170_convert_20170501211701.jpg P4290171_convert_20170501212907.jpg
と、すぐにまたまた初めてのお花に。。。
ニリンソウとも違うしヒメイチゲより花は大きいし、葉っぱも違う。。。

とっても可愛い!
後日ブロ友のカッパさんからツルシロカネソウだと教えて頂きました。
P4290174_convert_20170501215437.jpg
そして何と3分後には、あの白いスミレの紫バージョンが。。。
ラッキーなプレゼントが幾つも。。。超嬉しい!
 実際は写真よりもっと紫色です。
P4290176_convert_20170501220431.jpg P4290177_convert_20170501220510.jpg
・アキレス腱伸ばしの急斜面。。。 大汗!   ・キクザキイチゲも2輪ほど見かけた
P4290180_convert_20170501222143.jpg P4290187_convert_20170501223248.jpg

所々にぶなの巨木なども混じり、新緑や紅葉の頃にはもっと素敵な空間になるのかも。。。
ヒーコラ35分ほどの頑張りでやっと絵瀬尾根1148mの平らな所にに出たぁ~… 真ん中の山は檜洞丸。
P4290190_convert_20170501223843.jpg P4290194_convert_20170501223917.jpg
・中央の丸みのある山は蛭ケ岳。休憩しながら初夏モードなので1枚脱ぐ。
P4290195_convert_20170501225252.jpg P4290193_convert_20170501225445.jpg
これより読図開始!
1148m~1100m~1085m~1035m~995m~978m~970m~920m~795mとピークや尾根・沢筋を確認しながら進んで行く。
ミツバツツジが調度見頃で点々とまるで森にピンクの絵具をおいたようだ。アセビ帯を通り抜けたり…
P4290204_convert_20170501232149.jpg P4290207_convert_20170501232633.jpg
ヤセ尾根だったり、急斜面だったり、尾根が太っていてわかりずらかったり等ありましたが、ベテランKamog先生のお蔭でドンピシャ伊勢沢の出会いに戻って来れました。くろすけは、地図読みがスラスラできるようになるのが憧れ、頑張らなくっちゃ!
P4290213_convert_20170501232321.jpg P4290217_convert_20170501233410.jpg P4290219_convert_20170501233635.jpg
今朝出会った釣り師3人組は、奥の堰堤に向かってましたがとっくに帰ったのでしょうね。もう誰も居ませんでした。神ノ川を渡渉し往路を戻る。
P4290222_convert_20170501235133.jpg a78dbc1437e014b53c891964d0fc35c1_convert_20170501234641.jpg

山笑う!ほんとに山の美しい季節だ。
沢もますます美しく輝きだすに違いない。。。

P4290224_convert_20170502000541.jpg


 伊勢沢はやはり評判通りの秀渓でした。
バラエティに富む大中小の滝と渓相、豊富な水量、魅力あふれる沢登りが楽しめました。
Kamog先生、お世話になりました。ありがとうございました。m(__)m 


今日もくろすけの沢やか人生に乾杯!
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/369-03ef6119

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫